雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ツールドおきなわ2016 210km
4:30頃に起きたかな?
まずは朝食をもしゃもしゃ。
 
シャワーを浴びて目を覚ます。

 
会場まで少し距離があるのでレンタカーで。
自走でもよかったんだけど、
細々した荷物を置いておきたかったのと、
ケイコが女子50のゴール後にヒマになるだろうから、
あった方がいいかなと思い。
(結果的にはいらなかったんだけどまぁそれはそれで)
=============================
 
漁港の駐車場に止めて会場へ向かう。
7時スタートのケイコをスタートで見送り。
いつものことながら緊張しまくり。
直前で車においてきたジェルが欲しいとか。

(´-`).。oO(普段3時間無補給で平気で走るくせに、
         1時間半のレースやねんからいらんやろw)

ちょっとバタバタしたけど、
無事出走したのを見届けて自分の用意。
おきなわの時はアップもしないしシードで前に並べるので楽だわ~
軽量化も恙なく終了。

=============================
 
例年通り右端に並んでスタート。
 
今年もファーストアタックしたろかと思って前に出て行ったら、
先頭になってしまい誰も前に出てこなかったんでそのまま。
ええ感じに映ってしまった。
*゚Д゚)
 01 (2)


肝心のリアルスタート。
ブザーかなんかの合図があると思ってたんやけど、
気が付いたら車から青旗が降られておる。
…ということに気付いたのはしばらくたってから。

しまったw
 
 
結局アタックはせずそのまま前方でずっと。
つっちーさんが行ったのが見えて、
あ、今年も行ったna・・・
 
01 (1)

苦笑いしながら集団前方で淡々と。
概ね競合メンバーが前を固めるんだけど、
ちらほら動きの良くない人が混じるのがちょっとな、、
そういう人の近くを避けて集団を泳ぐ。
毎年こういうのが楽にできるようになってるのは成長しているんやろか
(そういうことにしておこう)
 
思ったほど暑くもなくてむしろ快適。
快適なんだが、そのおかげで問題が。
 
お し っ こ し た い
(´Д`)

 
1時間もたたずに尿意が。
今年は紳士タイムがあるのかどうかがすごい気になる。。。。
悶々と30分ほどを過ごしていたら、
定番の海岸線で高岡さんを筆頭に数人がストップ。
この人数なら大丈夫!ということで自分も(ry
同じような思いで停まる人が続出。
ホッと一息。
 
・・・・・・しばらくお待ちください・・・・・・
 
(この時道の左端にいたのでさすがに右端には行けず、
自転車も自分も左ギリギリに停めたんやけど、
後ろの人は怖かったかも、すいませんでした。)
 
恙なく終了して10数人ほどで紳士協定が組まれる。
有力どころばっかりやがな。。。
このメンバーで行っちゃいますか?とか言う冗談を飛ばしつつ。
(でもそれ俺が真っ先に千切れるやつやから冗談じゃねえわw)
 
あっさり集団復帰してそのまま先頭まで。
あ、まだ逃げてるっぽい。
道中、湾岸逃げ入ってるよね?って何人かに聞かれたな。
目立つんだなあの人w
この時はフミさんも入っていたらしい・・・
60kmほどでつっちーさん含む逃げを吸収。

 
フンガワの入りは20番目くらいだったかな?
ペースはそれほど速く感じず上げ下げも少ない。
お?俺成長してる?
と思ったりしたんだが、実際遅めのペースだったようで
そんなことはなかった(;´∀`)
 
赤い選手(プロトライアスリートらしい)の1本牽き状態。
先頭集団でクリア、、、が、下りで前と離れる。
おいおいおいおい。
 
追いかけるが、どうにもグリップ感がなくて下りを飛ばせない(-_-;)
なんでや・・・
自分より前でクリアしたトシアキが安定の下りの遅さで下がってくる。
こらーーー
ここはパスして前へ。
 
補給所の手前でインナーに入れてギアを落とす。
慌てて久々にやらかした~:(;゙゚''ω゚''):
結構派手な音がしたんで焦ったけど、
冷静に状態確認して脚回してチェーンを入れる。
セーフ・・・
 
