雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



9/27 神崎ぐるっと
天気予報が急に変わって午前中は雨。
久しぶりのニドーネからのゴロゴロ。
これはこれで幸せ。
免罪符をもらうというのはこういう気分なのかねw

もういっそ1日ごろごろしてもいいかと思いつつ、
雨が止んで走れそうになり、SEIたんから神崎走るおの告知。
まぁタキサイにバイク整備してもらう予定だったのもあり、
結局走りに行くことに#ローディーあるある

1672425_2178405728_41large.jpg
レアな組み合わせですことw

SEIたんは食べ過ぎカロリー消費的ペース練習なので、
邪魔をしない程度に時々交代して淡々と引くお仕事。
カロリー消費の免罪符を得る代わりに
どんどんバイクが汚れていく罪悪感が。
うちの相方さんも連れて行ったんだけど、さっぱり切れやしないw
コンクリ坂をシッティングで上りきって、
「どこからが激坂なのかと思ってた」
と言われた時にはSEIたんと苦笑いですよアッハッハー(´Д`;)

帰りにAbiさんとお会いしました。
ねえさんとウッチーにも。
お久しぶりで嬉しかったです♪
タキサイに行ったらニャホさんやさおPにも。
この辺を走ると知ってる人に会っちゃいますね、ワルイコトデキナイw

================================
前日が約100kmのレースだったけど、
55の時と比べてそこまで疲れていないってのはどうなんだろうか。。。
もっと追い込めたんじゃないか??とも思う。

でも良く考えてみると、レースは追い込むのが目的じゃなくて、
着順が目的なんだからそういうこともあるかな、と。
練習の方がきついっていうけど、ある意味ではそれは真実か。
スポンサーサイト
経済産業大臣旗 ロードチャンピオンシップ E1
長い冠がついてるけど、
要は群馬CSCでの長いレースだお!


E1で16周=96kmと、結構長いレース。
いつもこれくらい長いと展開もあって面白いんだけどねえ(遠い目)
メンツを見ると結構逃げができそうなメンバーがたくさん。
どうにかうまいこと逃げたいのう・・・

==============================
朝起きて、td55の疲れが抜け切っていないことを知る。
まぁ水曜に走り終わった時点で薄々気づいてはいたのだけれどw
木金と完全レストに努めたんだが中二日ではダメだったか・・・
走ってみれば意外とどうにかなるんじゃないかと楽観しておく。

行きはジマさんにピックアップしていただいて会場へ。

会場でフリーダム佐野さんと会って、
「結構疲労残ってますよね~」ってお互い確認。
マッタク誰のせいですかwww
こんな人でもちゃんと疲れるんだと一安心。
佐藤さんの怪我がオオゴトでなくてまた一安心。
つーか、
大丈夫どころかがっつり牽きまくってましたがなこの人w

=================================
E2とYの観戦。
序盤、前で展開できているのを確認、
タケチのことだからそう千切れないだろうと思って、
1時間ほど夢の中へw
起きたら終盤。
ラスト入るところで集団のケツの方。
あかんがな(´Д`)
と思ったら案の定脚オワタ?らしく、
バックストレートで千切れとった。
長いレースの経験がないみたいだし、そういうこともあるか。
先週南魚沼で優勝する脚力があってもこういう結果にもなる。
だからロードレースって面白い。

Yのノスケは先頭集団にしっかり残っとる。
途中10分超えというなんじゃそりゃなスローペースになる中、
積極的に動いていたみたい。
イイネ♪
結果的に集団スプリントのケツだったみたいだけど、
スプリントが苦手なら動くしかないわけで。
やってみないとわかんないよね。
(´-`).。oO(いいぞもっとやれ

===============================
とワカモノ2人の結果を見て、
テンションの上がったお兄さんが頑張りますよと。

何故かスタートがローリングではなくなったんだけど、
E1は殺伐としていないのでスタートは楽々。
本日試走もしていない&結構コケがあるよ情報で、
1周目は前目で安全運転。
想像していたほど危なっかしいところはないので、
微妙に濡れてそうなところだけ避けて走る。
s-12079513_896047923808956_216354044967384497_n.jpg

前で走っているとゴローさんを筆頭にアタックがかかってるので、
ついつい動いてしまう。
気が付いたら自分もヒャッホイしてたような・・・ヨクナイw
リーダージャージ含む7,8人パックができた時は、
お?これ行けんじゃね!?
と思ったけど、むしろ見逃してくれないやつでした・・・

