雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



JBCF みやだクリテリウム
今年は予選がなくなって2組に分かれての一発決勝。
個人的には予選⇒決勝の方がいいな。
|д゚)2回走れてお得感が
 
しかし2組に分かれるならワンチャンあるか??(^ω^)
と思っていたのに、
またしても走力に偏りががっがが
組分けするならもうちょっとご配慮いただきたいですわよJBCFさん・・・
 

 
雨予報なのだがローラーでのアップはなるべくしたくないので
山の麓まで上って下って。
イマイチだが本番になったら何とかなるだろう(何とかなれ
 
 
雨は小ぶりだけど完全ウェットなのでカーボンのチューブラーに交換。
ホイール自体はレーゼロカーボンを使ってみたかったんだが、
タイヤがミシュランPOWERコンペ・・・
ウェット路面で良く滑るという定評のあるタイヤなので却下(;´Д`)
================================
3.2km×8周
 
余裕をもって並びに行ったつもりなんだが整列はかなり後ろの方に。
皆気合入ってんな(-_-;)
スタートはなるべく前の方で入りたいよなー。
と思ってたらオーマイ!な人が場所を空けてくれた。
オーマイッ!
そのお礼に(文字通り)肩を貸して、二人でクリート嵌めた状態でスタート!
 
これでスタートダッシュは完璧だぜムフフ
と思ってたんだが、前に人がいるのであんまり意味なかた
それでもそこそこの位置で1コーナーに侵入。
 
黄色いしょーうん(工場長)がスタートアタックかまして早速逃げておる。。。
 
ウェットのグリップを確かめながら走る。
周りからコーナーで大きく後れを取ることはなさそうかな。
1周かけて吸収。
 
2周目が周回賞なのをうっかりしていて見送り。。。
序盤からしょーうんが動きまくり。
弱ペ長塚君も積極的
→後半垂れるんじゃないかと思ってたけど最後まで強く別人のようだった。

56さんは上手いよねやっぱり。
いつも前にいるのは5人ほど。
ローテもほとんどそこで回っていて牽き損のように思うけど、
雨のクリテだと牽いていてもこの辺にいる方がいいな。
 s-FB_IMG_1500896540105.jpg
途中グレーチングでオシリが滑って
後ろの人をドキッとさせてすいません、なぜかいつも56さん・・・
どうせなら女性のお尻でドキッとしたいですよね
フロントはグレーチングを避けるor浮かせるandなるべく倒さずに曲がっているので
自分の感覚としては平気なんだけど、
後ろから見てるとヒヤヒヤさせてしまっていたかも。
 
56さんと長塚君と逃げて差ができる。
回していけばいいかと思ったけど、
ホームストレートで合図してもしょーうんが前に出ない。
おや??
性格的にそういうことしなさそうだけど・・・?
と不思議に思ってたら、1コーナー前でアタックされる。
こ れ は ま ず い!
すぐに意図に気付いて追う
踏み倒してなんとか合流
よしこれで4人と思いきや、さすがに後ろも追いついてきちゃった。
 ちぇっ(;´Д`)
s-IMG_7808[1] 
終盤はラストに向けて少しペースが落ちた感じだが、前はキープ。
集団は十数人?
スプリントになったら分が悪いぜ・・・
 
しょーうんがほぼ牽きっぱなし。
イエローの意地か貫録か。
 
少しでも人数を減らしたいので最後の坂でアタック
が、集団は割れず。
体制を整えつつラストに身構え・・・
とラスト2つのコーナーを抜けたところで56さんがアタック。
 
ここで躊躇して勝負が決まった。
 
後ろは牽制が入ってしまって
56さんがそのまま逃げ切り。
後ろのスプリントで自分は4番手の5位。
入賞はしたけど、後半の立ち回りは反省しかない・・・
 s-FB_IMG_1500896574733.jpg
 
56さんが飛び出した時、
さすがのしょーうんも疲れてて、
自分は勝ちたいし、でも自分にそこまでの自信がないので
しょーうんに頼りすぎてて前に出ず。
 
もうね、全部読まれてたというか、ほんとその通り。
詳しくは56cycleをご覧ください。
 
なぜ強くもないスプリントに挑んでしまうかな俺は。。。
 
あーーー情けない!!
 
