雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



舞洲クリテ E1
1周850mの単純コース。
ホーム追い風バック向かい風。
 
メンバーリストを見て、
無難に走れば入賞はできるだろうなぁ
でもスプリントじゃまず勝てないよなぁ
逃げたいなぁ
というココロモチ。
 

「今日はどう走るんですか?」
と何故か何人かに聞かれる。
そんな正直に聞くんかい!(;^ω^)と思いつつ
「逃げたいですよねー、面白くしたいですよねー」
とこっちもバカ正直に答える。
 
周回賞は7の倍数の周。
「周回賞をしっかり稼いで次のレース代に・・・」
って車連の人がしゃべってたけど、
そこはウソでも夕食代とか家族へのお土産代って言っとけ!w
 
昨日嫁さんに申し訳ないことをしたので、
少しは稼がねば(使命感)
 

850m×35周

序盤から良いペース
2周目でよっこいしょと踏んで前に。
ここからこけしさんを見ることはなかった(えっ
 
弱ペ織田君とLINK岩崎君が周回賞で飛び出したので、
ワンテンポおいてブリッジ。
追いついて忍忍。
最終コーナー抜けて二人がやり合う。
宇都宮のデジャヴやな(;´Д`)
 
しかし今日は二人がやり合ったのを後ろから掻っ攫う!
s-IMG_6539[1] 

 
戻って集団で休む、楽ちん。
1回取ったのでもういいかと思ったんだが、
次の周回賞も割とええ位置にいたので行ってしまう。s-IMG_6537[1]
アタルちゃんが行ったので後追い、FJTさんも来る。
ここは2位通過。
  
さすがに疲れたわと全力でサボる。
ここで織田君含め数名が逃げ始める。
まずいわね。
 
どっかでブリッジしようと思ってたが、
ぱらぱら落ちて織田君単騎に。
→泳いでいただこう・・・
数周逃げていたが(つええ)、3回目の周回賞のタイミングで吸収。
 
そこからの動きに何故かまた反応してしまう俺、3位通過。
逃げができても少数だと向かい風がきつく、
周回賞のタイミングで吸収される流れ。
s-IMG_6538[1] 
ワンチャンあるなら次の周回賞のタイミングか?
周回賞4回目を前にして逃げができるが、本命どころは集団。
さすがにきつく、ここは見送り。
 
周回賞が終わり残り7周で、逃げとは微妙な間合い。
近くにいたFJTさんにチラっと目配せして残り5周ぐらいでブリッジを試みる。
1周で捉えたけど集団には見逃してもらえず。
ですよねーーー、キレがなさ過ぎた。
 
スプリントに備えてニンニン。
ラストでSPADE ACEの中川君が飛び出す。
やるね~、しかし集団に逃す雰囲気はない。。。
 
バックストレートへ出たところで
さっき飛び出した中川君がめっちゃ手を振ってる。
え?何やってんの!?
と思ったら落車でニュートラルだった
・・・まじ?このタイミングでorz
 
さっき後ろの方でなんかガチャついた音がしたとは思ってたけど、
こんな落車にまでなっとるとは・・・
殺伐としたムードのまま(そりゃそうだ)、
一旦スタートラインへ戻る。
 
コミッセールからは残り2周の提案。
いやいやさすがにみじけえだろ!と思うが、時間的にそれが限界と。
選手(のごく一部)からは、
・危ないからノーコンテスト
・ラスト周回入った順番で着順つける
という意見が飛ぶ。
 
いやいや待て待て。
前者はともかく、後者はないだろ!
そんなん誰が納得すんねん。
 
選手の総意でもなんでもないし、
声のでかい人に押し切られるのは嫌やし、
話してる間にも時間はなくなっていくので
「危ないと思う人は降りればいいと思います!」と提案。
 
結果的にコミッセールの提案通り残り2周でリスタート。
ラストのバックの位置取り。
自分は基本的にインが好きなのでイン側にいたんだが、
本命どころはほとんどアウト
織田君がかけたのが見えたところでイン側から上がるが
出遅れマン!!!:(;゙゚''ω゚''):


s-1.jpg 
上位陣はすでに前方でかけてる。
客観的にみると自分のこの位置は・・・
インだが別の意味でアウトじゃねえか(;´Д`)

インベタで入ってどうにか4番手で抜ける。
s-33663890671_41eab40eef_z.jpg 
多分このカメラ持った人に隠れてる位置
 
スプリント始めた時には3人は離れてて俺の脚じゃ届きませんわ!!
二人に差されて6位orz
と思ってたんだがぎりぎり5位だった。
 s-クリップボード02


上位陣の脚の太さよw

s-IMG_6542[1] 
Photo by 嫁さん

s-IMG_6507[1] 
晩飯代は稼いだぜ。

(※)黒クマさん始め様々な方のお写真を使わせていただきました。
 
E1  2組目
ジマさんヅカさん、うまくはしっとるなぁ。
なべちゃんは暴れまくっとる。
外から見ててもあの加速は恐ろしいな・・・
勝負に徹せず(←良い意味で)レースを作ってる。
 
周回賞強盗犯めw
 
ラストで逃げた人はかっこよかったなぁ。
誰かと思ったらはりちゅうでも西チャレでも強い人だった。
お、行くんじゃね?
と思ってみてたけど、
最後なべちゃんが早掛けしたところから一気に集団が呑み込んだ。
残念!
 
あの早掛けも明らかに力技で攻めてた。
藤岡さんだけがまともに反応して優勝したけど、
あれも狙いを絞ってたからだと思うし。
 
勝負に徹してたらなべちゃんが勝ってたかもしれんし、
集団が追い付かんかったかもしれん。
 
見てて面白かったなぁ。
 
 
E2  1組目
シマケンと刑事が出走。
シマケンがずっといい位置を走っていた。
が、牽いている姿をほとんど見なかったのはどういうことだw
大きく展開は動かず、最後に不安的中。
ラストのバックの位置取りで見事に呑まれて終了。
大事に行き過ぎなんだよな、難しいけどね。
 
 
E2 2組目
野口さん、ロシさん出走。
 
ロシさんがいい位置を走っておる。
が、余裕があんまりないのかな??
野口さんは後半きつくなってったな・・・
こういうとこ得意そうなんだが、何でだろ??
 
1人別格の高校生が逃げて、集団で2位争い。
最後はやっぱりバックストレート勝負になり、
ロシさんはそこで番手を上げきれなかったみたい。
 
==========================================
単純なコースなんだけどね舞洲。
全部見えるコースだから
見ていて面白いレースがしたいなという気持ちになる。
 
そういう意味では実業団の前にやってたホビーのエリートレースが面白かった。
VCFukuokaがこれぞチームレース!ってのをやってて宗篤。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/351-182caa63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)