雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



4/15(日)岡山エンデューロ  アタック100
早朝にシャルドンで朝飯を調達してから現地入り
 
路面はウェットだけど雨は上がってるし思ってたほど寒くない
ヨシヨシ
風は結構あるから逃げるのは辛そうだねえ・・・
 
3周試走してオシマイ
 
≪メモ書き≫
12℃ほど、曇り、風3~4m
夏インナー+冬インナー+夏ジャージ、下は生脚
で、最初の1時間は温まらなくてオシッコのことを割と真剣に考えていた()
全体で見たらちょうど良かったかな

本日のやらかし(嫁さん2度目)
 s-IMG_9449.jpg

============================
レーススタート

招待選手が6名ほど?でコントロール
ラップは5分台前半で推移して、集団だとそこまで速いと感じるほどではない
単発逃げができても招待選手がしっかり吸収するというアレ
仁義ねえ・・・自分も一回抜け出したけどこりゃあ無理ですな(;^ω^)
 
なので前半は展開も特になく
オシッコ我慢できるかなぁ
とか、
ディスクブレーキの人がいて、この回転してるディスクに突っ込んだらタイヤ裂けるんかなぁ?
とか、
卵かけご飯チームな人がやたらふらつくので怖いなあ
転がってこないでくれよ(卵だけに)
とか
まぁそんなことを考えてたドウデモイイネ
 
 
招待選手は上りでも一定で踏んでくれるので走りやすいんだが、
当然他の人にとっても楽なので集団が減らない
うーんこれ苦手な展開や・・・(;´Д`)
パワー見てるとそんなにきつい感じでもないはずなんだが、
自分はそんなに楽でもないoh
前2日の練習内容が効いてんのかね
 
 
後半になって仕掛ける人が出てくる
赤いジャージの人と、スクアドラの人が積極的だった印象
しかし招待選手が牽いちゃうので「そこは牽いちゃダメ~~」と叫ぶ
招待選手が逃げ潰しちゃうとゲーム的に面白くないでしょう?
 
で、二人逃げが10秒くらい開いたのでブリッジ
後ろから福留さんも来てよっしゃと思ってたら、
マトさんがチェックに飛んでくる(´・ω・`)
 
で、集団も追っかけてきちゃった
オーマイ・・・・orz
 
招待選手がチェックに来ると集団も反応しちゃうんですよねえ
できれば逃げが決まるまでほったらかしてくれませんかねw
 
ラスト1時間くらいは好きにやらせてほしいのが本音やけど、
もう一組の集団(アタック180+6時間チーム)と半周差でコントロールしなきゃいけないし、
人数多すぎても危ないから、まあ難しいところでしょうねぃ
 
結局あまり人は減らずにラスト1周・・・というところで
テラさんが上がってくる
お、ここからアタック?男気あるなあ、と思ってたら
「え?これゴールじゃないの??」ってwww
 
本気で間違えてる~~~!
 
いや、確かにサイコンだと1周間違えたりするけど、
どう考えてもゴール前って雰囲気じゃなかったでしょ集団・・・
 
集団の緊張感がちょっとほぐれましたねw
 
でもこれどうすんだこの人数でラストかよやだな~
と思ったら招待選手がまとまって先頭に来た
 
げ・・・まじ??Σ(゚Д゚;
慌てて前に入る
まさかの招待選手トレインによる強制引き伸ばし
このレースでもそれやんのか~~
 
招待選手4名⇒やんぼー⇒スクアドラ⇒自分の並び
オーマイタモリ氏が間に入ってたけど、もうラップされてるからって 
譲ってくれた、アリガトウ!

