雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



11/26(土) 堺浜ナイターエンデューロ 男女混合

夜に堺浜でエンデューロがあるので、

昼は走らず。
 
嫁さんの実家からリンゴを大量にもらったので
加工業スタート。
s-IMG_5775.jpg 
これを2バッチやっても半分も消費してない・・・
長野コワイワ(;゙゚''ω゚''):
 
昼間は天気も良くぽかぽかで自転車日和。。。
しかし夜は雨予報、
なんでレースエントリーしちゃったんだろうねえ??
(-_-;) 

===============================

堺浜へ移動して準備。

ケイコと男女混合チームで3時間エンデューロ
ソロに出るつもりだったがソロだけ満員御礼だったので。

コースは1周2.2kmで3分くらいのド平坦。
コーナーも簡単。
雨降った時はマンホールに注意するくらいか。
 
上着を着るか迷ったけど、
ゼッケンが透ける上着が長袖しかなかったので却下。
 
試走中にバイクの人からゼッケンの向きが間違ってると指摘される。
ホビーレースなのに細かいわねw
付け直していたら時間ががが
オイルもレインジェルも塗る間なく(;´Д`)
おまけにVELTOZEを履くのに苦戦して時間ギリギリ。
 
 
マトリックスの選手が7,8名で嫌な予感しかしない・・・
 
始まったらハイペースになるのかと思いきや、
そこそこのペースでホッとする。
緩急が少なくて走りやすいんだがこれだと全然減らない。
序盤はお利口にじっとしてればいいんだけど、
ソロの人は3時間走る中で自分はその半分くらいだしなぁ
と思って飛び出すこと2回ほど。
 
1回目はビッチーさんが、2回目はいけぽんさんがついてきてくれたんだが、
すぐにマト列車に吸収される。
 
逃げた時に招待選手がナチュラルに牽くのやめてえええええ
後ろの選手達も自主的に牽くとかさあああああ(´Д`)
 
まぁその辺も含みでレースすればいいのだろうけどさ。
自分は前半だけのつもりでソロ組の人達の楽しい時間にはいないので、
楽しててもつまらんしな。
とか余裕こいてたら、
逃げた後に一度強烈にペースが上がってきつかった・・・
 
これでかなり集団が減って走りやすくなった。
ここら辺から参加者が回し始める。
で、2名ほどやたら先頭に出たときに踏みまくる人が。
やたら踏んだと思ったら逃げるでもなくすぐに踏み止める。
なにがしたいんだめんどくせえな
変に付き合うと疲れるので途中から放置した。
 
1時間半を過ぎたあたりでケイコと交代。
この時点でカテゴリ暫定トップ。
ピットアタックで少しだけ稼いだけど、
さすがに先頭集団復帰は無理だったか・・・しかしちょうどよい集団に乗れた模様。
2位のビッチーさん組は一足先に交代しておる。
3位のチームが男3女1なので追い上げてくるかもしれんので、
そこから逃げ切れるかどうか??
 
どんどん雨脚が強くなってくる。
こりゃ冷えてやばいかもなと心配しつつ、後ろとの秒差をLAPCLIPで見ていると、
3位だったチームがビッチーさん組を抜いて2位になり、
徐々に詰めてきておる。
むむむ

が、途中女性に交代したのか差が大きく開く。
これで一安心かと思っていたらまた詰められておる、おいおいおい。
コレジョセイチョットシカハシッテナインジャナイノーーー
 
逃げ切れるかどうか微妙だなと思っていたところで交代のお知らせ。
相当冷えてやばかったらしい。
さもりありなんと用意だけはしといて良かった。
ラスト20分ほど走る。
ピットから出たところで2位チームと合流、ありゃま・・・。
 
寒いのも気になるが、視界が悪すぎる。。。
一旦冷えた体なので全然かからん(-_-;)
向こうが素直に牽いてくれるのだが、、、いいのか?
TOP争いしてるのわかってるのかこっちが心配になるわw
 
視界が悪くて危ないし、ゴールラインもよく見えん!
で、スプリントはあまりしたくなかったので、
ラスト1周でアタックして振り切りました。

優勝者には安原監督のセクハラ熱い抱擁がw
 s-IMG_5782.jpg


ビッチーさんの真似して持ち上げようとしたら上がりきらんかったorz
 s-IMG_5783.jpg
って、よく見たらこっちの方が米重かったわw
 


めっちゃ冷えたのでスーパー銭湯行ってから帰りましたとさ。

スポンサーサイト
11/22~ 紅葉ライドとか
11/22(火)
朝 固定ローラー
目覚まし的に 1分半 400W
固定だとこれでもきっついわ・・・
 
15分 270W
飽きる。。。
 
 
11/23
紅葉ライド 100km 1000m↑くらい
 
嵐山を通り保津峡を抜けて亀山へ下ってから高槻へ帰る。
嵐山までへの道がイケてなくて全然進まん&向かい風で体が冷える。
1時間でオシッコ2回。。。
 
嵐山についたら人の多いこと・・・橋の上に人だかり。s-IMG_5698.jpg


しかし自転車は普通に通れて快適♪s-IMG_5700.jpg

 
 
