FC2ブログ
雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド宮古島 136km
今年は橋を渡らないコースになったので、
184km→136kmと大幅に距離が短縮され、ほぼ同じルートを2周
 
その代わりに、というわけではないけどメンツが濃い・・・
攻めるのが好きそうな方々なので楽しいレースになりそうである
エントリーリストを見て、後半には10人以下に絞られるかな、という感じ
まずそこに残らねばね(汗
 

以下備忘録
 
当日の朝食をマックスバリューで物色したんだが、
食いたいものがほとんどなかったのでやむなくカレーメシにしたんだが
レース中にカレー風味がこみ上げてきたのでこれはあかん
そういえば熊野の3日目も朝食にカレー食ってやっぱこみ上げてきてたんだった
ということをレースの後に思い出す(アホ
 
レースの朝にカレーはやめようw
 
≪補給≫
ボトル:CCD+BCAA1本 水1本
粉飴+電解質パウダーのジェルフラスコ2本 
メイタン1本
あん入り餅1個
 
終盤珍しく足がつりそうだったのでもう少し塩分があった方が良かったかも
水はエイドでなるべく取った(計7回のうち2回くらいはパスしたかな?)
去年よりは距離的にも気温的にもマシで風もあったので空冷されたが、
それでもやっぱり暑さはきつかったかな
 
==================================
【レース】
 
北野君のファーストアタックから始まる
しかし先導車に詰まっておかえりただいま(*´ω`)
 
そのままの勢いでペースは速い
しばらくして3人ほど抜け出していった
佐藤さんと中鶴さんが入っているのは見えたけど、
西谷さんが入っていたのは見てなかった。。。
結構やばいメンツだった
 
たださすがにこの序盤から少数では厳しいだろうと思って見送り
宮古島は標高は大したことないけど、
暑さと風は時間と距離以上にダメージが来る
佐藤さんが30分ほどでで予想外に早く落ちてくる
冷静な判断?それとも不調なのかな?
 
集団のペースは遅くないので
時々下りで刺激する程度にして、基本は集団に任せて温存
 
序盤から良いペースだったので嫁さんが苦しそう
位置取りがね~~
臨機応変な対応ができないようで
先を見て流れを見て楽をすればいいんだけど、
そもそもチビっこいから先が見えないという説も
先がわかるサーキットみたいな周回コースとは違うよね
 
千切れそうになってるので隣でハッパかけてたんだけど、
さすがに自分まで千切れるわけにいかないので・・・後は頑張れ!
 

東平安名崎までは追い風で集団も元気だが、
そこからの南の海岸線はアップダウンが始まり横風~向かい風になるので
ここらへんから実力差が出てくる
 
中尾君が北野君と前でペースを上げようとしているが、
本気で抜け出そうという感じではないかな?
ここは無理せず流れに乗っていく感じで
ちょうどアップダウンが終わるあたりで西谷さんと中鶴さんの逃げは吸収された
ここらへん集団が割れかけるが、
行きたい人とまだ温存したい人が混じっているのでペースダウン
1周目でドロップしかけるくらいなら人数が多くてもまだ慌てることはない
 
北上して2周目へ
向かい風がきついのでスローペース
途中で北野君が抜け出すが、集団は容認して
微妙に見える範囲でキープする
結構頑張っていたがやはり向かい風単独は辛いようで
おかえりなさい
 
入れ替わりで酒井君が抜け出す
誰か行きそうなら乗ろうかと思ったが、
これも単独逃げになったのでここはひとまずスルー
タイミング的にも誰か行くんじゃないかなと思ったけど
集団も結構疲れてきてるかな??
 
しばらくすると彼が見えなくなり
なんとなく見覚えのある坂が現れる
そりゃ一周目で見てるんだけどそうじゃなくてw
去年逃げ始めたとこだココ
これは行けってことかな?と考えてたら北野君が上がっていくのが見えたので
それに合わせるように抜け出す
GO!! 
北野君に追いついたところで踏んでいく
しばらくして追走2名が見えたので合流して4名に
北野君、3UPの飛田さん、去年2位の五月女さん
良いメンバー!
 
逃げを決めたいので踏んでいく
ひとまず見えなくなるまでは頑張ってそこからはペースで
途中酒井君を拾うが、2回ほどろーてに入ったらいなくなっていた
ナンテモッタイナイ・・・ソウイウトキハツキイチデイインダヨ
 
最大50秒差まで開く
五月女さんと飛田さんがきつそうになってきたので
自分と北野君メインで回す
牽けなくてもツキイチでついて来れるうちは切らないし切れない
(どうしてなのかは考えてみよー)
 
追い風は終わって南海岸のアップダウンへ
30秒差で追走5人とのこと
秒差は縮まってきているが、追走メンバーも少ない
集団から抜け出して脚も使っているはず
 
こっちは4人だが実質2人
2人は上りがかなりきつそうだし、北野君も徐々にきつくなってきている
序盤から動いてきたダメージだろうな
 
追走に吸収されて9人?しかしバラけかけてる
根本君がここで後ろを切りたいということを伝えてくる
自分も望むところなので上りでアタック
これは吸収されて中尾君もアタック
この動きで余力のなかった人が切れて、6人になる
西谷さん、中鶴さん、中尾君、北野君、根本君
ほぼ予想通りのメンツ・・・


残りは20kmで仕掛けるところは少ない
あまりペースは上がらないが
スタート時は曇り空だった天気が晴れに変わり暑い
ふとした拍子に右足が攣りかける
・・・まじ?(;´∀`)
攣ることってめったにないんやけど、
このコンディションのせいか?
しかし気付かれたら即死なので、
ローテも入ってどうにか回復を図る
 
市街地区間に入り残り10km
 
おそらく一番脚が残ってそうなのは根本君だが
スプリント勝負には持ち込みたくないだろう
中鶴さんは根本君をビッチリマークしてるから
おそらく自分と同じことを考えていそう
西谷さんはどこかで仕掛けてきそうだけど、かなりきつそうに見える
北野君と中尾君はスプリントが怖いけど、
どれだけ脚が残ってる??
 
と色々考えながら
お互いどう出るかお見合いのような状態
 
残り少ない坂でやはり根本君がアタック!
これはきっちり反応して潰すが、ここでまさかの西谷さんが遅れる
熱中症でグロッキーだったらしい
 
その後も根本君が仕掛けてくるが、
それをマークしている中鶴さんが反応して決まらず
 
牽制状態のまま残り2kmのファミマを過ぎる
そこから下って最終コーナーからゴールまでは1kmほどで緩く上って下るレイアウト
その下りで前に出てコーナーは先頭で抜ける
 アウトに掃けると根本君がここからかけていき全員それに続く
自分は最後尾につき直す
・・・足が攣りそうだが何とか持ってくれ!!
登りきったところで一旦牽制が入り、
そこから改めてスプリント

過去最高にかかった感触だったかも
s-IMG_0181.jpg

何とか勝てました
s-IMG_0163.jpg

s-IMG_0141.jpg 

これだけ強い人たちが集まると、レースも展開があって駆け引きがあって
色々考えながら走れるので本当に面白かった

感謝です
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/461-09b8b233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。