しばらくレースが少ないから鍛え直そうかね。。。
 
ところで失礼を承知で書くけれど、
56さんと自分のレーススタイルが似ている気がする。
というか、自分がやりたいレースって56さんの感じなんだなと。
見ていて楽しい、一緒に走っていて楽しい。

スポンサーサイト
JBCF みやだヒルクライム  -登れなくて凹む-
斜度のあるヒルクラなので自分の出番なし。
なんだけど、次の日のクリテには出るし、
折橋君出るし、ちょっとでも手助けになればと思って参戦。
結果的には自分程度では
何の役にも立たんかったわけですが・・・
 

アップするが、、うーん。
しんどいのを身体が拒否する感じ。
暑いから身体は動くんだけど、心肺がどうにも。
もやもやしてたらアップオイル塗るのを忘れてた(-_-;)
 
 
自分の走力だと40分ちょっとになるわけだが、
折橋君のアシストと割り切ってるので、
しんどいのは5~10分くらいだろう。
 
今年は穏やかにスタートしてくれよと思ってたんだが、
横浜高校の福田がかけていった。
調子が戻ってきたのか?と思ってたんだが、
初っ端だけだったようで死んでいった。
いらんことを(;´Д`)

花火を打ち上げてくれたもんだからペースが速い。
こりゃあ長くは持たんな(察し
 
下った先でちょっとゆるんだタイミングで
自分も花火を打ち上げるが、
一瞬で吸収される。
その後はズブズブ後退。
ふらついてご迷惑をおかけしました・・・
 
後続の集団につくこともできず、ヘロヘロ。
落ち着いてからは淡々と走る。

ゴール前でこんな表情の余裕がある時点で弱いっつーのw
photo by Kensaku Sakai
s-20229750_1385400378247734_5402883157114811335_o.jpg
 
43:30 で28位。
唐見さんには何とか負けずに済んだw
 
もう出たくないわヒルクラ。。。
・・・って毎年言ってる気がするな。

どうせならこういう山がいい!
 s-IMG_7796[1]


=====================
【反省と考察】

しかしまぁ贔屓目に見てひどい。
なんでこんなに上れないかな~
 
短い上りならそこそこ行けるんだけど、
長くなると全然ダメ。
 
やってないことはできないというが、ほんまそれ
気持ちが持たないのもその通りなんだけど、
長い上りで、しかも斜度がきつくなると特にダメ。
 
筋力も筋持久力もない、ついでに言えば体幹も弱いので、
高トルクをかけ続けられない。
ほとんどの人と比べても上りではケイデンスが高いのもそのせい。
ロードやクリテだと休む時間があるから回復できるんだけど、
ヒルクラはそれがないからなぁ・・・
 
結論としては上るしかないなという
・・・まぁだいたいわかってたけど、
一番嫌いなやつな!!(;´Д`)

7/18~ 平日週報
7/18,19 (火、水)
研修のため何もできず~
築地で朝飯喰ったくらい。
 s-クリップボード01

7/20(木)
刺激入れにタバタ死

 
7/21(金)
朝練 
今日は流しで。
上りスプリント1発だけ。

修善寺エンデューロ 5hエンデューロ ペアで
前日石川ロードからの修善寺エンデューロ
これで4年連続・・・?
我ながらよくやるわ。
 
去年は5時間ソロに出て死んだので、
今年は嫁さんとチームで。
 
お伺いを立てたらソロでもいいよと言ってたけど、
いえ、、ほんと、、、勘弁してください
というのは秘密だ
 
もやし&こけしは去年に引き続きソロ参加。
まじリスペクトっす!!(;´Д`)
 