 
そっから保津峡へ。
嵐山から保津峡に抜けるところの景観が良かったなぁ。
何故か観光客も少ない。
比とのゴチャゴチャした定番の場所に行くより、
この辺をゆっくり散歩したほうがいい気がする。
まぁ我々はお散歩デートするよりも自転車乗っちゃうんですがw
 
景観を楽しんだ後は意外と激坂区間が。
リア25だった嫁さんから苦情が、、、ごめん俺今日28だわw
 
保津峡からの上りは淡々とサイクリング。
が、下りが寒い!!
雨がぱらついたときはかなり焦った。

≪備忘録≫
10℃前後で曇り、風強め。
冬インナー+半袖ジャージ+ベストでは寒い。
ウィンドブレーカーは持っていくべし。
手袋は指あり薄手でもOK。
BONTのシューズならシューズカバーはいらない。
 
 
 
亀岡のラーメンで体を温める。
s-IMG_5707.jpg 
食後すぐの上りはきつかったのか、ペースは遅めで。
高槻へ抜けておしまい。
 
冬場はこのくらいのサイクリング気分でいいなぁ。

================================
夜は新規開拓。
 
ビストロモナミという店へ。

写真ではイマイチ伝わらないが、でけえな・・・

前菜盛り合わせ
この時点でちょびっと焦るw
s-IMG_5710.jpg

ソーセージ盛り合わせ
メインではなく前菜のところに書かれていたがどう見てもメインのような(;^ω^)
s-IMG_5711.jpg


一番普通に近い量だったかなw
s-IMG_5714.jpg
s-IMG_5716.jpg 
前菜2品、メイン1品をシェア、デザート1品ずつで満腹。
いい店でござった。
そして嫁さんはよっぱらいまーにw


11/14~ 週報 -沖縄後なのでゆるゆると
11/14-17 乗りません!
 
帰ってきてもなんとなくおきなわ飯的な。
 s-IMG_5661.jpgs-IMG_5663.jpgs-IMG_5665.jpg
 
 
11/18(金)
夜 三本ローラー
20分 250Wくらい

飯のためにカロリー消費的な。 
 
11/19(土)
朝 固定ローラー
5分を2本 レスト3分
303W,326W
 
これでもしんどいわ。
5本くらいやればいいんだろうけど、
時間と根気(がないの)でさっくりと。
2本目は徐々にあげ。
 
==================================== 
嫁さんが最近また走れるようになってきて楽しいのか、
おきなわで(コースミスしてw)6位だったのが悔しいのか、
珍しくレースに出たがっていている。
寒いのに走りたくてしょうがないらしい・・・
 
10月も嫁さんと走ることが結構あって、
練習のためにほとんど自分が牽くんだけど、
緩めると前に出られたり、
なんだか見張られてるような感じで気が抜けない(;´Д`)
・・・のでなんだかんだでいい練習になってた。
ということは冬の練習も?
 
いやいや、勘弁してくれw
グルメライド気分の冬なのに

誰か助けて(切実)
 
まじめな話、
練習してくれる方、道案内していただける方募集。
なんせ二人とも方向音痴w

11/9~ 平日週報 沖縄一週間前
順番が前後したけど、、、
沖縄一週間前のことをば。
書いた内容は沖縄前だったりするんですが。

11/8(火)
夜 3本ローラー 脚加圧
割れてたArionの補修用ローラーがやっとこ来たので交換して。
リカバリー目的で回す
 

11/9(水)
マッサージで脚をほぐしてもらって、スーパー銭湯へ。
久々にサウナにいったら汗をかくのを忘れているのかきついわー(;^_^


11/10(木)
朝練
寒い・・・多分今年最後の外朝練じゃなかろうか?