3周目だったかな?
下りのところで落車があった模様。
そしてしばらくしてもまこっちさんをまったく見かけないのでもしやと思ったら
どうやら巻き込まれていた模様orz
ほどなくして、隣を走っていたてんちょがパンク。
まじすかーーーー。

逃げる時に一緒になりたかった人達がいなくなっていき凹む。
その後5,6人パックで逃げたけど、
上りで元気すぎる人、下り踏める人と踏めない人が混じっててうがあぁぁぁ。
即席ローテって難しい。
ホームストレートで上げた挙句下りでいなくなるとかワカモノマジヤメレw
「あと10周近くもあるんやぞ~!」
上りで上げる方を抑えつつ、下り頑張る。
えと、どっちかというと軽量級のつもりなんですがね・・?
s-12036366_896062003807548_2058314656225380379_n.jpg
この体格差は泣けるわw確かこの子勝った子・・・

んー、イマイチ。
1周半ほどで吸収。

はい、序盤に後先考えずに動きすぎて早々にツライw
ペースがなかなか落ちずに厳しい。
なるべく踏まずに前に挙がれるところで上がってしのぐ。
心肺は大丈夫なのに、背中と股関節周りが痛くなってきて全然踏めずに焦る。
少し番手を落としてサボろうとするけど、踏めないと余計に辛いので結局前に上がる。
しんどい状況でも下りで前に出れるのでどうにかなってたな・・・

そんなこんなで中盤は我慢の子。
動きはあるけど、やばい動き以外は集団任せ。
ペダリングや身体のストレッチを四苦八苦してたら、
どうにかなってきた。
はんさんが前に言ってた、
「レース中のツライ時に開眼することってあるよね」
って話、思い出しましたわ。
開眼といっても半開きくらいでしたがw

相変わらずゴローさんがしょっちゅう動いている
&佐野さんもめっちゃ逃げようとしてる。
そろそろ逃げ決まんじゃねーかなと思いつつ、前の方に。
10周目くらいだったかな?ゴローさんが心臓破りでアタック。
一瞬迷って、誰も追わないのを見て、
ワンテンポおいてから追走開始。
誰も来ねえのかよw

s-12079482_896071320473283_1788878286482929947_n.jpg

バックストレートで応援が聞こえた気がしてテンション↑
ホームストレートの先でどうにか追いつく。
若干待っていただいた模様wオマタセシマシタ

追いついたままに下りを牽く。
キツイので変わろうとしたら、まだダメだもうちょい牽け的な素振りを
えええ、厳しい~~~~!ヽ(´Д`;)ノ
まぁ実際その通りで俺の方が重いんだし、
逃げる時は頑張らないとダメですよね。。。
というわけで頑張る。
バイク(のかわいい子←ココダイジ)から「20秒差」と聞きやる気が出てくるが、
次の瞬間に「集団活性化したみたいです」と言われて後ろに見えてきた。
こらーーw

吸収されて残り5周(たしか)。
もうワンチャンあるかなと思いつつ、気が付けば逃げができてた。
フリーダム佐藤さんが前を牽いておる。
やはり佐野さんが逃げている模様、ぐはっ乗り遅れたorz

2人逃げ、最大で30秒差だったので、
吸収されたらカウンターかなと思っていたんやけど、
思いのほか吸収されずラスト周回へと。こりゃまじで逃げ切られるかも。
周りにも疲労は見えるけど、自分もきつくて単騎ブリッジとかむりぽ。
大きな動きはないけどペースは上がって他力本願のまま(←ヨクナイ)心臓破りへ。
ここはかかるやろと思って、前に行く。
余力を残して踏んでいくけど、先頭で通過、、、これアカンやつや。
完全に後ろスプリント狙いの雰囲気満々、あっちゃあ(ノД`)
中途半端なことしたと後悔して下りながら先頭付近で位置取り。
前に逃げ2人が見えた。