GOKISOホイールの試乗もできるらしいので、
なかなかないチャンスなので使わせていただくことに。
s-クリップボード01 
初GOKISO

感想はまた後日にでも
==============================
 
俺は短めで3回、嫁さんは長めの2回の予定でスタート。
 
ローリング中にクイックを触ろうとしている輩がいたので
こけしさんと自分で猛注意!
やめんか~!!そういうのは事前にやっとけ!!
一番ヒヤヒヤしたのはこの時。。。
 
リアルスタート後に毎度お決まりのアタックが始まり、
何となくついていったらあっという間に10名切った。
2周目で5,6人に。。。
西谷店長とオープン参加の森本さんが強すぎます。
後のことを考えて5周目でドロップ・・・
8周して嫁さんと交代。
 
嫁さんは7周した後、自分が5周
自分の2走目はひどかったな・・・暑くて力が出ない?
と思ってたら微妙に腹減ってきた。
これアカンやつや、ってこれも毎度修善寺でやらかしてるような。。。
 
嫁さんにバトンタッチして5周よろしく!!と言ったら4周!!と返された。
えええええ(;´Д`)
 
残り30分を微妙に切ってピットイン。
あと3周いける・・・の?
 
やらなくても別にいいんだけど結局頑張る。
残り5秒でゴール。
って、あと1周余計に走らないといけないんだけど・・・
 
流しながら28周達成のもやっしーと合流。
完全に変態であるが、
さらに5分先にゴールした西谷店長は人外かよ・・・

そしてこの表情である
s-IMG_7775.jpg 
 
温泉⇒台湾料理のイナーメコースを満喫して帰る。
お疲れ様!!!


しおれたもやし
s-IMG_7774.png

JBCF石川ロードレース

7/17(日)

本格的なロードレースなので好き。

寺崎君と高橋選手が明らかに強いので皆マークしてて、

展開もそれに従うようなレースでしたな・・・

 

WCUがこれまでにないくらい人数が多い。

数がいれば強いというわけではないけど、

気分的には頼もしい。

 

序盤のチェックはお任せして集団の中で。

タケチ頑張れーーー

s-IMG_7788.jpg 

とは思いつつも前が見えるところにいないと不安なので

割と前目に。

それでも単独の時と比べて安心感はかなりある。

 s-IMG_7786.jpg

シマケンが大きな集団で走るのが上手くないのはすぐにわかった。

・・・がんばれ

 

3,4人位逃げてて、有力処が集団に残ってるし、

これはそのうち吸収できるよな。

次の周の上りで寺崎君がブリッジかけていった。

誰も追わなかったんだが、おそらく他の有力選手はこんなことを考えてたんではなかろうか。

「あの逃げは決まらんだろう」

「最有力候補が逃げで脚を使ってくれればもうけもの」

もう何人か行ってたら集団も追ってただろうけど。

 

ここから秒差がすぐに開く。

下りで回し始めるけどこれがまた回らなくてひどい。。。

逃げに入ってるサイタマが集団を抑えにかかるのはもちろんなんだけど、

前にいるのにローテに入らない・ペース合わせられないとかヤメテクレ~

そのくせ上りだけ変に上がるしこれあかんやつや。

 

次の周の上りで岩崎君がアタック、これには折橋君が反応、自分も反応。

数人でブリッジ圏内まで行くが、集団がぞろっと来てしまったので

追走組が踏みやめてしまう。

 

「差は詰まったしそのうち集団で吸収できるだろう。

このまま踏み続けてここで前を捕まえても脚を使うだけ」と考えてしまった。

 

ここがターニングポイントだったかな・・・

 

そこからまたすぐに差が開く。

これはまずいとS/G後の上りで単独ブリッジを狙ったが、

全く届かず凹む。。。

 

あいかわらず集団のペースは上がらない、特に下り。

できればこういう時こそ人数のいるうちのチームで回していきたいところなんだが、

皆上がって来れる余裕がないのか。。。

前にいるのが折橋君とムラさんとトシアキと自分。

余裕がありそうなのは折橋君ぐらいなんだが

体重軽いから下りは・・・となかなか辛い状況。

牽いても使われ損になりそうだし、、、と躊躇してしまう。

まぁ他のチームも似たような考えなのかもしれんが、

こうなると集団は回りませんな!