ボトル2本きっちり受け取って集団へ復帰。
あっぶね。
 
 
先頭集団は5-60人くらい?
途中救急車が後ろから来て、
その後しばらくニュートラルっぽくペースダウンしてたけど、
後続が追い付いてくることはなかったみたい。
 
奥の上りもペースでクリア。
西の海岸線は集団でおとなしく。
 
龍太郎に、2本目のフンガワが何km地点からか聞かれて、
「130km位だったと思うで!」
とエラそうに答えたけど
(しかも自信なかったからForzaの新井店長に確認したけどもw)
実際には120km過ぎてすぐに案内標識を見て、
「龍太郎ごめん、間違ってたわ!!」
と言いつつ苦笑いで2本目のフンガワへ。。。
 
・・・コースはよく覚えておこうな!
 
(自分にとっては)勝負所のフンガワ2本目。
去年はここで千切れたけど、
今年はアタックする人がいないので何とかついていける。
後半きつくなっていくけど、何とかこのまま・・・
と最後で上がって少し離れるorz
 
けど周りに奈良さんや岩島さんもいるし、
補給所までに追いつけるやろ
と思ったのが油断でした。
ここがポイントでしたな・・・
下りで追いつこうとするが、
それ以上に先頭が下りを飛ばしていたのか離されていく。
 
補給を取って15秒差くらい??
まずいと思って補給所からの上りも後ろを待たずに踏んで下りへ。
ここで追いつかんと去年と一緒!

下りを飛ばそうとするが、今日は全く攻めれない・・・
あかん。
下手に先頭出ると邪魔になるので踏めるとこだけ前に出て、
後は岩島さん奈良さん達にお任せする。
なんともなさけねえ・・・
 
まこっちさんが下りで追いついてさらに前に出ていく、
はええ(;゙゚''ω゚''):
 
前が見えてきてどうにかジョイント成功。
次の上りに備えて前に行きたいんだが、
下りがこなせずヒーヒー。
 
まずいまずいまずい💧
 
下りで中切れになりそれを埋める作業で後ろは地味に消耗する。
コムリンの木下君、まこっちさん達と奮闘・・・
上りの手前の平坦からペースが上がり千切れかけたところで
まこっちさんの後ろから発射して(ごめんなさい!)
何とか先頭集団に復帰。
 
かなり踏まされた状態で集団最後尾で上り始める・・・
という状況なので猛者達のペースについていけずドロップ。
レース中も、下りでヒーヒー言ってる時点で、
「あ、俺この先で死ぬわ」と悟っていたんだが、全くその通りになった。
ちくしょーーー
 
が、集団のケツはそこまで離れていかない
(集団の前はどんどん離れていくが)
ペースを刻んで上る。
こぼれてきた人に何とか追いつき、
学校坂を超えたところでどうにかパックを形成。
 
知ってる人がいるのが心強い。
奈良さん、水野君と声をかけつつ回していく。
強豪がどんどん落ちてくる。
佐野君や小畑さんまで・・・まじかよ。
 
集団が徐々に大きくなり10数人。
しかしここまで来るとなかなかうまく回らない。
小畑さんが音頭を取ってくれるが、
上り下りが連続で回しにくいし、脚の残り具合もそれぞれ違うしな・・・
途中で井上さんが・・・メカトラ??
話を聞いたら勝負所でハスって落車してしまったらしい、
うーーむ、もったいない。
 
しかし体は大丈夫そうなのでご一緒に。
っていうか大丈夫過ぎてむしろつらい・・・はえぇ(;´Д`)
 
集団の面々と比べて井上さんがやはり速い。
途中上りのペースを抑えてもらったりで申し訳ない気持ちに。
 
 
奈良さんとごにょごにょ。
「羽地までこの集団で行きます?」
「もうちょっと人数絞った方が速いから、坂で上げようか」
奈良さんは声でかかったので他にもバレバレだったかも、
(いや待てむしろそういう釣り作戦だったのかw
 
慶佐次の補給を取った後で様子を見るとやっぱり集団は辛そう。
次の有銘の上りで奈良さんと上げる
やはり井上さんが来てくれて合流。
さらに上げられて千切れそうになったところを待ってくれた、
というのが正解。
もうちょっと来てほしい・・・という気持ちのところに、
748番が来てくれて4人に。
そこからこの4人で進む。
次の坂で、後続は見えなくなった。
 
