雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



6/28 しいたけ練
日頃の行いよろしくお天気は好転。
朝早くから遭遇。世間は狭いw
s-IMG_1618.jpg


本日20名強でしいたけ練。

先々週と同じく2周ペース+1周フリーを2セット。
3パックに分けて出発。

自分は1組目にて。
いきなり下りがうまく回らない~、コースへの慣れもあるかな?
徐々に良くはなっていったけど、改めて下りのローテは難しいです。

後ろが30秒差スタートだったのでちらほら見え隠れ。
ペースが変に上がらないようになるべくコントロールを・・・
なんやけど、よりによってGarminの電池切れヽ(´Д`;)ノ
感覚でなるべくペーシングをば。

2周目の最後で後ろがきっちりジョイントしてきた。
と思ったら3パック完全合流Σ(゚Д゚;)
各グループに指揮官を配置していたのはやっぱり正解?
速い人がまとめて前に行ったので、
自分も前の方へよいしょっと。
下りはつっちーさん先頭でばびゅーん。
前にいて良かった(汗

しいたけ坂へのアプローチでドンパチ開始~
どうにか前の方に陣取って、
はんさんが激坂のかなり手前からぐいーーーーん。
まこっちさんがすぐ反応。

いや、これはさすがにはんさんも垂れてくるやろ~と思って一呼吸おいて追撃
withハガー市長

うががが・・・垂れてこない~
頂上ではちょっと離れてたけど、
下りのコーナーの先でなんとかジョイント。
きっつ・・・い。

白石峠も概ねはんさんの牽きで、、、余裕ねぇ。
最後はロングスプリントかけられてチーン。


2本目は速かった人から順に7名パックにて。
脚が揃うので・・・ってだけでもないんだろうけど、下りがラクで速い。

1回使い切った後のペース走ってツラいんよね。
メーター情報何もないからイマイチわからんけど、
多分ペースは速くなってない、が、体感的にツラい。
なるべく色んなところを使うよう意識して疲労を分散させる。

暑くなってきたなぁ、そろそろはんさん脚つらないかなぁ?w
と、残念ながらそんなこともなくラス周へ。

さっきと同じことやられたら死にそうなので、
先にアタック~
はんさんがついてくるかと思ったらそうでもない??
きついのは皆一緒かと思うとまだ頑張れる(気がする)
激坂手前で捕まえられて、そこからまこっちさん⇒はんさん⇒自分の順で突入。
さすがにはんさんも疲れたか!?
激坂途中で失速してきたのでパスしてもうひと踏ん張りでまこっちさんとぎりぎり合流。
頂上ではんさんとちょっと差が空いたので
ハイここ勝負所!
と何も言わずとも下りでグリグリ回す。
トラックが後ろにいて、抜くなら抜いてくれ~と後ろをちらり。
何かヤな影が見えた・・・魔王様・・・

ペーサーかよぉぉぉぉ!!!Σ(゚Д゚;)

平坦区間で3人に。
当然こちらの方が疲弊気味orz
ペーサー使った分は働いて!とばかりに
はんさんにしっかり牽いてもらう(前に出れないだけとも言う)

どう考えてもまともにやり合って勝てそうにないでござるorz

ということで最後はまこっちさんとゴニョゴニョして発射台志願。
自販機のところから点火したらほぼ同時にはんざわロケットも点火。
 並走
  ⇒はんざわロケット加速
    ⇒後ろに入るもmyロケット燃料切れ
       ⇒2段目まこっちロケット発射、が、届かずorz

どないせえっちゅうねんヽ(´Д`;)ノ

====================================
走った後に何人かと話していて、
下りがなかなかうまく回らないよねって話になって、
少し考えてみた。

・スピードへの恐怖感、慣れ
・コーナーのラインの取り方 
・コーナーでもラインを動かせる余裕  
下りでローテしてる時にうまく走れない理由を、
見て、聞いて、考えてみると、こんなところかな??

幸い自分はバイクに乗ってたのもあるので、
スピードに対しての恐怖感はない方なんだろな。
単純なコーナーの練習は安全なところでできなくはないけど、
スピード感に慣れるのは・・・何かいい方法ないかな・・・?