流しで。
というか前日マッサージで緩めてもらって脚は軽いんだけど全然力入らん。
回復に充ててる週だけどここまで力が入らへんと不安になるわ。
 
夜 固定ローラー
レース前の最後の練習かな。 

300W 10分
去年もやってたし、
最初は多少余裕をもって行けると踏んでたけど、
半分やったところで余裕ねえわ(-_-;)
やめよっかなーと思いつつ、耐えて終了。
 
どうにも長いローラーは苦手だなぁ。
 実走だとまだやる気になれるんやけど、
結局弱いポイントは去年と変わらず。
 
ペース配分、レース勘は良くなってるんだと思うけど、
フィジカル的には去年と大きくは変わってないかな?
長い上りが少しマシになって、パンチ力が少し落ちた感じ。
おきなわに向けての乗り込みが10月からの突貫工事やけど、
去年よりは走れるかなぁと思う。
 
・・・思うんだが、
周りの話を聞いてると、今年のメンツはどう考えても濃いでござるorz
なんとか行けるところまで食いついていきたい。
 
20位以内と、今年こそはまこっちさんに勝つこと!w

ツールドおきなわ2016 210km
4:30頃に起きたかな?
まずは朝食をもしゃもしゃ。
 
シャワーを浴びて目を覚ます。

 
会場まで少し距離があるのでレンタカーで。
自走でもよかったんだけど、
細々した荷物を置いておきたかったのと、
ケイコが女子50のゴール後にヒマになるだろうから、
あった方がいいかなと思い。
(結果的にはいらなかったんだけどまぁそれはそれで)
=============================
 
漁港の駐車場に止めて会場へ向かう。
7時スタートのケイコをスタートで見送り。
いつものことながら緊張しまくり。
直前で車においてきたジェルが欲しいとか。

(´-`).。oO(普段3時間無補給で平気で走るくせに、
         1時間半のレースやねんからいらんやろw)

ちょっとバタバタしたけど、
無事出走したのを見届けて自分の用意。
おきなわの時はアップもしないしシードで前に並べるので楽だわ~
軽量化も恙なく終了。

=============================
 
例年通り右端に並んでスタート。
 
今年もファーストアタックしたろかと思って前に出て行ったら、
先頭になってしまい誰も前に出てこなかったんでそのまま。
ええ感じに映ってしまった。
*゚Д゚)
 01 (2)


肝心のリアルスタート。
ブザーかなんかの合図があると思ってたんやけど、
気が付いたら車から青旗が降られておる。
…ということに気付いたのはしばらくたってから。

しまったw
 
 
結局アタックはせずそのまま前方でずっと。
つっちーさんが行ったのが見えて、
あ、今年も行ったna・・・
 
01 (1)

苦笑いしながら集団前方で淡々と。
概ね競合メンバーが前を固めるんだけど、
ちらほら動きの良くない人が混じるのがちょっとな、、
そういう人の近くを避けて集団を泳ぐ。
毎年こういうのが楽にできるようになってるのは成長しているんやろか
(そういうことにしておこう)
 
思ったほど暑くもなくてむしろ快適。
快適なんだが、そのおかげで問題が。
 
お し っ こ し た い
(´Д`)

 
1時間もたたずに尿意が。
今年は紳士タイムがあるのかどうかがすごい気になる。。。。
悶々と30分ほどを過ごしていたら、
定番の海岸線で高岡さんを筆頭に数人がストップ。
この人数なら大丈夫!ということで自分も(ry
同じような思いで停まる人が続出。
ホッと一息。
 
・・・・・・しばらくお待ちください・・・・・・
 
(この時道の左端にいたのでさすがに右端には行けず、
自転車も自分も左ギリギリに停めたんやけど、
後ろの人は怖かったかも、すいませんでした。)
 
恙なく終了して10数人ほどで紳士協定が組まれる。
有力どころばっかりやがな。。。
このメンバーで行っちゃいますか?とか言う冗談を飛ばしつつ。
(でもそれ俺が真っ先に千切れるやつやから冗談じゃねえわw)
 
あっさり集団復帰してそのまま先頭まで。
あ、まだ逃げてるっぽい。
道中、湾岸逃げ入ってるよね?って何人かに聞かれたな。
目立つんだなあの人w
この時はフミさんも入っていたらしい・・・
60kmほどでつっちーさん含む逃げを吸収。

 
フンガワの入りは20番目くらいだったかな?
ペースはそれほど速く感じず上げ下げも少ない。
お?俺成長してる?
と思ったりしたんだが、実際遅めのペースだったようで
そんなことはなかった(;´∀`)
 
赤い選手(プロトライアスリートらしい)の1本牽き状態。
先頭集団でクリア、、、が、下りで前と離れる。
おいおいおいおい。
 
追いかけるが、どうにもグリップ感がなくて下りを飛ばせない(-_-;)
なんでや・・・
自分より前でクリアしたトシアキが安定の下りの遅さで下がってくる。
こらーーー
ここはパスして前へ。
 