レースの難しいところだ、ぐぬぬ。

逃げに誰も乗ってないのが悔やまれる。

 

このあたりから高橋選手が前方で展開。

上りでブリッジしようとする動きに集団が思いっきり反応。

有力選手だからそりゃぁね、、、なんだがこの動きでまたトータルの速度は落ちる。

ずっと30~40秒程度で推移していき差が詰まらない。

 

 

逃げから2名こぼれ落ちてきたのでメイン集団で入賞争いか?

ラストの上り勝負だなというところでやはり高橋選手が思いっきり上げていく。

集団も反応してついていこうとするが、彼のペースは緩まず単独で抜け出していった。

強すぎやろ・・・!!

(逃げに追いついてからの2位だったらしい、、、レベルが違う)

 

残ったメイン集団で入賞争い。

折橋君もあんまり余裕がなさそうなので

どっちかがアシストとかいう状況でもないな。

 

後半のきつくなったところでペースが上がるがここは耐える。

s-IMG_7785.jpg 

岩崎君が前に出てきて後ろを取る。

ゴール前の上りは前で入りたかったので踏んでいってインを取ろうとしたんだが、

見透かされていたか。

ご丁寧に手合図まで出してインを締められたorz

コーナリングと踏みだしが一歩遅れてしまった。

目測で6位か~と思ってたら捲られて7位。

 

久々にやったらアカンやつ!!!

 

展開にロクに絡めてないし、

後半は消極的に立ち回ってしまったし、

いいとこなしで大反省ですわ・・・


反省飯

 s-IMG_7756.jpg

レース後は毎年恒例の修善寺へ。

レースは散々だったが、晩飯は優勝やで!(やけくそ)

s-IMG_7759.jpg s-IMG_7761.jpg


7/11~ 平日 石川前週

7/13(水)

朝練

 

清滝はゆるゆると。

 

身体にエネルギーがない感じ?

1分もがきやったら、帰ってからめっちゃ眠くなった。

1日始まったばっかりやでw

1-541W

 

 

 

嫁さんがレーゼロカーボンを使った感想。

軽くて滑るように進むんだとか。

 

嫁さんのキシリウム125を自分が使った感想。

自分の脚には割と合うし、良く転がる。

レーゼロよりすこーしマイルドな感じ。

 

7/14(木)

朝練

 

うーん、あかん全然力入んねえぞ・・・

清滝 10:03  297W

走り始めたら何とかならんかと思ったけど、さっぱりかからん。

こりゃ今日はあかん日やなと思うが、迷いながらもゴルフ場へ。

4:02  360W

 

ハイやっぱだめーーー

後は流して終了。。。

 

7/16(土)

石川町へ向けて前夜から移動。

朝には那須に着いて仮眠してから塩原で少しだけ走る。

 

珍しく忘れ物がないなと思っていたら、

温泉にサングラスを忘れて取りに戻ったり・・・

そして嫁さんに怒られる

 


ツールド宮古島 184km
全然腹減ってないのでパン1個とバナナ1切れつまんだのみ。

会場まではすぐなので自走。 
5分前までトイレに行ったりしてのんびり。
男女混走なので184kmの部を嫁さんと一緒にスタート。

 
やる気が滲み出ている人達を先頭に
その後ろでまったりとパレードラン。
伊良部大橋を折り返してしばらくしたところでリアルスタート。
 
特に飛び出す人もなく坦々と。
嫁さんが普通にローテに入ってるので少し自重するように指示(;^ω^)
 
序盤は極力抑えて。
ちょこっと抜け出す人達はいるが、すぐに落ちてくる。
うまいこと逃がしてしまいたいのだがねぇ・・・(;´・ω・)
 
前の方にいる人はだいたい同じなんだが、
ローテがまともに回らなくて気持ちヨクナイ。
長いレースだから牽きたくない気持ちはわかるんだけど、
あまりに露骨にローテに入らない人が多い
 