あと、見てて思ったのが、
上がっていく列の速度よりも、下がっていく列の速度が重要だなぁと。
ローテがきれいに回るためには自分だけでなく周りへの意識も必要。

↑なんてえらそうに自分もまだまだ全然です。
だって自分で振り返るために書いてるんですからw

====================================
お昼は何でこんなところに?という場所の牛タン屋

ログハウス調で居心地良いね~
牛タンもうまい♪
s-IMG_1620.jpg

帰って寄り道して晩飯の買い出ししたのに、
風呂入ったら晩飯<<睡眠になってそのまま夢の国へ。

昼は魔王に、夜は睡魔にコロサレマシタとさ。
スポンサーサイト
6/27 朝マック練
土曜日。

週間予報で明らかに雨だったので走らないつもりやってんけど、
微妙に回復傾向?

淡い期待を胸に朝起きる。
が、
ウェット×霧雨。

こりゃダメかーと思うけど、徐々に回復しそうな予報なので
1時間遅れでスタートと。
→ニドーネ峠へ落ちる。
この日はきちんと復帰できてしまったw

集合場所へ向かうにつれて微妙に雨脚が強まっているような??
はい、本降りですorz

ジマさん、SEIたん、俺。
こりゃもう完全ペース走ですねってことで、
せんべい坂もパスしてひたすら淡々と。

ジマさんが前半から結構キツそうだったけど、
レインジャケットがパラシュート状態です!!
自分やSEIたんが付けてたベストだとそうでもないけど、
ジャケットタイプやと全然違うみたいですな。
意識高い系の負荷練ですな!(意識高いとは言っていない)
さすがに途中で脱いでた・・・

途中SEIたんがL4練習を始めた模様w
本当にローラーのような一定出力でゴイスー。

お寝坊さんのアルが合流。
寝坊へのお仕置きにサバゲー坂でアルを切り離しにかかるけど千切れず。
むしろSEIたんが、、、ごめんちょ(ノД`)

ラストは元気なアルに走らせて最後差すというオトナゲナイオトナ。
そうそう何回もアルに取らせるわけには (゚Д゚)クワッ

先週に引き続きびっちょびちょだったけど、
まぁ人がいると走っちゃえるもんですな。
練習環境に感謝♪
湾岸練 ~祝りゅうたろー~
龍ちゃんが参加するということで人がいっぱい。
千切れて減ったり、遅れて参加して増えたりカオスw
最終的には全部で15人位いたのかな??


1発目のスプリント周でドンパチが始まり
橋の上から龍のケツとってツキイチだったんだが、
完っ全に牽き殺されたorz
最後に前に出ようとしてもまるでダメ。・゚・(ノД`)・゚・。

出ました最大心拍193!半年振り・・・?
いきなり満身創痍、おえっ(´Д`)

すっかすかの状態で3周目に入り、
ヤギさん遅刻合流。
どうにもこうにもならず橋でぶっちぎれる。

てんちょが全然緩めてくれない(あたりまえだけど
若者2名が元気だったとか
以後はうろ覚えでござるよorz

6周目に北野君が参加。
もうやだ・・・(ノД`)

北野一本牽きが始まり、見送るつもりが福山君が喰らい付いたもんだから、
もうヤケクソで追いかける。
橋の上で詰め切れず各自勝手にTT開始w

最後は黄金のタレをぶちまけながらてんちょと龍ちゃんのスプリントを観戦してました。
死ンだ。


終わった後、頭痛え・・・久々の感覚くぁぁ。
腹も痛い。なんだろう、呼吸筋?酸素足りてないんやろか?

===================================
終わった後はいいオッサン達が子供のようにはしゃいでました(詳細は割愛w


いやはやほんまに凄いやつです。
s-クリップボード01



この写真は墓まで持っていくかねwww
17.jpg

JCRC修善寺 ED3位
6月にちょうどいいレースがないもんで、久しぶりのJCRC。
修善寺、苦手意識がどうにも強いんだよなぁ。
ま、練習レースなのでお気軽に。

全日本TTと富士あざみの裏番組なのであわよくば・・・なんて思ってましたが、
そう甘くはなかったorz
3位。
リザルト
平均速度がおかしい(もちろん間違ってますw