補給所の手前でインナーに入れてギアを落とす。
慌てて久々にやらかした~:(;゙゚''ω゚''):
結構派手な音がしたんで焦ったけど、
冷静に状態確認して脚回してチェーンを入れる。
セーフ・・・
 
ボトル2本きっちり受け取って集団へ復帰。
あっぶね。
 
 
先頭集団は5-60人くらい?
途中救急車が後ろから来て、
その後しばらくニュートラルっぽくペースダウンしてたけど、
後続が追い付いてくることはなかったみたい。
 
奥の上りもペースでクリア。
西の海岸線は集団でおとなしく。
 
龍太郎に、2本目のフンガワが何km地点からか聞かれて、
「130km位だったと思うで!」
とエラそうに答えたけど
(しかも自信なかったからForzaの新井店長に確認したけどもw)
実際には120km過ぎてすぐに案内標識を見て、
「龍太郎ごめん、間違ってたわ!!」
と言いつつ苦笑いで2本目のフンガワへ。。。
 
・・・コースはよく覚えておこうな!
 
(自分にとっては)勝負所のフンガワ2本目。
去年はここで千切れたけど、
今年はアタックする人がいないので何とかついていける。
後半きつくなっていくけど、何とかこのまま・・・
と最後で上がって少し離れるorz
 
けど周りに奈良さんや岩島さんもいるし、
補給所までに追いつけるやろ
と思ったのが油断でした。
ここがポイントでしたな・・・
下りで追いつこうとするが、
それ以上に先頭が下りを飛ばしていたのか離されていく。
 
補給を取って15秒差くらい??
まずいと思って補給所からの上りも後ろを待たずに踏んで下りへ。
ここで追いつかんと去年と一緒!

下りを飛ばそうとするが、今日は全く攻めれない・・・
あかん。
下手に先頭出ると邪魔になるので踏めるとこだけ前に出て、
後は岩島さん奈良さん達にお任せする。
なんともなさけねえ・・・
 
まこっちさんが下りで追いついてさらに前に出ていく、
はええ(;゙゚''ω゚''):
 
前が見えてきてどうにかジョイント成功。
次の上りに備えて前に行きたいんだが、
下りがこなせずヒーヒー。
 
まずいまずいまずい💧
 
下りで中切れになりそれを埋める作業で後ろは地味に消耗する。
コムリンの木下君、まこっちさん達と奮闘・・・
上りの手前の平坦からペースが上がり千切れかけたところで
まこっちさんの後ろから発射して(ごめんなさい!)
何とか先頭集団に復帰。
 
かなり踏まされた状態で集団最後尾で上り始める・・・
という状況なので猛者達のペースについていけずドロップ。
レース中も、下りでヒーヒー言ってる時点で、
「あ、俺この先で死ぬわ」と悟っていたんだが、全くその通りになった。
ちくしょーーー
 
が、集団のケツはそこまで離れていかない
(集団の前はどんどん離れていくが)
ペースを刻んで上る。
こぼれてきた人に何とか追いつき、
学校坂を超えたところでどうにかパックを形成。
 
知ってる人がいるのが心強い。
奈良さん、水野君と声をかけつつ回していく。
強豪がどんどん落ちてくる。
佐野君や小畑さんまで・・・まじかよ。
 
集団が徐々に大きくなり10数人。
しかしここまで来るとなかなかうまく回らない。
小畑さんが音頭を取ってくれるが、
上り下りが連続で回しにくいし、脚の残り具合もそれぞれ違うしな・・・
途中で井上さんが・・・メカトラ??
話を聞いたら勝負所でハスって落車してしまったらしい、
うーーむ、もったいない。
 
しかし体は大丈夫そうなのでご一緒に。
っていうか大丈夫過ぎてむしろつらい・・・はえぇ(;´Д`)
 
集団の面々と比べて井上さんがやはり速い。
途中上りのペースを抑えてもらったりで申し訳ない気持ちに。
 
 
奈良さんとごにょごにょ。
「羽地までこの集団で行きます?」
「もうちょっと人数絞った方が速いから、坂で上げようか」
奈良さんは声でかかったので他にもバレバレだったかも、
(いや待てむしろそういう釣り作戦だったのかw
 
慶佐次の補給を取った後で様子を見るとやっぱり集団は辛そう。
次の有銘の上りで奈良さんと上げる
やはり井上さんが来てくれて合流。
さらに上げられて千切れそうになったところを待ってくれた、
というのが正解。
もうちょっと来てほしい・・・という気持ちのところに、
748番が来てくれて4人に。
そこからこの4人で進む。
次の坂で、後続は見えなくなった。
 
