雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



td55♪ 2015 final
今年のfinalになりましたよ。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7207a7a32c6ec7c8b8dc5736d86abd15
180km 2500mUP

非公式には来週も行われる模様でござる
・・・
いやまて、公式ってなんだw


s-12186380_1489682724661284_945127333694422316_o.jpg

先発後発に分けてスタート。
後発組はまこっちさん山田さんこけしさんイガさんもやっしー自分で6名。
基本追い風なんだけど、横風になったりで走りにくいのと
やたら信号に引っかかるのでいまいち気持ちよくなぁぁぁい(´Д`)

50kmほど走って鹿野山一発目。
いつもと違って序盤からまこっちさんが積極的に行く。
速、、、追い風だから?
いやいや、普通に速いぞこれ。
まだ1本目だぞ~~~~!
と思いつつ、落とさずにローテしちゃう。
中盤でイガさんが切れた・・・南無・・・
最後の急斜面はまこっちさんと山田さんをお見送り。
s-12185560_1489688167994073_8302062941315019282_o.jpg
14:47 追い風とはいえ1本目なのになんぞこれ・・・

久留里へ抜ける坂道、こけしさんがチェーン落ちで離脱・・・
うわあらあぁぁぁぁ
路面が林道チックになっておる。
去年ここであぽーんしたのが懐かしい…

久留里駅前で水補給。
こけしさんイガさん合流して、イガさんは先発組へと。

しばらく走っておなじみのsigel坂。
抑えればいいのに結局いいペースに⇒こけ死亡(ノД`)

鹿野山2本目
ここからまこっちさん無双モード?
下から上まで1本牽きの巻
前に出る余裕ゼロ!
1回もやっしーが出ようとしたけどやめてたなw
千切れたくなること数回、誰か切れてたら一緒に逝ってたな・・・

房スカで既に脚パン寸前。
踏めねえええヽ(´Д`;)ノ
なんとか涼しい顔を作って耐えるのみ

亀山湖の手前、いつもの自販機で補給。
ここで全員合流したので1パックで、、まぁそのうち崩壊させられるわけですが
(戦々恐々)

養老に向かう途中、
久しぶりにトンネル通らずに旧道ルートにしたらそこで2人切れる・・・

太田商店過ぎてしばらく行った坂で、
マイペースで上ってたら、
まこっちさんがアタック。
s-12045289_1489689747993915_6304212250853491041_o.jpg

コレふるい落とすやつや!!
声かけられて反応したけど全然つけない・・・
(つД`)

まこっちさんもやっしー⇒山田さん俺 で追っかけるところに
イガさん!!!(°д°;)
どうにか合流して5人。しかし瀕死。
そしてこのあと月出の坂・・・
ここで本日の死期を悟るw
s-11231335_1489689941327229_2055845839768749009_o.jpg


案の定まこっちさんが上げて、ぶっ千切れる。
もがくけどどうにもならねーーー!
打ち終わった銃のトリガー引いてるような状態です。
残弾数ゼロで空撃ち・・・みたいな~アッハッハー

まこっちさん⇒もやっしーイガさん⇒山田さん⇒俺
前3人には追いつけそうにない。
15秒程先にいる山田さんを追っかける。
下りもさっぱり踏めないけど、山田さんも同じ状況みたい。
下りきって合流。
s-12188238_1489690294660527_5998806278880820486_o.jpg

射撃場、ぞう、鶴舞と脚が終わった2人で仲良く。
うぐいす1本目で山田さんが遅れてどうしようかと思ったけど、
後ろに追いつかれるのは悔しいのでここから一人旅。
ごめんなさい!
頑張っても全然心拍上がんない~~

キャノンボールの後半もこんな感じだったなぁ。
すっかすかの状態でどうにか進ませる事を考えてたのも無駄ではなかったなぁ。
弾がなくなっても銃身で戦えばいいじゃない!(゚Д゚)ムリ

とかどうでもいいことを考えつつ、
最後まで頑張る。
s-12045717_1489698801326343_7736029394506590792_o.jpg

ゴール後はしばし放心・・・きつかったお。。。
s-12034393_1489684534661103_5240492885057588044_o.jpg



いやはや今日はまこっちさんにやられっぱなしでした。
本番では負けませんよ~!
=================================
おまけの罰ゲーム
s-IMG_2262.jpg

s-IMG_2265.jpg
スポンサーサイト
朝マック練(パワータップ試用)→TDFさいたまクリテ 
翌日55finalだし、
走らなくてもいいんじゃないかと思ったりもしたけど、
起きれてしまったので・・・行く。
パワータップを借りたので、
どんなもんなのか使ってみたい気持ちもあり。

