FC2ブログ
雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコクラシック140km
朝起きた時点でまったく腹が減っておりません()
 
朝飯は団子1本とあんぱん半分だけ
人によるみたいだけど、自分は当日の朝はあまり食べない
 
補給は大福1個といつもの自作3本
ボトルにCCD 
あと、途中の吸水でスポドリ1本取ったから
合計1000kcalくらいかな
 
============================== 
ローリング区間が長そうなのでアップはなし
19-34歳→1分→35-39,40-44歳→1分→45-49歳の順でスタート
 
ローリングが結構長い
先導車を見ていると、前のグループとしっかり差をつけさせようとしている様子
まぁそれはわかるんだが、
上り速い下り遅い 
車速一定にされるとかなりしんどいんですががが
 
リアルスタートしてやっと走りやすくなる
アップダウンかと思っていたらずっと上りだった
地味にしんどいけど集団も大きいので慌てず
下りは前の方でこなす
ふと速度を見るとえらい速いけど、不思議とそんなに速く感じない
途中まこっちさんが先頭に来たのでついていくが、
鋭角コーナーで置いて行かれた
ついていってたらオーバーランしてたな・・・
 
しばらく走ってスプリントポイント
下りなのであっという間にラインが見える
外人さんと生田目さん、北野君が飛び出して、流れでついていく
自分はあわよくば・・・くらいにしか思ってないが、
前3人がガチなので流してしまった
ちょっともったいなかったかなぁ
(年齢カテゴリが一緒なの、良く考えたら外人さんだけだったし)
 
しばらく走ってどこから始まってるのかわからないけど、
メインの上りのパノラマラインへ
 
最初はそんなにきつくなくてこのまま行ってくれーと願っていたが、
もちろんそんなことはなく
集団が伸びたなと思っていたら先頭が森本さん
ヤバいと思ったがそこから5分ほどで死ぬ
半分も持たなかったかー
 
長い上りがダメなのはわかっていたが、さすがにちょっと萎える
坦々と走り、後ろから来た集団に吸収される
 
前に20人以上行ってるし、さすがに追いつけないだろうなと思っていたので、
この集団はこの集団でレースすればいいやというつもりで、
自分のレース第2部がスタート
 
ペースが乱れないように上りきって、下りへ
外人さん2名がめっちゃ速い
うっかりしてると置いて行かれる
そこからの平坦~下り基調もこの人達のおかげでえらい速い
思いのほかローテもきれいに回ってあっという間に日本海
一瞬見て折り返しなのですがw
 
だいたい30人くらいかな?
牽く人はある程度限られるけど、その方がむしろ速い
 s-nc18cw10.jpg
補給所でボトルを取る
涼しいのでボトルはいらないかな?と思ったけど、
デザインが好みだったので(どうみてもTENGA)
多めに取ってしまい、結局取れなかった人にあげた
後に自分がチェーン落ちした時にその人に助けてもらったので
人助けはするものですね・・・
 
まぁそんなこんなで第2集団はいい雰囲気?で走っていたら、
まさかまさか
先頭集団が見えてくる
多分山頂では2分くらいは離れてたと思うんだけどな
 
追いつくなんてこれっぽっちも思ってなかったので自分的にはタナボタ
この先の長い上りで千切れるのは確実だし、
せっかくなら目立ってやろう←
 
と、合流直後に逃げる
完全に容認されて単独
集団はサイクリングモードのようで離れていく
 
ここで秒差を稼げれば願ったり叶ったり!!
motoバイクに今のうちに写真撮って!とアピールしつつ
坦々とペースを刻む
s-nc18cw48.jpg 
・・・何kmから上り始まるんだったっけか
 
どうにか40秒ほど稼いだところで上りがスタート
坦々と上る
できればKOM看板くらいまでは粘りたいところなのだが
あっという間に後ろに気配
猛者達を先頭に集団が来た
ここで既に10人ちょい?
なんとかぎりぎりでついていく
メンバーを見ると、逃げてなかったら確実に千切れてたな
 
イナーメ岡選手が強くて仕掛けてくる(やめて
どうにか耐えてKOM看板まで来る
誰も行く気配がないので飛び出して、先行していた岡選手の後ろで通過
年代別の山岳賞取ったで!
が、このKOMは70kmコースのものだったようで完全に無駄脚でした
↑要綱読んどけ&試走が裏目った
 
そりゃ皆行かないわけだ・・・
ピークまでの緩斜面は千切れることなくついていけた
 s-nc18cw11.jpg
こっからの下りで脚がピクピク
やばいやばいやばい
下手に脚を止めると逝きそうなのでなるべく先頭近くで下る
どうにか誤魔化しつつ次の上りへ
10人ほどの集団の中で多分自分が一番やばい
 
岡選手が仕掛けてきたので反応するが、
脚が限界です!!
即座にパスして皆様をお見送り
 
何とか攣らないギリギリで走る
あの勢いを見ると攣りそうになくても千切られてましたね・・・
 
こっからは一人で走る
脚が攣りそうなのは収まってきたが、今度はパワーが出ない
脚終ってますなー
 
それでもゴールには帰らんとあかん
終わった脚には非常に辛いコースだ
ニセコが見えてきて後ろからはどうにか逃げ切れたかなーと思ったが、
残り3km切ったところで根本君と北野君が追い付いてきた
 
ここで宮古島メンバーかよw
一緒に行きましょう!と根本君から声をかけてもらったが、
ついていくことさえできないお・・・
 
千切れてさらに後ろから数名
この中に自分と同じ35-39カテゴリの人が1人いたので、
その人よりは先に!!とない脚を絞ってゴールまで
 
総合15位、年代別で5位でした
 
エントリーリストを見た時点で、
年代別で上位4人にはまず勝てねえぞこりゃと思ってたが、
全くその通りだったorz
 
 
ロシさんが年代別3位!おめでとうございます!!
 
嫁さんが年代別で優勝!
s-nc18cw27.jpg 
おめでとう~
ジャージ裏山・・・
 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://coffeedai.blog.fc2.com/tb.php/473-fd48dfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。