雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



JBCF 舞洲クリテリウム E1-1 7位
朝から雨・・・
予報を見ても雨レースになることはほぼ確実。
寒くないのが救いかな。

実家から車を借りて、親父と弟も一緒に。
フミさんタカさんをピックアップして会場へ。

途中雨が上がってテンションも上がってきたけど、
やはり天候は傾いていくorz

準備して試走。
たった10分の試走ってどないやねん・・・と思ったけど、
まぁこのコースならそれで十分か、文字通り。
前日のこともあるので、コーナーは攻めまいと固く誓うのであるw

ローラちゃんがいないのでアップは路上で
雨であまり温まらず、まぁしゃあなし。

======================================
E1-1組 
850m×30周

ポイントなしの周回賞は8,16,24周、
雨はほぼ止んでたけどウェット路面。
空気圧は 前6.2 後6.5気圧と低めに


スタート1分前くらいだったかな?
自分の番号が急に呼ばれてる。
あれ??と思ってると出走サイン忘れでした。
あっぶねえ・・・
役員の方々ありがとうございました、ご迷惑をおかけしました!

なんとか無事にスタートw
アップがてら前々でひゃっほい。
親も見に来てるしアピールタイムってことで!*゚Д゚)

序盤は頑張っても後ろが離れてくれる気配はまるでなし!
おとなしく集団に戻ってひらりひらり。

周回賞1回目
あわよくばと思うけど、
そんなココロモチでは参加もさせてもらえませんな。
結構みんな取りに行くのね・・・
直後もペース緩まず。アタックがポツポツ出るけど、決まらず潰される。
なんだかなー、ペースもほとんど落ちず、逃げが決まりにくい雰囲気・・・むむぅ

周回賞2回目
今度は最初から狙って位置取り。
コーナーをいい感じで抜けてスプリント入ったら、
前二人が風間君とコラッジョの方。
うわこりゃ無理かな(ノД`)・・・と思ったら、
風間君はコラッジョがタレた?のを確認して脚を緩めてたので、
ここぞとばかりに全開。
気付いて踏み直されて並んでゴールライン通過。
獲れたかわからんかったけどギリギリで差せてたようです。

ここでおもいっきり脚使ってズルズル後退。
あばばばbヽ(´Д`;)ノ
後ろにいるとジリ貧、なんとか真ん中くらいで踏みとどまる。

周回賞3回目は見送ってラストに備えて徐々に前へ。
残り3,4周くらいだったかな?
風間君がぐいーんとペースアップ。
安全運営委員会発動?
前の方にいて良かった・・・

ここからは位置取り合戦。
ラスト1周バックストレート入って5,6番くらい。
もうちょい上がりたいけどペースが早くて1列・・・あがれねえええ。
インからシルベスト2名がかっ飛んでいく。
これは逃がしたらアカンやつ!と列車乗り換え、、やや乗り遅れるorz
シルベストの後ろで最終コーナーを抜けてスプリント。

cw_maishima_2-26.jpg
cyclowiredさんより

何人か交わして最後3人に並ばれて5,6位争い??
ハンドル放り込んで何とか入賞したか!?
と思いきや、一番とったらアカン順位でしたorz

リザルト
7位~

周回賞獲れてたのが救いでした。
そして周回賞が3位までってことをレース後に知る(←要綱ちゃんと読めw)

===============================
コラッジョの人達が良く動き回っていた印象。
実際周回賞3回とも絡んどったし・・・
他のレースを見てもコラッジョは良く目立ってた。
今年できた若手メインのチームらしいけど見ていて気持ちいいね♪
(ジャージのデザインが俺好みという説もありw

ラストにシルベスト2名が飛んでいくのを見て(しかも優勝)、
大磯でのHONDAの福本さん-川田君を思い出した。
あーいうのええのぅ、裏山~

観戦していた親父たちは、
序盤は前の方でキャッキャしてた⇒「お、これはいいとこ行くんちゃうか?」
周回賞取る⇒「おお!」
そこから集団に沈む⇒「あ、やばいんちゃう?こら終わったな」
復活してゴールスプリント⇒「おお!いけいけ!」
とまぁ、レース初観戦に良くある予想通りのリアクションをしてくれていたようで満足。
見にきて良かったと思ってもらえるくらいの仕事は果たしました!w

本当は逃げようとか思ってたんですがそう甘くはないですな~


と思ってたら、フリーダムてんちょ含む5名逃げが・・・佐藤さんがきっちり集団の頭取っていい仕事をされている。
かっこええのぅ・・・。
逃げ集団はメンツが揃っていてローテがきれいに回る。
秒差が開いて確定。
最後はきっちりスプリントでてんちょが獲ってた。
きっと途中から思惑通りの展開だったんだろうなぁと、見ていた印象。
つええ。


E3-2組目にタカさん、3組目にフミさん。
タカさんは終始前方に陣取って番手を落とすこともなく、
周回賞に欲を出すこともなくw
ゴールスプリントはうまくいかなかったみたいですが、6位入賞!

フミさんは逃げるのかと思ってたら、最後に備えてずっと貯めていた様子。
ラスト数周のところで、前走者のスリップダウンを避けきれず無念の落車。・゚・(ノД`)・゚・。
ニュートラル復帰して、流さずに最後まできっちり踏んでました(←ココダイジ)

========================================
舞洲の2戦は、自分の立ち位置を知るというのが目的の一つでした。
後付けでこういうこと言うのもアレですが、
だいたい予想通りだったかなぁと。
良くもないけど悪くもないというかw
そこそこ走れるけど入賞には遠いな。。。


これは持論なんですが(何度か書いた気がするけど)
自分の立ち位置を知るというのは非常に重要。

どういうことがどれくらいできるのか。
その絶対値、相対値。
それを知ることで、
レースでどういうことができるのか。
これからどうトレーニングしていくのか。
ってことがわかると思うんですよね。

まぁ、そうはいっても結局、
勝ちたきゃ頑張らなアカンことに変わりはないんですけど!w
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/146-473010ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)