====================================
用意してる途中から降ってきて、レーススタート時には完全に雨。
久々の雨レースですorz

バイク先導でスタート。
ゆっくり曲がって上りへ。
リアルスタートっていつだっけ?と思いつつ。

2号橋渡って、さすがにもういいよね?ってことで先頭へ。
東洋大の子が抜け出して行った。
元気だ・・・

まだ始まったばっかりだしとお見送り。これが失敗だった・・・
集団はローテ5人くらいを先頭に10名ちょい。
どんどん差が開いて見えなくなる。
さすがにやべえ。


人が減った3周目くらいから積極的にペースを作る。
上りはともかく下りが・・・全然回らん・・・の前に皆踏んでない。
まじかー。
声をかけつつ追走を試みるが、下りがさっぱり回らんorz
ここから何周か下りはほぼ先頭固定・・・
途中ホームストレートでハスって2人離脱、追走が5人。
逃げてる東洋大との差は40秒差から動かず、
強いなぁ。

ジョイントできれば逃げ決まるだろうけど、
1人で飛び出すにはちと遠い。
抜け出そかと動いてみるけど、
二人くらいは簡単に逃がしてくれない感じ。
むーーー(´Д`)

ここからは我慢比べ。なんとか前は捕まえたい。
他力本願だと追いつけそうにないので、
緩みそうになるところは意識してペースキープ。
んが、
なかなか秒差が詰まらない、まじかー。
みんな下り踏んでくれw

残り30分になるかというところで急に逃げてた子が降ってきた。
お、ついに電池切れか?
ここで案の定緩む。
ペースアップしたら、逃げてた子も含めてまだ余力ある感じ。
おや、自分はあまり余力ないなw


ラスト2周くらいだったかな?
東洋大の子が糸が切れたように落ちていった。
完全に電池切れか、南無・・・

1人に抜け出されて2人で追走。
見える範囲で泳がしつつ・・・と思ったら、全然自分が踏めなくて焦る。
うわ、ツケが回ってきとるでヽ(´Д`;)ノって気付くも後の祭り。
ラス周の1号橋からの上りでもう一人にもペースを上げられて、チーン。
3位でした。
s-IMG_1581.jpg

デービスさん、写真ありがとうございました♪


やはり2時間くらいあると展開があって面白い。
EDクラスだからか殺伐としてないので、練習レースとしては非常に良いなぁ。

1.9:07 いきなり一人逃げる
2.9:21
3.9:20
4.9:22
5.9:25
6.9:34
7.9:40
8.9:33
9.9:45
10.9:47 たしかこのへんで逃げ吸収
11.10:12 一人抜け出し
12.9:59 別クラスタと混じってgdgd)
13.6:57 千切られて秀峰亭まで)

序盤はほぼペースキープ。
半分過ぎて、これもしかして逃げ切られる?と思って少し落ちた。
捕まえた後はゆるゆる。
上りでガツーンと上がった時はなかったんで、
やっぱり下りのペース次第でタイムがだいぶ変わるんだなぁと。

≪反省点≫
・東洋大の子のファーストアタックをスルーしてしまった
・雨の日は逃げやすい、集団に下りを踏む人がいない時点ですぐに単独追走すればよかった
・終盤で1人が抜け出した時に、すぐさま反応せずにじわじわ詰めようとした。
 あそこは脚を使ってでも喰らいつかんとアカンとこ。
・タイヤの空気圧下げるのサボった。
 準備してる時はパラパラくらいだったからF6.8,R7.2kg/cm2にしてたけど、
 あと0.5は下げんと・・・
 リアの設置感なさすぎて下のコーナーはかなり減速して入る羽目に。
・ボトル2本いらん。1本でも余った。
・補給もう1個あってもよかったかな。
 何か食いたいな、とか少しでも思う時点で足りてない。
 修善寺のように強度の高い時間が多いと消費が早いわ。 

===========================================
帰るところで、龍ちゃんが全日本TT獲ったとの各方面からの通知が・・・
いいとこ行くとは思ったが、まさか優勝だなんて!!

帰り道は興奮して全然眠くならなかった。

龍は神龍になられたようです(゚Д゚)

というわけで寄り道して祝杯、もといお供えをばw

s-IMG_1588.jpg
s-IMG_1591.jpg

(※1)お供え物はこの後スタッフがおいしくいただきました
(※2)オールフリーです

ほんますごいわ。
おめでとう!

