雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



BURNING MAN RACE 2時間の部
バーニングマンレース。
暑いことで有名な熊谷で行われるエンデューロ。
暑いのが得意な自分としては行かざるを得ないw
一緒に出る人を募ったらはんさんが釣れました♪


これで俺の順位が一つ下がるな・・・と思っていたら、
いつの間にか3時間の部が満員御礼orz
はんさんはちゃっかりエントリー済み。
はうあ。・゚・(ノД`)・゚・。


一応午後に2時間の部もあるんやけど、
できれば3時間の部で一緒に走りたいと思い、
キャンセル待ちをしてたんですが・・・ダメですた!

まぁ、午後の方が暑いから、
酷暑戦という意味では俺に合っててちょうどいいかwww

==========================
当日、はんさんと合流して熊谷へ。
途中爆睡してすいませんんん・・・

コンビニに寄った時点で既にかなり暑くて萎えるorz

s-IMG_4104.png

このレースの特別ルールで、ピット回数制限があって、
3時間の部は3回以上、2時間の部は2回以上が義務付けられる。
このレースの場合、ピット入らずに無理して熱中症になるのを避けるためと思われ
・・・るんですが。
ピットロスはなるべく避けたいので、
序盤にピットスルーして、ピット回数を消化してしまおう!作戦で行きましょうということに。

ピットにはクーラーボックス置いて、いつでもスタンバイにしておいて、
まずは午前の3時間の部、はんさんスタート。

===========================
スタートを見送った後、自分の用意をば。
ジャージ来てバイク持って受付してゼッケン付けて、
ピットに戻るとはんさんは先頭集団。
まぁ当然ですわな。

ピット回数消化ははできたんかな?と思いつつ、
パンを食べながら観戦。
前回優勝者がガンガン牽いておる・・・おや?今日は、はんさんが大人しいなw

(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)
・・・はんさんが補給になかなか来ない。

(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)
1時間半経過・・・あれれ?
そろそろ来ないと水きつくない??

Σ(゚Д゚)
2時間経過・・・やっと戻ってきた!
と思ったら、、、、まさかのリタイア!!

まさかまさかの展開。
聞くと、有力メンバーはスタート直後からピットスルーを連発してピット回数を消化。
補給は走行中のチーム員やコース外から受け取ってたらしい。
うは・・・確かにルールでは禁止を明記されてないけど。
それ、ピット回数のルールの意味なくねえかwww
精神的にキツイですわそりゃ・・・

=============================
午後の2時間の部。
はんさんが教えてくれた通り、ピット回数は速攻で消費して、
ボトルが足りなくなったらコース外から受け取る作戦。

集団かき回して少人数で抜け出しからのスプリント勝負、が理想。
ぶら下がった集団でのスプリントは避けたいのう・・・。

1周ローリングの後リアルスタート。
するりと抜けだして順調にピットスルー。
ピットレーンも列車状態でほとんど速度が落ちない(°д°;)
(↑いいのかなこれw 来年はルールを考え直した方がいいかもwizspoさん!)

ピット回数消化したところで仕切り直し。
暑いからか、ペースはきつくないのに心拍数があっさり90%近くまで上がってびびる。

元気な人が前を牽くと、
「こらー、上げるな~」とか言ってる人が。

(´-`).。oO(おいおい。チームでローテ練習やってんじゃないんだから、
そんな物言いはないでしょwww)

で、反抗心でアタック。
誰かついてこーい。
・・・ダメか。

追いつかれて一息ついたところで、、、もう一回どーん!!

・・・ダメかorz
釣れないなぁ。
20秒くらいまで差が開くけど、
逃がしてはくれない。
んじゃなくて、逃げられないんす、独走力ねえから!!

フリーダムのイシマルさんや、
チームの人のピットインアタックに便乗して抜け出すけど、
あ い か わ ら ず  誰 も 乗 っ て こ な い orz

うーん、集団を牽いて追いついてくる人が大体同じかぁ・・・
そっちで頑張るんなら、こっち来て一緒に頑張らない?
==================================
それにしても暑い。
水の消費ペースも加速。特に頭にかけないとやってられん。
脚もそうだけど、頭が暑くなってぼーっとしてくるのが一番危ない。
1時間過ぎて安心して集中力も途切れてくる頃やし。

予想はしてたけど水の残りがヤバいのではんさんにSOSコール
して次の周にボトル補給♪
が、朝凍らせてきたボトルをクーラーバッグに突っ込んでたから半分くらい溶けてないw
一口飲んで背中のポッケに突っ込んで熱交換。
うん、ちょうどいい♪

前半動いてたツケでちょっときつくなってくる(´Д`)
2時間ソロは残り5,6人?
この人数ならスプリントでもいいやと思い、しばらく大人しく回す。

残り30分くらいだったかな?
一緒に回していた人が
「水が無くなりました」とつぶやく・・・

そこで・・・
1. 目の前で水をうまそうに飲む
2. 水を渡してその代り牽いてね♪(・ω<)と取引
3. すかさずアタック
いやぁ、ひどいこと考えるね俺www

この状況で水切れは可哀そう過ぎたので、ひとまず一口あげて、
はんさんにボトルコールして受け取る。
んで、飲みかけのボトルは寄付。

まぁここで離脱されても切ないしなー。
これでスプリント勝負になった時に発射台になってもらうぜフヘヘ


そろそろ残り周回数を数え始める。
残り4人、皆疲れが見えている中、1人延々と牽き始める子が・・・元気やなぁ。
(後で確認したら、KAIMAKUで1位獲った子だった。納得)
勝負かかってくる時間帯だし、
ここは足を溜めるところでしょ・・・放置!