ローテは井上さん6割、奈良さん2割、俺と748番が1割ずつ、くらい。
いや、ホンマ申し訳ないです。
しかしペースを落とさないのが第一なので精一杯。
井上さんが強すぎる・・・

新井店長が落ちてくる。
怪獣大決戦で討ち死にしたらしく、
しばらく後ろについていたけど死んでいった。。。南無。。。
 
無事に羽地まで連れて行ってもらい、井上さんが離れていく。
奈良さんと2人で
「ありゃムリっすね」と達観。
ここからは3人の争いだ!
アタックするでもなくこぼれ落ちることもなく、
意地の張り合い、我慢大会みたいな。
奈良さんには見透かされてる気がしたので、
748番を千切ろうとしてみるが、
自分もいっぱいいっぱいでむりー。
 
下って名護市内へ。
 
イオン坂で上げてみるけど、千切れそうではない。
むしろ自分の脚もやばいわ。
 
途中落ちてきたフィッツの野口君の話だと、
前に10人はいないという話だったので、シングルあるかも?と欲が出てくる。
後ろに追いつかれることはなさそうなのでスプリントか?
ローテは短めで回す。
しかし奈良さんはペースを落とすことなく、、、強いわ。
 
直線入って残り500m、
並びは奈良さん、自分、748番
右の車線は他のクラスがいるけど、左の車線はクリアー。
奈良さんが残り400mからいったので合わせる。
思ってたより早くて一瞬焦ったけど、何とかつく。
距離が長かったので千切れかけたけど、
最後に奈良さんが失速したので何とか刺せた・・・
 
結果は9位とまさかのシングル。
脚力的には全くこんなところではないんだが、
展開に恵まれたのと、途中ナンパしてメンバーが良かった。

=============================
最後の平地に入っても奈良さんは強く牽いてくれたし、
スプリントでも牽制もなかった。
今思えば少しでも前に追いつく可能性を考えてたんやろか。
 

=============================
途中抜け出したメンバーに井上さんがいてくれたので、
我々は後ろから逃げ切れたと思うけど、
逆に井上さんの足を引っ張ったようで申し訳なかった。
結果的に2位に入ったのを知って、すげーうれしかった。
Ponpoko練仲間でアシストをしたということにしておいてください!
 
・・・と思ったけど、
そのせいでマツケンさんは最後脚がなくなって5位になってしまったようなのでなんとも複雑な気持ちでござるw
 
================================
仮にフンガワ以降の怪獣大決戦に混じってたら討ち死にしてたと思うし、
(それはそれでありだけど)
井上さんが落ちてきてなかったら抜け出せてたか怪しい。
 
たらればを考えても結果は変わらんのやけど、
色んな要素で結果が変わるというのも、
ツールドおきなわの面白さの一つやと思う。
 
パワーで言うたら、1枚目にも入らん自信がありますw


(色々追記すると思われ
 

td55♪ final
今年は一度も参加できずだったけど、
幕張のレースもあって千葉へ行くので参戦することに。
本番前週ということもあり、参加人数少な目で2パック。
 
後発は
フミさん、ヅカさん、つっちーさん、こけしさん、北野君
北野君をWCUでいじめる会ではありませんw
 
183km 2200m↑ ほぼ6時間ジャスト


R16でフミさんと北野君がやたらと上げるときがあったけど、
そこは静観。。。
 
鹿野山は、まず北野君が行ってジワリと追う。
ヅカさんが来て、最近調子のいいこけしさんも来ると思ったが、
ここは静観する模様?
3人で回す。
緩いところで自分が多めに牽く。
まだ序盤なので少し余裕を残しつつ、最後は上げる。
 
合流して下って、先発隊とも合流。
房スカは周りに合わせる感じで。
 
養老を抜けて鴨川に下る。
ここから後半戦。
 
清澄の前に自販機補給。
ついでにトイレを済ませていたら容赦なく先行される、まじ?
補給に手間取ったこけしさんを待って追走。
まぁ何人かは吸収しようと思ってペースで登る。
 
が、こけしさん切れる。
和尚と松永さんをパスして北野君に合流。
一緒に、、と思ったが明らかに失速しておるがな・・・
 
ヅカさんとジマさんが見えたのでピーク手前で追いつき合流。
その先にフミさんとこーたろーさんが見えたのでピークの先で合流。
しかしジマさんが千切れてしまった。。。
 
という流れでここから4人で。
 
まぁ後ろはうまいことパック形成するよね、
と思ったらそうでもなかったらしい。
まぁ55なのでその辺は容赦なくということで・・・
 
4人で淡々と。
清澄下った後の今年のnewコースを知らんかったんだが、
アップダウンばかりで地味に脚に来る・・・
 
ここら辺から前半先頭を牽くことが多かったフミさんが徐々に失速。
逆にこーたろーさんが元気だ。
切れそうとか言ってるけど、全然ウソやんけ!
 
