雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



1回休み
火曜日の飲み会の最中にのどの具合がよろしくないなぁと思いつつ、
帰宅したら身体がだるい。

これアカンやつやと思って、
水曜朝起きたら完全にのどが痛い・・・
素直におとなしくして翌日には落ち着き、ほぼ治った感じ(イマココ)

たまーになるんだよな、これ。
熱も咳も出ないんだけど、のどだけ痛くなって身体がだるくなる。
疲れがたまってる時になる気がする。
まぁメシ食って休んでりゃ治るんですがね。

そういえば・・・と思ってブログ見返してみたら、
ほぼ同じ時期に同じ症状になっとったわw


休む時は休む。
でも、やれることはやっとこということで、
ここんとこサボってた筋膜リリースをガッツリと。
・・・痛、イタタ、、いって(゚Д゚;;)!

====================================

Hamster Spinに行ってからというもの、
股関節周りの柔軟性がだいぶ変わった。
柔軟性が変わると姿勢が変わるもんだなぁという実感。
姿勢が変わるのと、取れる姿勢が増える。
最近、ざっくり3つを使い分けてる。
(上ハン下ハンブラケット、とかそういうことじゃないw)
そうすると、脚の使う筋肉も変わってくる。
疲労を分散できる・・・気がする。
確信はありませんがw
ただ、
四頭筋が終わって踏めないいぃぃぃ!
ってケースが減った気がする。


ポジション、考えていくと沼ですなぁ。
・何故そのポジションを取るのか
・どの筋肉が使いやすくなるのか

理由を考えていくと分かんないことだらけなんだけど、面白い。
でも、why?を考えずにモノの本読んだり色々やってみてもなかなか難しい気がする。
少なくとも俺は無理!

定説みたいに言われることもまずは疑ってみるべきなんだろな。
スポンサーサイト
そろそろWCUについて触れておこうじゃないか
タイトルは某ブログよりのパクリですw

Wangan Cycling United 
湾岸サイクリング・ユナイテッド

誤解なきように最初に言っておきますが、
湾岸練とは直接関係ありません(まじで)。
まぁ湾岸練メンバーが何人か参加しているのも事実ですけどね。

発起人はいいじまさん。

ざっくりいうと、
千葉界隈で(別にそれに限定しないけど)実業団で走りたいけど、
チームのメンバー数が少なかったり、
そもそも実業団チームがねえよ、
単独参戦だと金がかかってしゃあねえよ。
と嘆いてるやつら、
レース出たいだろ?
チームレースやりたいだろ?
あぁん?
皆で一緒にやろうぜ!
という趣旨(若干脚色w)
詳しくはこちら↓
http://wangan-cu.jimdo.com/

誤解なきように言っておくと、
あくまで実業団のためのチームであって、
元々所属していたチームのある方は、
チームを抜けるとかそういう必要はなく、
そのまま参加してくださいねということ。



もちろん身体は一つなので実業団チームの掛け持ちはできないですけどw

=====================================
で本題。
自分が来年どうしてWCUで走ろうと思ったのかについて。

チームレースがしたい!というのが大きな理由。
せっかく実業団レースを走るのだから、チームプレーやってみたいんですよ。
(ホビーレースではほとんどその機会がないから)
そもそも、ロードレースってそういうものだし。

去年Blanche実業団で走ったわけやけど、
チームプレーしてるチームを羨ましいな~と思ったのが前半戦。
群馬や石川でのホンダ、フリーダムを見てて、
いいなー、すげーなーって思ってた。。。
いわきのLINK TOHOKUもそうだったな。
見ている方もそれは楽しいと思う♪

同じことの裏返しでもあるけど、
単騎ではツラいなーと思ったのが後半。
ポイントレースや平坦スプリントだとなかなか・・・
もちろん自分に脚力がないこともあるけど、いわきではまさにそれを痛感したorz

こう言っちゃアレですけど、
ぶっちゃけ、チームはどこでもいいんです(爆)
あまりこだわりはないし、変にチームに縛られたくないと言った方がいいのかな?
正直、他の人達よりもチーム意識は希薄な希ガスw

自転車に限った話やないけど、
縛られることがイヤな人間なもんで。

Blancheメンバーの一人やけど、
特別 Blanche Love!かと言われると(他の人と比べて)そうでもないだろうし、
湾岸練 Love!な訳でもないし、こけし Love!な訳でもないし
多分、WCU Love!という風にもならないと思います。
もちろん全部好きですけどね。