アタックはかからずそのままラスト1周。
元気に牽いていた彼が先頭交代したタイミングで
img63948058.jpg
後ろはついてきていない、うっし!!
そのまま踏み抜いてゴール!

=================================
リザルト http://wizspo.jp/fcms_data/13_3/2df7f7e4e9c947de6f5fb2c959892ef6.pdf

だいたいイメージしていた展開ができて満足♪
動いて削って相手の状態を見極めて、、、勝負。

単独逃げはできひんし(やってみたいけどw)、
みんな足が残った状態でのスプリント勝負もちょっとね・・・

=================================

帰りは、はんさん御所望の二郎系で栄養補給!
s-IMG_4105.png


で。
またしても爆睡w
ほんとにすいません orz
一日ありがとうございました!
スポンサーサイト
CSC修善寺 5時間耐久レース
むくり。
雑魚寝からの目覚め。
思ってたほど脚パンではないのでホッとする。


準備してCSCへ。
人数の都合と、本人の希望により、
コーゴさんのみ自走で峠越え!
これから散々走るってのに、ようやるわ・・・



受付にて「表彰台に上がっちゃうんですか?」
と聞かれる。
へ??
「チーム名が・・・」
あーなるほど。

fc2blog_201407230834224c5.jpg


ダメだったかwww

メンバーは、
もやっしー(ソロ)
ロシさん×しまひろさん
コーゴさん×こけしさん
ひしぇださん×こーきちゃん
SEIさん×俺

=============================
試走。
良く考えてみたら、一年前のこのレース以来の修善寺。
時間の都合で1周だけ。
・・・うん、下りは徐々に慣れてく感じでいこう。
安全マージン大盛りで

=============================
5周交代の予定でローリングスタート。
まるまる1周したあとリアルスタートやと思ってたんですが、
勘違いだったようで、2号橋からスタートして焦るw

そしていきなりアタックががが。
まーじーかー。

先頭には側溝大尉、やっぱりか・・・
1周目からガンガンで泣きそうです。
2人チームなので序盤まったり行きたいんですが
・・・って、ひしぇださんまで先頭出るなっ!おいっ!w

あっという間にリストラ進んで、2周目には10名足らず。
大尉とBeachな人の下りが早くてついていけずに脚を使わされる・・・
上りも向こうはマイペースで上っているようですが、
明らかにこっちが余裕ねえ。
s-207600472_624_v1406164271.jpg

3周目のホームストレートでハイペースに付き合ってると後半潰れると思って、
1人抜けていくのを見送る。
しばらくして大尉から「いいの?行っちゃうよ?」とお誘いを受けるも
「お先にどうぞ♪」と丁重にお断りw

これで少し楽になった。。。
残った数名パックで走って交代。

手動チーム、SEIさん出撃。
電動チームも少し遅れて交代してコーゴさん出撃。
一緒に走れるといいよな~と思ってたけど、しばらくしたら立場逆転しとったw

=================================
2走目
今度はこけしさんを追う形。
「追いつけそうなくらいの差だったら待っててね♪」と言ってコーゴさん⇒こけしさん交代して先発。
1分差くらい?でSEIたん⇒俺。
詰められるのか!?

2周目の途中で暫定TOPのBeachの人が後ろからきて、一緒に走らせてもらう。
下りがはええ・・・慣れてきたからなんとかついていけるけど・・・きっつ!
しばらく走ってこけしさんに合流。

そしてBeachな方にお礼を言って連結解除。
あのペースでずっと走るの無理っす!w

こけしさんに上りは任せて、下りは俺担当で回していく。
ちょうどいい!キツいけど!
1 (1)


そのうちもやっしー発見。
一緒に走ろうと捕まえに行くが、なかなか差が詰まらない。
むしろ下りでは差が開いてる??
1 (7)
ペダルと路面とのギャップが・・・こわwww

1周かけてキャッチ。
一緒に走ろうぜ~♪と誘うけど、
「ソロなんで一人で行きます!」
と言って、スルスルと前に行く。

か、かっこええ(´Д`)・・・

あぁ、、うん。。。
こやつに俺らのアシストいらんなwww


その後ロシさんとも合流してピットイン。

そしてまたSEIたんはコーゴさんに(ry


==============================
身体冷やして休んでたら、ホームストレートを走ってるもやっしーから、
「SEIさんパンクです!」と。

まじか!?Σ(゚Д゚;)

どこでパンクしたのか、状況が良く分からず焦るが、
とりあえず側溝で速攻で出撃準備。

そわそわしつつピット待機。
場合によってはパンクした場所まで交代に行かなきゃならんか?
と思っていたところに、どうやら割とホームに近いところでパンクしたらしい。
1 (4)

↑こんなwww

待ってると、坂の下から歩いてくるSEIたん!
お疲れ様です!!

交代して早速走り出す。
ひとまず淡々と。
したらば、速攻側溝大尉が下りで後ろからバビューンと。
一言交わして付かせてもらう。

慣れてきたけどこちとら必死です。
----------------------------------------
オーダー入りまーす。
安全マージン大盛りから並盛に変更でーす。
-----------------------------------------
それでも立ち上がりで踏まないとついてけないよぅ・・・


しばらくしてチームYの人も一緒に。

うーん。このチーム、電動チームより上の順位だよな。
一緒に走らせると差が開いちゃうよな~。
俺らはともかく、こけしチームの順位は上げたい!

ということで、俺だけ切れるわけにいかないので必死についてく。
下りでは離れるけど、上りで食らいついてくる。
つ、つええ。
逆に俺は上りでいっぱいいっぱい。
でもここは喰らいつかんとあかん!!
1 (5)
(↑MK5:まじで切れる5分前)

あかん・・・ナチュラルに切れますたorz

しばらくしたら目がチカチカしてきた・・・
うーわこれ、アカンやつやって!!