あぁ美味しかった♪

ローラーとご飯
「空腹は最上のソースなり」
なんてのは誰が言ったことなのだか。


リカバリー含むとはいえ、3日連続でローラーなんて初めてじゃなかろうか。
というくらい、普段あんまり乗りません。

まぁ半分は美味しくごはんを食べるためであり。
と言いつつ、3日で2時間も乗ってないんですがね!
ボリューム稼げばいいってもんじゃないんですよ(言い訳)

ベーコンとじゃがいもの薄切りをミルフィーユのように重ねて焼くだけ。
まさひふさんからいただいたベーコン、自分のベーコン、実家のイモ。
油が落ちてじゃがいもに染みこんでいく。
底にパン粉を敷いておくと流れた美味しさを全部吸い取ってくれるという反則技。
(もちろんカロリーもなw)

s-IMG_1546.jpg


最近ようやくまともに肉が焼けるようになったかなぁ・・・
とはいえまだまだ。
s-IMG_1542.jpg


とある方が、
「バーガー食べたい」とよく申されるので代わりに行ってきました調査しておきました
まぁうちの近所なんですが。

調査報告書:美味しかったです、以上。

パントリーコヨーテ
s-IMG_1549.jpg

週末アザミな人達は食事にも気を使っているんだろうか?
大変だなぁ(棒読み)

いや、、、俺も修善寺だろうがw

6/14 しいたけ練
日曜はしいたけ練。
前日から雨の予報が出とったけど、
よっぽどでなければ行く所存。
結局、来れる人だけでもってことで決行。

よりによって雨なのにグローブ忘れるorz
スタートしてすぐ補給食を車内に置き忘れたことに気付くorz
ダメダメや・・・
お待たせした方々、申し訳ありませんでした。

雨が降る前からレインジャケット着てたら、
長狭街道の時点でびっちょびちょ、内側が。
サウナスーツ状態でとても着てられまへん。

=============================

しいたけ村周回練
2周ペース×1周フリーを2セット。
14,5人だったかな?

2パックに分けてスタート。
俺は後発パックにて。
雨はさほど降ってないのでまだ走りやすい。
下りで早速ノスケがジュニアギアで大変そう(´Д`)
が、
その分上りで頑張ろうとしてるのかな??
わかりやすいw

1本目のしいたけ、ノスケ先頭で入る。
うーん、上げ過ぎやで。
まこっちさんがご指導。

まぁ誰しも皆やることです。
治らない人もいるけどw


ここの下りを「キレイに回す」は本当に難しいなぁと。
ただ淡々と走るだけならどうってことはないけど、
ウェット路面だし、緩いとはいえコーナーがあることで、なかなかキレイに回せない。
下りはこっちのパックのほうが少し速いようなので、上りで少し抑えて距離を保つ。
予定していたというわけではないけど、
ちょうど良い距離だったので2周回完了時に合流する。

そこからフリー開始。
下り終わってからのしいたけへのアプローチで動いてみる。
そのうちつっちーさんとヅカさんが抜け出す。
追うか迷ったけど、
こけしさんが捕まえようと先頭で頑張ってくれてたのでお任せ(にやり
で、キャッチ。

一旦緩んでカウンターでしいたけ坂の下からアタック。
予想通りまこっちさんが来て2人で抜け出し。
これは決まるはずと下りも回していく。

平坦に出て後ろが来とる。
ウソーーん!?(゚Д゚;)
かなり差をつけてたはずなのに・・・まさか追いつかれるとは。
つっちーさんが捨て身で牽いてたらしい。
恐ろしあ。

ただ、かなりのペースだったようで皆さん瀕死のご様子。
ジマさんが動いてくるけど、冷静に対処。
クリアのグラサンって表情がもろに出るから、
苦しそうなのが分かりやすいんっすわー(←性格悪い)

