雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



10/22,23 週末練習と岬町エンデューロ
10/22(土)
Ponpoko練
 
この日は箕面からスタート。
緩めに走りますとの告知だったが、
集まったメンバーを見て詐欺のにほひが(-_-;)
 
最初は緩めのペースだったので安心していたんだが、
若者が途中から上げてきたので、反応。
で、即いなくなる。
おーい(゚Д゚)
もったいない走り方するなぁ。
しょっぱなからキャパオーバーなことしてどうすんだ・・・
 
3人になりいきなりハイペースになってしまう。
きつい・・・えっと、、、誰か緩めようよw
 
一旦皆を待って下りはゆっくり。
が、しばし待っても追いついてくる気配がないので
5人で行くことに。
 
まつけんさん
FJTさん
井上さん
西脇さん
 
 翌 日 レ ー ス だ か ら 緩 め で
こ れ あ か ん や つ や で
(;´Д`)
(;´Д`)

 
るり渓を上り始めて西脇さんが無双モードに入る。
ツキイチで千切れた
 
ここで皆様とお別れして猪名川方面へ。
FJTさん、途中までのお付き合い&道案内ありがとうございました。
 

一度行ってみたかったカフェマンナへ。
s-IMG_5512.jpg s-IMG_5514.jpg

先程までの苦行が嘘のようだわ。

ここからの帰り道、
大体平坦だと高をくくっていたら
地味にアップダウンが多くて疲れた(;´Д`)
昔バイクで走ってた道なんだけどな、
エンジンついてると多少の傾斜なんて認識してないのよねw

夜はパクチー祭り。
すげえ店だったw
s-IMG_5518.jpg s-IMG_5519.jpgs-IMG_5522.jpg

1年分以上パクチー食った気がする

 
10/23(日)
岬エンデューロ
 
春に出た岬クリテと同じコース。
と思ってたら逆回り。
ホームが下りで残りがゆる~~~い上り。
おまけにこの日はホームが強い向かい風で集団優位。。。
 
久々のソロエンデューロだし淡々と行こうか。
 
リアルスタートでうどん棒の根田さんが
いきなりアタック
した以外は緩やかな立ち上がりだったかしら。
 
実際に走ってみると風が強くて、
下ってんだか上ってんだかわからん勢い。
横風だったらあっという間に集団バラけたんだろうけど、
風向きと傾斜が集団優位すぎる・・・(-_-;)
 
ってことで適当にサボろうとするが、コーナーが遅くて結局前に出る。
動く人がちらほら、自分も少し動くけど全然集団ばらけません。
s-クリップボード01 
ひゃっほいしたいけど、まだ序盤だしガマン。
 
途中、根田さんがパンクで離脱。
(だと思っていた、この勘違いが後々・・・)
一番のライバルが消えてしまった・・・うーん。
 

ケイコを1ラップした時に下がってしゃべってた頃やと思うけど、
先導バイクがいなくなってるな~と思ってたら
いつの間にか逃げができてたとな。
完全に油断してたわ(-_-;)
 
20秒くらいと聞いて、追走開始。
脚並みが揃わないので、ローテ指示を出す。
エラそうにしてすいませんでした(;^ω^)


差を詰めたところで根田さんがブリッジ
ぬあーーー!
 
抜け駆けはさせんでよ!!(゚Д゚)
と自分もブリッジ。
ブリッジしてきた人たちで回すとこれで10人位になったかな?
やっとスリムになった。 

残り1時間ほど。
チーム参戦の5時間組の人が混じったりでなんとなく走りづらい。
お互い飛び出した人を追っちゃったりしてるしなぁ。。。
ペースが落ちてきたところで後ろから合流してきて少しソロも人数が増えた。
が、まぁ勝負に絡みそうな人は変わらずなのであまり気にせず。
 
残り30分ほどで、強そうなチームの方々に
お互い邪魔しないようにしましょうとお断りを入れて、
アタック開始
が、関大の子と根田さんに潰される。
 
何度か動いているうちに脚がぴくぴく。
まじ?(;´Д`)
めったに攣らないんだけど久々に来た。
動きすぎた?それともシューズ変えた影響もあるのか??
 