ここでアタックして前にブリッジすることを一瞬考えたけど、
後ろの集団の勢いにヒヨってやめてしまった(←トテモヨクナイ)
結局逃げは直前で飲み込んで集団スプリント。
先頭4番手くらいで位置取りは良かったと思うけど、
番手争いでお隣さんとハンドルが触れ合っておふぅ(´Д`)
残り200mくらいからスプリント。
100mほど夢を見ましたが、
案の定後ろからざくざくと抜かれる非スプリンターの悲しみよw
優勝した人の飛び出したタイミングと勢いが素晴らしかったね~

s-12017701_896082117138870_232359728578797783_o.jpg
こうやって見ると、前にいる人達は皆力強いフォーム。
シルベストの監督さんに捲られておるが、
フォームも表情もかっこええ・・・
っつーかいくつだよこの人!!入賞してたし。。。
密かにファンです。


11位
リザルト
全日本の資格が確か(というか多分)10位までだったから、
石川で取ってなかったら涙目でしたなw

というかね、
よくよく考えてみたら、
ラストの心臓破りから誰も飛び出さなかったのは
この資格狙ってた人が結構多かったからじゃないかと
今振り返ると思うねん、特にスプリントのある人は。
優勝は難しくても10位以内なら何とか・・・的な気持ちが
集団内に多かったんじゃないかなと。
そう思うとなおさら心臓破りから飛び出しておくべきだった・・・
と反省する根性なしですHi

結果はともかくとして、
レースの内容としては得るものも多かったし良かった。
最後の判断と気の持ちよう以外は・・・
ゴローさんのレース姿勢や動きから学ぶところが多いなぁと・・・
一緒に走れてよかったです。

PHOTO by Kensaku Sakai
ありがとうございます。
td55 vol.3

ルートはこちら
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d39281e403f1646fda23b027ec032c0f
167km 2000mUP
ave.32.6kph

連休最終日。
富士チャレ裏番組的に開催。
連休最終日だし少な目かなと思っていたら、
直前ではんさん、フリーダム佐野さん、ニールプライド山下君が参戦で半泣きでござるw

朝起きたら若干疲労がorz
まぁ連休最終日、皆似たようなもんだろw

先発、後発に分けてスタート。
最近強くなっているノスケを後発組にしたんだが、
今思えば申し訳ないことをしたなぁと(後述)

しばらくして先発隊が見えてしまって、
はんさんがそっちへ移ってくれてペース調整。
その後に最後尾で路面ギャップに突っ込んでしまって、
リム打ちパンク。
うぁーーーまじかーーー!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
先行って!といったんですが、
皆優しく待ってくれた。
(コースをまともに把握してる人間がいなかったという説もw)

しかも、焦ってチューブ交換したらチューブはさんでたようで
パーン!!あぁぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。
その節はムラさんありがとうございました!
td55ルールを早々に逸脱させて&遅れてしまって皆さん本当にすいませんでした。

この辺からいろいろ予定が狂う・・・
山下君と佐野さんを中心に地味に平地のペースが上がる。
sigel坂でこの二人が吹っ飛んで行き、視界に入る範囲で耐えるが、
この時点で、あ、今日ダメかもしんない(´Д`)と不安になる・・・
しかしstravaのKOMでした。そらきついわ。
ここでトシアキがいなくなる。
しばらく待つも来ず、、LINEに入電してGO。
(メカトラだった模様)

鹿野山 15:31
入りでペーシングするが、
すぐに佐野さんが出て1本牽き。
抑えようと前に出ようとすると加速される、ちょw
山下君が前に出てローテするのかと思ったら並走が始まった。
2人から「意地でも前譲んねえぞ」的なオーラがwww
ペース上がったところで千切れた。
山下君もバックファイア。

房スカもこの二人が(ry
下りは牽くけど上りは耐えるのみ。
ぐえぇ。
下りきったところでトシアキと合流。
速い二人には先行してもらって、
下りで遅れたノスケ(ギアが・・・)を少し待ちスタート。
鴨川有料の入り口で補給、そこで前とも合流できればいいか。
というプランは見事に崩れ去るのであった。
先行した二人が補給場所を華麗にスルー!
こらーー!
そして休憩中の先発隊がそれをすぐに追ってしまう!
ちょ!!Σ(゚Д゚;)
こっちはまだ補給すんでねえっつーの!!

前2人→5人→こけし(出遅れw)→4人
佐野さんが途中で止まっててくれたようで合流して
前6人(多分)→こけし(単独で寂しい)→5人

淡々と走るが、ノスケが瀕死。
よりによって一番遠いここでか!
予想通り、清和県民の森の上りで昇天。
助けてやりたいが、ここからではどうにもならないので
お兄さんたちは容赦なく・・・南無三!