ローテは井上さん6割、奈良さん2割、俺と748番が1割ずつ、くらい。
いや、ホンマ申し訳ないです。
しかしペースを落とさないのが第一なので精一杯。
井上さんが強すぎる・・・

新井店長が落ちてくる。
怪獣大決戦で討ち死にしたらしく、
しばらく後ろについていたけど死んでいった。。。南無。。。
 
無事に羽地まで連れて行ってもらい、井上さんが離れていく。
奈良さんと2人で
「ありゃムリっすね」と達観。
ここからは3人の争いだ!
アタックするでもなくこぼれ落ちることもなく、
意地の張り合い、我慢大会みたいな。
奈良さんには見透かされてる気がしたので、
748番を千切ろうとしてみるが、
自分もいっぱいいっぱいでむりー。
 
下って名護市内へ。
 
イオン坂で上げてみるけど、千切れそうではない。
むしろ自分の脚もやばいわ。
 
途中落ちてきたフィッツの野口君の話だと、
前に10人はいないという話だったので、シングルあるかも?と欲が出てくる。
後ろに追いつかれることはなさそうなのでスプリントか?
ローテは短めで回す。
しかし奈良さんはペースを落とすことなく、、、強いわ。
 
直線入って残り500m、
並びは奈良さん、自分、748番
右の車線は他のクラスがいるけど、左の車線はクリアー。
奈良さんが残り400mからいったので合わせる。
思ってたより早くて一瞬焦ったけど、何とかつく。
距離が長かったので千切れかけたけど、
最後に奈良さんが失速したので何とか刺せた・・・
 
結果は9位とまさかのシングル。
脚力的には全くこんなところではないんだが、
展開に恵まれたのと、途中ナンパしてメンバーが良かった。

=============================
最後の平地に入っても奈良さんは強く牽いてくれたし、
スプリントでも牽制もなかった。
今思えば少しでも前に追いつく可能性を考えてたんやろか。
 

=============================
途中抜け出したメンバーに井上さんがいてくれたので、
我々は後ろから逃げ切れたと思うけど、
逆に井上さんの足を引っ張ったようで申し訳なかった。
結果的に2位に入ったのを知って、すげーうれしかった。
Ponpoko練仲間でアシストをしたということにしておいてください!
 
・・・と思ったけど、
そのせいでマツケンさんは最後脚がなくなって5位になってしまったようなのでなんとも複雑な気持ちでござるw
 
================================
仮にフンガワ以降の怪獣大決戦に混じってたら討ち死にしてたと思うし、
(それはそれでありだけど)
井上さんが落ちてきてなかったら抜け出せてたか怪しい。
 
たらればを考えても結果は変わらんのやけど、
色んな要素で結果が変わるというのも、
ツールドおきなわの面白さの一つやと思う。
 
パワーで言うたら、1枚目にも入らん自信がありますw


(色々追記すると思われ
 
スポンサーサイト


コメント
お疲れさまでした
中途半端なポジションなのはアレですが、終盤は楽しく走れました。ありがとうございました。
井上さん強かったですね。


普通にスプリントしたってどうせ雑賀さんに対しては勝ち目はないので、変な牽制はなしで思いっきり!

というのは半分はホントです。ホントのホントは、別クラスの集団がすぐ後にいて変な牽制をしたらごちゃごちゃになって危なそうだったことと、入賞争いでもないあのくらいの位置だったら一番手くらい落ちたとしても後味の良い方を選びました。

いずれにせよ、400mは遠すぎました(笑)。


>パワーで言うたら、1枚目にも入らん自信がありますw

激しく賛同。私もです。
[2016/11/17 10:20] URL | 奈良 #mQop/nM. [ 編集 ]


コメントいただいていたことに今更気づきました^^;
こちらこそ道中ご一緒していただき楽し苦走れました、
ありがとうございました!

実はイオン坂で強めのジャブを打った時に、
もう1発分くらいしか残ってない時に気付いてですね、
(アタック連発されたらついていけない)
スプリントでもいいぜー的な雰囲気を精一杯醸し出してました。

どちらにせよ気持ちよく走れて感謝です。
またご一緒する機会によろしくお願いします~
[2016/11/29 17:25] URL | 雑 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/311-7fde8943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)