雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



JBCF 3days熊野 2日目と3日目
2日目

千枚田を走る45kmのラインレース。
得意かどうかは別にして、3日間で一番好きなコース。
 
快晴なので一安心。
暑いのも歓迎。皆暑さでだれてしまえw
  
昨日のリザルトで岡君と21秒差で2位争いが6人。
少なくとも先頭集団ゴールはしたいところなので、
千枚田で遅れるわけにはいかない・・・
 
================================================

パレードランでキャッキャウフフするのはいつものことw


ベルマーレ、ユーラシア、大場さんの3名が序盤で逃げ。
迷ってこれを泳がせたのが失敗だったかな・・・たらればだけどねえ

 
当然この3チームが牽かなくなるので、序盤なのにローテを回すのが昨日よりも少ない。
またしてもまつけんさんと回し始める。
トシとジマさんもローテに入ってくれて助かる。

昨日怒鳴ったせいか?w
某チームも前に出た時には牽いてくれるが、ローテがヘタ・・・
大場さんは千枚田で降ってくるだろうしと思い、
頑張りすぎずに差を開かない程度のペースで千枚田に備える。
 
10番手くらいで千枚田に突入。
弱ペトレインがぶっ飛んでいく。
ペースくそはええ!(;´Д`)
こんなん持たへんで!!(俺が)

最初の2,3分で10人位。 
林を抜けて千枚田に出て、いっぱいいっぱい・・・
斜度のきついところでさようなら。
 
単独で千枚田を抜けてマイペースで下る。
前の集団は遠い、後ろは少し離れて寺崎君とユーラシア(ヒゲ)。
下った先で合流して3人で追走開始。
寺崎君が強いおかげで何とか先頭集団にジョイン。
 
が、この時点ですでに岡君は逃げていて1分近くの差・・・うげ(=o=;)
この集団はみんな消耗していてペースは上がらず。
キツそうにしていたまつけんさんがいつの間にかいなくなってると思ったら、
後方集団を引き上げてきた・・・
前日の落車でタイムを失ってるので、
自分の総合順位は捨ててチームを引っ張り上げたってことですか・・・献身的すぎやで!

おかげで集団は20~30人ほどに膨れ上がる。
岡君の逃げは確定的で、あとはこの集団内で勝負。
(この間でベルマーレの大井君も逃げてたらしい。
途中で岡君にコロサレていたらしいが・・・たいしたやっちゃ)
 
交差点手前で大場さんがアタック。
ぬぉ、と思っていたらトシが即チェック、素晴らしい
藤岡さんとバルバも行って、大場さんは途中で落ち3人先行。
 
トシの動きを無駄にしないために前方で距離キープ。
焦れた寺崎君から前追って!と言われるが、
「ウチ前にいるのよ(´∀`*)」と指差すとカッ飛んで行ったので後ろにつく。
トシのおかげで安全にいい位置をとれて、自分の距離からスプリント。
が、上りスプリントで脚力差は埋められず~(´Д⊂
s-20160618152041.jpg 
 
集団4番目で6位でした。
 
 
この日の終了時点で総合は4位。
岡君がぶっちぎりで、2位以降は秒差なしで数名。
 
2,3位が寺崎君と藤岡さん。
スプリントで勝てるわけがないので、ここに勝つには逃げるしかない(;´∀`)
うぐぐ。
 
===========================================
3日目

空模様は怪しかったけど、晴れ男の力全開で何とか天気は持ってくれた。
そのあとのUCIは途中から土砂降り、さすが俺の日ごろのおこな(ry
 
10km×3周のショートレース。
 
実は前日にトシが
「山岳賞狙います!」と宣言してきたので、俺はそのアシストをする話にしていた。
作戦というほどのものではないけど、
「漁港までに上がるからついてきて!
先頭で入って引き延ばすから、その後ろでうまいことやれ」と。

で、珍しく前を陣取ってリアルスタート。
さぁ出るかと思ったらいきなり岡君がアタック!
ちょ・・・さすがに皆反応。ハイペースで前に出づらい。
弱ペが前々。
打ち合わせ通り港までに前に出る。
が、正直ここまでの流れにトシが付いてきてないんじゃないかと思っていた。
(実際にはクリートキャッチミスって
 最初からいなかったらしい、こらw)
 
大場さんが前に出ているので踏んで後ろへ。
そのまま港のクランクへ。大場さんが前で速いので合わせやすい、らくちん。
 
坂に入るところで後ろを見たら結構離れてる。
トシは・・・いませんね。こらw
 
ということで、飛び出す。
弱ペが一人追ってきたけど先行した分のマージン保って山岳賞をいただきました。
 
が、ダメージでかい(;´Д`)・・・
そのまま追ってきた弱ペと2人逃げな雰囲気になったけど、
岡君ではなかったのとダメージがでかいので見送り。
流しているところに後続が来て合流、その後メイン集団に吸収される。
一息つきたいんだがペースが落ち着かず回復しねえ。
2周目の坂で危うく千切れそうになり、余裕がないったら・・・
山岳賞取りに行ったことを軽く後悔orz
集団が割れそうになった時にまつけんさんとブリッジ、
この時声をかけてもらってなかったら千切れてたかも・・・

2周目の後半で逃げ発生。主要メンバーが残っているので行かせたが、
ここは無理してでもいっとかなアカンとこやった。
脚がないから見送るんじゃなくて
脚がないからこそ乗らないと・・・
↑この日の一番の反省

3周目の坂で岡君がものすごい勢いでアタックしていった
あんなもんつけるか!!(ノД`)
出せるだけのものは出してぎりぎりで追走集団に残る。
 
位置的に追走集団だが、こちらは皆瀕死。メンツ的にも、もやは逃げがメイン集団。
 
アタックについていけた人と逃げてた人が合流して前は10名弱?
藤岡さんは先行して逃げてて、岡君、寺崎君は逃げに合流。
上位は持って行かれたorz

後続が合流してきて自分のパックは15人くらいになる。
トンネルからトシがアタック。
吸収されたがこれはGood job!
 
残り1km切って
誰か⇒トシ⇒俺の並び。
位置は良いんだが、距離的にかなりまずい位置でトシが垂れそうな予感。
さっき一発アタックしてるしな・・・
 
トシが加速し始めたところでまつけんさんが後ろから上がってきたので乗り換えて発射。
ベストポジションと思ったが、向かい風ぇぇ、、
こらえきれずにシルベストの井上さんに差されましたorz

前が8人だったようでこの日は10位。
 
山岳賞ゲット。

s-IMG_4630.jpg

s-IMG_4657.jpg

山岳賞なのに海のものじゃんと嫁様からツッコミが、たしかにw
s-IMG_4658.jpg 



総合は5位でした!
s-IMG_4644.jpg 
 
 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/269-f798d0a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)