長めのゴルフ場の上りを終えた後は、
知ってるコースに戻り一安心。
 
射撃場の坂でじわじわ上げていったらフミさんヅカさんが離れる。
こーたろーさんが来て2人に。
 
さすがに脚終わってそうだったけど、
フミさんには平地で追いつかれる可能性もあるので緩めず牽く。
つってもこっちもかなりスカスカですが・・・
 
原田からの上りでこーたろーさんが切れるが、信号合流。
ラストのうぐいすで追い込む、
全然踏めないがこーたろーさんを千切る。
ゴールまで頑張るが200W出すのもきっついわ。
ラストもスプリントして出し殻。
 
いやー、きつかったー。
ドンパチは少なかったけど、
アベレージは低くないので脚にじわじわ来て辛かった。。。
皆の合流を待ってから、コヨーテに寄って昼食。
s-IMG_5603.jpg 
皆様ありがとうございました。

JBCF 幕張新都心クリテリウム E1
幕張で実業団最終戦。
 
試走してみるとコースがなかなかえぐい。
駐車場の出入り口に段差があって、
パイロンの置き方も減速を強いられるなかなかえぐい配置。
速度が落ちて加速していくバックストレートが
かまぼこ段差で加速しづらい。
 
ゆっくり走る分にはなんてことないが、
速度上がるときついぞ・・・
  
ってわかっていたのに、
まぁ50人だし余裕だべと、直前までトイレ行ったりしてたら後ろからのスタート。
スタートしてしょっぱなから速い。
2周目の駐車場入ったところで
先頭が駐車場から出ていくのが見えてかなり慌てる・・・
s-IMG_5605.jpg
や ば い や ば い や ば い
:(;゙゚''ω゚''): 

あっという間におろされるでこれ。
 
慌てて上がっていきたいが、なんせペースが速いので一気に上がれないので
徐々に上げていく。
コーナーでも詰まったり重ねられたりでうっとおしいいいいいい!
s-IMG_5606.jpg
↑なかなか上がれずまじでうっとおしい頃


1回、駐車場の出口でラインがなくて
頭文字Dのいろは坂のインカット的に(わかるのかこのネタ)
段差を飛び超えたら、着地のタイミングでリアがずべって焦った。
あぶね。。。しかし余裕ねえぞ・・・
 
あっという間に周りが疲弊し始めて中切れが頻発してくる。
 
前が10名くらいになって離れて強いメンツ揃いだったので、
ここで行かんと終わると思って全開
 
2周走って何とか追いついた。。。
10人ほどの先頭集団。
瀕死なのでしばらくツキイチ。
s-IMG_5620.jpg 
メンツを見るともはやここ逃げではなく先頭集団ですな。
自分が最終便だった模様で、残った人たちはごっそり切られてたらしい。
 
弱ペ 岡君、前田君
LINK はんさん なべちゃん
生田目さん 
ピンクマンカツマサ
パナマレッズ中井君
あと、うきょREVEの人
 
シルベストの井上さんもいたけど途中で死んでた。。。
 
 
なべちゃんが下がってきたので、はんさんに任せて温存??
と思ってたけど、様子がどうも変だな?
後で聞いたらコンタクト発射してしまってたようで・・・
 

殺人岡アタックがあるだろうからそれに備えて必死に回復させる。。。
させつつ状況確認。
はんさんと弱ペが牽くとつらい。
うきょREVEは余裕なさげでローテ入れず。
生田目さんもきつそう、
(ってこの人2日前にもてぎ7時間ソロ・・・変態である)
 
残り10周切って
やっぱり来ました殺人アタック!
(来ることもつけないことも)予想はしていて、
反応するが予想通り届かぬorz
ピンクマンだけがつけて、後続で追う。

s-IMG_5587.jpg 
はんさん、中井君、自分で回すが、
飛び出した2名vs追えなかった3名では差が開く。。。
 
前2人が確定したので、前田君もローテに入る。
ナイスガイやでほんま。。。
 
後ろは3位争い。
本命は、はんさん。
力勝負したら負けるので先行させて最後に刺したい。
 
ラス周のホームでかけて先頭で駐車場入る。
間延びさせて出たところで交代。
ここではんさんを先頭に出して後ろに、、、
というところまでは予定通りいったが、
はんさんがここからかけたので離されてしまう(;´Д`)
 