緩めで・・・のはずが全然ペース遅くなかったw
程々に牽いて、ポイントではかけずにおとなしく。
のつもりが、464では踏んでしまう。
が、アルを捲るとか無理ゲー・・・

フリー入ってサバゲー坂で相方ちゃんが千切れる
そりゃあね・・・
ちょっと待ってから前に追いつくため踏む。
後ろの相方ちゃんが千切れないように 3分325W
少しずつ詰めたけど、さすがに追いつけず
が、後で聞いたらまだいっぱいいっぱいではなかったようで
気遣いは必要なかった模様・・・(´Д`;)

MAXどれくらいなんやろうと踏んでみたけど、
900W付近がポンポンと。キリ悪いなorz

最後に踏んだら1000W出てた、ヨシヨシ♪
ログ見たら踏み始めて5秒後にMAX値
こんなもんなのかな?
最初の2,3踏みくらいがMAXになるのかと勝手に予想してたけど、
俺の踏み出しが鈍いのか??

誰か教えて~

========================================

帰宅してから、腹ごしらえ。
ナーーーーーーン
s-IMG_2230.jpg

TDFさいたまクリテの観戦へ。
龍太郎が早速逃げ組に入ってたな♪
見てて面白い。
良く考えると(良く考えなくても)
あんな面々と走れるのってほんまに凄いことなんだよなぁ。
凄すぎてもうよくわからないレベル!

しばらく応援してたけど、沿道は人が多すぎなので大型モニターで観戦。

mgmg
s-クリップボード01

mgmg
s-IMG_2242.jpg

美味しかった
おもしろかった♪

ngng
s-クリップボード03


=================================
夜はご出産を控えた工藤家&こけしさんと肉。
うまうま♪
s-1.jpg
s-IMG_2258.jpg
s-IMG_2257.jpg

肉食って元気な子を産んでね~♪
(俺は肉食った次の日に生まれましたw)
ジャパンカップオープン 2015
雨の中、宇都宮へ。
渋滞で少々遅れ、現地についても雨が結構降ってるので、試走はもういいやと。
ローラーでアップするがどうにも気分が乗りませぬ。
雨でこのコースはね・・

今年はショートコースの10km強×7周
古賀志を7回も登らなアカンのか&濡れてるところを下らなアカンのです(´Д`)

スタート時には雨は上がったので少し気楽。
まぁ路面はウェットなまま危ないことに変わりはないのだけれど、
スタート前に談笑してまったりムード。

龍太郎とお母さんには大変お世話になりました。
去年もお見かけして感じたけど、凄くいいお母さんで羨ましい限り。

===================================
3列目くらいからスタート。
・・・したのに、クリートキャッチミスって真ん中くらいまで、、、意味なしorz

1周目、2周目は30番手くらい?で通過。
ペースの速い人には飲まれず、先頭集団に残れるくらいで耐え忍ぶ。
s-12080275_1101117253233002_5456766925699193868_o.jpg

ウェットの下りは想像よりもペースは抑え目だったので一安心。
しかし落車祭り・・・おおぅ。。。
中切れもぽつぽつ。
2周目くらいまでは周りも元気なのでまだまだ慌てず埋めていく。
が、余裕ねえ~~
古賀志で上がっていける人達と、ポジション維持が精一杯の自分。
最後まで残れる気がしない・・・
s-12138551_905408606206221_3159119530473127968_o.jpg

3周目の古賀志を終えて、
平坦で佐野さんが一人抜け出していたので釣られてしまったw
抜け出してジョイント、4名。
このまま逃げられるわきゃねーよなーと思いつつ、
ギャップができたのでそのまま回してく。
s-IMG_2214.jpg


4周突入時で15秒差?
少しでもアドバンテージ作って古賀志を上りたいのでそのまま~
と思ってたら1人アタック。
え??と思って一瞬反応して思い出した。
これスプリント周だったーーー!(°д°;)

あちゃー、と思ったけど、
完全に見送り~
そのまま4人で上り始めるけど、集団に追いつかれる。
ごぼう抜きにされて慌てて踏みなおしてぎりぎり・・・
きつー、と思いながら下ってると、二つ前でてんちょがスリップダウン
ぬあぉぉ((((;゚Д゚))))ぉぉお
ギリギリまで減速して回避。
したら後ろからはんさんの悲鳴が、、、あぁぁぁ(ノД`)