招待選手が徐々に外れていく
どこで牽き終わるかがポイントになりそう
早めに終わってくれればやんぼーは前に出されてしまうので勝機はあるか??
と期待したんだが、きっちりホームストレートまで牽ききられてしまった・・・

あちゃー、こりゃ積んだ
 
やんぼー発射
圧倒的に離される
自分もスプリントするが全く詰まらないorz
ソレイユの小林さんに捲られて3位
 
表彰台確保が精一杯でした・・・
s-IMG_9443.jpg 


嫁さんはアタック150なのでまだしばらく走る
頑張れ~
s-IMG_9427.jpg 


吉岡ぁ(ほぼ死亡)
s-IMG_9425.jpg

嫁さんは2LAP付けて勝ってた
おめでと!
こういうレースはやたらと強いんだよなぁ・・・
s-IMG_9464.jpg 



スポンサーサイト
4/14(土) ティファニー
レース前日なので控えめに
とみんな言ってるけどまぁ多分上がるんだろうなと()
 
若者3人がいきなり抜け出していくが、
今日は無理はせんとこと思って見送る
 
千切れますか坂でもじわじわ踏んでくと追いつけそうな距離に
うーん(;・∀・)ここは練習しとかんとモッタイナイよね

・・・若者に逃げ切られたらシャクやしのw
ローテしてじわじわ詰めて上りはじめで吸収
からのカウンターをかます( ゚Д゚)オラッ
前原君がピタッと反応してくる
ベタ過ぎたかな・・・
 
九十九折れからもう一回アタックしたら今度は振り切れた
しかし追いかけてくる気配
まじ??
と思ったらつかもっちゃんでした
ピーク手前で捲られる、つよ~~(;´Д`)
 

ちょっとやり過ぎたので
2本目はカメさん組に入れていただく
ウサギ組が抜いていったので、しばらく開けて追走練習
向こうも上げてないのか差が開いていかないので詰めていく
 
もうちょっと、というところで集団が割れてしまった
惜しい、、難しい・・・
もう流してもいいかと思ったんだが、
つかもっちゃんが前の方で頑張ってるので
プレッシャーをかける意味でもそこそこ追いかけるw
結局頑張ってしまった・・・
 

ヤマダパンがもはや定番
s-IMG_9415.jpg s-IMG_9419.jpg
 

4/9~ 平日
4/9(月)
寝る
 
4/10(火)
朝シャルドン
 
走ったから食べるのではなく
食べるために走る
 
ゆるゆる
 
 
4/11(水)
朝練 きついやつ
 
清滝 9:53 
頑張る日に信号ストップ食らうときつい
まぁしゃあない
気を取り直してそこから338W/6:12
 
ぐええ
 
ゴルフ場まで 4:01  378W
平均で10%ほどあるのでいつも脚がチンチン
 
あとは流し気味に
 
 
4/12(木)
朝 3本ローラー
乗るの久しぶりだな
 
珍しく20分やってみようという気になりスタート
少し余裕のあるペースで徐々に上げる
ラスト5分上げて終了
275W/20min 
 

4/13(金)
朝練 きついやつ
清滝で 40秒ダッシュ140秒レストの3分ループ
脚を削っていく感覚を味わえるね
最初はまだ良いんだが後半辛い

4/7,8 JBCF舞洲クリテE1 と前日
4/7(土)
レース前なので少し軽めで
清滝と大正池は追い風で楽に進む
TTしようかと思ったけどさすがに自重w
嫁さんの変速不調がひどく、犬打峠(激坂)では申し訳ないことをした
 
今は反省している(でもたぶんまたやるw
 
帰りはいつものところで全力走
660W/45秒
からのレスト入れてスプリント1発

ちょっとやり過ぎた感あり、その後嫁さんから千切れそうに()

 
4/8(日)
舞洲クリテ当日

風が強い(;´Д`)
ホームは追い風、バックは向かい風
 
ホビーレースのエキスパートの部を観戦
NIPPOの吉田選手まで出てたし、
こっち出ればよかったかと思ったり(割とまじで
 
序盤からの逃げた3人が逃げ切るのを見て、
こういう展開にしたいなと妄想


全然関係ないけどあんことバターっておいしいよね
s-IMG_9390.jpg 

 ==========================
 
言うまでもないことであるが
大魔王なべちゃんとスプリントで勝てる見込みは皆無
しかし向こうも周回賞も逃げも狙ってる!と宣言してるのである

ねえこれなんて無理ゲー?(;・∀・)
 