やばいなー。
と思ってるうちに残り数周。
 
「根田さん1ラップですよね?最後どうします?」
と聞いたら、
パンクしたのは自分じゃないよ?と。
 
な、なんだってーー:(;゙゚''ω゚''):
もう一人のうどん棒の人と体格が似てるから見間違えていた模様。
やばいよーやばいよー(;´Д`A 
 
全開で踏んだら多分攣る。
かといって中途半端に踏んでも逃げれそうにない。
と消極的になってるうちにラスト。
 
完全に二人で牽制。
ゴール前まで後ろをきっちり取ったところまでは良かった。
あとは早掛けして垂れてくれと望むのみw
が、まぁそんなこともなく合わせて踏み始めた時点で両脚攣った!
 
脚が持ったとしても、
スプリントに持ち込んだ時点で負けでしたなorz
 s-IMG_5537[1]
 
このリベンジは必ずや!!

スポンサーサイト
10/17~ 平日週報
10/17(月)
フルレスト

10/18(火)
固定ローラー 脚加圧で回復走。
 
 
10/19(水)
タバタ
 
夫婦で並んでやってるシュールな絵面。
隣にいるからサボれないというね(;´Д`)
 
 
10/20(木)
朝練
河川敷で巡航練習、5kmあっていい感じ。

本気で踏まないとケイコが千切れなくなってきた
よく自分の姿勢は低くて、後ろでも風が来るとのクレームが多いのですがw
ケイコは小さくて低いので関係ない模様(;^ω^)
 


10/21(金)
朝練
清滝と4分走を全開。
何度やってもつらい。。。

トレーニングではなく週末旅行
10/15(土)
うどんツアー。
140km 1750m↑
トレーニングではなく旅行です

瀬戸大橋を渡ってうどん県に上陸。
ゆるりと走ってまずは1軒目。
いきなり通り過ぎて20分ほどロス(;^ω^)

がもう
s-IMG_5469.jpg 

 
ちょっと市街から離れると信号もほとんどなく快適。
幹線道路も道幅も路肩も広く走りやすい。
アップダウンのある中淡々と。
途中何度か上げる。
 
2軒目
三嶋製麺所
 s-IMG_5471.jpg

3軒目
はゆか
 s-IMG_5475.jpg
 
山を1本。
22分くらい?というイメージで登っていたら、
通行止めの看板で終了~orz
 
4軒目
山下
s-IMG_5482.jpg 

最後に別の山をもう1本、20分ほど。
どうも斜度が緩んだ時にかからない(;´・ω・)
うーむ。
展望台が見えて頂上かと思ったら違った・・・あるある
 
5軒目
ラストなので大盛りで。
おか泉
 s-IMG_5483.jpg
 
 
 補給代わりに食ってるからいくらでも食える感じ♫
 
 一鶴で鶏食って〆
s-IMG_5490.jpg 

翌日に備え淡路島へ移動~
 
 
1軒目が一番の有名店で人も並んでたけど、個人的にはそこまでかな。
あげさんはうまかったけど。
5軒目が一番うまかった
3軒目もコシが強くて好き
なんだかんだで観光客よりも地元の人がたくさん来るところはうまいなという印象。
 
======================================

10/16
淡路島1周、通称アワイチ。
151km 1060m↑

トレーニングではなく旅(ry
 
淡々と走る。信号が少ないので快適。
じわじわ上げていくと海岸線で一度ケイコが千切れたのでペース調整しつつ淡々と。
ジェラート屋さんに早く着きすぎたのでぶらぶらして開店待ち。
うまうま。
s-クリップボード01 
 
30分ほど走って道の駅うずしお。
 
オニオングラタンバーガー
 s-IMG_5500.jpg
うまいけど、、、まぁ観光客向けって感じですな。

追加で玉ねぎソフトクリーム
これはおいしかった
 

 
ここから北上。
食後ということもありペースが落ちる(;´∀`)
2時間ちょいで行けるかーと思ってたけど、
途中でダレてアイス休憩
 
 
明石海峡大橋すぐの道の駅あわじについて、
さぁ生しらす食うか!と思ったら30分待ちと・・・orz
2人してライドの時のメシで待つのが嫌なので、
s-IMG_5503.jpg 
小腹を満たしてゴー。

ラスト5kmをケイコ先頭固定で。
いい感じに脚終わってたな。
 

はらへ。
淡路のSAならなんか食えるやろ
お、しらす丼あるやん、
と思ったら生しらすではなく釜揚げしらす・・・
俺が食いたいのはそれじゃねええええええ。
 


さすがに腹減ったので結局焼肉食べ放題へ。
美味しかったからヨシ!