この辺から全然余裕なし。
5周目の古賀志でズルズル後退。
下りきって集団のケツから10秒ちょい。
似た境遇の数人で回すも、詰められずにここで終了。
6周目は4人で淡々と。
下りで2人になって、平坦でまた4人。
s-IMG_2215.jpg
皆へろへろやないか。。。

最終周、そのまま回していけばよいものを、
欲が出て上りで抜け出して下りでスリップダウン
飛ばしていたつもりはなかったけど、
やっぱテンションが上がっちゃってたのかな。
ったく何やってんだか・・・反省。

人車共に大丈夫そう。
落ちたボトルとサングラスをいそいそと拾い直すくらい
冷静な自分にびっくりするわ・・・くっそ~~
下りで一緒になり3人で回していくが、
ラスト2kmほどで後続集団に追いつかれる。
っ!まじかよorz
ポールさんが先頭だったので妙に納得・・・

ゴール前でのアタックに合わせるだけでいっぱいいっぱい。
ラストのポール列車に飛び乗ってよっしゃ!
とそこまでは良かったけど、全く足が残ってなくてそこでオシマイ。
(´-`)

そっから千切れてずぶずぶ。

24位でした
リザルト

この人達がいなかったら俺の順位もうちょっと上だったかもしんない?
ごっそり連れて来やがってwww
s-IMG_2216.jpg


====================
レベルが高いレースであっても、
やっぱり千切れるのは悔しい。
・もうちょっと何とかならんかったか。
・あの時本当に全力出してたのか。
とか帰り道に内容を反芻してもやもやしてた。
結論として、
やっぱりどうにもならんかったな、となるわけですけどw

気持ちだけではどうにもならない。
ただこれは練習にぶつけるべきものだな。
来年はもうちょい上に行きたい、
レースを楽しみたいんだよ~~!(切実

====================
沿道でのお声掛けいただいた方々、
ありがとうございました♪
返す余裕はありませんでしたけど(;´Д`)
しっかり聞こえてましたし、力になりました~

相方さんには、道中の運転や現地でのサポートとか、
色々と助けてもらい本当にありがとう♪

帰りはやっぱり餃子
s-IMG_2192.jpg
がっついた後w

からの~
s-IMG_2193.jpg
×2

気がつけば2人で10人前食ってた。

10/15 湾岸練
ジャパンカップの二日前
、、、というか一日半前だし
なんて言い訳が頭に浮かんだけど却下。
行くべ。

が、結局行かなきゃよかったかなと後悔したのが1回目のスプリント。

もがいたところで、
ポケットからあいぽんがポロリ
いゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!
。・゚・(ノД`)・゚・。
回収してみたら割れてなくてホッ・・・
としてのもつかの間、液晶が死んでおる
あぁぁぁぁぁ・・・

手痛い出費でした。
ちょうどチューブラー1本+工賃くらいだね!
と考えるとが気が楽に、、、なるわけないorz

気を取り直して・・・
スプリントではてんちょと龍太郎に屠られる。
ぐふっ。

まともにやってもどうにもならんのやけど、
どうにもならん中で足掻くことも練習でもあり。

毎度のことながら追い込めました、皆様ありがとうございました♪
td55 vol.5
既に先週のことで鮮度ゼロですが・・・(;´∀`)
vol.2と同じく短めコース。
4時間~4時間半のイメージ。

2パックに分けてスタート。
自分は後発組にて。
まこっちさん、永瀬さん、もやっしー、北野君イナーメ4名え(´Д`)
ヤスさん、山田さん、イガさん、

先発隊にはつっちーさんやフミさんもいるし
そう簡単には追いつかないだろうと思っていたんだけど、
こっちは北野君が元気・・・追い付いちゃうこと数回。

あれ?今日は先発隊がちゃんと序盤を抑えているぞw
再度間を開けて淡々と。
途中タグさんが歩道に・・・パンクだったみたい。
南無三(ノД`)

まずはsigel坂へ。
Q.なんでシゲル坂っていうんですか?
A.シゲルさんという方がいつもアタックするからだそうです(非公式)

なんてやりとりをしつつ。Hiどうでもいいですね!