んでそれを埋めるのに
うちの嫁さんともう一人の女子選手がローテにがっつり入ってて
「女性にひかせんなよ~(;´Д`)」
とレース中に何回言ったかな・・・
 
ヒドい時はこの2人でローテを回してたりとか
なにやってんのw
うまくサボれないのも問題なので、
帰ってから嫁さんにはお説教しました。
優勝した女子選手はこの辺が上手かったな。
ローテに入らずうまく省エネしてた。
男気溢れるのは前述の女性2名なのだが、
そこまで男気溢れなくてもくていいんじゃないでしょうかw
(そういう人は男女問わず好きだが)
 

なんてことをレース中にだらだらと考えるくらいに余裕はある。
1回目の補給がど平坦の道でプラコップを差し出されたのには笑った、
取れるか!!!w
その後の補給は全部ボトルだったのだけど、
アレはなんだったんだろうか(;´Д`)
 
南海岸に入ったところから
去年の114kmを独走で勝ったSHIDOの酒井君が動く。
周りの人たちと比べてもペダリングに余裕があるのに、
あんまり前に出てこないなと思ってたんやけど、
やっと来ましたねという感じ。
 
抜け出していくけど、誰も追わない。
 
ここまで走ってきて要注意なのはこの酒井君と、
フミさんとヅカさん
(↑チームメイトだけどジャージバラバラだしチームプレイはしてなかったな・・・)
他には、脚はあるけど最後まで持たないだろうなという人が数名。
 
二人逃げも考えたけど、
暑い中まだ100km以上残しているのでここは放置。
 
30秒差くらいに保って来間島を過ぎてから吸収。
 
ペースが遅いから集団はまだ人数が多いけど、
本当に暑いので2周目が勝負かな。
ちょっとペースが上がったところで10名弱先行。
間を置いて追走、これで人数が少し減る。
 
確認すると嫁さんがいない。。。
さっきまでローテに入ってたりしたのにあれ?と不思議に思ったけど、
いないものはしょうがないか。
(パンクで離脱していた模様・・・残念。)
 
ということで嫁さんのことを気遣う必要はなくなってしまった
そもそもあまり気遣っていないが
 
向かい風の上りでペースが遅く感じたので、皆しんどいのかな??
ここでペースを上げて抜け出してみる。
 
誰がついてくるかと思ったら誰も来ない。
そのままキープすると一気に離れた。
まじ??
 
残り60km以上あるんやけど、、、
エアロポジションに切り替えて坦々と南下。
しばらくすると見えなくなったので1分以上は開いた。
向かい風なのにこんだけ離れるってことは後ろは全然回ってないな・・・
 
平安名岬の折り返しでも結構な差があるし、追走が4名??
逃げ切りが見えてきた。
ただただ暑くてひたすら水をかけながら走る。
パワーは全然出ないんだが、無理し過ぎず、
オーバーヒートしないように耐える。
平坦~下りはエアロポジションで、
登りは身体をほぐしながら。

後ろは見えず、2分くらい開いてるんじゃないかと思ってたが
なかなか秒差を伝えてくれず。
やっと教えてくれたと思ったら1分15秒と言われてちょっと焦る。
ほんまかいな・・・?
ダレてきたところだったので少し気を入れて踏んでいく。

追いつかれてももう一勝負できるくらいの気持ちでいたけど、
ラスト10km切ってからは逃げ切るつもりで上げる。

ここからしばらく秒差を教えてくれないのでずっと不安だった(;´Д`)

最終的に約2分差で逃げ切り。
c4cbf66d69feeeae5048a60c372707ee.jpg 

s-IMG_7686.jpg 

嫁さんは3位。
s-IMG_7674.jpg

みんなの賞品!!s-IMG_7689.jpg

嫁さんのタイヤのサイドカット・・・
新品のGP4000Sがこれじゃあどうしようもないな。
南斗水鳥拳を食らったのか(;^ω^)

パンク修理にかなり待たされちゃったらしく、
そこからずっと単独走行だったのに、
実走行時間は女子の優勝タイムと2分くらいしか変わらんかったみたい。

うーん、勝負したかったよね・・・
まぁそれもレースなのでしょーがない!
s-IMG_7734.jpg

↓パンクの容疑者
s-IMG_7731.jpg 

暑さと風との勝負やったね、、、脚力だけじゃなくて体力勝負。 
南の島はたっぷり満喫させてもらったわ(;´Д`)