まぁそういう状況なので開き直ってむしろ気楽
とりあえず周回賞前後を起点に逃げにつなげられないかなというココロモチ
 
序盤は決まらないから最初の周回賞は別にいいかと思ってたんだけど、
なんとなく狙える位置にはまってしまったので1回目から行ってしまう
 
後ろが離れたからこのまま巡航に
と思ったら後ろから音が近づいてきた(あ、察し
ハンドル放り込んできたしwww
 
ということでそのままなべちゃんと逃げる
イエロー八幡さんとミルキーウェイ小林さんが来て4人
メンツは良いんやけど良すぎですね(;^ω^)
 
後ろが見逃してくれるわけがなくすぐに吸収される
 
その後も逃げがポツポツできるが、
なべちゃんが動くと露骨に集団が追う展開
マークきついと大変だねこりゃ・・・
 
2回目の周回賞も色気を出してみて、
逃げてたパックに追いつくが
この動きで結構疲れたのでちょっと厳しい
見送り
 
3回目の周回賞は狙って
早めに抜け出したのでそのまま巡航
なべちゃんが来てたけどここは見逃してもらえたようだ(;´∀`)
ということでそのまま再び逃げにトラ~イ!
ここもまた小林さんも来てたw
そしてこれまた集団が見逃してくれないorz
 
ラストの周回賞前にもう一回アタック
3人パック?になる、これは少し差が開いた
せめて周回賞まで行かせてくれ~
しかし吸収される

直後の周回賞はなべちゃんが取りに行ったので、
取れないまでも追いかける 
きついよーきついよー

これはスプリントするしかないのか(-_-;)
残り2周くらいで藤田さんがアタックして2名逃げ
うぉ、まじか
 
これは・・・とちょっと迷ったが
向かい風で厳しそう&集団のペースが落ちてないので
吸収されると踏んでなべちゃんの後ろに陣取る
 
でもこういう逃げ、
決まる時は決まるんだよな
こればっかりは運の要素もあると思う
 
なべちゃんに勝てる可能性は限りなくゼロだけどやれるだけやってみよ
と、集中

・・・なべちゃんの動きに意識を集中し過ぎたかな
最終周回やと思うけど、小林さんが抜け出したのを見逃していたw
気付いた時には時すでにお寿司
 
なべちゃんがバックストレートでかけたのになんとか張り付いていく
コーナー抜けてスプリント
はーなーさーれーるーーー(;゚Д゚)
 
とんでもなくぶっちぎられはしなかったけど、
向こうは後ろ確認してるくらいの余裕はあったし、
ありゃ全力じゃないのかしらw
 
小林さん逃げ切り、かっこよすぎや
 
この日一番動いてたと思うし、
あの風、あの状況でも逃げることだけ考えてて
それをやっちゃうのはホンマにすごい・・・
s-IMG_9393.jpg 
完敗です
 
周回賞1位2回と3位で結構稼ぎましたが、
なべちゃんには負けますw
 s-IMG_9395.jpg


4/2~6 平日

4/2(月)

朝練 

月曜なので緩め

 

4/3(火)

朝起きたけど睡眠優先

 

4/4(水)

朝練 

頑張るday

清滝 9:34 329W

ゴルフ場へ 4:00  380W

両方全力でやるときっついわ

 

どうも先週末あたりからパワーが高めに出てるような

ちゃんとキャリブレーションしよ・・・

 

4/5(木)

シャルドンへGo

たらたらと走って朝パン活動

s-IMG_9376.jpg 

店を出たところで親方に遭遇w

 

s-IMG_9377.jpg 

途中までご一緒したけど、自分の勘違いで

遠回りさせてしまったみたいですいませんでした・・・

 

固定ローラー

レース周にインターバルやるのはルーチンワークだな

 