入りは抑え目で途中から様子見で上げてく。
かすみがうらのレースから中一日だけど、そんなに悪くなさそう。

続いてまいどおなじみの鹿野山
もやっしー先頭で入るけど、ペースはゆっくり目。
今日は結構疲れてるのかな??
ここは前に出てローテを回す。
まこっちさんがツキイチ、やはり中一日で55レンチャンは相当きつい?
北野君がグイグイ行くけど、ここは泳いでもらおう・・・
山田さんがジョイントしたけど、後ろは後ろでじわじわと詰める。
永瀬さんが飛び出し、乗っかってカウンター。
一瞬離れたけど、詰められて最後まで。
最後我慢しきれずにKOM逃す、おふっ。
15:12

山田さんが調子悪そうなのだが、
腰を痛めたっぽい・・・無理しないでと言ったけど無理するんだろうなぁ
房スカは回しながら。
それにしても先発組が見えてこないし誰も降ってこない。
結構いいペースで走ってるな・・・

80km手前で自販機補給。
ここで先発隊と合流したけど、
まだまだ人数多いので先発隊に先行してもらってからこちらも出発。
北野君がまだ元気、輪島の翌日だってのにね~
でもまだまだここは大人の放置P
イガさんはついつい釣られて長く牽いちゃって脚使ってましたな~
その場ではあえて言わず (´-`).。oO(これも練習のうちやでw

太田商店のあたりで先発隊が見えたので、じわじわ詰める。
途中ひしぇだがパンクしていた様子・・・おぅぅ南無
月崎の上りへ向かう途中で合流。
ノスケが飛び出した形になって追っかけたら2人抜けた形に。
え 踏みやめないのかノスケよ(汗
ちょっとだけ付き合って追いつかれる。
人数がほぼ全員なので、坂でペースアップ。
ピーク手前でさらにまこっちさんに上げられて死にかける。
予想してたのに切れかけるうぉぉぉやっべえ
ここで自分の脚があまり残ってないことを悟る。
前半少し調子に乗りすぎた(汗

もやし列車が下りで追いついてきて8名?
まこっちさんヤスさん永瀬さんもやっしー山田さん斉藤さんノスケ自分
この辺からまこっちさんヤスさんもやっしーが元気になる
なんでやねん!!

射撃場、ぞう、鶴舞とまこっちさんのアタックで死にそう。
こちとら踏む足があまり残ってないのでぎりぎりで耐えてる。
ノスケはこのへんでもアタックしてたけど、今日はつええな・・・
うぐいす1発目、ピーク手前でまたしてもまこっちさんに振り切られる。
永瀬さんも行ってたのでこれは喰い付かないとアカンやつ!ヽ(´Д`;)ノ
ぎりぎり。

こりゃ最後のうぐいすで処刑確定か?
案の定九十九折れで全然踏めずにいつものメンバーに先行される。
ダメかと思ったけど、平坦入ってから必死でジョイント。ここが一番キツかった・・・
なぜか平坦は踏めるので何度か仕掛けるが、全開で踏んだ直後に赤信号とかうぉおーーいw
最後はイナーメが3人いたので、ヤスさんがリードアウトしてくれたんですが、
速いぃぃ~と思ったら切り離しも早いぃぃぃ
ええぇぇぇぇぇ~~Σ(゚Д゚;)


まこっちさんもやっしーに捲られて坂の上で小鹿になりましたw
皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。

前日お疲れ&前半動きすぎてた北野君、
罰ゲームはきちんと受けてもらいますyo!
クリップボード01
うーむ、あんまり違和感ないような・・・w

山田さん、、、やっぱり無理した様子(;´Д`)よくあの状態で走り切るわ・・・
s-IMG_2146.jpg

沖縄まであと少し、がんばるべ~~
かすみがうらエンデューロ 男女混合クラス
いつも8耐とかぶっていて出ることはなかったんだけど、
公道レースでコースも楽しいし、運営もかなり良くて
楽しいレースでした♪

インバスターの皆さんには
ブースをご一緒させていただいたり色々とお世話になり、
本当にありがとうございました!!

コースは一周4.8km,途中1分弱の上りを含む7~8分。
s-クリップボード02
上りも下りも結構斜度があり、直角コーナー数カ所。
エンデューロという名前だけど、ロードレースチックな感じでいいコース♪


男女混合クラスで参戦。
目的はうちの相方さんの練習レース。
なんせ集団のレース経験が皆無なので・・・
ということでスターターはお任せ。

結果的に良くも悪くも集団の洗礼を受けたようでw
先頭集団にうまく残れたらいいなと思っていたんやけど、
まるまる一周ローリングの間にかぶせられまくったらしい。
一応ルール上ローリング中の追い抜きは禁止ということになっているけど、、、
マジメすぎやな(´-`)

リアルスタートして1周で第2集団、
2周目はそこからもこぼれてた、おぉふ。
コーナーが苦手&立ち上がりパワーないので
どうしても野郎共から遅れちゃうらしい。
まぁしょうがないかな~、でもこういうのは体験するのが一番です(ニヤリ