=================================
おまけ

宮古島CX(違
s-IMG_7726.jpg s-IMG_7721.jpgs-IMG_7722.jpg


敦子って誰だよwww
s-クリップボード01

ツールド宮古島 前日
前日入りして空港から一歩出た時の感想。
 
暑すぎやろ(;^ω^)
むわっとした湿気と強烈な日差し。

 
とりあえず昼飯食おう。
s-IMG_7639.jpg s-IMG_7641.jpg
 
道中、海を眺めたり。
s-IMG_7642.jpg s-IMG_7648.jpg
もう走らなくていいんじゃね?という気に(←こら

受付を済ませて南海岸を試走しに行く。
ゆっくりと往復して1時間ほど。
s-IMG_7656.jpg 
こんないい景色だけど、汗はだくだく。。。
全然パワー出してないのに体感的には結構しんどい。
くっそ暑い・・・これは消耗戦になるなぁ。


 
夜は宮古そばで炭水化物祭り優勝!
s-IMG_7661.jpg 

前日の用意も若干バタバタしつつ無事完了

7/3~ 平日週報 -宮古島前週やで!
7/3(月)
整体師さんに体の歪みを治してもらう。
 
主に施術を受けたのは嫁さんなんだけど、
色んな人からも言われてたけど、やっぱり相当ひどかったみたい。
 
自分もやってもらったんだけど、
ゴリゴリ!っていわされたの初めてだったので
ちょっとビビった:(;゙゚''ω゚''):
 
7/4(火)
朝 加圧 3本
血流促進ローラーで目覚める朝
230W 3分
 
夜 固定ローラー
適当にくるくるして、
5分だけ頑張るマン。
300Wくらいで入って1分時点で、こんなきつかったっけ・・・と思ったけど
2分くらい経ったらなんとかなる感じ。
アップしないとアカンね。
 
しかしまだ脚がだるい、全然かからんな。
嫁さんに5分な、って言った手前途中でやめれんかったw
 
7/6(木)
朝練
宮古前に最後の刺激入れをば。
 
清滝 9:22  317W
地味に自己ベスト更新
レース前に更新できると気持ちが良い。
 
で気持ちよく1分もがき 
60秒 548W
 
清滝ベストは新しいホイールのおかげもあるかも?
それはまた別に書くとしますかね。
s-IMG_7587.jpg 

JBCF 広島2days
【1日目】

三原によっておはぎを調達してから広島空港へ。
のんびり準備をしているとどんどん天気が良くなって気温が上がってくる。
暑過ぎじゃね???
 
展望台の丘を3本登ってアップ。

============================ 
12.3km×5周
 
皆整列早いね・・・
久しぶりに後ろの方からスタート。
道幅広くなるところでフミフミして前へ。
5,6番目くらいで下りへ。
試走してないので最初の数分は慣れるため安全に。
坂がきつい。あんまり余裕ないわよ・・・
 
弱ぺの前田君と高校生たち元気すぎや!
おっさんらはツライんやで。
 
2周目も速くて後手後手。
上り返しで寺崎君がぐいぐい行く。
やめて~~~~
三段坂はウォークライド高橋選手が逃げようとして、
でも有力選手が容認しないのでペースが上がって
俺が死にそうになる構図(;´Д`)
 
3周目で瀕死。
二段目で千切れる。
しょーうんが前にいないのが不思議に思ったら
自分の後ろにいた。
s-IMG_7614.jpg

まじか、そりゃ辛いわけだ。
s-19693503_1363179663803139_7086889598944838335_o.jpg 
諦めずに上りきったところで下りをしょ―うんが牽いてくれて何とか復帰。
なんとか生き延びた(死にたい
 
ゾンビ状態なのでこりゃ何もできんぞ・・・
しかし皆疲れて来たのか暑くて辛いのか明らかにペースが落ちる。
下りで回復させて上り返しで削られて、4周目でムリだと思ったけど何とか耐える。
 
≪こういう場面での思考≫
千切れて単独になって走るのと、
今この1分2分を耐えるのと
どっちがいいんだお前、あぁん??
 