楽しく走れることが一番で、そのためにもチームレースがしたい、
その次に勝ちたいというのがある。

自分にとっての実業団レースってのはそういう位置付け。
必ずしも勝ちたいというのが一番ではない。
みんなでお互い刺激しあって強くなって楽しめれば最高ですな♪

「実業団レース」というと、重いとか敷居が高いとかってイメージがあるけど、
“自分にとっては”ホビーレースの延長でしかない。
出るのに登録手続きなんかが必要だよ!程度のね。
おきなわ備忘録 他 色々盛りだくさん
一緒に参加した仲間のおきなわ日記が出揃った。
みんな似たような日にupしてて、
こんなところでも集団走行していたかようなwww

いいじまさん(3部作)
http://ameblo.jp/iijimam0812/entry-11951362883.html

タグさん(4部作)
http://tag.cocolog-wbs.com/blog/2014/11/post-b983.html

こけしさん(3部作)
http://dejigamisama.blog.fc2.com/blog-entry-435.html

コーゴさん(3部作)
http://july5th.jugem.jp/?eid=1113

こうやって色んな人のブログを見つつ、
長いレースの色んな所で誰がどんな風に考えて走っていたのかを読むと、
自分の知らないレースの全体像が、少しづつ組み立てられていく。
まるでジグゾーパズルのようですげー楽しい♪

じてトレ(色んな人のおきなわ)
http://www.jitetore.jp/contents/race/201411111657.html


必ずしも皆が1位を目指すわけではないレース。
色んな人の思惑がいっぱいなのも、おきなわ特有のものですねえ。



======================================
おきなわの忘備録 とかとか

≪レースの振り返りと反省≫
今年の目標はあまり順位にはこだわらず、
「先頭集団に残ること」

結果として、2回目のフンガワで脱落・・・
後先考えずに全開で行ってればもう少し残れたかも?
まぁもう少しって言っても、せいぜい1,2分の違いだと思いますがw

ただ、
あ、これはアカン、と、
気持ちで負けちゃったのは反省の極み。・゚・(ノД`)・゚・。

【良かった点】
実業団も含めてレースはそれなりにこなして慣れていたのと、
秋以降にビューティフルローテのお勉強をさせていただいたこともあり、
2回目フンガワ以降の集団にはどうにか残れた。

あと、
落車する時の突っ込み方と復帰の早さねw


【悪かった点】
10分以上の長い上りがイマイチなので、
フンガワがやっぱりきつかった。
なんだかんだで弱いところがはっきり出た。

stravaで見ると、
1本目:17:37
2本目:19分くらい(セグメント拾ってくれなかったのでだいたい)

1本目は千切れそうな感じではなかったけど、余裕はあまりなかった。
2本目の先頭集団は16分台だったとか・・・
これに着いて行くには鹿野山福岡口を14分台で上れるようにならんとあかんのやろなぁ・・・


それから、ゴールスプリント。
感覚的には結構踏めてた感じなんだけど、伸びず。

写真を見てびっくり、頭の位置高過ぎ!
ダメダメやん!w
腰が痛かったのもあるんだろうけど、コレハヒドイ・・・
こりゃ意識から変えてかとあかんかな。

なんだかんだで弱いところがはっきり出た。
・長い上り
・平地スプリント
練習はきっちりやってこ。
来年も鹿野山のお世話になりそうだw



【ギア選択】
11-25T
11T入れてなかったらやばいシーンが何度か。
下りで踏み倒す時には絶対必要。
そうでなくても、下りで踏んでいくときは11Tあった方が楽。

フロント52-36なんだけど、25Tで十分。
25に入れてる時間はほんのわずかじゃなかったかな??
仮に27T入れても、それ使うのは脚終わった時でしょうきっとorz



【レースペース】
スタート~与那の交差点までの約70kmの平均速度
今年:ave36.5kph, 1:52:10
去年:ave42.6kph, 1:35:04
stravaより

17分も違うのか。
風+雨、オシッコタイムもあったみたいだし。
これを後半取り戻せるかというと・・・きついわな。
上りが多くて風の恩恵は少なくなるし。

名護で6~9m/s 奥で4~5m/sの北風だったよう。
それに比べて去年は2~3m/sの南風。

前半の遅れに加えて、
後半は晴れて暑くなった(しかも追い風なので余計暑く感じる)
タイム的にはかなり厳しかったみたい。

展開もあるので比較していいものかとも思うけど、
TOPタイムも10分ほど遅い。

今年も完走率は低かった。
114/374=30.5%

一緒に行ったメンバーも、全員完走できるんじゃない?
と思ってたんですが、
コンディション調整だったり、落車によるダメージだったり、
なかなか難しいですね。

でも、レースの数時間だけじゃなく、
そのための練習だったり機材投入だったり
それを確保するための仕事だったり
体調管理だったり
(人によっては)家族マイレージの獲得とかw

そういう諸々全部ひっくるめて、レースです
・・・とはコーゴさんの弁、同感!