最近怪しい疑惑のPMをゼロ校正する

ずれてなかった?ありゃ

 

30-30×10

400W-200W

 

この日はレストを落とさないように意識・・・したら

ちと高すぎたか

ラストは60秒出し切って ave.317W

10分一定でこの数字でない気がするんですが(おい


4/1 姫路セントラルパークエンデューロ 90分

開園前の朝の遊園地の中をぐるぐるするというエンデューロ

近いし面白そうだと思って気軽にエントリー


が、 

試走してビビる


園内はコーステープで区切られてて割と狭い

下った勢いでメリーゴーランドの横を駆け抜けるとかなかなかシュール

上りは短いがきついし、下りのヘアピンとかもありかなりテクニカルだし

平坦部分が少なくて集団の恩恵少なそう

遊園地って平坦なイメージなんだけど何なのここ・・・ 

誰だよここでレースしようと考えたやつ

(;´∀`)

エイプリルフールだけど冗談じゃないよねww

 

 

あーこりゃ絶対しんどいやつやと思いながらレーススタート

 

1周目から当たり前のように中切れマンが埋めようともしないのに呆れる

(=_=)

もちろん無駄足使いたくないので前へ

 

上りは10%を40秒くらいと、67%を1分ほど

結局これを21回も繰り返すことに

 

自分は下りのヘアピン処理が何度やってもヘタで

そこで差を開けてしまい追いつくのに無駄足を使う

菊池選手がここの処理が明らかに上手く、上りも強いし安定してる

ので、なるべくヘアピン前に後手に回らないように立ち回るように

 

大きな展開はないまま

自然と人が減って行って7人?

半分は、はりちゅうで走ったことのある方々

前半の動きを見ててもだいたい予想通りかなと

 

前に出てこれるのは3,4人

残り5周くらいから何度かペース上げてみるけど、放置されてしまうorz

 

5人で最終周回へ

ゴール前は外周を1分弱上ってから駐車場の平坦に入って数秒でゴールというレイアウト

 

ヘアピンには先頭で入り、ゴール前の坂は3番手

先頭は前に出る余裕がなかった選手なので、

途中タレるだろうと予想していたんだが、タレてこない

むしろ脚がありそうだった2番手の選手が離される

あれええ??(;゚Д゚)

予想外の展開に躊躇って遅れたが、追いかけるようにスプリント

駐車場の平坦入ってから何とか捲ってゴール

結構ギリギリだった



嫁さんは2位

s-IMG_9344.jpg 

ラップされてたけど、

1位の子UCIのMTBジュニアレースでも勝っちゃうような子なのね(;^ω^)

 

 

練習レースとしては最高でした(しんどい

そっから車で西へ向かい本日のお目当てカキオコへ

 

じゅわーーー

s-IMG_9358.jpg s-IMG_9360.jpg

 

最高かよ

 

これはやめといたw

 s-IMG_9364.jpg

腹ごなしに瀬戸内の島をぷらぷら

 

何気にまた激坂だったっていうねw

s-IMG_9365.jpg 


3/31 久々ティファニー練 二部練はヤマダパン

3/31(土) 

ティファニー練 

 

暖かくなってきたので久しぶりに参加

とはいえまだまだ寒い・・・

 

千切れますか坂からぐいーーーっと

さすがに単独で逃げれない(-_-;)

単独だと弱いんだけど数人で回すのはなぜか割と得意

 

三段坂入る手前の林区間の下り、

見通し悪いから気を付けたほうがいいですな

あそこで無理したらアカンわ

三段坂の上り部分で頑張ればいいので(下りはアカンで

 

翌日レースで若干やり過ぎ感もあったけど、

まぁ練習レースだしええか


 

ティファニーで朝食を

の後は

嫁さんと二部練でヤマダパンへ

結構二部練する方も多かったww


 

パンライドの正しい姿です()

s-IMG_9337 (編集済み) 