という選択肢で後者を選ぶ。
 s-19780675_1363166417137797_4917088039705194256_o.jpg
気持ちって大事だと改めて感じた
しかし顔が死んでおる
 
ラストの三段坂は比較的緩やかに。
これ三段目で絶対かかるやろと思って、
先行したらそのまま前で通過。
s-IMG_7615.jpg 
しかしそこから踏める脚はない。
 
このままスプリントか~~~というところで
しょーうんがアタック!
どこにそんな力を残してたこんにゃろ!
と思うが、全く反応できないorz 
 
あとはヘロヘロで集団についていき、
一応スプリントをするも全くお話にならないッ!!
11位でした。

広島に来たのでまぁこうなる。
s-IMG_7601.jpg 


====================================
【2日目】
2日目
昨日のレースを思い出すと気が重い。。。
嫁さんはしまなみ街道へと。
まぁ俺はその3分の1くらいしか走らんし・・・
と思うと少し気が楽になる。
 
ウソ、ならへんかったわ
 
おまけに財布が行方不明になり1人バタバタ
時間が迫るのでとりあえずアップに向かう。
この時点で気が重いわ脚が重いわ不安しかない。
大丈夫か・・・?
 
無理やりアップをしてコンビニに確認してみたら、
財布の落とし物ありましたよと。。。
 
ホッとしてやる気ちょっと出てきた( ˘ω˘ )
気持ちって大事だと改めて感じた
 
今日は4周。
昨日より涼しいけどその分速くなるのかとやっぱり不安しかない

同じような位置からスタートして
同じようなところに収まる。
昨日のレースと自分の今の状態を考えると
こちらからガンガンいけない弱気マン。
 
赤い人が車間をちょいちょい切るので
ちょっとした言い合いがあったんだが、
注意した人がその直後にアタックしていった。
 
えっと、、、
わかりやすいけどやめてくれ~~~!w
 
そんなこんなで何度か千切れそうになるが
今日もしょーうんと一緒。
三段坂の後の下りで
集団に戻れるか戻れないかのギリギリ感を楽しむ(死にたい
黄色いジャージが目立つので助かるぜ・・・

今日はFJTさんも残っているので発破をかける。
人に声かけたら自分から千切れるわけにもいかんし
頑張ろうという気になるのでw
 
結局強い人が残る構図で、
最終周前に大町君が飛び出して40秒差。
脚力差をもろに感じるので自分からはほとんど何もできんレースやけど、
せめてここはと少しだけローテに入る。
 
ヘロヘロの自分が言うのもアレだが、ペースが遅い。
だからだと思うが、前田君ともう一人が飛び出していく。
強い・・・若いなぁ・・・
これは三段坂前に吸収。大町君も見えている。
 
あとは必死についていこうとするだけで良く覚えてない。
何とかしがみついてそこからウォークライド高橋さんが飛び出して行って
それを追っていく人が、、、もう好きにしてくれ~~
なんとか入賞圏内にと思ってスプリントするが、
今日もまたずぶずぶ・・・
 
昨日と同じく狙ったかのように11位!
いや、狙ったんだよ!
 

しょーうんが前日にイエローゲットして今日もキープ
おめ!
s-IMG_7603.jpg 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ロシさんが来るまでだらだら。
 
GPSで見ると嫁さんが予想以上に早くねえか・・・
しまなみ往復をグロスで5時間半チョイ
迎えに行くより来た方が早いからということで
広島空港まで来てもらった。

まだもうちょっと走れそうとか言ってたけど
このくそ暑い中で
何を言っているのか
よくわからな・・かった・・・ぜ!
 
 
ロシさんのE2を応援&観戦。
思ってた以上にコースが過酷だったようで凹んでた。
 
俺も初めてこのコース走った時、
思いっきり力不足を感じて凹んだ(今回もやけど)ので
よくわかりますよその気持ち!!!(;´Д`)
がんばるっきゃないっすわ~