1時間半ほどで交代。
先頭集団から1lap前・・・の予定が1lap後になった。
3~40秒差??
ぬぉぉぉォーーー(゚Д゚)

追いつくべく必死にダッシュするけど、
上りきって見ると先頭集団がかなり先・・・
いきなり萎えそうになるorz
2周して、うわこりゃダメか?と思うけど、徐々に差が縮まってきたので頑張る。

30分近く単独TT・・・頑張りましたyo!(´Д`)

4周目の湖畔でどうにか合流。
集団に混ぜてもらうと、すげー楽w
同カテゴリの人はここにはいなかったので、
先頭集団でローテしつつ差を詰める。
コーゴさん×つっちーさんのヘルプをしつつ合計1時間半ほど。
s-11221975_557420771072349_4629659399494850641_o.jpg

招待選手の武井さんが途中淡々と走るのに飽きたのか、
先頭集団からアタックしてた、ちょwww

やっぱ集団は速いわ。追いついて暫定カテゴリ1位になってた。
というところでピットイン。

残りを2時間を半分ずつ。
この時、2、3位チームは走者が男性だったのかな?
気が付いたら抜かれとるー。
ゼッケンNoだけでも教えとくべきだったか・・・
当初は順位には拘らないと思いつつも、やっぱりレースだし、
この状況では気にしますわな!

とはいえ、一生懸命走ってるのを早々に代わってもらうのは野暮なので、
きっちり均等に走ってもらいましたHi

ラスト1時間で交代して、
2位と2分、3位と1分差くらい?
先頭集団はだいぶ離れてるので、またしても単独TTスタート。

3周で2位に浮上、4周目でTOPをキャッチ・・・と思いきや
同じジャージの別チームでした、ゼッケンNo覚えといてよかったあぶねw
残り15分切ったあたり、坂の途中でキャッチ。
相手の走者は女性でした。

うーむ、紳士としては非常に心苦しいのですが・・・
勝負なのでごめんなさいっ!!(゚Д゚)
容赦なく坂でアタック。
s-IMG_7552 (1)

全然踏めなくて焦るw
が、引き離してゴールまで。
いい感じに使い切ってたようで最後は黄金のタレぶしゃー。

wizspoさんからのこけしジャージで頑張りましたw
s-IMG_2120.jpg


単独走で走るときには、じっぷたんはホント優秀でした。
バンバン踏まされるレースだと少し物足りないけど、エンデューロレースだと楽だわ~
s-IMG_2122.jpg


帰りに寄り道。
会場すぐ近くなんだから行くしかないでしょ。
s-IMG_2123.jpg

ねっちょりで甘い、甘いだけじゃなくてうまみもたっぷり。


アイス乗せちゃうとまた美味しいんですよ
s-IMG_2153.jpg


景品、甘いものいっぱい。
ありがたや~
s-IMG_2128.jpg



しかし、、、どうしようねコレ・・・
s-IMG_2142.jpg
帆引き船の模型。
でけえよ!(´Д`)
欲しい人いませんか~?

40cm*30cm*30cm位あります。
JBCF いわきクリテリウム E1決勝
朝起きるとやはり胃もたれ気味。
そりゃあねえ。
と思ってたら、ジマさん関さんは普通に朝飯食ってる。
何すかこの人達w
===============================
おはようレースを応援。
逃げたい人が動きつつも最後はひとまとまりになってラストラップ。
1人アタックしたのをきっかけにペース上がって、
最後に踏めた人達が抜けた感じ。
敗者復活、大事に行きたい人が多いと思いきや、
若者は思い切りがいいっすなー。

その後はPの敗者復活とE3決勝を観戦した後、
時間があるのでサイクリング。
という名目でシュークリームを食べに。
白土屋菓子店。

でっか。
s-IMG_2090.jpg

奥にもわんさか
s-IMG_2088.jpg


鼻にクリームつけてもペロッてしてくれる人はいませんよ??
s-IMG_2095.jpg

クリームがみっちり入っててうれしいし美味しい!
これがレース前の食事となりました、え?
2つ喰ったら差支えそうだったので、
一口だけジマさんにアシストしてもらった。
思えばこの一口が勝負を分けたような分けなかったような
↑いいえ違いますw

================================
会場戻ってのんびり用意。
のんびりしすぎてパタパタと用意して坂でアップ。
さぁいざ。

900m×42周のポイントレース。
ポイントは7周回ごと。
淡々とスタート。

コース広いし30名だからするすると前へ。
1回目のポイント周、様子見でもいいかななんて思ってたらさすがに1回目、
みんな元気であっという間にかぶせられる・・・
コーナー抜けた時点で10番手くらいの勝負圏外orz