ゆるゆると帰宅


3月分 全部まとめて
【あらすじw】
平日練はまだロクにやってないから割愛

基本週末は距離乗って、
平日は少しローラー乗る程度(寒いから
まともにローラーしたと言えるのが5回ほど
朝の外練は3回ほど
 
修善寺でまったく何もできずに軽く凹む
とはいっても、結果はほぼ予想通りで
自分に喝を入れるのが目的やったんやけど
 
月の後半は結構乗れるようになってきた感覚
特にどすこい巡業が刺激的すぎたw
打てる弾がやっとまともになってきた感じ?
ここからは打てる弾数を増やしていかないとアカンな
 
============================
 
3/3(土)箕面スタートで100kmほど、レース前なのでやや緩めで
 
3/4(日)はりちゅう2時間エンデューロ
草レースやけどメンツが濃い。
キリP、69、ヤンボー とりあえずこの3人は鉄板
全員知り合いやw
糸川さんも怖いけど朝のレースで削られてるはずやから
 

レースは序盤から良いペースで進む
マトさんコントロールは程々で、時々佐野選手がぐりっと上げるくらい
 
キリPはがんがんアタッコ
69が坂でじわじわ皆を削りにかかる
ヤンボーは後半に備えて溜めてるおじさん
 
得意分野が違うと三者三様で面白いな
あとmkwジャージの人が強いなぁと思ってたら、
優勝したらっきょさんでした
耕治さんも安定してて強い・・・
 
有力どころが2名以上同時に動いたときは合わせていく感じでレースは進む
昨年末のここでのレースがダメダメだったので、
実はこの日も身構えてたんやけど、ここまではいい感じに走れててホッとする
 
69がいなくなったと思っていたらチェーン落として遅れていたらしい
もってるな~(もってない
 
ライバルが一人減ったところで終盤へ
キリPが変わらず攻めダルマだが、序盤から動いててキレが落ちてきている
自分も少人数に絞りたい
特にスプリントが強いやんぼーを落としたいんだが、
こういう場面に備えて溜めてたからそりゃ耐えるよね・・・
 
やんぼー有利な状況でスプリントへ
まぁまともにやっても勝てねえよな~(;´∀`)
ってことで先行早掛け!
最終コーナーで少しでも稼げればあるいは!!
と思って突っ込む
⇒しかし無情にも垂れるワイ
今にも捲られるその時、やんぼーのクリートがはじける!
 
えええええwwww
 
さらにキリPに捲られる
勝利を確信したキリPはガッツポーズ!!
 
が、さらにアウトから差し込んでくるらっきょおじさん!
明らかにキリPは慌ててたけど、結果的にギリギリで刺されてた
 
色々あり過ぎやろおまいらwww
結局3位やったけど、面白かったわこのレース
 
 
3/10(土)
嫁さんとビワイチ
178km 
走行/経過時間 5:51/6:59 休憩2回
AP183W NP199W 
 
序盤は割と快調だったんだが、北部に向かうにつれ爆風
空腹も重なり機嫌が悪くなってくる(ゴメンw
朝食はシリアル半人前で3時間経過まで何も食わずはちとムチャでしたorz
 
これがたたって右肩下がりでパワーが落ちていくという
何とも情けない感じ(-_-;)
 