坂の途中で単独だったこけしさんを吸収。
この辺りから佐野さん無双。
坂がナチュラルに速い&アタックどかんどかん。
とてもまともについていけないので、後続4名で追走。
アタック→追走→吸収→またアタック(以下繰り返し)
追走の意思統一感、ハンパなかったなw

そんな中、ナチュラルにミスコース。
久留里方面の看板が出てるからと安心して激坂へ突入。
やっちまった~
木端微塵になるも、信号待ちで合流。
久留里へ向かう途中でトシアキ消える(スポーク折れてたらしいと後で知る)
久留里駅前で水補給。
ミスコースしたから先行しちゃったかな??と思い、
長めに待つも来ない・・・あれ???

向こうもミスコースしたかと判断して、
4人でリスタート。
(結局、先発隊も色々あったようで合流することはなかった)
色々いっぱいいっぱいになったこけしさんが、
「もうやだ~死にたい~!」と叫んでおりましたが、
「大丈夫です、どっちにしても死にますから!」と慰め?る

宣言通り?月出の手前でこけしさんが脱落、ムラさんも・・・
ここから佐野さんと二人旅orz

相変わらず上りで離され、下りで追いつくの繰り返し、生殺し。
先のコースを把握していないので待ってくれているっぽいんですが、
もういっそあっさりコロして!!(ノД`)

しかしさすがに佐野さんも疲れてきた様子。
ぞう、鶴舞でややきつそうに。

ここぞとばかりにうぐいす1本目でペース上げるが、
ピーク手前でアタック喰らう→下りで喰い付く
そんなに甘くねえ・・・

ラストのうぐいす手前からアタック、数秒差つけて坂へ突入
が、九十九折れの先でまたかわされるorz
あかん、上りでは歯が立たん・・・(つД`)

平坦~下りを数秒差で追走。
残り1km位でアタックして、
お!このまま行けんじゃね!?*゚Д゚) 
・・・信号につかまるorz

最後は坂スプリントでもがいて終了。
きつかった・・・もうやだ・・・

いい練習になりました、皆様ありがとうございました。

==========================================================

夜はWCU若手と集まってハムの会@こけし亭(部室w)
アホばっかりで楽しかった♪
s-IMG_2042.jpg

s-IMG_2044.jpg
9/21 房総練 9/22 朝マック練
随分経っちゃってるけどw

【房総練】
まさひふさん主催の暴走房総練へ。
前日のレースの疲労は程々、
まぁきついレースだけど50kmだしな。。。

集合場所に車を停めて用意をしたら、
シューズががっがが(°д°;)がが
ない。
というわけでクロックスで出撃。
ちぎり合いの練習じゃないので助かった・・・ふぅ

鹿野山~もみじロード~しいたけ村をぐるっと回って帰って約100km。
ローテ練、15分TT、ダンシング練習、坂もがき(20秒×3セット)等、
色々と盛りだくさんでした。

ほとんどの場面でクロックスでもあんまり問題なかったというか、
そこまで大きくは変わらなかったかな。
意外と何とかなる。
やってみてわかることもあるので収穫。

アタック的な動きはさすがに無理。
下りでぶん回す時にちょっと辛い。
変速のタイミングによってペダルから脚が一瞬跳ねる。
→変速もっと丁寧にする余地ありってことだね・・・

ビンディングなしの練習会やレースがあると面白そう。
↑やる?
ゴールスプリントが難しいから、みんな逃げまくるかも???


大ちゃんラーメンが混んでたのでいなばの白うさぎ。
s-IMG_2021.jpg


夜があったので大盛り自重した俺エライ。
=============================
で、夜。
まこっちさん夫妻&工藤夫妻とアルカラム。
時々ムショーに食べたくなるんですよね。。。
うまかった~
s-IMG_2022.jpg

お子さんめっちゃ可愛くて癒やされまくってました♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【朝マック練】
休んでもいいかなって思ってたけど、
まぁ走れるときに積んでおく時期かと思って朝マック練へ。

翌日富士チャレ&td55だし、ペース緩めだよなと思っていたんだが、
いつの間にやらいつものペースに、ドウシテコウナッタ・・・
翌日55でダメージを残したくないので、あまりはしゃがないようにやや自重。
464だけはめいっぱい。