ラストはまこっちさんがガッツリ牽いて、
その後ろで千切れそうなSEIたん、
のさらに後ろからもがいて終了~



流しながら全員待つ予定だったけど、
しばらくしたら6人のパックになっちゃったので、
このまま半周ほどレスト走して2本目へ移行。
途中でほぼ全員?と合流。

2本目は皆キツそうです。
フリー周入ったところで雨脚が強まる。
うひゃー。
視界が悪くなるので下りは安全に。
しいたけへのアプローチで竹芝の中西さんがアタック。

(´-`).。oO(誰も追わない、皆脚に来てるな
かといって、
自分も1本目みたいに下から踏み切れるほどの脚は残ってないので、
しいたけ坂の途中からぐいっっと!
先行していた中西さんを、まこっちさんと一緒にパスして
ピークを先頭で、というところでふらついて路肩に寄り過ぎてしまって、
枝を巻き上げてホイールに、、、あぁもう!と覗き込んだら、
つぁ・・・枝じゃなくてツタ??ハブに1周巻きついとるがな!!

すぐに止まって正解、あぶね。
と、やっているうちに、
まこっちさんが先行、すぐ後ろに中西さんとノスケ。

迷ってひとまず後ろと合流。
危ないコーナーだけゆっくりさばいて、追走。
まこっちさんも一人は厳しいと判断したのかな?
追いついて3人で回す。
(ノスケ・・・ギアが・・・南無(´-`)

白石峠までにつっちーさんとノスケも合流、やるな!!
つっちーさんがいるとなるとロングスパートは厳しいか~?
斜度が緩むたびにつっちーさんがアタック連発。
きっつぅぅ・・・

様子を伺いつつ距離を冷静に詰める。
まだ皆アタック1発分は残ってそうや・・・

ラスト1km位?
ノスケが抜け出す。いいね~♪

が、いやらしい大人は逃がしません。
最後はきっちり差しときました。
まだ負けへんで!w

==============================
そのまま帰路へ。
帰り道、峠を越えてからつっちーさんがアタック。
そこへ中西さんがジョイント・・・ちょ・・・
練習は終わっていなかったorz
(ノスケ・・・あぁぁ・・・ごめん!

皆様ありがとうございました!

お昼ご飯は栄丸へ~
サバ!
s-IMG_1526.jpg

酢締めじゃない刺身♪


あら煮を頼んだらエライ量が来た
何人前やねんこれw
s-IMG_1525.jpg
満足~

ジマさんがスイーツご所望なので(まだ食う)
干物屋の向かいのパン屋さんへ。
昭和感たっぷりでツボでした♪
プリンの火の入り方絶妙。

=============================
帰って洗車して、一休み・・・できずに
もてぎの打ち上げ!
いやー、楽しいね、ひどいね。
アホばっかりやね!
s-IMG_1536.jpg

6/13 朝マック練 夜 懇親会
久しぶりに朝マック練

雨予報なんてなかったのに、集合場所の手前から雨が・・・おいおい
セブンについたらびっちょり。
誰だ雨男。

ほぼみんな濡れちゃってるので
とりあえずスタート。
萎える・・・
いつもより集中。

と思ってたのに、思いっきりパンク。
今日交換しようと思ってタイヤなんかで来たのが良くなかったか・・・
と、外してみたら、
思いっきり針金の切れ端みたいなものが刺さってました。
こりゃタイヤどうこうじゃないわorz

直して途中から合流。
464は早駆けしてがっつりと。

結構離れたので油断して緩めてたら、
SEIたんが飛んできて差された。
いっぱいいっぱいなのにガッツポーズされてすげえくやしいいw

フリー区間は手前の信号で分割のため、サバゲー坂でドンパチできず(ノД`)

その後つっちーさんのかっ飛びにジョイント。
成徳坂の手前から踏むことに→タレて全然踏めずに捲られまくり。
まぁそうなるか・・・

フリー区間、逃げるの難しい。。。
でも今度絶対逃げてやるお!

