FC2ブログ
雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/15  3連休2日目 SDLさん達とTTT練
今年の夏の鈴鹿に、吉岡に誘われて出ることになり、
メンバーは静岡のSDLの皆さんと俺と吉岡
とはいえ、SDLのハルカ君と走ったことはあるが、他の方々とは全く走ったことない
それに加えてTTTがある・・・
あとついでに言うなら浜松にはOctagon Brewingが
 
ってことで、
Octagonにいくついでに浜松に練習しに行ってきましたよ
 
引き続きこの日も暑い
前日のレースと暑さで嫁さんが少し体調崩した(でも走るw)ので
嫁さんが車を使い自分は集合場所まで自走する
集合に遅れてしまい申し訳ありませんでした
 
TTバイク3人、ロード2名
とりあえず千切れないように走ろう
 
やっぱり平坦になると結構しんどい汗
上り基調の往路は良かったけど、復路は結構しんどかった
想像よりもローテもきれいに回って拍子抜けしたくらい
吉岡もだいぶうまくなってた
「よしおかーーー!」コールは2回くらいだったかな?w
 
あとは無理せず各々のペース配分を間違えなければ
問題はレースでうまくそれをやれるかどうかかなぁ
まあそういうのも経験してみないとわかんないから楽しみである

静岡へ来たからにはさわやかへ
s-IMG_0499.jpg 

おかわり
s-IMG_0501.jpg


スポンサーサイト
7/14 3連休初日 ツールド新城2時間ED

本当は3時間が良かったんだけど、朝出発が速すぎるので断念して午後の2時間へ
 
会場についたはいいが、暑すぎて不安になるレベル
いつぞやの熊谷のバーニングマンレースよりヤバい感じ
56さんが暑くてへばっていたのでなおさら不安になる・・・
 
集団真ん中くらいからスタート
 
あー、すげえ縦伸びしてるな~と前を眺めつつ、
公園内から公道に出たところですでに10数人が離れている
 
集団はBikenaviのビブつけたサポートライダーを先頭にのんびりペースだったので、
てっきり5時間の部と2時間の部を分けているのかと思ってた
 
しかしサポートライダーの人に聞いてみたら、そうではない
3時間も前に行ってるし、リアルスタートもしてると
 
おおおおおい
 
この集団の人達は何やってんだい
何で誰も追わずにのんびりなの~?
 
すぐに追っかける
そのままいいペースで進む
2周して、既に暑い・・・
 
集団が割れそうな雰囲気
あーこれはここで踏むと抜け出せるな
けど、こんな序盤から少数になったらきついからやめとこう
・・・
と思ったのに、やっぱり踏んでしまった
 
5,6人になる
そこからさらに緩めず行くと
しばらくしてチーム光の河野君と56さんと3人に
 
やっちまった感(;´Д`)
まだ1時間半以上あるよ。。。
 
回していくとどんどん秒差が開く
 
コースに1か所短い坂があるんだけど、
河野君は斜度の上がるところでクッと踏む
PM付けてんだけどな、、、脚削られないのかな?
つられないようになるべくマイペース
 
56さんが暑くてダウンしてしばらくツキイチ宣言したので
2人で坦々と回していく(56さんは3+2時間なので別カテゴリ)
何より暑いのでオーバーヒートしないように
 
56さんや運営の方が水をかけてくれたおかげでだいぶ助かりました
結局ボトル3本持って行って2時間で全部使い切った
残り4周くらいからじわじわ攻める
アタックするが河野君は千切れず
ぐぬぬ
 
最終周の坂でもう1回行くが追いつかれそうなので
スプリントへ
 
最後は56さんが先頭を牽いてくれて
スプリントで何とか勝った
 
体感的にかなりきついレースだったわ
s-IMG_0474[1] 
吉岡もちゃっかり入賞

s-クリップボード01 

優勝の商品はトマト
嫁さんも獲ってトマト2箱ゲットws-IMG_0487[1]