【長距離耐性?】
長距離だと、1回きつい時間があってもうムリかも?って思うんやけど、
しばらくしてからスイッチ入ってもう一回エンジンかかるねんなぁ。

この前の3時間エンデューロもそうだったけど、
だいたい全体の40~60%の時間帯であーうー(´Д`;)ってなってて、
その後で元気になってくるというね。

気持ちの問題??



【レース前の食事】
色んな人のブログを読むと、結構失敗した人がいるみたい。
あんまり普段と違うことはしないほうがいいと思う。
(↑って言って、オリオン飲んでたのがつっちーさんw

自分の場合。
三日前からご飯の量を増やしたくらい。
昼は大盛り、夜は1.5合くらい。あと、おやつのつまみ食いを増やしたw

意識したのは前日の夜と当日の朝。
・多めに食べるけど、食べ過ぎない。
・消化の良いものを中心に、油モノは程々に。

理由は、消化不良が怖いから。


レース中に消化できてないものが残ってると、
胃腸に血流やエネルギーがとられてしまう
(結果、筋肉に行く血流やエネルギーが減って力が出せなくなる)

もしくは、
筋肉に血流とられて胃腸に血が回らず、さらに消化不良
⇒気持ち悪くなる⇒パフォーマンス落ちる

そんな症状になるんじゃないかと。

消化・吸収するのにもエネルギーが必要だし、
身体が作れるエネルギーやそのために必要な血液の供給量も変えられないんで、
胃腸の中に必要以上に入れておかない
というのが、自分の考え方。


ってことで、
詰め込むのは前日の昼まで、にしてる。
う○こになるのも時間かかるし、
食べ過ぎた朝飯は重りになるんじゃないかなぁと。
(↑でもこれもレース中に消化できてしまう人ならアリなのかもしれない)

まぁあくまでこれは自分のやり方。
何をどれくらい消化できるってのは、
個人差が激しいので、大事なのは自分の身体を良く知ること、なのかな。


あ、あと個人的にやってるのは、
ロングレースの前にはコーヒーを飲まないことにしている。
理由は単純、おしっこに行きたくなるからw
これも個人差があるけど、自分は本当に近くなるので。。。


実際にやってみんとわからんことも多いので、
こういうのもレース前にリハーサルしとくのがいいでしょうなー。


【td55について】
td55が本当に良くできているコースだなと。
(SEIたんホンマすげえyo!)
改めて今年走って思う。


フンガワ⇒鹿野山
大野台⇒奥まで
sigel坂⇒辺戸岬
高江⇒房スカ
有銘、慶佐次⇒ぞうの国、鶴舞
羽地ダム⇒うぐいす

こんなイメージ?
斜度は違うけど、坂の時間的にも近い?

羽地ダム上りきってから名護市街を走ってる時なんて、
うぐいす抜けた後のtd55まんまやんけ!とか思ってたw


自分のチーム名は
そんなtd55に敬意を評しての、
td55♪feat.Blanche でした。
まさかシクロワイヤードで晒されるとは思ってなかったけどwww


≪ツールドおきなわのきっかけ≫
実は俺のおきなわの始まりはここから。
http://roshi1970.hatenadiary.jp/entry/20121125/p1

今読んでも感動物♪(読む方はハンカチをご用意ください!)


この翌月の年末ライドで始めてご一緒して、
ロシさんやこけしさんにボコボコにされましてw
http://roshi1970.hatenadiary.jp/entry/20121223/p1

この人達がヒーヒー言わされるツールドおきなわってどんなレース??
出てみたい!

ってところから始まった♪


ロシさんから始まったおきなわ。
だんだんと人が増え、来年はもっと増えそうな予感。
and 自分の順位が落とされそうな危機感w
今年は一緒に行けなかったけど、来年は一緒に楽しみましょう!


つっちーさん。
レース翌日の荷造り時に、
ホイールのリムが思いっきりブレーキシューに当たってることに気付いたんですが、
擦ってるってレベルじゃなくて、負荷練のレベルですやんwww
良くこれで宮城まで走ってたな・・・
来年は羽地ダムで一緒にあーうーってなりましょうw


しまひろさん、そういえばマスドレース初参加だったらしい。
初がおきなわ210って、今思えばすげえwww
堂々と走ってたしな~。


リベンジを果たしたタグさん、さすがですね。
ラストの関門、あと数分でアウトだったとか。

完走した人も、出来なかった人も、
ロシさんの気持ちを噛み締めてw

そして皆でまた来年笑えますように♪
ポッキー
まだ5月だってのに、
あっという間に手足がポッキー。
しかもマーブルポッキーになってきたwww


ポッキー → フランくらいに・・・
もうちょっとたくましい足にならんもんか。

もあぱわーぷりーず。