FC2ブログ
雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍  やっぱヒルクライムは嫌いじゃー
8/26(土)
乗鞍前日入り
 
乗鞍の手前で工事渋滞にはまり、到着したら時間があんまりない(-_-;)
とりあえずさくっと乗っただけ。
 
ショップブースで物色
ちょうどいいサイズ感(130cmサイズw
s-IMG_8009[1] 

 
 
8/27(日)
乗鞍当日

駐車場に車を停めるが、外が寒すぎてもう一度車内で寝る。
 

今年は年代別なので嫁さんのスタートから1時間以上あるので用意はゆっくり。
実走で適当に走ってアップ完了。
 
調子は・・・まぁ普段通り。
良い時もなければも悪い時もあまりないんだよな~

================================== 
31~40代の部 
3組のうちの2組目
 
実は直前まで31~35才のカテゴリやと思ってて、
去年のリザルト見てたらギリギリ入賞争いできたらいいな~と思ってたんだが、
今年は30代は一緒なのね。
3組に分かれてスタートってのも知らんかった。
 
リザルト見るまで順位がわからんというもやもやするレースなのか・・・
と思ってたけど、
結局自分の実力では入賞は無理やな!
と割り切れるのでOK牧場。
 
同じ組で知ってる人がVC VELOCEの平田さんしかいない。
ここまで知り合いのいないレースも久々だ・・・
 
スタートしてすぐに先頭が10人もいない。
え、、、チャンピオンクラスと全然違うのね。。。
最初のペースがやたら速くて不安になったが徐々に落ち着いてくる。
しかし辛い。。。
前には出れないなこれは(;´Д`)

千切れそうな人の前には出ておいて、平田さんの近くで忍忍・・・
明らかに二人が強くて、そのうちの一人-麒麟山の人が、
回しましょう!と言ってくるが、
こっちは余裕がないのでムリっす!!
そりゃ勝つためにはタイムも出したいよね。
でもこっちは前牽くと死にそうなのですいません・・・
 
途中からほとんどその人が牽いてたな。
 
三本滝までは何とか耐えたが、
その先の斜度が上がってくるところできつくなる。
20分を過ぎてくるといよいよやばい。
やはり俺に耐えれる時間はこのくらいなのか(-_-;)
 
麒麟山の人が抜け出していって、しばらく後ろで耐える。
2人になったのでこのまま行けば・・・と一瞬思ったが、
とても持ちません!!
 
千切れる。。。。
 
後ろから来た平田さんとFITTEの人にもつけず、ここから一人旅。
 
後は我慢して走るのみ。
 
位ヶ原の手前で香川さんに声をかけられる。
ディレーラーがおかしくて軽い方が全然使えないらしい・・・
 
牽きます!と宣言して緩いところで牽いてくれるのは良いんですが、
ほとんど全力走のような勢いで牽き殺されかける
脚は削られましたが、気持ちはいただきました。
 
森林限界を超えたあたりで、
最初にゴリゴリ牽きまくって落ちていったチーム568の人にパスされる。
まじかーー(;´Д`)
 
これは負けられんと追いかけ始めると、前の方に平田さんが見えてきた。
俄然やる気が出てきて頑張る。
平田さんはパスしたが、568の人が強くてついていけない。。。
 
そのままゴールまで。
63:45
この組の中では6位?
全体では13位でした。
 
まぁ上出来かな。
去年比で2分チョイ短縮。
クドーチェーンの効果もあったんちゃうか、しらんけど。
 

【チラシの裏の落書き】
一応今年は(も?)1週間くらい食事を控えめにしておやつを我慢して、
1kgほど落ちた。
前日も食べ過ぎず、
当日朝食はパン1個とサンプル配布していたアミノバイタルのみ。
それでもアップ20分ほどと1時間強のヒルクライムなら十分足りる。
当日の軽量化は大変スムーズで、体重はおそらく58~59kgと思われ。
自転車の軽量化は全くしていないので7kg前半
水はボトルに半分ほど。
本気でやれば人間と自転車で1.5kgずつ減らせる余地はあるとおもってて、
1kg減れば1分くらい縮む計算なので、そうすると60分切りも見えてくる??
といっても、机上の空論。
 
何より、そこまでの気合と根性もなければ金もかけれないw
 
自分としては、あくまで上れるようになるための練習という位置付け。
チャンピオンクラスの上位陣を見てると、素直にすげえなって思う。
いやはや、同じような練習や生活はできる気がしない(-_-;)
 

名古屋で夕食。
懐かしのとんかつパセリへ。
s-IMG_8017[1] 
 
とんかつは幸せに包まれているのですよ?
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/402-76676fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。