雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



まさひふさんやIT技術者さんの記述から感じること-PMについて-
最近のまさひふさんのつぶやきやこの記事を読んで感じたこと。


ペダリングモニター=測定器 だということ。
改善をしてくれるものではないということ。
・・・と書くと語弊があるか。
正確には改善方法を提示してくれるものではない、ということ。

改善をするのはあくまで人間であって、
PMはそのためのツールだということ。


こんなこと、
わかっている人はわかっていることなんでしょうけど、
自分はイマイチわかっていなかったので敢えて書いている。

というのも、わかっていたようで、
「現状の自分のペダリングをどう改善するかまではペダリングモニターではわからない」
という記載を読んで、
あぁなるほど!
と合点したということは、
わかっていなかったということなわけで。
↑わかりにくい日本語だなw

===================================
仕事柄、分析装置を使うことが多いんですけど、
あれは、これはこういう測定値でしたよ。
と教えてくれるだけに過ぎない。

人間の目に見えるように表現しているだけであって、
それをどう解釈して変えていくのかは人間次第。

どういう問題があるか、
どうやったら良くなるか、
あるいはそれをどう人に説明するのか、
というのは全て人間が考えるわけです、ハイ。

あいまいでわかりにくいネ(ダッテ仕事のこと具体的に書けないヨw

===================================
例えば

料理の時
⇒味見して(測定)
⇒何が足りないか考えて(考察)
⇒味を整える(実行、改善)

というのと同じ作業。


これはベロメーターというアナログな測定器でやっているわけですが、
最近デジタルな味分析装置なんてのもある。
世の中すげーなーと思うけど、やはりまだまだベロメーターが主流。

ハイ脱線。

===================================
測定器があると、
わからないことがわかるようになる。

わかるようになったから困ること、言い換えると知らないほうが良かった・・・ということもある。
シゴトノハナシジャナイデスヨ

でもま、わかるようになったから、改善の糸口が見えてくることもあるわけで。
(PM持ってる人達、ガンバッテ!w)


武井壮も言っていたけど、
意識した通りに身体を動かすことのなんと難しいことよ・・・
そもそも意識することさえできていない筋肉もまだまだあるというのに・・・
人の身体って奥深い。


どこの筋肉がどのくらい動いているか、
というのをリアルタイムでモニタリング、可視化できるようになると、
身体の使い方のトレーニングをやりやすくなるんじゃないかなぁと思うけど、
そういう測定ってなかなか難しいんでしょうなぁ。
(使ってる部分だけ赤くなるとか、赤外線モニターのイメージね)


あー、
こーいうこと高校生の時に知ってたら絶対進路変わってたなwww
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/129-0fdf1fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)