2位と3位がお米で
4位の商品が焼肉のタレ
あれ?肉は??w
 
夜はOctagon Brewingへ
s-IMG_0490.jpg 
珍しく飲んだ
スモークBBQも満喫
s-IMG_0493.jpg 
控えめに言って最高


7/10~ 平日 ニセコで疲れたのでしばし休憩気味・・
7/11(水)
朝シャルドンで親方に遭遇、元気そうで何よりでした♪

7/12(木)
なんかまだニセコのダメージ残ってる気が
さっくり3本ローラーで脚加圧状態で5分 215W

7/13(金)
朝練
清滝 325W/9:12
やっとこ回復してきたところで3連休へ


ニセコクラシック140km
朝起きた時点でまったく腹が減っておりません()
 
朝飯は団子1本とあんぱん半分だけ
人によるみたいだけど、自分は当日の朝はあまり食べない
 
補給は大福1個といつもの自作3本
ボトルにCCD 
あと、途中の吸水でスポドリ1本取ったから
合計1000kcalくらいかな
 
============================== 
ローリング区間が長そうなのでアップはなし
19-34歳→1分→35-39,40-44歳→1分→45-49歳の順でスタート
 
ローリングが結構長い
先導車を見ていると、前のグループとしっかり差をつけさせようとしている様子
まぁそれはわかるんだが、
上り速い下り遅い 
車速一定にされるとかなりしんどいんですががが
 
リアルスタートしてやっと走りやすくなる
アップダウンかと思っていたらずっと上りだった
地味にしんどいけど集団も大きいので慌てず
下りは前の方でこなす
ふと速度を見るとえらい速いけど、不思議とそんなに速く感じない
途中まこっちさんが先頭に来たのでついていくが、
鋭角コーナーで置いて行かれた
ついていってたらオーバーランしてたな・・・
 
しばらく走ってスプリントポイント
下りなのであっという間にラインが見える
外人さんと生田目さん、北野君が飛び出して、流れでついていく
自分はあわよくば・・・くらいにしか思ってないが、
前3人がガチなので流してしまった
ちょっともったいなかったかなぁ
(年齢カテゴリが一緒なの、良く考えたら外人さんだけだったし)
 
しばらく走ってどこから始まってるのかわからないけど、
メインの上りのパノラマラインへ
 
最初はそんなにきつくなくてこのまま行ってくれーと願っていたが、
もちろんそんなことはなく
集団が伸びたなと思っていたら先頭が森本さん
ヤバいと思ったがそこから5分ほどで死ぬ
半分も持たなかったかー
 
長い上りがダメなのはわかっていたが、さすがにちょっと萎える
坦々と走り、後ろから来た集団に吸収される
 
前に20人以上行ってるし、さすがに追いつけないだろうなと思っていたので、
この集団はこの集団でレースすればいいやというつもりで、
自分のレース第2部がスタート
 
ペースが乱れないように上りきって、下りへ
外人さん2名がめっちゃ速い
うっかりしてると置いて行かれる
そこからの平坦~下り基調もこの人達のおかげでえらい速い
思いのほかローテもきれいに回ってあっという間に日本海
一瞬見て折り返しなのですがw
 
だいたい30人くらいかな?
牽く人はある程度限られるけど、その方がむしろ速い
 s-nc18cw10.jpg
補給所でボトルを取る
涼しいのでボトルはいらないかな?と思ったけど、
デザインが好みだったので(どうみてもTENGA)
多めに取ってしまい、結局取れなかった人にあげた
後に自分がチェーン落ちした時にその人に助けてもらったので
人助けはするものですね・・・
 