今日朝マック練を走った人の話。
普通に走って最後までローテに入るのは大したもんだというか、
ビビった。
千切れたのはスプリントポイントのみ。
短い坂で千切ろうと思うと、
多分30秒8倍くらいは必要な模様・・・結構必死やでw

↑ええっと、女性です(汗)
JBCF東日本ロードクラシック 南魚沼大会 E1
上り2km弱→アップダウンのあるダム湖周回→下り
で1周12kmのコースを4周×上り1本で頂上ゴール。
斜度がきついのでラスト勝負になったら勝ち目は皆無やな・・・

スタートしていきなり上り。
いきなりきついけどまだまだ大丈夫。
ダム周回部分は木祖村に近いかな?
あれよりはコーナーもアップダウンも少し緩い感じ。
こういうのは得意なのでゆるゆると前へ。

1周目から逃げができとったみたいだが、
上り前で吸収された模様。
下りを様子見で真ん中くらいで入ったら、次の上りでギャップを埋めるのに疲れた・・・
下りは絶対に前で入るべ。
と同じことを思ったのかまこっちさん、安永さんと先頭で下る。
ハイ房総メンバーーーw

ヘアピン処理の度にまこっちさんと車間が開く。
怖いからついていかないぞw
上手い人誰か行って~と思うも誰も行かない(汗
VENTOSの子が追ってコーナーに突っ込もうとしてたけど、
表情に余裕がなさ過ぎたので
「無理してついてくと死んじゃうよ~(゚Д゚)」
って止めておきましたyo

上りで余裕がないので、
上りで番手少し落とす
→ダム周回で上げる
→下りは先頭付近で
ってのをやってたら、3周目の上りで千切れかかる。
あぶ、、あぶねえ・・・!

アタックはポツポツあるけど、全部つぶされてる。

んー、でもなー。
このまま行ってもどうしようもないなーと思って、
4周目のトンネル手前からスルスルと抜け出す。
トンネルを抜けて少しギャップができてる。
よし来い!誰か来い!!*゚Д゚)
が、華麗にスルーされて吸収orz
しかしこの時逃げていたことは放送されていた模様。
よかった(←ヨクナイネ)

4周目の上りでまたしても死にかかる。
必死にこらえてラスト1周。
てんちょがしきりに逃げようとしている、が
集団は全く許さない雰囲気ですぐに飲み込まれる。
気持ちは一緒に行きたいけど、こっちはまだ集団の後ろだし余裕ねえ~~っす・・・

下りは前の方で入り、まこっちさんが先頭でびゅーん。
はぇぇぇ。
ラストの上りは入りから速い・・・
これ、どこまで持つんだ俺?
残り1kmあたりの斜度のきつくなるところでペースが上がり、
前がどんどん離れていく。
あばーーーーー

九十九折れで少し戻して、緩んでくれ~~~と祈るが、
緩むどころかさらに上がって千切れる。
タレそうなところをイエロージャージが目の前にいたので、
それを目印に。。。
あと2分苦しんだらええだけやろ!(´Д`)
・・・ちーん。
リザルト
16位(TOP +25秒)

まぁこんなもんですかね~~
最後は力勝負でした。
前日のTTを見ても思うけど、
自分のフィジカル的な立ち位置はこの辺なんだろうなぁと
納得する順位かな・・・
距離が長かったり、チームメートが人数いればまた面白いんだろうなぁ♪
↑とかいう前に、展開を作れる側に回りましょう!
↑ということはフィジカルをもっと強くしましょうorz
上り1本で25秒差とか気が遠くなるな・・・


なんて思っているところで、
E3でタケチ優勝!!!
強い子だとは思ってたけど、優勝するとは!
おめでとう♪


それにしても南魚沼のご飯はひたすらおいしい。
宿の人が朝ごはん代わりに作ってくれたおにぎり、、、というか弁当。
自転車乗りのことをよくわかっているのかおにぎりデカイのが3つも♪
s-IMG_2017.jpg
ここはナメコ汁で決めよう


レース後。
炭水化物×炭水化物 大盛り×2 
s-クリップボード02
JBCF 南魚沼タイムトライアル E1
土日は南魚沼のレースへ。
秩父宮杯と迷ったけどね~、出たことない方にということでこちらへ。

早朝出発、暗くて眠いっす。
路面濡れてる中を集合場所のこけし亭へ。
これが良くなかったか・・・
バイクを組んだら後輪ぷにぷに。
スローパンクでコンチForceチューブラー終了のお知らせorz
はうあ。
まぁレース中でなくてよかったと思おう。。。

試走はジマさんから、本チャンはフミさんからホイールお借りしました。
ありがとうございます!!
試走では10分ちょい。本番では10分切れるかな?