3/11(日)
前日の疲労がデカい
パンを求めてヤマダへ・・・と思ったけど、
そのうちまた行くだろうしということで、別の店へ
 
ティファニールートから163またいで南側へ
http://www.bakery-capital.co.jp/shop/tomigaoka.html

再訪ありです
 
帰り道で3回もがいといた
 
 
3/17(土)
JBCF 修善寺 day1
 
ローリングなんだが先導車の上りが速い、下りが遅い
ローリングの意味ないよなこれ・・・
下りでわちゃわちゃして危ないったらないわ
 
殺伐とした雰囲気が久しぶりなこともあって
不安を感じて珍しく下りで後ろに下がる
 
リアルスタート直前に自分の前でふらついた輩が隣の人に思いっきり寄りかかり、
寄りかかられた人がはじき出されるようにアウトの苔へ⇒落車
ひでえな・・・
 
まぁそんな波瀾を見た後でリアルスタート
1周目から瀕死、2周目の秀峰亭からのきつい上りで千切れる
このコース辛すぎるな・・・
 
あと4周もすんのかよと萎えながら後ろから来たパックにしがみつく
はんさんや藤田さんがここにいたのかな?
しかしここからもドロップ
 
その後はなべちゃんと同じパックでグルペットをコントロールする
なんでその体格で上れんのよ・・・
最後きっちり刺されたしw
 
 
3/18(日)
JBCF 修善寺 day2
 
ローリング中に落車を見たこともあって、
ローリングスタートいらないんじゃないの?
って前日のマネージャーミーティングで提案してもらったんだけど、
残念ながら採用されず
 
ペースを落として進みます
って、そういうことじゃないんだけどね
下りをゆっくり先導されるのって危なくてしょうがないんですが・・・
 
前日と同じような結果になるのはわかっているが、
やれるだけやろうなココロモチ
 
おとなしく自分の立ち位置で最初から走ればいいものを
つい前に反応してしまい1周目完了時には死亡
 
2号橋からのアタック合戦に藤田さんが参加しているのを見て
感化されたというのもあるが・・・そもそも力量が違ってたw
藤田さんはその後も第2集団に残っていた模様。スゲエ
 
自分は昨日と同じようなメンツの集団からこぼれるorz
醍醐君が自分を抜いていった時は
「あぁ強くなったねぇ」とオッサン気分を味わってみたりw
 
 
 
とりあえず2日間グルペットで完走しただけでしたまる
 
何もできないレースってつまんないねw
面白くないからレースするために練習しよ!
ということを痛感するために来ましたよええ・・・
 
 
はんさんに
「ペダリング下手になってねえか」って指摘されたのも収穫だった
(一番ヘロヘロの時を見られたというのもあるかw)
 
きつくなった時にちょっと意識を変えたら結構持つようになった(気がする)
 
 
と、レースはついでで本来の目的へ
さわやか食ってs-IMG_9263.jpg
Octagon Brewing行ってs-IMG_9270.jpgs-IMG_9281.jpg
優勝しといた

 
3/24(土)
藤田さんにお誘いを受けてVELOCEの皆様と
嫁さんも一緒に走り、女性は3名
女性同士だと張りがあっていいのかな(しらんけど
嫁さんが調子良いらしく飛ばしてたら珍しく後半失速してたなw
 
箕面~るり渓~猪名川 
118km 4時間ほど
 
修善寺の時とは変わって、藤田さんが明らかに調子悪そう
逆に自分は元気だったw
 
しかし、るり渓で平田さんの狙い澄ましたアタックについていけず
見えるところにいるので気持ちも切らさず
最後まで垂涎モノでした(←誤用
からんころんでブランチして帰宅
 
 
3/25(日)
嫁さんと緩めにビワタッチ
関津峠だけ全力で
570W/1min 
だいぶ良くなってきたかなぁ

 s-IMG_9297.jpg
肉食堂

こんなん食ったから帰りはゆっくりだよw

 

3/26(月)
振休で月曜休みなのでどすこい巡業に参加wkwk
メンツが明らかにおかしい
 
京都から小浜までイッテコイの170km 1700m↑ でav.36kphだった
・・・というあたりからお察しください
 
ノンストップロングもしんどいけど、
適度に休憩があって、区間強度が上がるというのもまたしんどいw
 
 
美山まで1時間13分?
速すぎる(1回親方のサドル調整で停まりましたw
んで、道の駅で別働隊のヨノツさんの合流を待つ
 
合流後、小浜へむけてでっぱつ
九鬼が坂を過ぎた先の信号で分断しちゃった(というのは後で知ったんだが)けど、
なんとなく先行した4名でそのまま逃げるw
小浜までの1時間ずーーっとローテ
 
