FC2ブログ
雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBCF 3days熊野
【前日】 
佐々木を南港でピックアップして熊野へ
駐車場に2時ごろ着いたが閉まってたので、道の駅で車中泊
今年は結構寝れた

【1日目】
1日目は毎年同じルーチン
起きて顔洗ってコンタクト入れて朝飯を軽く入れて
1周試走してからゴール前の坂でアップ
結構苔が多いので注意せなあかんな・・・
 
↑ってあたりを確認するのが試走の目的だと思うんだけど、
皆やってんのかな?
路面や路肩の状況とかよくよく見とかないと、
文字通り足元すくわれると思うんですけどね 

========================
できれば逃げたいところ
今年は4周あるから絞られるかな?
 
スタート特に問題なく
細かいアタックはあるが決まらない
 
片側通行なんだけどな
皆守らない、というと語弊があるか
守らないやつは守らない
絶対はみ出るなとまでは思わないけど、
前に出るために右に出たならサクっと前まで上がってくれ
だらだら右車線を走り続けられると危ないねん
トンネル手前で前にいたいのはわかるけど、
反対車線にはみ出して上がって急に割り込むな~~!
 
めんどくせえな・・・と思いつつ集団真ん中あたりでトンネルに入る
集団の挙動が怪しい
ああやだなぁと思いつつ2個目のトンネルの途中で落車発生
おぅふ
右にいたので何とか回避、しかしほぼストップ状態
 
すぐに前を追いかける
分断されてるけどまぁ大丈夫でしょ
折り返しから踏んでいけば追いつける距離
・・・なんだけど、前が踏んでない
おいいいいい!!!Σ(゚Д゚;
他力本願やとまずいと思って自力で追いつく
ここ結構きつかった(;´Д`)
 
疲れたのでしばしお休み
 
2周目
折橋君とつっちーさんジマさんは生き残ってるのを確認するが、
後の面々が見当たらない
あっちゃぁ・・・
うちとしてはかなりの痛手
 
激坂前で2名先行
これを追っかけて3周目に入るところで合流
4名になる
UKYO、バルバ、SAの中川君、自分
メンツ的にも悪くない感じ
 
が、県道に出る手前のコーナーで
バルバの選手がスリップ落車
ありゃー(;^ω^)
 
ここは無理せず吸収される
 
3周目はまったり気味
あまりに有力選手を見ないもんだから、
逃げてるんじゃないかと勘違い
 
前で2名逃げてるらしい(誤報だったんですがw)と聞き、
つっちーさんに牽引をお願い
・・・したらむしろ集団から抜け出していった
 
お願いしたのそういうことじゃないんだけどなぁw
 
集団のペースが上がりつっちーさんも吸収される
結果的に集団が疲れてくれたかな?
というタイミングで激坂へ入れたので
強めに踏んでいく
 
有力処が前に揃ってきたので集団が割れたかと思ったけど、
結局一つになる ざんねーん

最終周回は大きな動きなく
ゴールが近づき前へ進撃
ジマさん、つっちーさんと集まる

上がったスピードに対応できない人がちらほら
この状態で半端に右から被せてくるのはちょっとなぁ
だらだら上がってきて疲れたからって
ゴール前で割り込ませてあげるわけないでしょ
(義理がある人は入れてあげることもあるけど)
 
つっちーさん→ジマさんでラインをキープしてもらって
自分は寺崎君の後ろをキープ
・・・途中で中川君に取られたけど(;´∀`)
 
ジマさんが下がった後に後ろで激しい落車音
こわ・・・
しかし振り返る余裕はねえ
 
激坂入口に向けて中川君がかける
ぴったり後ろを取る
そこからもうひと加速して並んで入る
 
ベストな展開!
中川君を抜いてそこから踏み倒す
この状況で追いつかれるとしたら寺崎君くらいだが、
間に数名入って手間取るはずだし、頂上までにかなり差をつけられたはず
 
し か し 追いついてきたよ~!!
こっちはもう脚がないw
きっちり差されました
 
2位でした
s-IMG_9976[1] 


応援してくれた子供たちと一緒に
s-IMG_9974[1]
「ゴール前で後ろ振り返っちゃダメでしょ~ 」ってよく見てるよこの子達w
 
千枚田の試走へ
s-IMG_9978[1]s-IMG_9989[1] 


【2日目】
毎年ここで総合順位がだいたい決まる
千枚田で集団に残れるかどうか??
 

序盤からそれなりのペースで進む
つうか相当速かったわよ汗
そうそう逃げれはしないけど前で
 
したらなんてことのないところで落車音
なぜ・・・
ヅカさんが巻き込まれたらしくウチとしては痛手orz
 
イエロー石井君が単独で逃げだす
15秒差くらい
 
このままの秒差を維持するように捌く
思惑通り千枚田の手前で吸収
さすがにこのタイミングではきついだろう
1人ライバルが落ちたかな(と思っていた、しかし・・・)
 
千枚田に入ると予想通りのメンバーが前にいる
林の区間を抜け、千枚田を抜けたところで中川君がアタック
 
これで一気に絞られて自分も千切れた
つええ・・・
10名くらいに先行されて心が折れる
 
佐々木の応援を聞きつつ何とか進む
こういう時間はホンマにきついから応援が力になる
抜いていった石井君が追い付いてくる、そして抜かれる
あんだけ逃げてたのに、、強すぎやろ!!!
 