魔王のリードアウトから大魔王発射(はんさん⇒正光さんね)
ちゃんと観察するのも大事と思って見てたけど
圧倒的な速度に戦意を失いそうになるな(ノД`)
そこに絡んでいったのはシルベスト藤岡さん、VC福岡の佐藤さん、順当。
・・・この人達相手にポイント獲れんのオレ?orz

泣き言言っても始まらん、気を取り直して次だ次
逃げれないかな~と思いつつ、ヒラヒラ。
飛び出していく若者はいるけど、
ポイントレースの序盤にあっさり逃げは決まらんだろうとタカをくくっていたら、
7名?8名の逃げができる、はんさんも乗っとる・・・
2回目のポイント周までに捕まるかな、と他力本願に走ってたら、
そのまま逃げ集団にポイント持って行かれる。

・・・・・
ポイント周後に少し差が詰まるが、また開いていく。
1回ブリッジかけようと飛び出すも、前が速くて全然届かない。
s-6 (2)

あかんヽ(´Д`;)ノ
かなり良い逃げ集団。
s-6 (1)

さすがにやばいだろと思ってローテするが、全然上手く回らない。
・前に追いつきたいけど、ポイント周考えると脚使いたくない
・できれば単騎or少数でブリッジしたい
・前にチーム員いるし
とかとか。

コチヤさんなんで牽いてくれないのーーー!(゚Д゚;)
って思ったら、逃げにチームメンバーがいたようで、
絶妙にいい仕事をされてました、マイッタ。
はんさんが逃げてるので正光さんも当然ローテに入らず、
LINKTOHOKU的にはニヤリ、こっちはムキーーー!!!w
s-6 (3)

ペースはぐちゃぐちゃでまとまらない。
まともに牽けやゴルァ(゚Д゚)!!と思うも、
枚数のいるチームはシルベストさんくらい?
しかしエースはしっかり温存していらっしゃる、うぐぐぐ。
めんどくさくなって佐野さんと言い合わせて抜け出そうとしたけど、
そこはしっかりペースアップされて飲み込まれる、、、っち!!

最大25秒差くらいまで開いた時点でさすがに皆やばいと思い始めたのか、
徐々にまともに回り始める。
s-6 (5)

このままだとこっちのレース終わっちゃう!!
前は8枚、こっちは20人近くいるけど、実質回してる頭数は似たようなものだから
きついわ!!
若いのが単騎で(短気で?)何度も飛び出しては戻ってくる(自分も一回やったけどw)
この状況で、、、脚余ってんならまずは差詰めるの手伝えや~~~~!
佐野さんがずっと献身的に牽いてくれて頭が下がる、一番牽いてくれてたもん。
リーダージャージの牽きが強烈でこれまた頭が下がる、きつくて。


はんさんが3回目のポイント周後に集団に戻ってきて、
そこからLINKもローテに交じってくれてペースが上がり始める。
徐々に秒差が詰まってどうにか逃げを捕まえられるかどうかという感じに。
4回目のポイント周の前で逃げ集団が崩壊。
ポイント周でペース上がるが、逃げ集団から高校生が一人抜け出して逃げ切り。
それを追うはんさん⇒正光さん、、、の後ろで自分はポジション争い。
が、正光さんの最初の一踏みでポンと離されるorz
後ろついてる意味ねえぞおおぉぉぉおい!((;゚Д゚)
藤岡さん佐藤さんが前に行ったのが見えてチーン・・・
佐藤さんも踏みやめてたな。。。


ここから集団は一つに戻って仕切り直し。
いったんペースは落ち着いて自分も少し回復。
みんな疲れてるけど、逃げは厳しい雰囲気か。
5回目のポイント周、LINK列車に連結してベストポジション。
ここはなんとか!!
またしても正光さん藤岡さんがぶっ飛んで行ったけど、
なんとか1ポイントでもと思って3位争いに突っ込む。
ギリギリで刺せていたみたい。
そのまま流してたら1人逃げ風味にw
s-6 (6)
後ろも相当疲れてるみたいね。。。

ラストもう1回かー。
正直に言うとこの時点で、勝ち目がどうとかあんまり考えてなくて、
逃げたいって気持ちよりもスプリント勝負したいって気持ちになっちゃってた。
アドレナリン出てたのかなー。
振り返ってみても逃げれる雰囲気ではなかったと思うけど。
実際数字を見てもガクッとペースは落ちてて皆身構えてる感じ。
結局最後もスプリント。
ラス周入ってボンシャンスだったかな?が動いたのをきっかけに一気にペースアップ。
4、5番手くらいでお花畑に突入。
スプリントはこんな並びから。
ラスト150mくらいの写真かな??
s-3.jpg
s-4.jpg
photo by まさひふさん