その後、しまひろさん&ひしぇださんと運良く合流。
ひしぇださんは変速トラブルでアウターロー固定だとか。
もってるオトコやなwww


下りは牽くので、後はお任せ。
こりゃあかんわ、全然登れない。
下りもペースを落として
アウターロー固定の方に気を使った自分の安全確保に必死。

SEIたんの準備ができていることを祈りつつピット前でラスト1周コール。
2号橋からの上りで盛大にバックファイヤ。
すっからかんですw

===============================
ピットへ。
SEIたんが準備しててくれて涙出そうでした。
ていうか、準備できてなくても
ホイール投げて倒れるつもりでしたがw

やっちまったぜハンガーノック。
コーラとCCDもらってパン食って・・・ぶっ倒れる。
つーちゃんしまひろさんありがとうございました、

そして回復を祈って寝るw

=====================
起きたら残り40分くらい。
ちょっと回復した。

時間的に2周は走れそう?なので交代。
残り時間19分ちょい、2周行けるか!?
と思ったけど、
1 (12)

ダメですた!!
最後の坂登ってゴールが見えた時点でちょうど5時間でしたw

=================================

相変わらず修善寺はきつくて嫌になるけど、チームだったから楽しかった♪
もやっしーソロ2位!
s-207600152_624_v1406188984.jpg


こけし&コーゴさん 男子2人の部1位!
SEIたん&俺 男子2人の部3位!

でした!
実況では諸事情によりw省略されていたチーム名を、
表彰式で読み上げさせたので満足です!
こけしさんを盛大にアピールや!www
s-207600245_624_v1406087178.jpg

チーム名をちゃんと呼んで下さい!!と表彰台で懇願したら
最後にやっと省略なしで呼んでもらえましたw

「優勝は電動こけしでgogo♪でした~!」

うむ。
「こけしの名を轟かせる」
俺の当初の目標は達成された!

ちょっとだけ反省w

それにしても
今年のチームこけしの入賞率ぱないの!

================================
以下まさぞうさんアルバムより抜粋。
ありがとうございました♪
79Pさんも応援に来てくださってありがとうございました♪
つーちゃん、ひしぇださんの奥様も色々と助けていただいて本当にありがとうございました♪♪♪
fc2blog_20140724221451861.jpg



ランデブー走行。いいなぁ・・・
1 (8)
1 (9)

いい表情のひしぇださん♪
1 (1)
確かにアウターローのようである・・・
1 (2)

はんさんリスペクトw
1 (11)


ごめんなさい(違
1 (6)

余裕あるならもっと踏めや!w
1 (2)

エロ和尚様w
1 (3)

前から思ってたけど、下りのロシさんのフォームってカッコいいよなぁ・・・
1 (10)


皆、最後は頭を垂れるの図
1 (13)
1 (14)
1 (15)

あ、ひとり垂れてないw
1 (16)

〆はもやっしー。
かっこよすぎやで!!
1 (17)


もうええわ!と思ってるけど、
また1年経つと出たくなるねんって皆さんwww

JBCF 石川ロードレース
去年の今頃、「石川ロード」ってよく耳にしていたけど、
石川県のことやと思ってたw
そんな自分が出ることになるとはねえ。


レースの朝が早いので、
やすたまさん、ノスケ君と共に前日に福島入り。

現地に着いたら試走。
試走時間が設けられてるので行って見たら、
10人もいない。あれ??

走ってみたら、納得。
先導車が一応いるけど、大して先導してくれるわけでもなく。
特にこの時間に走る必要はなかったな・・・

約4kmの登り区間。
登りっぱなしではないし、斜度も程々なので
・・・瞬殺はされずに済みそうかな?

登った後下りで・・・安定のミスコースw
案内板くらいあるのかと思ってたんだが、
鋭角ターンすべきところを直進して、下り切ったら二駅南に出てた。
やっちまった、ノスケごめん。

コースに戻ろうかと思ったけど、雨雲が迫ってきたので撤退。

晩飯食って風呂入ってゴロゴロして就寝。
10時に寝るなんていつ以来かしらん。

================================
飯食って風呂入ってゴロゴロして準備。
宿からスタート地点まで1分なのですげー楽。
時間があり過ぎると準備もノロノロして良くないですなぁw

街並みをパレラン。
これからレースだよ!って感じがして楽しい♪
公道レースの楽しみの1つ。

いったん止まるのかな~と思ってたけど、
止まらずにそのまま登り口からリアルスタート。
と同時に、先頭でアタックしてるよ!
すげー勢いで集団が引っ張られていく・・・きつーーー!

E1だからそうそう中切れは・・・なんて思ってたけど、
既にやばそうな雰囲気だったので少しだけ上がってく。
いや、少しだけしか上がれないというのが正しいか。。。

これをあと5本も上るのかと思うとかなりイヤになるw

下りは要領がわからんので、ひとまず集団のペースに合わせて後ろの方で。
登り返しとコーナーの後で踏む以外はかなりラクだわ・・・
やはり挙動の怪しい人が少ないので走りやすい♪

2周目、3周目も中盤後方から。
ふと後ろを見ると後ろの人数が減っててビビる・・・
で、慌てて上がっていく。
登り口で先頭がかなり先の方に見えるので、どうなってるのかようわからん。
後で聞いたら3周目の登りから逃げが発生してたらしい。
本当はそういう状況を見れる場所にいないとアカンのやけど、
そこに絡む勇気と実力はないのでまぁいいか的なw