回転30分前に目的地へとうちゃこ
 
昼飯もがっつりいく
s-23.jpg 
さすがどすこい部屋ですww
 
帰路は平坦で腹ごなしをした後にじわじわ上っていく
しかし人数いるから速い・・・
 
斜度のきつくなったところでニコちゃんがするーっと抜けていく
コースを知らんのやけどキリPが追ったのでこれは行くやつか!と追走するが、
ここでキリP終了のお知らせw
追走するがどんどん離れていく
そしてここが終わりかと思ったらまだ上りは続いてたw
(だだだと川勝さんも多分同じ思いをしたっぽい)
兼松さんに抜かれるがしがみついてピークまで引き摺ってもらう
 
なんとかコンビニにたどり着く
 
さぁ最後だよー
これまたひたすらじわじわ上る
 
ニコちゃんが抜け出すが誰も追えねえ・・・
もうみんなパワー出ないよねえw
なんとかえっちらおっちらペースをキープ
ヨノツさんなんでその体格でのぼれんだよ!!!
 
そして下りで千切られそうになる、ずりぃwww
ヒャッハーして終了
 
辛いけど楽しかったお


JBCF沖縄 E1  開幕戦だよ!
久しぶりのブログ更新ですな
今更とか言わないのw
 
JBCF 沖縄 Day1 
8周 33.6km
 
アーティファクトが逃げる逃げる
TRCの中井君も元気
 
アーティファクトの武井君とFORCEの八幡さん
と思いつつ、
実は終盤までどれが武井君か良くわからなかったのはここだけの秘密
 
逃げはどれも長くは続かず吸収
風向きも逃げるにはきつそう
 
坂で上げてみるけど、
距離が短いとなかなか皆元気で難しい
中盤、1回6人位で抜け出しかけて決まるかと思ったけど、
追いつかれてしまった
 
きびしーなー
 
ラスト勝負になりそうだったので
フミさんには事前に伝えておいた通りに
ラスト500前のところで早掛けしてもらい
それに追随する動きに自分は合わせていい状態をゲット
 
ふははは計画取り!!!
ゴール前は緩いS字になっているので
その手前から先行スプリント~
二つ目のコーナーも先頭で・・・と思ったら
インから八幡さんがズバッと
 
まじかーーー!
 
ほぼ理想的な形に持って行けたんやけどなー
あのラインで自分より早く抜けられたらお手上げだわ
 
2位でした
s-001.jpg 
=========================
 
Day2  15周 63km
距離が倍近くなって、風向きも少し逃げやすい
 
さぁどうなるかなと思ったら
この日もアーティファクトが逃げる逃げる
 
そう簡単には逃がさず潰していく
しかしまた逃げるアーティ
 
すげえな・・・
 
アーティ、FORCE、沖縄選抜
この3チームのうち1つか2つが逃げに入っていくので、
残ったチームを中心に追走と逃げを繰り返す
 
うちも逃げに入らないと厳しいんですがね・・・
 
実力的に積極的に逃げに入ると厳しくなりそうなので、
ブリッジしようとするんだが、うまく行かねえ
 
終盤に入り力量差が出てくると、
牽ける人が少なくなって逃げてるチームが有利になってくる
やべえこのままやとジリ貧やんけ(-_-;)
 
何とかローテ回るように声掛けしつつ
秒差を詰めていく
 
逃げてるチームはきっちり前を陣取ってコントロールしようとする
うーん、厄介だ(あたりまえやけどな
しかし集団にいる皆も数秒でもいいから前を牽いてくれ~
 
ラスト2周でアーティ、FORCEの二人逃げを視界にとらえたところで、
集団が緩んだのかな
入れ替わるように沖縄選抜の選手が行って、
アーティ、沖縄選抜の逃げになる
 
さすがに最後捕まえられるかなと思ったけど、前2人が強かった。。。
 
集団はスプリントになる
前日と同じ様なタイミングでフミさんに行ってもらおうと思っていた、、、
その矢先にペースが上がり、若干出遅れる
前に出なきゃいかんタイミングでちょっと日和る
かかり始めたところで自分も踏むが前の人が失速
交わして前に出るが時すでにお寿司orz
 