トップはSEKIYAの子。
坂の上り始めくらいまでは2位は獲れたか!と思ってたけど、
最後に藤岡さんが視界に見えて、ハンドル投げ込んで、、、どうだ!?
はい、写真判定で負けてました~
いやはや、、、
あれだけ離れたところから刺されたらグウの音も出ないっすわ!(ノД`)

写真を見るとフォームも悪くない感じ?
かかってた感触もあって会心のスプリントだったんですけど~~
ほんまもんのスプリンターにゃ勝ち目ねえな!

で、ポイントの結果、7位でした~
というわけで、今年E1で3回目の7位です。
スリーセブンでなんかいいことあるやろ!!!
「着れそう(着れない)なやつ」の称号を欲しいままにしておりますw
大分ではなんとか・・・!

=================================
lap time bpm kph   lap time bpm kph
1 1:19 162 40.6   22 1:14 177 43.4
2 1:16 167 42.2   23 1:15 178 42.8
3 1:15 168 42.8   24 1:20 179 40.1
4 1:18 164 41.1   25 1:16 175 42.2
5 1:15 168 42.8   26 1:16 170 42.2
6 1:14 172 43.4   27 1:17 177 41.7
7 1:10 177 45.8   28 1:11 182 45.2
8 1:20 172 40.1   29 1:20 180 40.1
9 1:19 173 40.6   30 1:17 173 41.7
10 1:20 165 40.1   31 1:21 169 39.6
11 1:14 160 43.4  32 1:14 165 43.4
12 1:18 165 41.1  33 1:15 167 42.8
13 1:16 178 42.2  34 1:14 165 43.4
14 1:19 177 40.6   35 1:08 179 47.2
15 1:17 175 41.7  36 1:23 179 38.7
16 1:13 176 44.0  37 1:24 170 38.2
17 1:13 175 44.0  38 1:19 162 40.6
18 1:17 179 41.7  39 1:21 159 39.6
19 1:19 173 40.6  40 1:16 163 42.2
20 1:21 170 39.6  41 1:13 175 44.0
21 1:18 174 41.1  42 1:05 180 49.4
タイムと心拍を見るとどの辺で頑張ってたかがわかるな。
1回目のポイントのあとにえらい緩んでる(lap8~10)
ここで逃げが決まったんだなぁ・・・
2回目のポイント前に捕まえようとしたっぽいけどダメ。
抜け出そうとしたりペースアップするけど(lap15~18)、また落ちる(lap19~21)
さすがにやばいだろってことでペースが上がる、はんさん加わる(lap22~26)
スプリントに加わって死ぬ(lap28,29)
ここで逃げは吸収して、以降ポイントとその前周以外は淡々と過ごす。
集団内でひらひらしてる時とペース作ってる時で心拍10くらい違うんやな・・・

逃げに乗れなかったのも、潰しにかからなかったのも失敗なんだけど、
そもそもポイントレースでここまでの逃げが決まると思ってなかったのが、
一番の失敗かな・・・
「どうせ捕まるだろ~」と安易に考えて、他人任せにしてしまったのが×
吸収した後に逃げを打つことも考えにあって、
佐野さんや若い子達と逃げを打ちたい気持ちはありましたが・・・
自分はもちろん追走した方も逃げた方も主要メンバーが疲弊
&逃げは容認されない雰囲気でスプリント勝負に。

1時間の短いレースだけど、色々考えながら走ってて面白かったな~
きつかったけど。
見てる方も面白かったそうです。
まぁ見て面白いってのは大事なことですな、
もちろん演出してるわけじゃないので結果論なんですけど。

「前20秒、やばいぞ!」とか皆さん伝えてくれるんですが、
こっちも「わかってますよがな!ヽ(´Д`;)ノ」と必死
危うくワンサイドゲームになるとこでした・・・

=================================
E2はタケチが大活躍。
しょっぱなのポイント周、先頭で入ってきたから、
え?垂れるんちゃうかあれ!と心配してたけど、
そのままTOP通過。
タイミングも良かったんだろうけど、
あれ、、俺よりスプリント力あるんじゃね?(汗
その後もよく動いてほとんどのポイント周絡んでた。
ちゃんとサボるとこサボってたし。。。
ん?なんか俺に似てるような。

うむ、タケチはワシが育てたw

2位おめでとう♪
=================================
帰りは河嵜さんの運転の中夢の中へ。
二日間本当にありがとうございました!