まぁそんなこんなで第2集団はいい雰囲気?で走っていたら、
まさかまさか
先頭集団が見えてくる
多分山頂では2分くらいは離れてたと思うんだけどな
 
追いつくなんてこれっぽっちも思ってなかったので自分的にはタナボタ
この先の長い上りで千切れるのは確実だし、
せっかくなら目立ってやろう←
 
と、合流直後に逃げる
完全に容認されて単独
集団はサイクリングモードのようで離れていく
 
ここで秒差を稼げれば願ったり叶ったり!!
motoバイクに今のうちに写真撮って!とアピールしつつ
坦々とペースを刻む
s-nc18cw48.jpg 
・・・何kmから上り始まるんだったっけか
 
どうにか40秒ほど稼いだところで上りがスタート
坦々と上る
できればKOM看板くらいまでは粘りたいところなのだが
あっという間に後ろに気配
猛者達を先頭に集団が来た
ここで既に10人ちょい?
なんとかぎりぎりでついていく
メンバーを見ると、逃げてなかったら確実に千切れてたな
 
イナーメ岡選手が強くて仕掛けてくる(やめて
どうにか耐えてKOM看板まで来る
誰も行く気配がないので飛び出して、先行していた岡選手の後ろで通過
年代別の山岳賞取ったで!
が、このKOMは70kmコースのものだったようで完全に無駄脚でした
↑要綱読んどけ&試走が裏目った
 
そりゃ皆行かないわけだ・・・
ピークまでの緩斜面は千切れることなくついていけた
 s-nc18cw11.jpg
こっからの下りで脚がピクピク
やばいやばいやばい
下手に脚を止めると逝きそうなのでなるべく先頭近くで下る
どうにか誤魔化しつつ次の上りへ
10人ほどの集団の中で多分自分が一番やばい
 
岡選手が仕掛けてきたので反応するが、
脚が限界です!!
即座にパスして皆様をお見送り
 
何とか攣らないギリギリで走る
あの勢いを見ると攣りそうになくても千切られてましたね・・・
 
こっからは一人で走る
脚が攣りそうなのは収まってきたが、今度はパワーが出ない
脚終ってますなー
 
それでもゴールには帰らんとあかん
終わった脚には非常に辛いコースだ
ニセコが見えてきて後ろからはどうにか逃げ切れたかなーと思ったが、
残り3km切ったところで根本君と北野君が追い付いてきた
 
ここで宮古島メンバーかよw
一緒に行きましょう!と根本君から声をかけてもらったが、
ついていくことさえできないお・・・
 
千切れてさらに後ろから数名
この中に自分と同じ35-39カテゴリの人が1人いたので、
その人よりは先に!!とない脚を絞ってゴールまで
 
総合15位、年代別で5位でした
 
エントリーリストを見た時点で、
年代別で上位4人にはまず勝てねえぞこりゃと思ってたが、
全くその通りだったorz
 
 
ロシさんが年代別3位!おめでとうございます!!
 
嫁さんが年代別で優勝!
s-nc18cw27.jpg 
おめでとう~
ジャージ裏山・・・
 

ニセコクラシック前日
久しぶりの北海道
学生の時にスキーに来て以来か?
 
金曜の夜にスカイマークで神戸空港→新千歳
レンタカーに嫁さんの輪行箱が入らないorz
しょうがないのでレンタカー屋さんに箱を預かってもらうことに
背の高い車って楽なんだねえとしみじみ感じたね
 
夜は回転寿司
光物がうまかったなぁ・・・
s-IMG_0356.jpg s-IMG_0358.jpgs-IMG_0360.jpg
 

土曜はニセコへ移動
 
途中きのこ王国に寄る
s-IMG_0361.jpg s-IMG_0364.jpg
小雨が降っててやたら寒くてびびる
こんなコンディションでレースだったら死ぬな・・・

 
お次は道の駅でチーズタルト
s-IMG_0367.jpg 
うわなにこれおいしい
 
会場に行く前に試走
70kmと140kmコース共通の上り区間を走る
KOM看板までが200mup位だけど、これが罠w
そこからは斜度は緩むけど結構長い
試走しといて確認したのが良かった半面、
裏目にも出たということは後で知る
 