8位でした
 
優勝したアーティの石井選手、
あれだけ逃げまくって最後まで逃げ切るとは恐るべし・・・


参加人数は少なかったけど、レースっぽくて楽しかった♪(レースです


2/17,18 マツケンさん帰京につき・・・

2/17()

箕面スタート

るり渓までカフェを死に逝くしに行くライド

人がいっぱいおってよくわからんw

 

ノーアップで嫁さんがきつそうで遅れたのでフォローしつつ

皆がドンパチやっているのはお見送り(ほっ

 

余野を過ぎて雪がチラつき始め

しばらくしたら結構降ってくる

おいまじかよ(;^ω^)とやけくそ気分になり

堀越峠はラスト2分を全力で踏み倒す ベスト出てたw

 

「ここでるり渓行くのヤバくないか?」

とマツケンさんが珍しく賢明な提案をするも

「いや大丈夫です、晴れてます」

藤田さんが一蹴www

 

盛大なフラグが経った気がするが、

結局るり渓へ向かう

 

時差スタートで上り始めて、矢部さんがアタックして瞬殺される

しばらく藤田さんと走るも自分が千切れる

上るにつれて吹雪いてくるというエクストリーム(フラグ回収)

抜かれまくったが当社比ではそんなに遅くなかった

みんな速すぎやで

 

上った先のカフェでモーニング

s-IMG_9002.jpg 

キレイだねえ・・・自転車で来てなければ()

 

お店にいる間は止んでいたのに、

出発しようとすると降り出すっていうねwww

 

下って冷えるのが嫌だったので、

皆さんとは別にR173へ抜けてちんたら帰ることにしたんだが

これが大失敗

 

能勢のあたりはずっと振り続けていて

あっという間にビショビショのドロドロにorz

 s-IMG_9003.jpg

83km

 


2/18()

マツケンサンバ練


マツケンさん、いしともさん、藤田さん、井上亮さんと5名で

亀岡の手前でいしともさんが帰られて、あとは4人で

 

東福井~亀岡~船岡~(どこまで行くんや)~篠山~

三田ループかすめてカフェマンナ横のローソン

までの120km4時間弱ノンストップ

 

東福井はゆっくりめで上り、

そこから前日の残雪と凍結があったので下りもゆっくりと

 

亀岡から先は路面はクリアだが風が強い

3分ローテで進んでしばらくしたら1分ローテ

 

デカンショ街道で西へ進むが、

途中からは知らん道やし、補給が持つのか不安になってくる(;´Д`)

 

じわじわ疲れてきてきついが、全員最後まで延々途切れず1分ローテ

 

3時間半あたりで補給がなくなり、ハンガーノックの兆候が出てきてピンチ

ローソンが見えてきた時にはホッとしたわ。。。

 

ここからは173下ってちんたら帰るかと思っていたら、

亮さんと共にマツケンさんに拉致られるwww

 

ローソンで補給はしたんやけど、

脚が終わっていたようで杉生の上りであっさりと千切れるw

 

お二人は先で待っていてくれたけど、

200Wも出なくなりどうにもならないので自分はここで離脱

2人が最後にやり合うのは想像できたけど、

いつかはそこに混じりたいものですな

 

・・・なんて考えつつも、

まずは帰るには峠を越えないといけない(-_-;)

 堀越峠の激坂か野間峠か・・・

どっちも嫌だが(苦しむ時間が)短くて済む堀越へ

脚付こうかと思ったわ


最後にカスカスの状態で何度かスプリントしてみる

10秒くらいなら何とか踏めるけど、それ以上は持たないな

なるほどねぇ

と、こんな場面の練習が役に立つときも来るんだろうか・・・?

 

これ以上走るとエネルギー切れて回復に差支えそうだったので、

先に単独練を終えてた嫁さんにヘルプコールして

コンビニまで迎えに来てもらいましたとさ。

 

150km