雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ツールドおきなわ2015 レース編 市民210km  21位
4時過ぎ 起床
5時 朝食
6時 リゾネックス出発

50番以内のゼッケンなので前の方から楽々。
並ばなくていいし、整列も和やかなのでリラックス♪
チームメイトや知り合いとくっちゃべってだらだら~

0745スタート。
s-ayanoTDO2015-378.jpg

ローリング中の最初の交差点で前の人がボトル発射、、、
幸い落車にはつながらなかったみたいでほっと一息。
しかしあの人ここからボトル1本なのか、南無・・・(ノД`)


リアルスタートっていつもどこからなのかイマイチ分かってなかったんだけど、
今年はほんとに先頭付近にいたので良く見えました。
そしてテンションが上がってファーストアターーーック!
ちょっと遊んだだけのつもりだったんだけど、
安藤さんがすっ飛んで来ちゃった!
しかもかなり本気で踏んでる(´Д`;)
うーわーこれこれ付き合ったら死ぬやつや(汗
非常に心苦しい気持ちで集団に戻る・・・ジマさんに苦笑いされたわw

しかしいつの間にやら逃げ集団が形成されてた模様
途中までつっちーさんも乗ってたらしい
s-ayanoTDO2015-522.jpg

安藤さんはこの先フンガワの後まで逃げたんだとか・・・
序盤は脚を使ってでも前をキープ。
後ろに下がりすぎると走りにくいし危なっかしいもんなぁ。
s-ayanoTDO2015-473.jpg
以上cyclowiredより

ジマさん、つっちーさんとは良く一緒にいたかな。
特につっちーさんは
「何が何でも前にいて落車に巻き込まれない!」
という意思が伝わってくる走りでした。

今年は前々にいたので落車は一度も見なかった。
65km過ぎからで落ち着いて前に出て行って、
フンガワ1本目へ突入。
斜度が上がるときつい・・・なんとかついていく。
最後に危うく切れかかるが、下りで合流。
あっぶね。。。

ここで4~50人くらい??
補給しつつ奥と辺戸岬をしのぐ。
既に四頭筋がツラい。
あかん、結構キツイぞ・・・全然前に上がれない。
西海岸はフンガワ2本目に備えて回復に努める。

フンガワ2本目、去年は5分くらいで死んだけど、
今年は強烈なアタックはかからなかったみたいでなんとか耐える。
よっしーさんが牽いて高岡さんがその後ろで眈々と、、、というところまでは見てたけど、
あとは余裕ゼロで千切れないように前しか見てなかった。
半分くらいで千切れかける。気が付けば自分が最後尾・・・

あかん、、、
ここで赤いシールをペロリ。
その下にはキツくなった時にハッパかけてもらうメッセージ・・・
s-IMG_2501.jpg
あぁもう!!(´Д`;;;)搾り出せえええええ!
必死に踏む。

しばらく堪える、しかし斜度が上がったところで少し離れる・・・
補給終えたところで5人くらいのパックになって諦めずに下りを回す。
前が見えてきたところで学校坂に突入。
そしてここで即座に千切れる・・・
他の人達はジョイントできたみたい。
すげー悔しい、、、、でもこりゃもう実力の差です。


ここは本当にスカスカになっててインナーローでもきつい有様。
後ろから4名くらい来て、回していく。
学生が坂で上げるので、「やめろー、脚終わるぞ!」と即注意。
後でほんまにいなくなってたけど。。。

前に追いつくというよりも、後ろに追いつかれたくない。
が、後ろには走れる人達もいるはずなので、追いつかれる可能性が高い
そうなったときに置いて行かれないくらいのイメージで
・・・という話を10秒ほどで。
SportsKidの野口君が話の分かる人で助かった。
皆1回脚終わってるので、それなりに脚が合ってローテが回る。

ただまぁやっぱり遅くて、
途中100kmの後続集団と一緒になってしまう。
「混走しないで~!」って言うんだけど、
こっちはヘロヘロで振り切れないのであまり強く言えない(ノД`;)
向こうには元気な人もいて上りで抜かれていくので先に行ってもらおうとしたけど、
下りで追いつく、平坦は100km組がツキイチ、、というのを何度も。
どっちも先頭集団に追いつくような状態ではないので、
混走になってもレースの勝敗には影響しないんだろうけど、
それでもこっちは後ろからは逃げてるわけだし、マナーは守らないとね。

そんなこんなしてるうちになんか名前を呼ばれた気が、おや。
振り向かなくても大体状況は分かってしまうw
まこっちさんが集団牽いて連れてきました・・・やっぱりね・・・くっそーw

これで15人くらいになったのかな?
ここからの後半戦は少し持ち直す。
というか周りが相対的に落ちていくというのが正確なんだろう。
この辺はやっぱりtd55のおかげだよなぁとしみじみ・・・

余裕がありそうなのは
まこっちさん、SHIDOの中尾店長、MAXSPEEDってジャージの方
有銘の上りでこの3人が抜け出す。
後ろはもうきつそう、ここで前にジョイントして5人。
もう一回上って後ろは完全に離れた。
えーー、結局こうなるの~~w

この5人でもはや同盟のように仲良く最後まで。
羽地ダムもきついけど平和に。
名護市街に戻って1人吸収、
みんな特に何も言わずとも最後はスプリント!
まこっちさんに明らかに狙われてる様な気がしてたけど、
最後きっちり刺されました~
ホイール差。
くっそーーーw

21位でした。
リザルト

=====================================

皆を待って動き出そうとしたら、、、、あれ??

まじかあああぁ(°д°;)
レース後にスローパンク?
レース中じゃなくてよかった~!
s-IMG_2504.jpg


ホテルに帰って。
今年もお疲れさまでした!!
s-IMG_2509.jpg

毎年恒例
s-IMG_2511.jpg



そしてこちらも昨年に続いてキャプテンカンガルー
s-IMG_2519.jpg


バンズが残り6個のところ4人・・・あぶなかったぜ。
ホテルに戻ってビーチでワイワイ。
s-IMG_2520.jpg


平均年齢・・・いくつだ??
修学旅行の高校生が同じホテルだったけど、
多分同じような内容話してる気がするw

レースも、この時間も、ほんま楽しいね。
また来年もここに来ようって思うんだよなぁ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/213-830e4ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)