雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



木祖村2days
楽しみにしておった木祖村2days♪
このレースはコースも内容も運営もだし、地域の雰囲気もお気に入り。
 
WCUからは
ジマさん、こけしさん、トシアキ、タケチ、雑
サポートで川嵜さん。
ケイコも来てくれた。
 
単独で大阪から向かう。
カプチーノで長距離運転するとちょっと腰に来るので、運転中硬球で背中をゴリゴリ。
これは良いので次からもやろう。
 
 
 =========================================
 
【1日目】

DHバーつけた状態で試走を2周。
 
9割くらいの感覚で1周、TTスタート~坂の手前で11分フラット。
坂を1分20~30秒くらいで上るだろうから、12分半切るくらいのを目標にする。
 
≪TT≫
前半突っ込んだらあかんと思いつつも、
結局突っ込み気味だったようで、向こう岸の上りの後からツライ・・・
レッドゾーンに入れない感覚で走る。
コーナーはいまいち攻めれないのはご愛嬌(-_-;)
 
ポンづけDHバーなので変速がめんどくさくてしょうがない!!
上りはまだいいんだけど、
上り切り→下りがめんどくさいったらもぅぅぅぅヽ(´Д`;)ノ
 
残り1kmのあたりで前走者が見えてきて抜く。
 
が、最後の坂で抜き返されるorz
伴走車からジマさんに檄を飛ばされるが、一度噴出した黄金のタレは止まらず!
 
 
リザルト 12:24  42/155位
 
去年の自分のタイムが12:53 で30秒ほど縮まっている。
去年が雨上がりでドライだったとはいえビビりながら走っていたのを差し引いても、
今年の方が良く走れていたと思う。
 
ただねえ・・・
タイムは試走の時とあんまり変わらないというのが不思議。
本番の方が体感できつかったけど(´Д`)
TTって難しいわ。
s-13308228_978966045557838_2522875832959831761_o.jpg
・・・頭が高いわね

s-13320450_978966105557832_5579331016932743957_o.jpg 
 

≪ロードレース 9周81km≫
タイム順に並んで割と前目でスタート。
去年と比べてローリングの速度、特に下りが遅い??
そのせいか密集度が高くてなんだか嫌な感じ。
そしてトンネル。
少し後ろから派手な落車音・・・
おいおいおいおおいまじかよ。
 
ダムの上で一旦ストップ。
後ろが合流してから再スタートして、リアルスタートは坂から。
初っ端からてんちょが先頭で上げとる、、、ツライ(ノД`)
 
前の方ではドンパチしているが、しばし静観・・・
なるべく前の方をキープ。

s-13308447_978661482254961_8399348351465120891_o.jpg 
↑出過ぎたw


3周目、高岡さん&ホンダ1名が10秒くらい離れたところでつい反応してしまった。
坂の手前で追いつく。
ここで自分が坂を踏んでいければ逃げが成立していくんだろうけど、
脚力うぅぅぅ。。。(ノД`)
登ってて坂で集団が迫ってくると萎えるねw

4周目、この周スプリントポイントだっけ?と思ってたらダムの上でたまたま良い位置に。
小室さんが踏み始めたので、あ、やっぱそうか。
フルもがきすれば行けるか?という位置だったけど、
その後置いて行かれそうなので自重。流れで通過。
はい、4周目もきつーい。
そうなると必然的に有力どころが前の方に固まってくる。
そろそろ逃げが決まりそう・・・と予想はしていて、案の定5周目に逃げができる。
追わないといけないんだが肝心なところで脚がないでござるorz
 
同じように居残り組になったまこっちさんと、
「わかっちゃいてもどーしよーないっすねー」
と慰め合うw
逃げに乗っていったはんさんとの差を感じますわ・・・

 
逃げのメンツが良いのとブラーゼンがコントロールして逃げが決まり。
集団はブラーゼンが坂のたびに上げるのできっつい。

逃げに1人送り込んでるブラーゼンが、
抜け出して合流しようとしてるのは分かるんだけど、
自分にゃどうにもできまへん!!
徐々にコントロールラインを通過する位置が後ろになってくる、やべーーーー。
s-20160528 #1_4030 
坂でポジション落として向こう岸のアップダウンで戻す。
(以下繰り返し)
余裕がなくなってコーナリングが雑になり周りに迷惑を抱えていたかも←反省
 

何とかついて行ってラスト1周。
まぁここまでくれば、と思っていた矢先。
下りきったところの左カーブで後ろから
ブレーキ音→タイヤの滑る音2回→ガードレールを叩く音が。
 
余裕なかったんだろうけど、ここで無理しなくても・・・
 
集中。
 
途中ピンク大好き(多分)吉田君と学生達がいいタイミング抜け出す。
追う気力も脚もござらぬぞい。
いってらっしゃいorz

スプリントは・・・それまでの坂の感じで分かってたけど全然ダメでした!!
集団後ろの方でゴール。
 
31位(TOP+2:54)
メイン集団というべきかグルペットというべきか。
 
まぁひとまず無事完走できてホッと一息。

 
=======================================
快適だった昨年と同じ宿で~
 

s-IMG_4472.jpg


焼くで~

s-IMG_4473.jpg
 
こんなサプライズが
Σ(゚Д゚;)
s-IMG_4474.jpg 

ありがとうございます・゚・(ノД`)・゚・。
明日も頑張ろう!