なんだかんだで二日走ってかなり疲れました。
嫁さんとの旅行です(←しつこい

10/11~ 平日週報 newシューズ投入
10/11(火)
おニューのシューズを投入。
 
BONTのVAYPORS
くっそ硬い。
クリート位置を限界まで前に出しても、
後ろにある感じ・・・むむむ
 
とりあえずしばらく使ってみるべ。
 
 
10/12(水)
朝練
河川敷で良い道探しとシューズの感触確認。
んー、いいとこ5km。
往復で10kmってとこか。
まぁ悪くなさげ。
 
クリート位置は違和感ありあり(;´u`)
 
10/13(木)
いつもの朝練コース。

清滝で10分弱。
流して4分全開。
ここで使い切ったようで。
いつもの国道のゆるい上りで1分強もがきを始めたら、
かけ始めの感覚で全然だめだった。
 
ニューシューズ
1~2週間使ってみてダメだったら元に戻そう。
今のところ硬いことによるメリットをあまり感じないぞい・・・
そんなパワーがあるわけでもないし(;^ω^) 

10/14(金)
河川敷で流し。
シューズの感触確認程度。


この時期に靴変えるってどうよ、
というツッコミはなしでよろw

10/8.9.103連休練習
10/8(土)
まつけんさんのお声掛けにより練習会に初参加。
集合場所からもう一つの集合場所のファミマまでが上りルートで、
まぁ移動区間だし・・・と思っていたら、みなさんアゲアゲ。
(というのが定番らしい、最初に言って!w)
後半の斜度が上がったところで千切れた。

天気が怪しいので午前中に帰れる周回コース。
約30分×3周
アップダウンに富んだ、、、っていうか平坦がない
1周してみて嫌な予感しかしない・・・(;´Д`)

皆さん所用等で離脱していって3周目はまつけんさんと2人で。
調子こいて坂で上げたら垂れて死んだ。
しかしここで放置はしていただけず(;´Д`A 
下りを流して待ってる雰囲気だったので、
追いつきますとも、ええ。
→最後にもう一度力でねじ伏せられましたとさ。



10/9(日)
午前中は雨なのでごろごろ。
買い物ついでに午後に少しだけ乗る。


10/10(月)
まつけんさん主催でロングライド。

=============================
家を出たところでサイコンの電池がピンチなことに気づき、
慌ててモバイルバッテリーを持っていくw
案の定途中でサイコンがバッテリー切れ。
せめてログだけでもと背中に入れて充電するも、
途中コードが抜けていて一番オイシイところのログががっがorz

多分215kmくらい、うちメイン区間は175kmほどかな?
2000m↑以上
=============================

土曜日と同じ集合場所へ。
ということは、やはり余野のファミマまであげあげ。
ぐええ。

ファミマから本格スタート。
大所帯なので気を遣う(-_-;)

どんどん信号が少なくなって快適。
向かい風の中を淡々と進む。
信号ストップが少ないのでじわじわ脚にくる。

美山で1回休憩。
補給向きではないとは思いつつ牛乳を1本。
s-クリップボード01 

こっからメインディッシュの佐々里峠へ。
というところでサイコンのバッテリー切れ。
・・・よりによってここでorz
初のコースでサイコン情報もないままに
ただついていくだけの子羊になる。

せめて時間だけでも知りたかったorz
峠のピークがわからないのって精神的につらいお!
という心境でじわじわきつくなっていって、
耐え切れずに前3人から千切れ。
後ろから一人に抜かれる。

ピークから休憩場所までは、
何もない田舎道が30kmノンストップ!(待たない)
単独になったら地獄やで。
・・・と聞いていたので
何とか頂上までに差を詰めて2人に。
初見の下りなので、安全に先頭を譲ってお任せする。
下ってから1人吸収し、前2人が見えたので追撃。
合流して5人で。

