雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



JBCF 3day's ROAD熊野 太地町大会
3日目。

太地の街を走る10km×3周。
平坦基調だけど、港に設定されたクランク&コーナーからの700m位の坂。
下り、ヘアピン、交差点と集団の伸びる箇所がたくさん。

位置取りと頑張りどころ、サボリどころが大事だな~。
今回は前日に試走できて良かった♪

3日間で初のローラーアップ。
慣れないのう・・・




スタート。
中盤後方から様子見で。
別名、並び遅れともいうw

太地港のクランクで間延びしまくり一列棒状で坂へ。
1周目なので皆元気に上る。
基本的に道幅は広めなんだけど、交差点やコーナーが多く集団が間延びしまくる。
前半で削られて、下りきった後の街中でペースが上がって中切れ・・・ということになりそうで恐いw

てことで、2周目からは前目で。
2周目の港に入る前で集団前方でざわざわ。

そう、2周目の坂の上のKOMは山岳賞なのだ。
あわよくば、なんて思わなくもないw

20番目くらいの位置で坂を上り始め。

アタック!

したら、先頭は既に50m以上先でドンパチしとるやん・・・
だ め だ こ り ゃ。

ハンパに飛び出ちゃってすんなり戻るのもなんかシャクなので、
そのまま、同じような状況のホンダの方と苦笑いしつつ上る。

で、集団に吸収されてしばし休む。
でも下がるとシンドイので基本前目で。

1日目にハスられて落車したもんだから、
左右の距離が近づくとついビビッってしまう。

うぅむ、いかんなー。
と思うんやけど、本能的に下がってしまう。
くぅ。

あっという間に3周目。
1回も牽いてない罪悪感に駆られてw

港の前で前に出て、クランクを先頭で好き勝手走って
坂に突入。

きもちええのう!!


ぶしゅっ。

調子こいてたら坂の途中で黄金のタレが出そう!w
になったので、慌ててフタ締める。

ココマダガンバルトコジャナイヨ・・・

本来の目的の先頭付近の位置をキープ。
お尻触られたりしながらもなんとか10~20番手くらいで・・・
途中ホンダさん達が前線で暴れ始めますが、ここは我慢の子!

下りで突っ込んだら、本当に前の人にツッコミそうになる。
フルブレーキでリアロック2歩手前、あぶね。

前日試走時にいいじまさんに吹き込まれてたけど、
ここノーブレーキとかウソでしょぅぅ ぅ ぅ www

下りきってからの平坦で案の定ペースが上がって一列棒状。
前の人が中切れ風味。

さぁどうする?
①ギリギリまで後ろについてポイ捨てアタック(鬼畜案)
②ローテして追走(紳士案)

通常だと紳士案なのですが、ここは最終周回だし、鬼畜案採用

でも前のペースが落ちて追いついた。
うむwww
でもね、前の人が一目でも後ろに目配せしたら交代しようとは思ってたんですよ?
ホンマやで?w


脳内言い訳をしながらあっちゅー間にラスト1km。
位置取り合戦スタート。

ラストはゆるく右に曲がって100mちょいなので、
インが圧倒的に有利。

インから早掛けしていく人が一人。
早過ぎじゃね!?

と思って、飛び出すのを躊躇ったらあっちゅー間ににインがふさがるふさがるorz
左からは前日TOPの猛者が捲ってきた!
なぁぁぁ。、集団に埋もれるぅぅう!

と一瞬アウト側にスペース。
めいっぱい踏みこむ!

がしゃっ。


左足になんか当たった!

慌ててラインがアウトにちょっと膨らむ。
そこから踏み直すも集中力が切れて出遅れ、万事休す。


すぐにゴール前に引き返し。
観客のおっちゃん達に聞いたら、落車はなかったよ、ペダルの接触があったみたい
だけど、と。

ほっと胸をなで下ろす。
自分が原因で落車があったらどうしようと思ってたんで。

聞いたら黒いジャージの人だったそうで、
リザルトを見に来ていた人の中からそれらしき人を探し出して、
接触があったことを謝る。
いい人で良かった・・・。


接触したのは自分の落ち度かなー、ちょっと無理に突っ込んだ感ありなので・・・
仮に接触なかったとしても、入賞に届いたかどうかは甚だ怪しいけどorz


何はともあれ、ひとまず三日間走り切れて良かった♪
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/24-f09d39fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)