路面の悪いところはあるけど下りは難しくないな
 
1時間ほどで車に戻って、終盤部分は車で試走
ここ明日走ってる時は死んでそうだな
という予想は残念ながら当たってしまうのであった
 
受付をした後はニセコのチーズ工房へ行って
s-IMG_0371.jpg 
カマンベールソフトクリームを
 s-IMG_0373.jpg
えっ
ちょっと
なにこれおいしい
 
 
宿についてから晩飯を探すが
エライ混んでたり、臨時閉店だったりと流れが悪い
勢いでインドカレーへ
 s-IMG_0376.jpg
お米が食べたかったのでナンではなくライスにした
ヅカさん申し訳ありません(←なぜか謝る
 
結構美味しかったので当たり
ちょっとオイリーなのでレース前日の食事としてどやねんと気になりつつも
欲に任せてデザートにカスタードパイとか食ってしまったw
 s-IMG_0379.jpgs-IMG_0380.jpgs-IMG_0381.jpg

大丈夫だ問題ない

7/2~ 平日 ニセコ前

7/2(月)

レース翌日だけど距離も短いから行けるやろ

と、いつもの朝練へ

 

清滝 316W/9:45

1号線 655W/30

 

 

7/3(火)

朝は走れず

水木と出張で乗れないので今日のうちに乗っておこうと珍しく夜練

どこに行こうかと思いつつ結局いつものコース+くろんど池

清滝 301W/10:16

 

緩急つけて3分 352W

 

このあたりから暗くなってきてライトをつける

虫がめっちゃ寄ってくるw

サングラス外して前向いて走ってると目に虫が・・・まともに走れん!

ここで萎える

くろんどの上りを残り全力で 424W/1:40

 

後は適当に流して帰る

 


JBCF 広島クリテリウム
2組別れの1組目
寺崎君となべちゃんと別組だったのでまだ楽かなと思ってたんだけど、
全 然 そ ん な こ と な か っ た
 
朝はのんびり出発、途中でパンなどを買いつつゆるゆるとs-IMG_0308.jpg


嫁さんはワイのレースまでに「ちょっと100kmほど」走ってくるそうで
迷子になるなよとだけ祈っておく
 
駐車場についたはいいが、
何はともあれ暑くて準備をするのも億劫になる
 
海沿いの道で少しアップをしておく
コースはT字でUターンを3回と直角コーナー
1.7kmを12周とえらい短距離
かつ最終コーナーからゴールまで5~600mほどありそう
かなり苦手なやつやでorz
 
なのでリザルトは気にせず気楽にいく
まぁ大体いつも気楽にレース楽しんでますけど()


とりあえず序盤は様子見で
攻めようと思っていないからか頭も体もスイッチが入らない(;・∀・)

Uターンが多いから後ろはしんどいかと思いきや、
道幅が広くてホームストレートも長いし風もあるしで
思ってたより逃げるのしんどいぞこれ・・・
と尻ゴムオッサンとは対照的に
高校生が積極的に動いてくる
とくに3人いる松山城南が良く動く
そしてちゃんと「わかってる」
社会人チームも見習わなきゃあなぁ・・・
 
数人抜け出したところで、石井君が本気のブリッジ
すかさず反応して逃げに追いつく
ここで決まるかと思ったが、集団も逃がしてくれない
キツイなぁ(;´Д`)
 
ここからしばらくペースが落ちる
終盤で2名が逃げる
松山城南が入っているが、あの二人では逃げ切れなさそう
普通に回せば吸収できるペースなのに、
うまく追走が機能しない集団がもどかしい
 
そうこうしてるうちに、本命の日野君がブリッジの動きを見せたので
集団も追いかける
ラスト1周でも微妙に逃げてる
ここで男前な石井君がぐいっと牽いて一気に詰めて吸収
最後のUターン前に牽制の雰囲気になり何故か動いてしまう自分
見逃して・・・はくれないよね
 