ここからほんまに信号がなくローテも周り快調。
しかし残り距離と時間がわからず精神的につらい・・・
聞けばいいんだが聞くと萎えそうだったので我慢した
(↑聞けよ

昼飯はサンダイコーで巻きずしとバッテラの助十。
が、これ失敗。
後半口からバッテラの風味が上がってきて
サバが嫌いになりそうになったわw

亀岡を抜けてラストののぼりへ。
力比べではどうにもならんのでいったれ!とアタック。
まつけんさんのみ釣れてこれアカンやつ・・・
追走2人来て4人。
一度前に出た後はツキイチからの昇天。
気持ちよく死ねました。


補給は
CCD1本
ソイジョイ1本
牛乳 1本
自作を2Shot
助十
アクエリ1本
ジュース1本
1500kcalくらいやろか。
空腹感を感じることはなかった。
レースやともうちょっといるやろな。

10/3~ 平日週報
10/4(火)
朝練
ロングの筋肉痛って久しぶりの感覚ですな。。。
清滝はケイコのペースに合わせて流す。
最後に1分半もがく。

朝練した日は日中調子がいいような・・・
やはり動かないとだめね。



10/6(木)
朝練
清滝上って交野回りで帰るいつものルートで。
途中に4分の坂でラップ切ったつもりが、
ストップボタンをポチっていたことに1分ほどで気づく。
まぁいいけどorz
一瞬萎えたけど、別にタイムやパワー測りたくて走ってるわけじゃなし、、
と考え直して踏んだ。

================================
追い込む時の話。
1分だったらこれくらい。
5分だったらこれくらい。
身体の状態を意識して、垂れずに余らせずに出し切る。
燃料というかエネルギーというか・・・その残量を意識して。
そーゆーイメージ。
================================

平日に淡々と一定で走れる平坦コースが近場に欲しいんだがなかなかない。
サイクリングロードはあるけど人も多いし、
自転車止め?があるから時々下りないといけないしイマイチ。


10/7(金)
朝練
前日と同じルートにて。
日に日に清滝のタイムが良くなっていく(ケイコが)
なまっていたのが戻ってきているというべきなのか。
ペースを合わせるという名目で楽できていたのに、
だんだん朝練がきつくなるな(怖


9/26~ 週報とビワイチ
半年の別居生活を経て(あれ?)
やっと嫁さんと同居が始まりましたよと。
 
さすがに関東に行くことは少なくなるだろうから、
おいしいものを食い納め・・・
s-IMG_5431.jpg s-IMG_5409.jpgs-クリップボード01s-IMG_5415.jpgs-IMG_5418.jpg



9/27(火)
朝練
朝明るくなるのが遅くなってきていたので清滝にいってこい。
帰り道の車と信号が多くてストレスフル。
暗くても早めに出よ・・・
 
===========================
9月の走行距離を見るとあっはっはw
・・・やべえ:(;゙゚''ω゚''):
 
 
 
10/1(土)
午前中は天気が微妙なので、IKEAで買いモノ。
からの午後堺浜でくるくる。
風はあるけども、ものすごく走りやすいわここ。
 
ケイコと10周淡々と。
色々あって、俺以上に全然乗れてなくて結構落ちてるみたいで、
だんだんタレていったため後半は自分が先頭固定。
追い風ではついてくるんだけど、向かい風がきつそう。
強度は追い風でも落ちないようにしてたんやけどな・・・
つく位置の問題??体重軽いのも効いてるのかね?
 
 
 
10/2(日)
初のビワイチ。
琵琶湖大橋渡るルートで150km位やろと思ってたんやけど、
スタート地点を南にしたので、
せっかくやからまるっと1周するかと180kmほど。
 
サイコン忘れをスタート前に気付いて萎えるorz
時々ケイコに速度確認しながら淡々と。
幸いド平坦なので、リア15と16を行ったり来たりする程度。
後はフィーリングで。
(´-`).。oO(まぁ後ろが悲鳴を上げない程度でいいべ
 
景色が良くて信号も少なくて快適♪
が、1時間ほど走って若干飽きてくる。
ので、5分に1分ほど先頭交代を依頼。
 
 
2時間ほどで1回休憩。
ガリガリ君とおにぎり。
ケイコはここでガリガリ君のみ。
もつんか(;^ω^)
 