小腹が空いたので、会場でおにぎりゲット。
s-IMG_2004.jpg


これがまたうまいのなんの。
正直、南魚沼のお米ってブランドイメージ先行じゃねえの~?って疑ってたんですが、
すいません、本当においしいです♪

==========================================
曇り予報が裏切られて雨。
降ったりやんだりで落ち着かねえ。
まぁ順位を狙う実力はないので、安全に走りたいところ。
借り物ホイールだし(汗

雨止んでくれよと願うもまた降り出す。
まぁウェットだからもういいやって気分ですけどね!

いざスタート。

前半はコーナー多い&ウェット&借り物競争なのでウルトラ安全走行で。
2kmほど走った時点でガーミン押し忘れに気付くorz
何回やっても忘れるな俺・・・スタート直前に押そうとするからこうなる。
ポジティブに考えれば、スタート前に集中できているということなのか(たぶん違うw
折り返してから頑張るマン。
アップダウンがあるので、変速がメンドクサイったらぁぁぁぁ!!
こういうコースのTTだとバーコンが欲しいっすなぁと実感。

6.8km 21位
リザルト
びみょーーーw

順位はともかく、試走よりもタイムが落ちてて萎えた。
気分的にはイマイチ追い込んだ感がなかったけど、
心拍ログ見たら(つっても前半2km分ないけど)、そこそこ頑張っていた模様。
垂れた感じはなかったから?感覚的にはイマイチだけど、ペース的には悪くなかったのかな。
TTってそんなもんなのかねえ??
真面目にTTやるとやっぱりTTバイクで走ってみたいと思うけど、
年に数回しかやらんし、得意分野でもないから、結局まぁいいかってなるw

昼飯
舞茸の天ぷらどんだけ乗ってんねん!
s-IMG_2005.jpg



宿へ。
宿っていうか、いい意味で田舎のおうち!
食べていいよ~って、りんごと枝豆とほおずきが出てくる。
ほおずきって食べれるんだねぇ、甘酸っぱい!
初恋の味だよと宿のオッチャンが言ってたような。

俺らの宿やで!(そうだけど違う
s-IMG_2007.jpg


近くの温泉へ。
s-IMG_2008.jpg

WCU温泉部結成や!とか言ってたら、
イナーメ温泉部と入れ替わりで遭遇!
ポールさんが自販機に人数分のコーヒー牛乳が残っていないことを真剣に見ておるw
イナーメ入浴中に我々で全部飲み尽くすという悪行を思いつきましたが、
食べ物の恨みは恐ろしいので自粛しますた。

s-IMG_2009.jpg

でもこいつは飲んでたw


晩飯は奇をてらうことなく、ひたすらうまい。
美味しいご飯、最高です♪
南魚沼恐るべしですわ。

翌日へ続く~~
TTポジション 10分
あーそういや今週末、南魚沼でTTやーん。
なんて思いだしたのが火曜。

火曜の夜に
エアロバー付ける→固定ローラー→バー位置調整

水曜朝
睡魔に負けてニ度寝→3本ローラー→サドル高さ10mmちょいあげ

2日合わせて1時間かけてない。
やる気がないのあらわれですねw

木曜夜
外は雨、せめてってことで固定でTTポジション10分。

クリップボード02
はい、完全に突っ込みすぎw

最初の1分ってすげー楽なんだよなぁ
2分ほどして、あ・・しまったって思うけど後の祭り。
あとは足が終わらないようにリミット手前をつつく。
貯金を早々に使い果たして自転車操業な感じか・・・

入りはこれでもか!ってくらいに抑えよう。

というところがわかっただけでも収穫。

本番は自由なてんちょの次にスタートなので早々に目標物を失う予報orz
td55♪vol.2 2015
本日も大変たくさん集まりました。
もはや把握しきれんw

ルートはこちら。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3b6efd30c0e284e5aebba6a3b891cb77