=================================
夜は佐々さん、ジマさんよりお誘い頂いていた、千葉自転車愛好家懇親会なるものへ。
シクロ千葉実行委員会の方々が中心になって開催してくれた
自転車好きの懇親会、とのことだそう。

知り合いが結構いるけど、そこで話したらいつもの飲み会になりそうだったのでw
せっかくなので別のところへ。

可愛い女性のいるテーブルなのにどうして空いているんだ?♪

見たことある人だと思っていたら、
やっぱり良くお見かけするコミッセールの方でした♪

ぶっちゃけ、
コミッセールの方にあんまり良いイメージを持ってなかったんですが(特にJBCF)
色々考えてくれている(方もいる)んだと考えが改まりました。
色んな立場からの話を聞いて、意見を出していくのって大事だなぁと改めて。
お話聞けて良かった!
あとかわいい。

よし次のレースも逃げるぞ♪


で、もう一方もずいぶんと凄い方のようで・・・え?・・・日本代ひょ・・・え?(゚Д゚)
あとかわいい。


タグさんがセクハ ずいぶんと積極的に話してました。
オイオヤジナニヤッテンダヤメンカタイホダゾ(゚Д゚)



近場で練習レース的なことをやって、
近所の人がぶらっと見に来て
ちょこっとで店なんかもあったりして、
お祭り的にワイワイできれば面白いんじゃないかなぁ。

面白いだけじゃなくて、
自転車に乗る人も乗らない人も楽しめる、
メリットがある形を作っていければいいよねえ。
というか、
そうじゃないと続かないよな~
1回休み
火曜日の飲み会の最中にのどの具合がよろしくないなぁと思いつつ、
帰宅したら身体がだるい。

これアカンやつやと思って、
水曜朝起きたら完全にのどが痛い・・・
素直におとなしくして翌日には落ち着き、ほぼ治った感じ(イマココ)

たまーになるんだよな、これ。
熱も咳も出ないんだけど、のどだけ痛くなって身体がだるくなる。
疲れがたまってる時になる気がする。
まぁメシ食って休んでりゃ治るんですがね。

そういえば・・・と思ってブログ見返してみたら、
ほぼ同じ時期に同じ症状になっとったわw


休む時は休む。
でも、やれることはやっとこということで、
ここんとこサボってた筋膜リリースをガッツリと。
・・・痛、イタタ、、いって(゚Д゚;;)!

====================================

Hamster Spinに行ってからというもの、
股関節周りの柔軟性がだいぶ変わった。
柔軟性が変わると姿勢が変わるもんだなぁという実感。
姿勢が変わるのと、取れる姿勢が増える。
最近、ざっくり3つを使い分けてる。
(上ハン下ハンブラケット、とかそういうことじゃないw)
そうすると、脚の使う筋肉も変わってくる。
疲労を分散できる・・・気がする。
確信はありませんがw
ただ、
四頭筋が終わって踏めないいぃぃぃ!
ってケースが減った気がする。


ポジション、考えていくと沼ですなぁ。
・何故そのポジションを取るのか
・どの筋肉が使いやすくなるのか

理由を考えていくと分かんないことだらけなんだけど、面白い。
でも、why?を考えずにモノの本読んだり色々やってみてもなかなか難しい気がする。
少なくとも俺は無理!

定説みたいに言われることもまずは疑ってみるべきなんだろな。
6/7 房総練
日曜日
ジマさんお誘いの房総練へ。
お昼帰りなのにコンビニランチは切ないので、
前日にお昼ご飯のお店をリクエスト♪
http://www.ooitakaraage-torai.com/

集まってみればTAG練と合同になってはんさんも登場。
高強度決定のお知らせ・・・


うぐいす⇒鶴舞⇒ぞう⇒月出⇒養老⇒太田商店 
鶴舞で信号に引っかかって放置されてこけしさんT中さんと3人で追いかける。
メンツ的にまじで置いてかれるんじゃないかとwww

月出で上げていく。
しんどくなったところで、座ったままはんさんが「ぐいっ」と上がっていく。
「スパーン」でも「ドーン」でもなく「ぐいっ」っという感じ(※)
気が付いたら離れててこっちの反応が遅れるので、
アレやられるときついんすわ!!
しかもはんさんはキツそうに見えないからこっちの心が折れそうになる Orz

後ろから見てると、
はんさん飛び出す⇒俺追走 
はんさん楽ちんそう俺死にそう
というのがいつもの構図だそうでwww

(※)オノマトペを乱用するな関西人という意見は認めない


≪メモ≫
おにぎり持参+メンチカツとジュース1本、
要所で強度が上がったのもあって、補給がぎりぎりだった(推定600kcal、120km)
やはりポッケに羊羹は入れておかねば・・・