========================================== 

≪2日目≫
1日目はWCU全員完走したので、朝はゆっくりめ。
残念レースでお知り合い観戦。
運悪く落者に巻き込まれてしまって前日DNFになっちゃった岩崎君が熱い走りをしておるわ・・・
 
まさひふさんにヤジ声援を飛ばしたり。
 
≪14周 126km≫
午後は自分たちの番。
アップで1周したけど、どうにもノッてこない。
大丈夫かいな・・・(;´Д`)
 
いざスタート。
ローリングでどうにも不安定というか。
ガチャガチャ殺伐としてるわけではないんだが、
ところどころ安定感がない人がいてやだなぁ、、、と思っていたら
(多分)ザイコーさんが叱っておられた。ありがとうございます。
 
てっきりダム渡ったらリアルスタートと思っていたんだけど、
なぜか?前日と同じく上りからスタート。
はいーー、きつーーーーい。
 
序盤3周くらいでイヤになる。
14周もあるんだと思うと、、、ね。
気分的にはツライが、前日より坂のペースが落ち着いているので体力的には楽。
我慢・・・
4周目か5周目あたりで逃げができてペースが落ち着く。
 
この辺がいまいちわかってないあたり、集中力が切れそうになってたみたいで
ボーっとしてくる。
 
アカンアカン
頭に水かけて集中を取り戻す。
 
集団真ん中程で休もうとするんだが、どうにも登り返しでインターバルかかって辛い・・・
気が付くと前2名がうまくないのか余裕ないのかコーナーで離れて詰めてまた離れて、、、
って
これはアカン場所。
やっぱり前目でこなそうと前へ。
JPTチーム達のローテの後ろのスイートスポットに収まるとかなり楽(´-`)
 
あっという間に差が開くわけでもなく、しばらくは1分以内で進行。
 
半分ほど消化したあたりだったかな。
ダムの上で突然ブシューーー!
どこだ誰だ(°д°;)と思ってたら、まこっちさんがパンク・・・
平坦の直線だったのが不幸中の幸いだけど、、うぁーー残念。
 
 
暑いので水の消費が速い。
 
補給周でも上げてく人が
ちょ、おま・・・
補給1回目はスルーしました(ノД`)
 
2回目の補給を取ったら、段差で速攻吹っとばしてしまう。
後続の方々すいませんでした・・・はんさんにオコラレタお(´Д`;)
3回目の最後の補給をもらった後はかなり丁寧に段差をこなしましたよ。
ボトルとケージの相性って大事やね・・・
 
ペースが落ち着いてだいぶ楽になり周回を消化。
坂を前の方でこなせるようになる。
皆へばってきているのかと思うと元気が出るね
どうもそういう性格らしいw
要は気の持ちようか・・・
 
残り3周、少し動きがあった後にステファノさんがするっと出たんだったっかな?
下りで踏んでいったら後ろが離れたのでそのまま行く。
 
フリーダム佐藤エースと桜台チームの高橋さん、ブラーゼン1名が来て5名で逃げ。
メンツもいいし後続が見えなくなったので、このまま行けるで!
という感じになったんだけど、
高橋さんがアタックしてくる・・・え、ここは逃げ決めようよ!?
 
あ、そうか。
ステファノさんとO-40争いなのね。
(後で気付いたけど佐藤さんもO-40だったんだ、年齢不詳えwww)
 
まじかよーーー
どっちの味方でもないのでついていくが、ステファノさんも千切れない。
逃げる前からこの人結構牽いてたのにね、つよ・・・
しかしこれで逃げのペースは当然落ちる。
次の週の坂で捕まる。
ちぇー(´Д`)
 
 
その後も少し動きは合ったけど、
それまでの上りの動きを見てても皆疲弊しているので決まりそうにない?
やばそうな時だけチェック。
とか言いつつ、最終周のダムあたりから佐藤さんが抜けて行ったのは見送ってしまった・・・
 
最後のスプリントは前に4、5人ぐらい?
あ、最後ヨネヨネに刺されたコンニャローw
最後の踏みっぷりが昨日とは全然違ったな、なんでだ・・・?
 
 
全体を通して去年より走れてた(当社比)ので満足。
攻める走りはできてないけどねぇ(-_-;)
1か月前のイマイチな感じと比べたらだいぶ良い。
 
 
帰りは定番コースのみはらしの湯からの青い塔
s-IMG_4478.jpg 

皆とお別れして帰阪。
1人で途中雨になりちょっと切なくなる
 
はよWCU関西班を始動させねば~

かわさきさん、ケイコ、サポートありがとうございました!
==========================

レース写真は Kensaku SAKAI さんより
いつもありがとうございまっす!!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/261-4e2312cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)