こっからさらに2時間ほど。
 
途中、空腹感で若干失速。まぁ予定通りですな・・・
補給ジェル注入して持ち直すまでの間、
先頭交代の割合を均等にしてもらう。
湖畔で景色もいいしね!(言い訳)
ケイコもジェル1個取ってたみたいだけど、
なぜそれで足りるだ(;^ω^)
 
若干迷子になりつつ2回目の休憩。
サクサク進みたかったのでコンビニで済ませる。
 
ここから残り60kmほど。
途中で抜いたおじさんがついてくる。
ご一緒していいですかと言われ、
断る理由もないのでツキイチになっててもらったんやけど、
妙なプライドなのか時々ローテに入ってくる。
あるある
 
平地なのに前に出た瞬間失速。
ちょっとした坂で前に飛び出して下りで脚止めて詰まる。
あるあるうz
 
しばらくしてケイコが少し膝が痛むというので休憩を挟む。
この時点で150kmほど。
9月は全然乗れていないようなのでさもありなん。
そんな状況でビワイチに行く夫婦って
どうなんだろうかと思わなくもないw
 
結果的におっさんと離れられてよかったか。
ここからはペースを落として。
ただゆるりと1時間以上走るのもアレなので、自分はアウタートップ固定で。
続けてると脚に来るわこれ・・・
最後の〆に橋でもがいて終了。
 
多分180kmちょいでコミコミ7時間ほど。
信号も車も勾配も少なくて快適だわ。
平地番長が泣いて喜びそうな・・・
 
メモ
朝メシは軽め。
途中の補給カロリー1000~1100kcalほど。

JBCF前橋クリテ E1
3.5km×7周。
短いレースだなぁと思っていたんだけど、
試走時間はなくなるわ、うち1周がローリングになって実質6周。
ぬぐぐぐ(-"-;
 
ほぼ平坦なのでなんだかなぁ・・・と思っていたけど、
意外と道幅が狭かったのと、路面ウェットになったので、
きっついレースになりました。

============================= 
スタート。
クリートキャッチミスって真ん中あたりまで落ちる。
 
1周ローリングを行儀よく走っていたら前に出れずorz
リアルスタート前に、前方の弱ペの周り(というかむしろ前)で
ざわざわしていた人達は途中から視界にいなかったような・・・
ローリング中に前に上がるのもまぁ勝負のうちと思うけど、
リーダーチームの前まで出るのはちょっとねえ。。。
 
なんて思いつつリアルスタート。
嫌な予感がしたので最初の右コーナーをゆるく入る。
結果的に何もなかったんだけど、
その後の細かいコーナーも不穏な香りが・・・
試走なしのローリング1周のみ、
ウェット路面でいきなりハイペースだからそりゃ動きも怪しくなるわ。
狭いところでは上がれないので、橋の上に出たところでがっつり踏む。
ここでだいぶ前に上がれた。
そっからじわじわ上げて良き位置で。
 
若者が元気に動く。。。
あと弱ペの2人(っていうかこの2人も若者だったなw)とLINKの森田君。
強いメンバーはわかっているのでみんなこの辺りの動きには反応する。
1回良いメンツに乗って決まりそうな動きになったが、決まらず。
距離が短くて人数が多いからちょっと厳しいか。。。
001 (4)
大体この前方のメンバーがよく動いていた印象。
 
残り2周半のあたりでタケチが前に出てきて、そのまま逃げ。
おお。
逃げるにはちょっとヌルイペースだが、
集団のペースが緩んでいたところで、誰も追わないので逃がす。
弱ペが追うかと思いきや追わず、ここはLINKがはんさんで追う。
俺とトシがその後ろで待機。
あ、察し。

捕まったところで、言わずもがなでトシがアタック。
 
正解だと思う。
どうせうちらが枚数残したところで、
ゴール前の弱ペやLINKには太刀打ちできないので。
 
ここもはんさんがメインで追う
(いつもは練習仲間なんですけどね、ごめんなさい)
 