下りに慣れてきたので徐々に前へ。
時々、ちょこっとだけ牽く。

ええと、2時間のレースで90人くらい出走だから、
均等割りすると
2×3600÷90=80秒 
うむ、それくらいは牽いたからいいだろ!w
(↑そういうことじゃねえだろ)



真ん中ちょい前くらいでヒラヒラ。
やっぱりというか、コースのリズムがわかると走りやすい、特に下りは。
タイトコーナーも少なくキツイ斜度もない。
このコースで逃げるのってなかなか大変だよなぁ。
って思ってたけど、逃げてんすよねw

集団の前の方に行って納得。
濃ゆいメンツがごっそりいない。
うはぁ・・・(´Д`)

バイクから40秒差ですと。
あちゃー、こりゃ逃げ決まっちゃうか?
なんて雰囲気だったんですが。
フリーダムのメンバーが集団に残ってたので、
残り2周から自由なお店の牽引列車運行。

ほとんど先頭固定・・・特にカザマ君がぱないの!

で、自分はというと、10番手付近でヒラヒラ。
登り返しのペースがダレるところで前に出たりする以外は、
自由特急のグリーン席をキープですwww

秒差が徐々に詰まってる様子で、もしかして捕まえちゃうの??
と、テンション上がる。
おぉ、なんかレースっぽい!
(↑いや、レースだろ。んでお前ほとんど何もできてないだろw)

ラストの登り。
で、逃げのしっぽが見えた!
ハイ、ここから勝負所!!

フリーダムのてんちょとサノさんが前に出ていく。
風間君が鬼のように牽いてたせいか後ろに落ちていく
・・・心の中で、ありがとう&ごめんね!

予想通りきついペース・・・
うーぁーーー。

なんとか耐えれるけど、
最後スプリントに備えて脚残しときたい・・・
ちょっとラクしたい・・・

パチン。
カション・・・
Σ(゚Д゚;)Σ(゚Д゚;)Σ(゚Д゚;)

ち、チェーン落ち!!!

も、戻れ戻れ、戻るんじゃーーー!
乗ったまましばらく足掻いてみましたが、チェーンはかからずorz
諦めて降りてチェーンかけて再スタート。

追 い つ け る か ! ?

・・・・・・・

一瞬差が縮まったけど、勝負所での集団のペースに追い付けるわきゃねーーー。
傾斜の緩んだ区間で終了のお知らせorz


途中何人かキャッチしつつゴールまで。
ここで順位争いをしてもたいして意味ないんやけど、
登りスプリントだし人数少なくて安全だし、
何より、ものっそい不完全燃焼だし!!

全力でスプリントしてゴール。

25位 TOP+51秒 
完走42名出走96名

全力で踏み抜けるくらい脚残ってつってのがおかしいw

んーーー、チェーン落とさなくても着に絡めたかは厳しいと思うけど、
勝負所に混じりたかったようぅ・・・

がっつりトルクかかった状態でフロント変速したらアカンよね・・・って
わかってるんやけど!
自分の弱い心に負けてインナーに逃げた自分への天誅!ですなorz
なんでもうちょっと我慢できひんかったんかこのヴォケが!と情けなくて凹む・・・

==============================
レース後は即座に渋滞回避のため即帰路へ。
東京駅まで送ってもらう。

そっから輪行。
コーゴさんが待っててくれたので、プレモルを貢ぐw

東海道線で網代まで~。

本日の宿は皆でひしぇださんにお世話に!
合宿みたいで楽しい♪
飯食ってくっちゃべってるうちに寝落ちw


========================
この日の昼飯が焼そば、バナナ、アイスのみ。
おやつにパン2個。
晩飯も至って普通の量。

腹もあんまり減らないからまぁいいかなんて思ってたんやけど、
翌日地獄を見ることを、この時点では知る由もなかった・・・
Meitanフルーツサイクルチャージ
しょっちゅうレースに出てると溜まってくるw

エンデューロとかで使えばいいよね。
とか思ってたんやけど、
先週使ってみたら
甘い、甘いぞ!

想定以上に甘かったw

うーむ、美味しいんだがなぁ。
補給に甘ったるいものが得意じゃない。
s-IMG_3911.png

と、いう訳で
フルーツソースとして使うことになりました。

ヨーグルトやアイスにかけると、大変おいしゅうございます(岸朝子風

冗談抜きで、使えます!
長柄周回練 10×10 ~第1回こけし杯~
誰が言い出したか長柄10周w
たしかもやっs・・・いや、なんでもないでござる。

サブタイトルはこけし杯(by gogoさん)

こけしさんがmixiで告知をかけたら
あれよあれよと人が集まり、どんどん楽しい感じに。

さすが、
房総でこけしを知らないローディーはモグリ
と言われるだけのことはあるなwww


そしてまこっちさんまで来ていただけることに♪
みんなwkwk






集合場所に人いっぱい。
すいません、把握しきれてないのでメンバー省略www

何事も無く長柄に到着。

10km×10周
人数が多いので、先行と追走の2パックに分けて。
この時点で既に楽しい♪

ローテをきれいに回してアタックはなし。
5周で合流を目標に。
6周目スプリントポイント。
8周目以降はフリー。
そんな感じ。

自分は追走組に入って、4分遅れでスタート。

まこっちさん、はんさん、こけしさん、gogoさん、もやっしー、俺。
強力やなぁ・・・。




追走組は1周16分台を目標に走る。

途中、まこっちさんからこういう時の走り方について、
色々とレクチャーしてもらいつつ走る。

集団でいかに省エネでタイムを稼ぐか。
ためになります!
上りは控え目にして、下りは踏む。

まこっちさんの走り方も良く見て勉強。
上った後や細かいアップダウンのつなぎで緩まないように意識して・・・
上手い人は下りでも容赦なく踏んでいくけど・・・こういうことなのかと。
集団全体での負荷は減らしつつ、それでもきっちり16分台。


4周目で先行組をキャッチ。
したけど、もうちょっと追いかけっこしたほうがいいでしょ!ってことで、
追走組のみしばし停止と水補給、サーセンw
これで1~2分開けてまた追走!