何とか後ろにつければ、、という距離なんだが、
ここでバックストレートの路肩のカマボコないところを爆走され、
こっちは躊躇して追いつけず・・・ここで勝負あり。
 
最後中井君に刺されて5位~ 完走8名やけどな!
s-IMG_5596[1] 
 
知り合いがたくさん応援に来てくれていたので、
何とか走り切れてよかったわ。。。
 
 
スタート位置でここまで痛い目を見たのは初めて・・・
ヤバいと思ってブリッジかましたところは良かったが、
最初から前に陣取れていればもうちょっと楽できたかなぁ。
走る前はアタックして目立とうと思ってたんだが、
そんな余裕は全然なかった・・・

 
レースしてる側にしたら面白いコースだけど、
見てる側としてはリストラされ過ぎて面白くなかったのかもしれんw
駐車場出口にあるシケインのパイロンの置き方変えるだけでも
だいぶ違うんだろうけどな。
 
 
E2でつっちーさん、E3でシマケンが入賞&昇格とうれしい限り。
来年はまた楽しくなりそうやで♪

10/31~ 平日週報 休日にPonpoko練途中まで
11/1(火)
朝 
起きたが雨。
ストレッチ多めにして固定ローラーへ(しぶしぶ)
 
2分-2分×5本×2人
 
目安がわからんので4~5分のMax値を目安に。。。
 
朝の固定ローラーはきつい・・・
1,2本目がきつくて控えめで入る。
流しでいいかなと思いきや、隣の嫁様が上げていくので今更やめられない・・・
うぅ(;´Д`
 
 
11/3(木)
Ponpoko練

おきなわ対策練習ということで、フル参加したかったんやけど、
午後に用事があるので途中離脱での参加。
ケイコも大体同じルートで単独練。
 
豪華メンバーでびびる。
東福井~余野までは比較的抑え目ペース。
後半はしっかり上がっていきましたが。
 
時間的に日吉ダムのあたりで離脱なので、そこまで頑張りたい所存。
が、みなさんは200km近く走る練習なので、
自分は飛び出して逃げでもやりますか。
というココロモチで飛び出したら、桐Pさんとコラッジョの子が釣れた。
コラッジョがすぐに切れてしまって(おーい)桐Pさんと2人。
 
つ ら い
 
信号ストップで合流してホッとしたんだが、
皆さん律儀に秒差をつけていただき先行させられ、
2 人 逃 げ 強 制 続 行
 
個人的にはいい練習になったんだが、
この後も走る桐Pさんには申し訳ないことをしたw
 
 
折り返してコンビニでケイコと合流。
淡々と牽いて(地味につらい)帰宅。
 
夜は実家に帰りゆるりと過ごす。
 
 
11/4(金)
せっかく実家に帰ったので、
近くの山をのぼる(なんかおかしい)
 
生石高原でも上るかと思ったんだが、
800mくらいあってさすがに寒そうだし翌日レースなのでやめたw
代わりに300mと400mほどを淡々と。
途中1分と30秒を1本ずつ。

パラシュート効果で負荷をかけるとは意識高い (脱げよw
s-IMG_5577.jpg 

道端の木からみかん・・・
s-IMG_5578.jpg 
後でスタッフがおいしくいただきました。

 
昼飯。
s-IMG_5580.jpg 
s-IMG_5581.jpgs-IMG_5582.jpg
こんなとこも知ってるんだねとケイコから弄られる。
やかましいわw
 
関空から成田へばびゅーん。
s-IMG_5583.jpg 
 

JBCF大分ロードレース E1
11/30(日)
昨日のレースが悔しい展開だったので、
ぜってー逃げてやるわと思い動く。

4km×15周
 
レース前に生田目さんをナンパしておくw
 
 
逃げができては吸収。
坂のペースもあまり落ちず、逃げにくい展開。
序盤は平地マンがぐいぐい、中盤からはピナゾウの人が。
 
ピナゾウさんの方針としてはウッチーをスプリントに残したい模様。
そりゃそうだ。
逆にこっちは切り離して逃げたい。
あんなのとスプリントなんてやってられっかw
 
何度か坂で上げるが、ピナゾウさんがついてくる。
合図しても全然前に出ないのでカチンときて怒鳴ってしまった。
チーム戦略だろうから当然なんやけど。

その節はすんませんでした。
でも、やっぱり腹は立つよねw
 
で、前日に引き続き意地になって逃げようと動く。
生田目さんと平地マンをお誘いしつつ坂で仕掛けるが、
キレがないのか集団が伸びるだけで決まらないったらorz
 
これはアカンと逃げを先行させてブリッジする狙いに変えてトライ。
駐車場のあたりで後ろが切れかかっていたのでこれはいける!
という頑張りどころで、
一緒に逃げようとしてる後ろの人がパイロンにあたって落車・・・
 