いや待てメンチカツというチョイスはどうなのよという意見は認めない。

====================================
補給後タグさんはお仕事へ。

その頃
イガレンジャーは袖ヶ浦で獅子奮迅の活躍をしていたとかいないとか。。。

帰路は亀山湖⇒久留里⇒馬来田右折からの真里谷。
ここでまた上がる・・・
房総横断道路に出てうぐいすへ。
この後に秋元牧場あるし控えとこ、と思ったのに、
ついやってしまった 何故だ。

で、きっちりはんさんに刺されるorz
この時点で脚終わりかけな感覚が・・・

秋元牧場。
はんさんの飛び出しに反応して案の定終わる。
なんという残量ゲージの正確さ!(あくまで感覚w)
タレて耐えてると後ろからジマさんに捲られる。
出し切ってピーク手前で何とか捲り返す。

死んだ。
最後のひともがきができるのが人と練習してる時の良さですな。

====================================
昼ご飯
から揚げがうまかった。
次はから揚げ祭りでもいいな。。。
どなたかゆず胡椒とポン酢持参でお願いしますw

土日で部屋の掃除と片付け・・・使わないものいっぱい・・・
・380mmのカーボンハンドル(onebyesu)
・100mm17°のステム(onebyesu)
・Assosジャージ、上のみ、白色でMサイズ
未使用なんですけど、欲しい人いませんかね??
興味あれば連絡くださ~い。

6/6 手賀沼練
土曜日
朝マック練・・・と思いきや5時起きで思いっきりウェット。
ニドーネ峠の谷へ1時間ほど下る、ぐー。

起きて自転車積んで手賀沼練へ。
着くころにはほぼドライ路面、よしよし。


11km弱×5周×2セット。
今日はペース走がちゃんとペース走でした
宇田川さんともやっしーがいっぱい牽いてくれる、つおい・・・。

ここで意地を張って真似をしたらツブれる。
無意識にやってる人、多いけどねw
自分と他人の違いを認めることは大事
自分にできること、できないことを認識するのも大事

ホンマに。
====================================
閑話休題。

2人の巡航が強いので、自分はムリせず上体を下げて巡航練習。
めいっぱい下げていたら後ろのSEIたんに若干ダメージが出ていた模様。
エアロポジションは自分が楽をするだけでなく、後ろに楽をさせないためのものですw
途中から周り(主に後ろ)の車にも気を払うように注意をば。
こういうのも必要ですよね。。。
カッコよく言えば、周りの気配や音に注意を払う能力とでも言うのでしょうか?
レースでも必要やもんなぁ。

ラス周でロシさんが合流。
タイミングが良いのか悪いのかwww
でもフリー周なので容赦なく。
すぐに千切れるんじゃないかと思ったらほぼついて来ていた模様。
フミさんといい、もう怪我人じゃないわこの人達・・・

それにしても久々にロシさんと走れて楽しかった~♪

2セット目も同じような感じで。
今日はメンツ的にもペース的にも余裕があったので色々と考えながら。
まこっちさん、SEIたん、もやっしー、この3人の後ろに付いてると凄い楽。
共通しているのはみんなペース走が得意というところ。
うーむ、興味深い。
確信があるわけじゃないけど、
速度変化のあった時や車間が開いた時の詰め方だったり、
トレインが変化した時のちょっとした動きなんだろうなぁ。
レースではこういう人を探し出して後ろに着くのが良いのですw


2本とも上りスプリントでもがけました。
上りスプリントは番手よりも距離感が大事だなぁ・・・とつくづく。
ところで。
スプリントは平地よりも上りの方が得意なんやけど、
上りに比べて平地のスプリントはペダルに力がかかってる感じが薄いんだよなぁ。
いわゆる「かかってない」感じ。
皆そうなんだろうか?意見ぷりぃず。

=====================================
帰りにタキサイによって、
ディレーラーハンガーの修正をお願いしたら、逝った。
まぁ何度か修正してもらってましたので・・・そりゃあね、
というわけで交換。
調整もバシッとしてもらってええ感じや!

メットとタイヤを注文。
日本人アタマなので選択の余地なくまたKABUTOですw