132km 約1700mUP by SEIたん

距離は短めだけど、後半に細かい坂が続く。
(´-`).。oO(徐々に脚削られて静かに死んでいくやつや
いやらしい素晴らしいコースですこと。

コンビニでなるべく隅っこに固まって集合w
毎度ですが、注意事項を説明。
・くねくね下りは絶対に攻めない
・前半平坦頑張りすぎない

3パックに分けてスタート。
今回は速い組を1組目にて。
まこっちさん、安永さん、清宮さん、もやっしー、龍太郎、ゆーひに俺。
自己申告を募ったら小村さんが釣れました、やる気満々で素晴らしい!

===================================
今回は往路向かい風。
龍太郎がめっちゃ牽く
普通にしんどいぞ。。。
他の人が同じことやってたら止めてましたな・・・
まぁ龍太郎ならここで脚使ってもらうくらいで後半ちょうどいいかと思って静観。
番手になった時に、あ、しまったと思うこと数回。

R16から久留里街道へ入るところで、ナチュラルに直進。
まさかここで曲がるとは・・・と思ったのは俺だけではないはず(言い訳)
折り返してルート復帰するところで、後発組がびゅーん。
その後ろにタイミング悪くパトカー、ありゃま。

パトカー越しに大声でルートミスを叫ぶも
これまたナチュラルに直進していったwww
(※)こっちの先頭龍太郎、あっちの先頭つっちーさん、納得である

どうもパトカーになんか言われてた様子・・・
「叱られてたんじゃないの~」とかこっちで好き勝手言ってたけど、
実際には「後ろのグループが道間違ってるって言ってたよ」と伝えてくれていたらしい。
パトカーさん神様か

そんなこんなで通称sigel坂へ(strava的には斉藤坂)
龍太郎あげ。後ろで追走。
さすがに皆ここでは崩壊せず。
いきなりきついぞーーー

そのまま鹿野山へ。
龍太郎出る⇒ゆーひ行く
公開処刑か?と思いきやもやっしーも行った。
あぁ、今日もきつくなるんですねと確信orz
その3人-主に龍太郎-のローテでぐええ(´Д`)
鹿野山の途中で2組目(本来は後ろにいたはずなんですがw)と合流。
一部吸収一部崩壊、余裕なくて把握できません!!
最後のアタックにはついていかなかったのに、
向かい風の中で15:18 くそはええ・・・

少し人数増えて房スカへ。
人数絞るべく上げてみるけど、
後のことを考えた半端なペースアップでは全然切れない。
ぬぐぐ。

亀山湖手前で自販機補給。
先客&人数多かったので10分ほどストップ、ちと長くなったがやむなし。
後続も合流したりで人数が多かったので、
まこっちさん提案によりここまでの走りっぷりでパック分割。
皆で走りたい気持ちはあると思うけど、ここは安全、練習内容&濃度を考えての判断でした。

ここからは、細かい坂の連続。
まこっちさん、安永さん、山田さん、もやっしー、龍太郎、ゆーひに自分
7名(たぶんw)パックでリスタート。

気が付いたら6人に。おや?
養老の手前で静かにゆーひが落ちていった、南無・・・(´Д`)

この辺りから上りで龍太郎が大人しくなっていく。
そりゃまぁ前日TT三昧に加えて前半あれだけ牽きまくってたもんな。。。
山田さんもきつそうな感じ。
養老を抜けて右折で月出の坂へ。
こっち側からアプローチするルートを覚えていないので、
抑え目のペースで入る。
どの辺が頂上だっけと思ってたら、まこっちさんがペースアップ。
これはピーク近いはず!と他力本願でついて行く。
ここで龍太郎と山田さんが離れて前4人に。
が、しばらくして追いついてきた。
っち!w

残りの坂は確か4つ・・・?
ぞう、鶴舞、うぐいす2つと思っていたところで、射撃場の坂が出現。
完全に忘れてたorz

高滝→ぞうの国の坂で安永さん先頭で速い、、、
あ、これ突っ込み過ぎやでと思って落ちてきたところでカウンター
が全然切れない、まじですか。
強いしうまいな~!

