FC2ブログ
雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8 鈴鹿ウィンターエンデューロ 3×3
元々3時間ソロに出ようかと思ってたんやけど、
沖縄後にピンチヒッター依頼があったので受けることに
 
メンバーがどすこい親方とキリP
・・・俺が足引っ張るやつやん(;´Д`)
 
この冬はレース用の練習をほとんどやってないので
や ば い
 
3人チーム戦だと、合計周回&タイムで決まるので、
最低限メイン集団から落ちないようにしないといけない
ということで、
さすがに年明けからの筋トレは控えた
年末ライドと前日の清滝はそこそこ走れたので何とかなるかな~という感触
 

しかし一番の問題は天気・・・
 
当日が近づくにつれて絶望的な予報にorz
5℃前後、3~5mの風、3~5mmの雨
自分が体験した中では最悪のコンディションでした
 

==================================
前日に撥水スプレーを買ってできる限りの処置はした

装備は
≪上≫
ファイントラックスキンメッシュ長袖
アンダーアーマーコールドギア
半袖ベスト(撥水スプレー)
ウィンドブレークジャージ(撥水スプレー)
 
≪下≫
アンダーアーマーコールドギア(撥水スプレー)
長袖ビブ 薄手 (撥水スプレー)
 
≪手≫
BBB 冬用の薄手手袋
防寒テムレス 
 
≪脚≫
Veltoze 
冬用シューズカバー(撥水スプレー)
 
撥水スプレーは多少効果があったみたいだけど、
通気性の高い素材に処理しても効果は薄いっぽい
冬用のウィンドブレーク素材のジャージは、
1時間くらいまでは結構水をはじいていたし上半身の浸水もひどくはなかったけど、
太ももは1周もすればびちょびちょだった
 
Veltozeもかなり持ちこたえてくれたんだが、後半はかなり冷たくなってきた
シューズカバーの外側からもう一枚ビニール袋かぶせるくらいしても良かったかもしれん
 
テムレスは完全に水を遮断してくれていて最強だった・・・
んだが、
1時間を過ぎたあたりから上着の袖から垂れた水がどんどん溜まっていく
(それまでは上着も水をはじいていたんだが、どんどん吸水して手袋に伝っていった)
防水性が仇になって完全に水没w
手袋の口元をうまく処理すればほぼ完全に防水できたと思う
 
================================== 
レースは
主催者の判断によりレース時間は3時間⇒2時間へ短縮
賢明な判断だと思います
もっと賢明な判断はDNSすることなのでは
 
1時間くらいまでは雨風に対してまだ余裕があったけど、
後半1時間は苦行モードで速く終わりたいと思っていた
 
で、レース内容はというと、
後半勝負になるだろうと思い、自分からはあまり動かず
流れに身を任せ無難な感じで
まぁ余裕がないというのもあるが・・・
肉体的なきつさより、雨風寒さでテンションが全く上がってこない
 
キリPが結構積極的に動いているけど序盤からは決まらない感じ
集団の人数は3周ほどで減ってそこからは少し落ち着く
 雨で密集度も低いので珍しく自分は集団の真ん中~後ろあたりでひっそりと
途中キリPが若干心配気味に様子を見に来てくれた?
ジャージがわからんかったのもあるのかなw
 
中盤でサポートライダーの56さんがホームストレートで上がっていった
ここはやっぱりペースがぐっと上がって集団が減った
 
3×3のチーム戦、他のチームがどのくらい残っているのか??
自分達もなんだけど、
雨用の装備で走ってるのでジャージが統一されてない
ゼッケンが見えにくい
ということもあってよくわからん
 
途中逃げが2名出来ていて、
そのうち一人がソロの卍レーシング(ムっちゃ強い)なのは確認していたが、
もう一人もソロらしいということで放置
これが致命的だった・・・
せめてこの時サポートライダーに確認していればたられば
 
親方とキリPも同じ認識をしていたので
後は集団で上位をとればよしという判断
3人ともスプリントで大きく遅れはしないと思うので、スプリントへ持ち込むことに
残り時間が微妙だったので、
ラスト1周はキリPがペースをコントロールしてくれた
 
チームの人の飛び出しはきっちり潰す・・・の勢いでキリP、親方と飛び出す
自分も飛び乗る
これほんまに最終周だよなと心配になりサイコンの時計とにらめっこ
・・・してたら番手を落としてしまったorz
時間的に最終周なのを確認してから安心してスプリント開始
ロクに脚使ってなかったのでさすがに踏めましたな
集団アタマはソロの人が取って、我々で2,3,4着
まぁまず勝っただろうと思ってたんだが、
LAPCLIP見たらソレイユの糸川さんが逃げていたと知る

:(;゙゚''ω゚''):
 
やられた~~~
糸川さん強え。。。
 s-IMG_8813.jpg
逃げを認識してたらどうなってたかと思うと悔しいのう悔しいのう・・・
 s-IMG_8817.jpg
ちょっと無難に?消極的に?なり過ぎたかも
と反省

レースてやっぱムズカシイなと改めて認識した2018初レースでした
 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/431-c095f4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。