ラスト入るところででトシが捕まる。
しかしおかげでいい位置で最終周へ。
 
誰かアタックかけるかと思いきや、前に出てこねえ。
Uターン抜けて岡君の後ろを取ってたんだけど、
ちょっとしたところでモジュマの所司さんにポジションを取られる、
やってもーたーーーー(;´Д`)
 
そこからスプリントがかかり、織田君、なべちゃん、岡君、所司さん、
以上4名が前へ。
前の人が切れてしまい全力で前4人を追うが、あっさり離されてオシマイ。
 
 
最終コーナー曲がったところでサイタマのカツマサに捲られて6位でした。
なべちゃんがすっ飛んで行って、それ追っかけて、カツマサに捲られる。
湾岸クリテのまんま再現じゃねえかwww
s-IMG_5420.jpg 
==================================
 
最終局面でポジションを落としたのが失敗やった。
ちょっとしたとこなんだけど集中力が足りませんな・・・
弱ペとLINKが強すぎるのでアレだけど、
WCUもE1のメンバーが増えてきてかなりレースが楽しくなってきた。

特にトシとタケチが頼もしい限り♪

9/20~週報
9/21(水)
タバタ

以上!

全然乗れてないとか言わないの!w

JBCF仙台クリテ E1

Uターン→左コーナー→Uターン→Uターン→左コーナー

で、1周2キロちょいを17周で1時間弱。

 

曇り空で乾きそうになってきた路面が、

スタート前に雨が降ってきてまた濡れる。。。

今日もウェットかよ~~(;´Д`)

 


スタートして地元エルドラードが牽いてくれるのでお任せ。001 (5)


3周目?4周目?あたりで逃げが数名。

シが入ってくれたので任せて集団待機。

1520秒差で推移。

1回ブリッジしようかと思って飛び出すが放置プレイだったので戻る。

我慢しろよ俺w

 

岡君となべちゃんに意識を払って集団待機。

2人ともかなり後方待機?

 

半分過ぎたあたりで織田君がアタック。

くっそはや。。。

全開でブリッジ

 001 (6)

すでにキツイがここから逃げ集団を追う。

脚力差は明らかでほとんど牽けず。

宙ぶらりんになっていた人を回収しつつ追う。

 

回収した人は瀕死の模様、

織田君が「牽けよ!」と言ったら、

「わかってんだけどさ!!」と。

すげえわかりますよその気持ち(お互い・・・

 

それに焦れたのか織田君がアタック。

やーめーろーーーー(;´Д`)

(わかりやすい子だ・・・)

 

もうちょっとというところでオールアウト寸前。

Uターンの折り返しでトシが先頭になるところだったので、

声をかけて落としてもらう。

かっこ悪いとか言ってられんw

 

何とか追いつき整える。

絶対追走くるよな、、、と思っていたら

しばらくしてやっぱり岡君となべちゃん、森田君が来た・・・

 

弱ペ3

LINK

WCU

チバポンズ、エルドラ、PINAZOU各1

 

弱ペとLINKが代わる代わるアタック。

我々はそれに必死に食らいついていくのみ。

残り周回を確認してる余裕すらなく瀕死でした。

2回ほど千切れるが、トシや他の人につないでもらう。


スプリント勝負したいLINK(なべちゃん)と、

独走or数的優位を作りたい弱ペのドンパチ。

ラス2でなべちゃんのアタックに岡君が反応して2人で抜け出していって

これは決まったと思ったが、弱ペが追走でアタック(たしか、もうこの辺うろ覚え)

それをポンズの人が追っかけてくれて集団スプリントへ。

 


ラストのUターンをインから上がってきたLINK(多分よっしーさん)の後ろにつけて、

最終コーナーを捲りながら先頭で・・・アウトからすげえ勢いで捲られるorz

織田君となべちゃんのスプリント。

レベルが違うわ

 001 (7)


捲られるよな―――って思いながら踏んでたけど、そのまま3位。

ドンパチやってて皆死んでたようです・・・

 

良くとれたわ・・・

001 (1) 

棚ぼた感半端ないので素直に喜べない気が。


 

3日走って、上位2チームは一回り(それ以上?)レベルが違うなって感じる。

正直、去年、一昨年の上位チームと比べても明らかに強いと思う。。。

 

まぁ、もうちょっと頑張って食いついてみようかね。