Photo by まさひふさん ありがとうございます。
JBCF いわきクリテリウム E1予選
カワサキさん宅へ集合していわきへ。
タケチとは現地合流。


コースは短いけど試走の時間はたっぷり。
ゆっくり準備してゆるゆると試走。

去年と比べて一部ショートカットされて1周900mのコース。

s-クリップボード02


Aコーナー曲がって少し路面悪いところを下りながらBコーナーへ。
Cコーナーの先が狭くなっててお花畑の中をちょっとだけ上る、10秒くらいかなぁ。
そのあと緩いDコーナーを抜けてホームストレート、
最後ちょっとだけ上っててコントロールラインまで200m位。
B,Cのコーナーがどれくらいのものかと思ってたけど、
予想してたよりRが緩い・・・あんまり速度落ちんぞこれ。
ドライなので下りでも踏み放題。
抜きづらいなこのコース・・・後ろにいるとキツイよなぁという印象。
ホームストレートは幅があるんだけど、
最終コーナー抜ける時点で棒状になってる&坂で脚を使わされた直後だから、
前にいないと勝負権がない。
まともに勝負できるのは5,6人くらいまで。
・・・というあたりをタケチと走りながらしゃべりながら。

最後の2周だけ全開走、脚の調子は割とよい感じ♪

===================================
E3の予選観戦。
佐々さんを応援し、コムリンのハルキを煽るw
2人とも無事予選通過。

E2は1組ゆーひと2組タケチの応援。
1組目はゆーひ含む5人逃げがメイン集団をラップしてひでえなwと思いきや、
2組目はペースが速かったのか早々に崩壊、勝ち抜け確定で10分立たずにレース終了。
ドイヒー!

さて、自分の番。
E1 1組目with関さん
勝ち抜け10/26人なので脚を残してのスプリントはしたくない。
数人程度の逃げで決めてしまいたいココロモチ。

序盤からガンガンGOGO。
ボンシャンスと高校生が元気だわ、若え♪
あとは佐野さんとはんさんの動きを見つつ。

んーーーー、逃げができそうで決まらない。
10秒くらいまで広がればと思うけど5秒程度でなかなか決まらぬ。
逃げるときは下り全開で踏めや~~~

逃げ~前10人以内から行ったり来たりして、動きつつ潰れない程度の立ち回りをば。
どうもイマイチ決まらない空気感。
ラス4周くらいで勝ち逃げ狙ってみるけど、これもダメ。
ラス2でスプリントにスイッチして位置取りに集中。
ラス周はんさんの傍をがっちり確保、1周近く牽いてもらっていたようなw
はんさん先頭のまま棒状でお花畑を抜ける。
予選なんだけど絶好のポジションで申し訳ないですはんさん!
捲って踏んで最後は後ろ確認してゴール。

これが決勝だったら言うことないんだけどねえw
s-12124230_709198095848699_838093073_o (1)
photo by Miho Ueda

リザルト

関さんは後方で走ってかなり消耗してしまった模様でおはようレースに。

2組目のジマさん、まだまだ本来の状態に戻っていないようで相当きつそう。
それでもずっといい位置をキープしているのはさすが。
序盤から正光さん、VC福岡佐藤さん、SEKIYAの3名逃げ、メンツが良すぎるうらやましい!
メイン集団は見送ってココは勝ち逃げ確定。
最後は佐藤さんが個人TTを始めてメイン集団に追いつき1周短縮・・・
やりすぎですyo!w
メインのペースは落ち着いていたみたいだけど、
ラストはガツンと上がったようでジマさんもおはようレースへ。。。

===================================

レース後の温泉は神白温泉 国元屋 へ。
オレンジ色のつなぎを着た自転車乗りのブログを参考にさせていただきましたっw
とてもいいところ!来年も来よう♪


そして本日のメインディッシュの焼きかつ太郎へ。
タッチの差でHONDAさんに先着。
あぶないあぶないw

走った人は全員ジャンボ焼きかつ。
s-クリップボード02
5人分くらいの肉量だとか。

美味かった!
柔らかいのに肉感たっぷり!
でかくなくてもまた来るわここは。
若干アシストしたりしつつ完食。


本日のお宿
s-IMG_2078.jpg

ええ、どうみてもラブh(ry
           ↑むしろ略した方がアウト


こっちは参考にしたわけではないが、後で確認したらもろかぶりですやんw
今年はニールプライドさん達とかぶってました。



満腹を抱えて寝落ち。
夜中に目が覚めてホテルの外でコーヒー。
やれやれ何やってんだかw