Uターンを先頭でこなしてSCP藤田君の後ろにつき直す
スプリントするタイミングを我慢しつつも、
後ろから飲みこまれるのが嫌でいつでも飛び出せるようにと彼の左後ろに位置取り
結果的にしっかり風を受ける微妙な位置取りをしてしまったのは反省(伝われ
自分の踏み出したタイミングで彼にも踏みなおされてしまって捲れず
こういう長めのスプリントっていつ以来だろ
難しいなーーー
 
とはいっても、理想通りに踏めていたとしても
先頭には全く届きそうにない感覚でしたわ
日野君含め高校生達が圧倒的に強かった!
高校生はギアないだろうからってちょっと舐めてましたすいません
 
前日と同じく5位でした
s-IMG_0323.jpg 

2組目は5人逃げが決まって途中脱落者が出つつも3人が逃げ切り
寺崎君となべちゃんがいる集団から逃げ切っちゃうのかと、、、
これもレースの面白いところの一つだよなぁ(胸熱)
個人的に広島2daysのハイライトでした


JBCF 西日本ロードクラシック
前日入りして三原で宿泊
 
当日の朝は予報通り雨 OTZ
前輪は嫁さんのキシリウムを借りる
ブレーキがエグザリットなのもあるけど、
ピレリのP ZEROをウェットで使ったことないので・・・
 
前輪:キシリウム125-コンチGP4000S 23C  5.6kg/cm2
後輪:レーゼロカーボン-ヴィットリアCORSA  G+ 25C、6.0kg/cm2
 
アップは吉岡にローラー借りてやるが、
タイヤが滑るのと地面が微妙に傾いているがのでやりにくいったらw
1分ほど強引に上げておく
 
イナーメのオイルとレインジェルを塗り塗りしてVeltoze履いて、
R1のバイザーつけて雨準備はOK
寒くはないので走り出してしまえば問題なし
 
===================================
スタートは3列目くらいから
 
寺崎君が先頭で入る
自分は5番手くらいで下り始めたが、
あっという間に寺崎君との差が開いていく
 
速い・・・というかこっちが遅いのか
1周目だしウェットの感覚を探りながらなので、あまり攻めたくない
前の人達も抜くほど遅いわけではないからここはお任せ
寺崎君もここから逃げようという動きには見えないしな
 
しばらく走って寺崎君を吸収
三段坂は1周目から速い
 
1周終わって20名もいなかったかな
 
2周目からは下り区間がスムーズ
速過ぎず遅過ぎず走りやすい
大きな動きはない分、三段坂はきつい汗
 
後ろの集団とは30秒差→45秒差と開いていく
特に飛ばしているわけではないのでこのメンバーで行っちゃうだろう
なので後ろは気にせず下りは安全に
 
圧倒的に寺崎君が強いのでどうしたものか・・・(-_-;)
 
3周目に入るところで高校生二人が抜け出していった
少し迷ったが2人なので容認
ここを走り慣れているであろうから速いだろうけどね
彼らには脚を使ってもらいたい
 
予定通り三段坂の手前で吸収
当然ここでペースを上げて人が減る
 
ラス周突入で8名
藤田さんも残ってて楽しくなる
皆下りで動こうとする気配はないけど、
あまり休ませないようにペースが落ちそうになったら前に出てみたり
三段坂は下からアタックして先行
案の定寺崎君がかけてきて全員瀕死になる
ここ耐えろここ耐えろと念仏のように唱えて三段目も耐える
半分くらいに減ったが、下りで結局また8人に
 