下りも頑張る
途中2名をパスして飛ばしてたら、
2年前を同じコーナーでオーバーしかけてドリフト
おおおオオォォ 
冷静に立て直す
 
下った先で追走集団になる、4名だったかな?
先頭は見えないから心が折れそう
 
生田目さんが徐々にきつそうになる
とりあえずローテ短くていいのでハイペース維持で!
 
我々がバテ気味になってきたところで
救世主登場、なべちゃーん!
 
ほぼ単騎で追いついてきたみたい
なんなのw
そこからメインで牽いてもらう
残り5kmくらいで前に2名が見えて吸収できそうだったが、
ゴールが近づくにつれて微妙に牽制が入ってしまい(自分も・・反省
結局追いつけず
 
結果的に
先頭5名⇒前の2名⇒8位争いを7名で、だったみたい
 
順位を気にしないなべちゃんがゴール前を牽いてくれる
せめてちょっとでも速くゴールしようとするが、
かけた瞬間にフロントギアが飛んだ
フロント変速してないのにーーー!(-_-;)
ギアが噛みなおすまで少々ロス、そこから踏みなおして何とか秒差なしでゴール
危なかった・・・
 
TOP+54秒で9位でした
 
この秒差はキツイなぁ・・・
 
自宅から自走してきた嫁さんと合流して、恒例のラーメン屋へ
s-IMG_9996[1] 

3日目の試走をして
s-IMG_0046.jpg

勝浦でマグロの晩飯
s-IMG_0007.jpg 


【3日目】
総合6位で迎えた3日目
しかし5位以上とは秒差がかなりあり、7位以降とはあまり秒差がない
最低でもメイン集団、できれば少数で抜け出したいところ
 
どっちかというと得意なコースなのだが、
朝走った時の感覚では珍しく微妙な調子で自信がなくなるorz
(単純に疲労が残ってるだけという説も)
 
今年はコースが少し変わってきつくなっているのに加えて1周増えて4周に
素晴らしい(泣)

 
1周目、2周目は坂の手前で先行して、ペースで上る
s-IMG_0055.jpg s-IMG_3964.jpg

2周目の山岳賞はUKYOの二人逃げを追う形で獲れないかと思ったけど、
ここで狙うと終わりそうだったので堪えた(オトナになりました・・・)
 
3周目の坂は有力選手が前に固まる流れで突入
案の定 
寺崎君、中川君が飛び出し一気に伸びる
自分も3番手でギリギリ上りきる後ろは離れてて
ここでもうちょい踏んばれば3人!
 s-IMG_0044.jpg
というところなのだがあと少しが詰めれず沈
こういうとこだよ俺ぇ・・・
 
集団に戻る
人数はあまり残ってないし皆きつそう
ここで嘉瀬君が飛び出す
こういう攻めの姿勢は見習わんといかん
しかし身体がついていかないorz
集団では石井君が圧倒的に強い
自分や他のメンバーは申し訳程度にローテをつなぐ
 
しばらくして嘉瀬君を吸収
4周目に入る手前で逃げの2名も吸収
ここでこのコースでは珍しく集団が止まる
上位陣がお見合い状態になったかな?
 
コントロールラインあたりからUKYOが抜け出すが、上りで吸収
そのまま寺崎君が坂で抜け出すが、単独なので戻ってくる
集団は20人弱と意外と残ってる
総合6位は確保できそうだが、
自分より上位は全部残ってそうなので1人でもふるい落としたい
・・・しかし脚はない(;´Д`)
 
下りの手前で前に出て上り返しで全力アタックを!!
と思ってたら逆に中川君にそれをやられる(-_-;)
・・・強く上手くなったなぁと感心するオジサン
まいったな
 
というわけで自分の打つ手がなくなり集団スプリントへ
牽制ムードの中、SA塩澤さんの番手につけるが
彼も脚が残っていない模様
ミスった・・・
そこからなべちゃんが残り600?700m位から発進

え!?まじかこの距離から?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
飛びつくが・・・後ろにつけません!
またこのパターンかよwww
当然離されていくので変わって欲しくて後ろを見たら寺崎君
うーわーーー
 
(=_=)。〇(ここで俺が掃けたらなべちゃんが勝つだろう
寺崎君の3連勝も阻止できるわけです
しかしこの位置でそれは万死だろ!
自分の総合順位はもう変わらんし
ってことで頑張って牽きました!
特等席で二人の争いを見れたので満足や!!
後は安全に集団ゴール
寺崎君が勝ったのでよし!
なべちゃんごめん・・・?
前日の借りを仇で返したような笑 

TOPと秒差なし14位
総合6位 TOP+59秒
s-IMG_0016.jpg 

=========================================
落車でいなくなっちゃった人も多かったけど、上位陣はもれなく強かったと思う
単純な脚力だけじゃなくて、駆け引きとか、ゲーム要素を感じられて楽しい
チームとしてのレースもできてるところは多くないけどそれでも増えてると感じる
 
 
単純に脚力つけるだけじゃなくて、
レースの基本的なコト
ルールはもちろん、暗黙のマナーやモラルや、
何より安全意識や安全に走る基本的な技術がもっと浸透して欲しいと思う
脚力差以上に、そういうのがある人と無い人の差が激しいと感じる
 
とはいえ、自分も全くエラそうなことは言えないと思ってるので、
それはあかんやろってのがあれば、厳しくご指導ください(ほんまに)


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/460-fd0199eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。