6周目の途中で再びキャッチ♪


スプリントポイント前の下りをこけしさんが漢牽き。

アルが勢い良く行ったと思ったら、gogoさんが続く。
一瞬躊躇してるうちに、はんさんがズバーン!
焦って飛び出したけど・・・3位 orz

まーたやっちまったー!ヽ(´Д`;)ノ


息を整えて7周目。
さすがにこの周は緩みましたな・・・
と、気付いたら何人かいなくなってる。

アル、出し切っちゃった??

はんさんは途中で後ろに下がって塩分補給してたと思ったら、
どうやらお攣りになられていたようです!

よし!スプリントで2人抹殺!
予定通りや(´-`)!!(←違w



残り3周でここからフリータイム突入deathよ~
まこっちさん、ロシさん、タグさん、こけしさん、gogoさん、SEIさん、もやっしー、俺の8人
maybe(うろ覚えw

まだ誰もガツンと仕掛けてこない。
さすがに皆きついんだろうか?
本日もロシさんが強いでござる。
まこっちさんもまだまだ余裕ありそう。
もやっしーはまぁ・・・当然というか・・・ねw


そういう自分はというと、かなりやばいっす。
序盤に比べてさっぱり牽けない子に。
この時点で2時間過ぎていて、先々週の記憶が蘇るw

とりま!
ここんとこケツを拝まされているこけしさんとgogoさんには負けられない!w


ラスト2周。
まこっちさんがホームの登りを1本牽き。
後ろが崩壊しない絶妙のペースで・・・きっつ!!

自分の苦手なアベレージ走の土俵に持ち込まれるときついので、
細い上りで踏んでいく。

ええ。
こけしさんを狙い撃ち風に。
先週の雪辱やで!


ここらへんから何度かもやっしーが飛び出すけど・・・泳がせる!
何も言わずとも皆の思惑が一致する空気感がたまりません♪


そんなこんなでラスト1周。
残ったのは5名。

スプリント勝負、、、も考えたけど、
変な欲が出てきて短い坂で
アタック!
が、かなり脚が終わってて踏み切れなかったところを、
もやっしーがカウンター。
これにまこっちさんとロシさんが続いて・・・


・・・くはぁっ!!

付き切れずに千切れたorz

こちらを振り返った3人の背中が「よっしゃ!」と言っているようでした・・・
全力を絞って追いすがるけど、当然前もペースアップしてジ・エンド。

最後まで絡みたかったよぅ。・゚・(ノД`)・゚・。


皆様ありがとうございました♪





≪補給メモ書き≫
備忘録と、あと補給の話が出てたので参考までに・・・

CCD1本
水1本半くらい(半分くらいはぶっかけ水)
Meitanフルーツサイクルチャージ
自作補給液

500kcalくらい。
ありゃ、意外と少なめでもったんやな。

Meitanのフルーツサイクルチャージ。
2個持って行ったけど、結局1個しか食わんかった。
食わなくても大丈夫そうだったってのもあるけど、
このサイズの補給食よろしくめっちゃ甘くて、後半は食う気せんかった・・・
好みもあるんだろうけどね。

久しぶりに作った自作補給。
やっぱり暑くなってくると自分にはこっちのが良い。
粉飴50g+塩3gをメイタンフラスクに入れて水を入れて溶かす。
100ml、200kcal、原価30円くらいw
一気に飲むと濃いし多いので、一口二口飲んで水で流し込む、そんな感じ。
天候と時間により塩分は加減する。
売ってるやつで塩がしっかり入ったモノってなかなか無いんで・・・

粉飴はそこまで甘くないのが良いんだけど、塩を多めに入れてるから美味しくはない。
ウィスキーをスプーン1杯だけ入れといたら飲みやすくなって正解。
レモンとか酸味のものを入れとくとさらに飲みやすくなるかと。

なんだかんだで自作するのが一番口に合うというか身体に合うというか。

補給は好みもそうだし、合う・合わないがあるので、
自分の身体で実験してみるのが一番やと思います。
by 雑な理系w
朝マーーーック!
公式?には朝カフェ練だけど、なんとなく響きが好きなので朝マック練。
気にしてはいけないw


朝、地震緊急速報で叩き起こされる。
身構えるが・・・大したことなかったみたい。
それはいいんだが、起きたついでに外を見たら・・・降ってるやんorz

萎えるw
久しぶりの朝マック練なのに・・・

雨雲予想を見ると、かなり胡散臭い感じ。
コースとモロかぶりじゃね!?
うーむ。

こけしさん家は降ってるけど、SEIさん家は降ってないと。
かなりピンポイントやなwww
うーむ!