最後のヘアピンは藤田さんが先頭で走ってくれたので安全だった
脚はまだ残ってると思ってたんやけど、
スプリントが始まったらワイはツキ切れorz
5位でした
 
広島のコースは好きなんやけど最後がいつも苦手
でも今回初入賞だったのでよしよし
 
湾岸カレーユナイテッド活動@広島
s-IMG_0283.jpg 
 
せっかく広島市へ行くので宮島へ
s-IMG_0296.jpg s-IMG_0300.jpg
歩 く の が つ ら い
二足歩行動物として劣化してるよまじで
 
夜はやはりお好み焼き
 s-IMG_0302.jpg
 


6/25~ 平日 広島前
6/26(火)
朝 シャルドンへ
身体はだるいけど動き出せば何とかなるもんだ
動き出せばね・・・
 
6/27(水)
清滝は広島三段坂想定で 6倍/90s-4倍/60s-7倍/60s
これをレスト2分で2本
 
ゴルフ場の激坂で1分走 552W
 
 
6/28(木)
清滝 
前日と同じインターバルをば
1号線 534W/1min
 


6/23,24 北摂ライド
6/23(土)
天気が微妙なので午前中で早目に終わらせたいところに
藤田さんからお誘いがあり、VELOCEの方たちとZ4周回
1周30分ほど
 
上りはと平坦はローテして、下りは意識して多めに前に出るようにする
3周回目の上りで派手にチェーンを落として待っていただく
流れを止めてしまってすいませんでした
その後に藤田さんが上げていったら苗村さん、池ちゃんとの4名
そこから最後の上り
後半、池ちゃんが明らかに余裕はないがローテに入って頑張ってくる
若いなぁ・・・
 
意地を見せて頑張るのも大事だと思うけど、
そういう時は少しローテ飛ばして我慢して、
最後まで残ろうとするのも大事だと思うよ
ただサボるのはあかんけどね
 
最後は藤田さんともがく、いい感じに死ねました
 
一息ついて嫁さんと彩都で合流
(というか俺が大幅に遅れて怒られたw
 

 
6/24(日)
今日も今日とて北摂へ
 
藤田さんのお誘いにホイホイとついていって東福井へ
・・・向かう途中でパンクorz
結構大きい傷だったのと路面ウェットでまたパンクしそうだったので、
まだ家を出てなかった嫁さんにヘルプコールしてチューブとボンベを追加で持ってきてもらう
結果的に持ってきてもらってなかったら終わってたな・・・
 
そこから周回場所まで走って、嫁さんは日吉へ
自分は逆周回で合流を試みる
半周ほど走って発見、合流させていただく
どうもローテで前に出ると強く踏み過ぎる&先頭交代してもあまり緩めない方がいらっしゃる、
特に上りで
下りだとそれでちょうどいいんだけど
 
みんな疲れてしまうのでしんどい&もったいないですよー
 
途中でトラブルがあって、周回数を減らしてるり渓へ
の前にやはりもがき愛が発生した()
 
るり渓はレスト走となり、ラスト3分弱をまたもがき愛
 s-IMG_0255.jpg
からんころんでランチ
s-IMG_0251.jpg 
しながら全日本の経過を見ると30人ほどの逃げに
高岡さんや井上さんや龍太郎などホビーライダーが入ってて大興奮
その後が気になりつつも帰路につく

うっかりお店で水をもらい忘れてボトルが空なのに気付くが、
まぁ行けるところまで行こう
じりじり暑くなってきて皆さんとお別れしたあたりで集中力がなくなる
で、溝を超える時に不精して段差に後輪当ててリムうちパンク
 
あーだめだこりゃ
とりあえず嫁さんに持ってきてもらったチューブがあるからん何とか・・・
 s-IMG_0253.jpg
なんとか・・・?
 
あかーーーん!
トゲがwww
枝に引っかかった時に刺さったか・・・
むき出しでポッケに入れちゃダメですね
 
幸いパッチがあったので修理できた
あぶねえ。。。
給水して追い風に押されて帰る
 
最後にスプリントを何回か
追い風でスプリントすると速くなった気がするよね!()







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。