龍太郎と山田さん切れる⇒鶴舞で合流
それでもちゃんとローテに入る男前。
→だが鶴舞でまた容赦なく上がる→たしかここで2人が・・・南無三(´Д`)
(これは確かまこっちさんのせいねw

がしかし、またしても合流。
原田からのうぐいす1発目を5人で。

龍太郎がアタック。
まだそんな踏めるんかい!(°д°;)
と思ったが、やはり限界だった模様、南無・・・
上りきってまこっちさん安永さんと3人。
今回はさすがにもやっしーも追いつけんだろう!!
と3人で回すが、、、なんか見えてきた。
ゾンビか!!!
なんなんだこの強さわ。。。

信号で龍太郎も合流。また5人になってラストのうぐいす~
と、その手前の平坦で龍太郎がアタック!!
ちょ、おま、、、まじっか!!Σ(゚Д゚;)
意図はわかるので、皆反応して逃がさん。
(が、ここでもやっしーが撃沈していた模様。)

ラストのうぐいすは斜度上がる手前から先頭で入る。
このまま行ったれ~~~~!!
が、九十九折れの先で失速orz
まこっちさんと安永さんに捲られるが、絞り出してぎりぎりでついていく。
下り始めて急に雨。
まぁここまで来たら濡れても全然気にしない!
またしても信号で合流して5人w
路面だけ注意して最後まで。

最後の坂スプリントはまこっちさんの号令でイナーメトレイン結成。
自分は坂の途中で朽ち果てましたw

雨で濡れたこともあり早々に退散してしまいましたが、
皆様お疲れ様でした&ありがとうございました♪

================================

家に帰ってばたんきゅー
家で色々やって片付けて死骸・・・
月曜日の「げつ」はげっそりの「げつ」になりそうな。
9/12 朝マック練
久々。

ジマさんが病み上がりで走れそうにないらしいので、
代理でお声掛けをば。
本日7人。

翌日のtd55に備えて緩めで。
まじで緩めで。
主催者権限で絶対に緩く・・・
と思いきやはんさん参加。

うわこれはアカン流れ・・・!、と冷や汗でしたが、
双子公園離脱で助かったw



ペースは全体的に緩めにて。
こんな時こそローテとペダリングを意識・・・
だからって訳でもないのかもしれんけど、ノスケはハツカネズミ練してたなw

464でラスト捲ってきたアルに付き直して捲り返そうとするも、
・・・無理ゲーだっつの(´-`)

悔しいのでラストのフリー区間は獲ろうと、
動いて動かしてうまく立ち回ってノスケ→アルの番手から最後刺す。
でも余裕なかったーーー。

やっぱまともにやり合うと分が悪いわ。

某所でAZ-1を発見。
無駄に並べて撮影(勝手に)
ちっせえ~~~~w
IMG_1984.png


9/7 九十九里浜からのGSRカップ観戦
完全休養でもいいかと思ったけど、
午前中は天気が持ちそうなので走ることに。
上りだと頑張っちゃうので、平地へ。

久しぶりすぎる九十九里浜へ車で。
あーーーーくじゅうくりはまぁぁぁ(´Д`)♪

昔こんなところで浜マラソンやってたとか、
もう思い出せないくらい昔な気がするw
いうても3年前なんやけどなぁ。
なつかしや。

急に晴れてきたので、海に入る(なぜw

ヒャッハーー!
FullSizeRender.jpg


足元が濡れたのでもういいかとクロックスで走る。
イワシ食って、南下して適当なところで折り返して、
くらいのつもりが、
天気が意外と持ちそうなので、GSRカップを観に茂原まで足をのばす。

会場に行ったらはんさんとイガさんがサポートライダー中。
「お前もアタマ数に入っとったで?」と、はんさんに言われて、
どこまでホンマやねんwと思いつつ運営の「すごく・・・大きい」人に聞いたら、
本当に走ることにw
というわけで1時間半ほどサポート役で走らせていただきました。
ありがとうございます。
危なっかしい人への指摘と、トラブル対応を少しだけさせていただきました。
あと、坂の途中での「頑張れエール」という名の煽りもw

思った以上に危なっかしいシーンが少なく、いい意味で驚き。
危なっかしいのはむしろ、、、
結構速い人達(めっちゃ速い人達ではない)だったか・・・。

空模様が怪しくなってきたので途中で離脱、申し訳なかったですorz
結局100km近く走ってしまった。
(´-`).。oO(回復走のつもりだったんだがっがが