迷ったけど、走りたい日なのでGO!
撮影車も出るというし♪



久々だからかのっけからハイペース・・・きっつ。

せんべい登ったところで、つっちーさん達インバスターの方々も合流♪

ここから2パックに分けて追走組に。
あいかわらずつっちーさんの牽きがキツイでござる・・・
つっちーさんが後ろに下がってホッとしたら、次のインバスターの方もエグい。
よう見たらTT車両やないか!www

そして切れかけるorz
小林坂はつっちーさんを捲れず(ノД`)


フリー入ってサバゲー坂からつっちーさん逃げる逃げる・・・
後ろはオトナの対応ですw

こっちにはもやっしーもいるし、
どこまで頑張るのかしらウフフ~♪と思ってたら、
前に車が詰まってて仕切り直し。

最後はもやっしーが坂の下から飛び出してそのままフィニッシュ。

撮影&運転して下さった、すけぞうさん、ねえさん、ボスさんありがとうございました♪
おかげでテンション↑↑でした♪



(言い訳クサイけど言い訳じゃなく反省だよ!w)
んー、最近スプリントで反応が遅れることが多い。
・・・迷った1,2秒が致命的・゚・(ノД`)・゚・。



明日は長柄10周か・・・3時間エンデューロで力尽きた身としてはすげー不安w
帰って翌日のために必死にローションマッサージ。
LinkTOHOKU あだたらヒルクライム 当日!
本チャンのヒルクライム。

よく、え?って言われるんですが、
初ヒルクライムレースですw

朝風呂浴びて軽く食ってGO。

スタート地点でダラダラしてると軽量化の波が。

実は体重がリミットギリギリだったのだが、
前日に聞いてみると、マイナス1kgくらいはOKって話だったので、
心置きなく。


さくっとスタート。
直接走ったことがあるのは、山田君くらい?Linkサーキットで。
あとは分からん!w

まったりペースでお願いします・・・と思ってたけど、
すぐに抜け出していく痛ジャージの人が一人。
周りからも釣られてちらほらと。
結構なペースだったので、アレはさすがに落ちてくるやろ・・・
と思ってたら、先頭の彼だけは徐々に離れていく。

まじか。
と、山田君も思ったのか、ペースが上がっていく。
あっという間に追走組は4人。
きっつい。
かなりきついんだけど、心拍まだ170とか。
ちゃんと仕事してんのかこいつおいぃぃ!

と、こけしさんが先頭に。
お願い!抑えて!!
・・・くれないorz

あ、あかんて!!ヽ(´Д`;)ノ

しばらく走って・・・
ローテパスして・・・
バックファイヤー。

前の3人を眺める。明らかに山田君が強い強い。
こけしさん、はやくこっちにいらっしゃい♪
と思いつつ必死に一人我慢大会してたけど・・・視界から消えた
こうなるとモチベーションダダ下がりの苦行タイムorz

後ろに一人チラホラ見えてきた。
いーーーやーーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。

かなり辛い。
じわじわ詰めてこられて、一時は並びかけたけど、
急斜面で踏み直してもう一度突き放す。

これでココロ折レロ!

なんとか差を開く。いっぱいいっぱいやで・・・
後ろとの距離は、って振り返ったら、
えらい勢いでさっきとは違う人に抜かれた。

ちょ・・おま・・・どこにおってんnnn!!

残り1kmの標識を見ても、全然スパートする力出ねえええ。
こけしさんと抜いて行った一人が先の方にチラチラ見えるけど、
とても追いつける距離じゃない・・・


完敗ですた(´Д`)
20:24 5.5km 444mup
6位かと思ってたら、5位でした。

ぶち抜いてった子は多分別カテのTOP選手・・・

まぁ、こんなところだ!
前半引きずられてオーバーペースで突っ込み⇒シボーでしたが、
正直、ヒルクライムの実力はこんなもんです!

現実を受け入れて、改めて精進

372653_100002460486127_1210511615_n.jpg
今後の目標は、しっかり乗り込んでベースアップと、
黄金ののタレ発動時間を長くするお!



そしてSEIさんはというと、、、
70kgクラス3位!
s-IMG_4063.png

実タイムは4位やけど、
昨日のママチャリスプリント2位のボーナスタイムで3位にUP!
持ってるオトコやで!
あれ・・・あの時俺が自転車のクランク不良を訴え出ていなければ・・・?


なんか悔しい・・・
負けた後にカツ丼。
でかし。
s-IMG_4065.jpg
s-IMG_4066.jpg



SEIさんとこけしさんのおかげで道中も楽しい旅でした♪
あんがと!!
LinkTOHOKU あだたらヒルクライム 前日 ママチャリスプリント!
前々から行こうとは思っていたのですが、
一人で行くのは寂しいので、誰か一緒に行く人~
と糸を垂らしては見たものの釣れずw

ツールドつくばでモヤモヤしていたこけしさんが釣れ、
さらにSEIさんも釣れた♪


SEIさんのクルマで行くことになり、まじ感謝です!!
しかも奥様(女神様)のお弁当付きだ!
s-IMG_4028.jpg

はぁぁ~、うめえ。

この旦那、日々の幸せにもっと感謝していいと思う。
明日から、毎朝礼拝しろw



あっちゅー間に宿到着。
早速明日の試走一発。
初カーボンのZIPP!
s-IMG_4052.png

ロシさんから譲ってもらったもの。
リムに懸念ありの状態なので、レースで使うの怖いけど、
まぁヒルクラなら大丈夫でしょ。


まったりと。
のつもりが・・・徐々にペースが上がる。
やはし。

こけしさんが先頭出たらまた上がる。
・・・残り2kmくらいで千切れた。

こけしさん強くなってる?
俺が登れなくなってる?
多分両方なんだろうなぁorz

ホイールはいい感触なんだけど。
脚よりも心肺が弱ってる感じ。

10分前後を境に黄金のタレぶしゃーーーー
べーすをきたえないとまじでやばいようぅぅぅ orz



下山。
ウェット路面にタイヤが19mmなので、路面食ってる感覚が・・・薄い。
ゆっくり下ってるけどめっさビビる。へっぴり。

帰って温泉入ってメシ!
はーい、しゃぶしゃぶしますよ~
しゃぶりますよ~
しゃぶr・・・

s-IMG_4044.jpg


腹いっぱい食ってしまった。
ご飯をお変わりするときに、「お茶碗1膳の半分」って言ったのに、
どう見ても2杯分がおひつに。
お代わりあるあるw



食後はママチャリナイトスプリント。
300m位の坂道競争。
キクミミさんと初対面♪
こけナースと初対面w

s-IMG_4048.png
突っ込み厳禁w


タイムアタック⇒上位6名で競争の流れ。
ママチャリなんてまたがったの何年ぶりやろ。
試走してみるが、カマキリハンドルが・・・バランスとれなくてダンシングできねえええ。