まじかい(;´Д`)
 
仕切り直し。
 
終盤で逃げが2人。
集団で追わないといけないが積極的に牽くのがさっきのピナゾウの人くらい?
だが、彼もかなりきつそう。
自分もかなり辛い。
動いてたメンバーがみんな動けなくなってる。
 
追わないといけないけど、脚あんまり残ってないし残り周回少ないし、
ここで脚使ったら牽き損になるかも・・・って集団心理の中、
逃げ切りが決まっちゃう。
 
せめて少しでもいい順位と思っているところで、
最後ヅカさんが出てきてくれて向かい風の中ポジションキープしてくれた。
ウッチーの後ろといういい位置を取っていたけど、

彼が踏み始めたらツキ切れ・・・ありゃ無理だわ(-_-;)
そんだけ踏めるなら逃げ追ってる時にもうチョイ牽けよてめーーw
 s-IMG_5565.jpg
ギリギリ入賞したけどレースを振り返ると悔しいのぅ。。。
 


JBCF大分クリテリウム E1
10/29(土)
九州へ着陸。
大分駅前へバスで移動して受付。
チームのメンバーや大分の友達と合流してまったり準備。
 
E3にロシさんが出走。
ラストで1人逃げが決まってしまってスプリント。
最終コーナー前に先頭に飛び出して、
え?持つの!?と不安になりながら見てたけど、
冷静に周りを見ながら捲ってきた人に付きなおしてそこからさらにスプリント。
3位で昇格!
胸が熱くなりましたぜ!

俺たちの表彰式だ!!
s-IMG_5556.jpg 
観戦に夢中になってたら表彰式がおわ 


E2はフミさんとこけしさん。
序盤の4人逃げに生田目さんがブリッジ。
2人はここに乗りきれず。。。。
逃げは3名になり脚も意思も揃いきれいに回る。
昇格3人までだからびしっと意思が揃うのよねこういう時。

フミさんとこけしさんが奮闘しているけど、集団は全然回らず。
どうせなら捨て身でブリッジかけちゃったほうがいいんだよね。。。
と観戦している方は好き勝手いえるけどw
なかなか大変そうでした。
結果は生田目さんの圧勝。
まぁあの人が今までE2にいたのが不思議なくらいですが(;´∀`) 
 
 
E1の自分とヅカさん。
様子見と思っていたけど結局飛び出してしまい、二人逃げ。
 
容認されちゃって5~10秒差ほどで淡々と。
誰か来てほしいな~と思うが、、、ダメか(-_-;)
しばらくして吸収される。
 
逃げができては吸収されるの繰り返し。
 
終盤で2人逃げができてここにヅカさんが入る。
 
適当に走っていればよいので楽ちん。
このまま行ってくれてもいいし。
集団内でサボってる時はすげえ楽だわ~
 
が、残念ながらヅカさんが落ちてきてしまった。
逃げ2人はまだ勢いも秒差もあるので追っかけねば。
 
ここに平地マンがブリッジ。
やばーーーい!
これは決まると後追いしたら届かず。。。
 
戻ってから集団で追いつこうとするも、集団回らず。
スプリンターの皆さんもさすがにこういう時はローテ入ろうよ・・・
チームメンバーが逃げてるわけでもないのに
なんで追わねえのーーー!
 
集団が回らないので活性化させようと踏む、、、
意地になってたら何度も上げるが全然ダメ
今思えば冷静じゃなかったな・・・
 
単騎でブリッジする力がないのが情けない。
 
平地マンはそのまま逃げ切り。
脚が終わってて集団スプリントについていけずに最後は流して終了。
 
 
平地マンおめでとうございます、さすがやで。
 
 
ぬぐー、久々に悔しいレースをしたなぁ。
 
 
昼飯。
とり天と団子汁
迷ったら両方だ
s-IMG_5559.jpg 
 
 
 
晩飯
ここ当たり。安くてうまかった。
結構食って飲んで(俺飲んでないけど)〆に定食頼んだりしたけど
1人3000円とか。
 
帰ってごろごろしてたらケアもせずに寝落ちしてしまった。。。

翌日に続く~~