雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



JBCF 3days熊野 3日目
TOP+12秒で総合暫定3位
上位2名には全く勝てる気がしない(;´Д`)
4位はSAの中川君で自分+28秒
他にも30秒差くらいにいっぱい。
 
なるべく前方で展開して後手に回らないように。


シフトが微妙。
昨日から違和感はあったんだが、
なんかこの感覚って前にもあったような?
ワイヤー切れる兆候のような・・・
と、恐る恐る開けてみると、

はいビンゴ~~~!!
s-IMG_7363.jpg 
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

veloceの井上さんがワイヤーあるというので借りる、あざます!!

GLOWINGのトシさんを河嵜さんが見つけてくれて確保w
レース前のドタバタの時に、
トシさんが一晩でやってくれました。

ほんまありがとうございました。


伊賀さんがマッサージをしてくれてテンション上がる。
頑張らねば!!

皆に助けられて生きていますね俺(;^ω^)
 

スタート前にパイオニアのサイコンが電池切れてて萎えるorz
 
充電したんだけど、そのあと電源が切れていなくて電池切れになったっぽい。
ちなみに前日にこけしさんも同じことになっていたと思われ。
気をつけよう・・・
 
==============================
スタートでちょっと出遅れるが慌てず上がっていく。
 
初っ端のKOMが山岳賞。
去年は取ったが盛大に脚を使ってエライ目にあったので今年は自重。
 
弱ぺ2人が飛んで行ったのを見てむずむずした。
よく我慢した俺と褒めてあげたいw
 
と、良く考えたらあの2名ほっといたらそのまま行っちまうじゃねえかと
思い直して坂は踏みなおすことに・・・
この日も56さんがガンガン攻めダルマ
おかげでペースは速いまま、サバイバルレースになるなこりゃ。
 
2周目、港に出る前の交差点でアウト側に押されて
パイロンを越えて反対車線へ・・・
下手にパイロン倒してあぽーんするよりはマシかと思いそのまま前に出て車線復帰
わざとじゃないんです、皆様すいません(;^_^A
 
前の方で坂を上り始めて「この周はおとなしくいってくれんかなぁ」と思うけど、
もちろんそんなわけはなく集団は崩壊していく。
ぐががが。
公園を過ぎたところで軽くアタックしたらスルーされる。
・・・が、ワンテンポ置いて数人飛んできて
カウンターアタック気味になり死にかかる。
いらんことするんじゃなかった
 
この流れで人数が減って3周目へ。
当然、坂で強豪勢が全員ぶっ飛んでいく。
離されるが、上で皆垂れているので食いつく。
河嵜さんやVELOCEの苗村さんが坂で応援してくれているので
千切れる姿を見せるわけにはいかーーーん!!!
$RQ7MGE1.jpg 
上りきったところで10名ほど、メンツは予想通り。
ほぼ総合上位勢と弱ペの前田君、織田君
 
ここがきつくてローテに入れない。
SAより先に墜ちるわけにはいかぬので、
申し訳ないけどスキップさせてもらう。
公園手前~下りに入るまでの区間でアタックが続くが、
周りの動きに合わせて何とか対応(ジリ貧ともいう)
 
ラスト2,3km?から織田君が抜け出し、これは集団で追う。
ラスト1kmくらいから総合2位(TOP+2秒)の大町君が逆転狙いで飛び出す。
遅れて寺崎君が追う。
自分とSAさん達は脚がなくまともに反応できない。
見かねた前田君が追走、自分達はその後ろにつく。
 
結果、
大町君が逃げ切り、寺崎君が詰めて秒差なしで2位、総合で優勝。
 
前田君の後ろからスプリントしちゃって5位でした。
うーん、申し訳ない・・・
1日目もそうだったけど、走りがほんま男前だ。
 
=================================
 
総合3位でした
s-IMG_7377.jpg
 

弱ペの2名がパンクしてなかったらこの順位はなかったな・・・
===================================
当初の予想・・・というか懸念通り、
若者が多くてレースがハイペースになりきつかった。
脚力で負ける分、色々考えながら走るのが楽しかったけどね。
 
あとは、
SAさんが怖くて怖くて・・・
向こうは皆登れるので2日目も3日目も集団内で1対多数(-_-;)
若者がドンパチしている間にも
こっちはこっちで大人の戦いがありましたのよw

スポンサーサイト
JBCF 3days熊野 2日目
2日目
秒差なしの3位でどうなることやら。
先頭集団には残りたいところだが・・・
 
============================= 
この日も最初から早目。
特に上りが早い。
 
上れる人の多いチームに逃げられると厄介なので常に前目で。
前田君が前日のパンクでタイムを失ったからか、
羽根を伸ばして自由に走っているように感じる(怖いw
 
結局逃げはできずに街中へ。
ここでちょっと落ち着く。
千枚田の方へ分岐していくところでユーラシアが前に固まり始めた。
 
あ、これやばいやつや(;^ω^)
 
速いペースで進んでいく。
上がりにくいが何とか前に。
ヅカさんも上がってきた、こういうとこさすがですね・・・
 
橋を2つ超えてここから本番、
森を抜けて千枚田が見えてきつい時間が始まる。
 
ぬおおおお:(;゙゚''ω゚''):
スペードエース(SA)さん達が複数いるので遅れるわけにはいかぬ。
寺崎君が抜け出していったがあれは無理!!
前田君が途中で落ちてきたのかな?
 
寺崎君-SA藤田選手-前田君先頭で数名(オレココ)という順で下りへ。
 
下り始めたら見事に前が中切れ。
息を整えている間にどんどん広がる。
前田君がはええええ。
マズいと思って前に出て下り始めるも手遅れorz
 
下った先の風伝トンネル時点で結構離れてる
前にいたボンシャンス日野君をキャッチして合流してきた数名と回していく。

先頭:寺崎君、前田君、SA藤田選手、ユーラシア大町君
追走:ボンシャンス2、SA3、ユーラシア1、ブラウ1、サンレモ1
前15秒で後ろは見えない。
 
こっちの方が数はいるのでまずは追いつこう!
と声をかけるが詰まらない・・・
 
ユーラシアはきっちりツキイチ、
SAさん達はひとまずローテに入ってくれる。
→後ろから逃げるため?前一人だと不利だから?
ブラウの子がジュニアギアなのか下りがきつそうなので、
ローテに無理に入らなくていいと伝えるが、
つい入ってきてしまう。

残り距離が少なくなってきたところで今度はSAさんもペースダウン。
ぐぬぬ(;´Д`)
いいチームプレイ、、、そりゃそうだ。
 
声かけて5人で回していく。
日野君も抜け出そうとする動きを見せてくる。
残り3km金山交差点前で先頭4名が見えたので、
坂でアタックするが脚が持たないorz
そしてさすがに逃してくんないですよねSAさん達。
 
この後日野君が抜け出したけど、
ゴール前で吸収。
最後の上りスプリントはSAの中川君にやられて6位でした。
DSC07164.jpg 

TOP+12秒 

何とか千枚田で踏みとどまれた
上出来とちゃうかな・・・
千枚田  7:54  323W 

==========================================
 
s-IMG_7347.jpg 

s-IMG_7359.jpg

隣でオーマィって言ってた人がいたようなw