1台だけバーハンタイプがあったので、そいつを確保!
スタートがめっちゃへっぴりやったけど、
必死で踏んでタイムアタックは1位ゲット♪

が、左クランクにめっちゃ違和感。大丈夫かこれ??

と思ってたら、超級な方がスプリントしてきた後、
「ペダル逝ったかもしれないです~」って言ってる。
見てみたら左クランクがガッタガタ。
うむ、トドメ刺しましたねw


さすがにこれで走るのは怖いので申告。
キクミミさんがマイママチャリで参加されていたので、貸してくれるご様子。

お、これで俺がキクミミさんママチャリ!
・・・と思いきや、SEIさんへ。
俺はカマキリハンドル仕様orz

予選通過6名で3名ずつに分けてマッチアップ!
SEIさんともう一人のサイトウさんという方(←この人がE1選手だったと後で知る・・・)

うぉぉい、敵に塩送っただけかい!!w


あいかわらずスタートがうまく切れない。
差は詰められず、2人のオシリを眺めたまま終了orz
決勝もSEIさんは2位。
タイムアタックの後は「もーやだ」とか言ってたくせにこの男、ノリノリであるw

ボーナスタイムとおみやげゲット羨ましいぜ!!


翌日のヒルクライムへ続く~~
川崎マリンエンデューロ&タイムトライアル エンデューロ編
TT二本の後、3時間エンデューロ。

ホイール換装をば。
変速がビミョー・・・。
ホイール変えてディレーラ―の調整をするもうまくいかない。
ワイヤー緩めて大きく調整しようと考えたけど、泥沼にハマりそうだったのと、
時間もあまりないので大人の妥協!w
(帰ってから気づいたけど、スプロケ変えた時にスペーサー間違えてたっぽい・・・)

そしてこういう時に限ってボトルを会場で売ってないorz
ボトルは1本しまひろさんに借りて、もう1本は
ポカリ900ml!!
pocari.jpg

これがボトルケージにピッタリなのは経験済みやってんけど、
まさかレースで使う日が来るとはwww
ウェット用の空気圧にしてあったのにドライコンディションに・・・うぐぅ。
色々ダメな日だなコンチクショウ。



レーススタート。
恐ろしくまったりスタート。
TT2本の後だし、という言い訳で集団の真ん中でクルーズ。

大集団なので、アホみたいに楽。
楽なんだけど、怖いw

しばらく走ってると、落車寸前を近くで見て、こりゃまずいと思って少し前へ。
コーナーが遅いのはいいとして、
道幅が狭まることろと水たまりを避けようとする輩がいておっとろしい。

や め て く れ !((((;゚Д゚))))

「危ないから避けないで~」
「直進して~」

で、率先して積極的に水たまりに突っ込んで
「ひゃっほうぅぅ、スプラッシュマウンテンやで~!」
「濡れ濡れやで~!」
とか、gogoさんと一緒にはしゃいでましたw

そんな中、集団内で罵声が飛ぶのもホビーレースらしいお約束。

はいはい。

そしてそういう連中に限って1時間もするといなくなるのもお約束。

ですよねwww



予想以上に暑く、水も減る。
残り時間を見つつ、飲みにくい900mlポカリから積極的に。
集団から横に外れて後方確認してフタ外して・・・ぐびぐび。
ああぁぁめんどくさい。
ボトルって偉大だねえw



1時間半経過。
後ろを確認してみたら、適度にリストラが進んでおりました。

2時間組が積極的に牽いてくれるものの、3時間組も入り混じって集団が分かれないので、
3時間組の人達で相談。
2時間組の人を先に行かせる紳士協定で合意。

で、そこから30分ほどペースを落としてクルージング。
何人くらいいるのかな~、と集団の後ろに下がって走っていたら
2つ前を走ってたおっさんがよそ見してハスって落車!
避けきれずに覆いかぶさるようにしてゴロン。
scheiβe!!!

ここからって時にそりゃねーだろが~!
すぐに起き上がって確認。
身体OK
パンクOK
ホイールOK・・・っぽい
ハンドル回りOK
チェーン落ちとるorz
落ち着いてチェーンはめて・・GO!

追走開始。
落車の時に踏ん張ったからか右のふくらはぎが、ちょっとぴくぴくしとる。
背中ではゼッケン的な何かがぴらぴらしとる。
いっそちぎれて吹っ飛んでくれた方がマシだったな・・・

幸いペースを落として待ってくれていたようで、
すぐに追いつく、皆紳士で助かった。

合流してほっとしたら、ボトルとサングラスがないことに気付く!
ぐほっ(゚Д゚)


サングラスはまだいいけど、ボトルはアカンで!
しかもほぼ全量残してた方が・・・ポカリ900の保持力がすごいと言うべきなのかw
泣きそうになってると、gogoさんがボトル1本分けてくれた。
か、神様!!


2時間組がゴールしたのを確認して、ペースが戻る。
アカン、きつい。
単純に力負けしてる感じ・・・
一人、また一人とリストラ執行されていく。
次は自分の番じゃねーかと戦々恐々。

途中、サポートしてくれていたしまひろさんから、
もやっしーがボトルキャッチしてくれていたようで、
ボトルを1本恵んでもらう。
か、神様!!!




2時間半経過時点でかなり瀕死でござる。
gogoさんも余裕はなさそうだが、俺のほうがさらに余裕ない感じ。

この頃には走行監視員役をされていたアオヤギさんが、
うちらの集団の後ろで走っていたのですが、
ヘロヘロな自分の状態を見られてちょっと情けない気分でした
&アオヤギさんが集団のケツに張り付いてるという
あり得ない光景を見れて新鮮でした。(って走行監視員だから当然なんですがw)


まだ元気なのはもやっしー。
マジで身内に千切られるんじゃないかと・・・ペース落としてって言いたかったw
しかしそれ以上に元気なのは301番の方。

ということで、
もやっしーが出ても追わない。
301番さんが出ても追わずに泳がせる。
少し意地悪をする、にやり。

まぁ、自分に追う余裕がないとも言うねwww


全然牽けなくて本当に申し訳ない感じ。
千切れかけたのをgogoさんにつないでもらったり。
残り周回を数えながらひたすら耐える。
せめてもやっしーのアシストはしたいのう・・・

これでラストと思ってた周回。
残り数百mで301番さんアタック。
・・・あ、あかん。。。

まったく耐えられずに千切れました。
それでもゴールまで必死に踏んでゴール!

と思ったら、もう1周のお知らせ。
何をどう間違ったか、スタート&ゴール時間を10分勘違いしてたというねorz
脚も気持ちも完全に終了した状態で苦行のone more set !
もうイヤ・・・



もやっしーは301番さんに勝っていた、恐ろしや・・・
体調悪いとか言ってたような、いや、気のせいだwww

ゴール後、一緒に走った方々と談笑。
301番の方はおきなわにも出ているらしい。
また一緒に走ることもあるのかなぁと1つ楽しみが増えた♪
おきなわでは負けませんよ!w

帰りにアオヤギさんと会って談笑。
特別補給食の練乳をいただく。
しかしこれが疲れた体にはめっちゃうまい♪
でもね、レース中にそれ差し出して、
「1本イッとく?」はやめてください。
色んな意味で吹くわwww
ありがとうございました。

ギリで6位入賞。
60305754_2086075375_200large.jpg

ど平坦&風ありという得意でない状況ってのもあるけど、
それ以上に、2時間以上の連続走行って最近殆どやってなかったので、
それがモロに出たレースでした。
途中おもいっきりペースダウンしてたにもかかわらず、ラスト1時間の自分の状態は酷かったw

ロングレースに備えた練習も真面目にやらんとな~・・・


帰りはgogoさんの車で帰宅♪
つっちーさんgogoさん行き帰りに乗せていただいてありがとうございました。
しまひろさんにはボトルの件から何から色々とサポートしていただいて
本当にありがとうございました!
もやっしーは・・・道中いっぱい牽いてくれてありがとう。
千切れかけたけどな!www
川崎マリンエンデューロ&タイムトライアル
雨・・・

雨の中をつっちーさんに乗せていただき扇島へ。

途中ボトルがないことに気付いて凹む。
忘れ物キングの名に恥じない愚行w


駐車場は砂地。
なので、ぐっちゃぐちゃ。
萎えるw

まったり準備。
ローラーをやる気も起こらず・・・
準備にゆっくりしすぎて、
アップ兼試走を1本のみorz

ディープ&ディスク初体験で焦る。
多少風もあるのでコーナーで流される感じが・・・
うむ、コーナーは細心の注意で行こう。

空気圧は!・・・7.0。
そりゃまぁTTつってもこの状況だと控えますわ。


【個人TT】
お立ち台からのスタート。
51354441_2085985637_12large.jpg
養生テープで即席エアロメットw

ちょっとだけテンション上がる。
スタートしてすぐ50kphまで上がる。

うおぉすげえ。
と思ったらコーナー曲がってメインの直線入ったらすぐ失速。
追い風だっただけですw
以下我慢大会。

コーナーでめっちゃ日和る。
何が何でもこけるわけにはいかない!!w

冷静に走れたのはいいんやけど、
逆に言えば思考に余裕が残る程度しか追いこめなかったともいう。
ビミョー・・・


【チームTT】
51354441_2085989819_79large.jpg

横風なのでうまくローテを回したいところなんですが、
即席だとやはりうまくいかずしばらくすると棒状にorz
それでも個人TTと比べるとかなり走りやすい。

というか、さっきのがいいアップになったのか。
(後で皆同じこと言ってたw)

2周目になると明らかに俺がキツイ。
コーナーで日和るので、追いつくのに必死!
思えばこういうところでのロスも響いてるよな・・・

途中アクアタマに追い抜かれてビビる。
まじかーー

んでUターンでアクアタマの方がスリップ落車してまたビビる。
それを尻目に罪悪感を抱きつつ残りを全力で。
つっちーさん、はええええ。

最後に牽き終わった後少し余力を残してたのは秘密です。
だってそうしないと千切れそうだったのでw
つっちーさんが最後まで牽き切ってゴール。

んーー、残念ながら2位!
アクアタマの人達落車あったのにあのタイムは・・・つええっす。

突貫準備&即席チームと準備不足で勝てるほど甘くはないですねぇ。
改めてローテーションの重要さというものを痛感したTTTでした。

エンデューロへ続く。