雑な理系の徒然記
自転車とメシ、時々食品業界ネタ
プロフィール

coffee

Author:coffee
食品メーカー勤務の
理系バカ自転車乗り
こんなやつです
http://coffeedai.blog.fc2.com/blog-entry-1.html



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



counts



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



9/3(日) けいはんなサイクルレース C1
会場は近いので珍しく自走で。
 
吉岡のC2レースを観戦。
ずっといいとこで走ってて余裕ありそう。
やるじゃないの。
 
しかし最後の最後で集団に吉岡がいない・・・
嫌な予感的中で落車しとった。残念だがまぁ反省して次だな!
 
==============================
C1  2.4km×14周
 
毎周周回ポイントがあって、
合計ポイント順に周回賞があるんやけど、
メンツを見たら狙ってると死ぬ未来しか見えない()
今回は最初からそれは捨てていく。
 
 
吉田選手、バルバ寺崎君、キリPが選手紹介されてた。
まさにこの3人をメインにレースは動く。
毎回のようにキリPと吉田選手がポイントを取りに行ってて
自分はその動きに合わせて乗り遅れないようにだけ。。。
 
スプリントの後は緩む。
2回ほど抜け出してみるが、バックストレートの向かい風に押し戻されて
お帰りなさいただいま。
 
この日はバルバが多くて誰かしらが逃げてく。
吸収⇒またバルバが行く⇒吸収⇒また(ry
バルバルバルバ・・・
 
有力どころの動きに合わせてレースは進む。
 s-IMG_8057.jpg


10周過ぎたあたりの坂で吉田選手がアタック。
 
s-IMG_8061.jpg
ここは何とかついていく。
5,6人?
このままいけるメンツ。
逃げを決めるために下りも踏んで先頭を譲ろうとすると、
吉田選手からペースキープと言われる。
きついんすけど・・・(※)
決まるかなーと思ったけど、次のバックストレートで吸収。
ぐぬぬ(;´Д`)
 
ラスト2周
スプリント濃厚だけど、坂でペース上げる。
ちょっとでも減ってくれ(;´Д`) と願いつつ。
 
ラスト1周でまたしてもバルバが飛び出す。
ぬぁ、、、
ここはバックストレートで吉田選手が埋めてくれる。
スプリントみたいな勢いやったけどな!!(;^ω^)
番手についてたけど辛いで。
 
そのままスプリント勝負になっても全く自信がないので
坂でアタック
s-IMG_8060.jpg 
ちーぎーれーろーー!
後ろを見たら(イナーメの)井上さんが。
ぐぬぬ。
そこ中切れしててくれてていいんすよ

井上さんを前に。
なんか流れでその後ろに。
しかし井上さんは瀕死の模様(やっちまった)
いいやもう自分のタイミングでいっちゃえ
と思って脚が残ってないくせにちょっと早掛け。
後ろの空気に気圧されたというのが正直なトコロ・・・
吉田選手が後ろから来たのでそれに合わせようと思ったが、
その後ろにはきっちり寺崎君が。
さすがにそこで争う脚と気合はない(-_-;)
そうこうしている間に自分の脚が終わってずぶずぶ6位。
s-IMG_8059.jpg 
 
最初に紹介されてた3名はやっぱりちょっと別格だったわ。
きっつー。

===============================
ぎりぎり入賞頑張りましたよということで、
夜はピザデブ活動
s-IMG_8054.png

もう1デブ。
s-IMG_8055.jpg



8/28~ 乗鞍後の平日とけいはんな前日
8/30(水)
朝練
清滝を1分インターバル 400W目標でGo!
1本終わってインナー落としたら盛大にチェーン落ちorz
仕切り直してここから。。。
レスト中におじさんに抜かれてぐぬぬ!ってなるけど、
我慢してレスト。。。
また1分踏んで追いついたところでレストへ。
ぐぬぬ!って(ry
 
あとはスプリントを少し。
 
 
8/31(木)
朝練
清滝 9:34 312W
 
いつもの坂で
50秒 521W
 
レーゼロカーボン
スムーズで気持ちいいんだけど、踏んでる感覚が薄い?
スプリントの感覚がイマイチ掴めないんだよな。。。
 

9/2(土)
りくろーおじさんライド
 
のんびり走って箕面方面へ。
西田橋から1本だけ頑張るマン。
11:22 312W
「いいふーふ」を狙いましたということでw
 
後はぶらっと流して。
彩都へ上っていく坂でインナーに落としたら
「私まだアウターだけど?」
と嫁さんから言われた(;´Д`)
じゃあ俺はアウタートップや!って子供のようなことをしたら
予想以上に坂が長くて後悔した(もちろん置いて行かれた)。
 
焼きたてのふわふわ
s-IMG_8038.jpg 
余ったらテイクアウトもできるそうです(余らんけど
これで無料コーヒーも飲めて700円以内とかまた来るしかないやんけ

乗鞍  やっぱヒルクライムは嫌いじゃー
8/26(土)
乗鞍前日入り
 
乗鞍の手前で工事渋滞にはまり、到着したら時間があんまりない(-_-;)
とりあえずさくっと乗っただけ。
 
ショップブースで物色
ちょうどいいサイズ感(130cmサイズw
s-IMG_8009[1] 

 
 
8/27(日)
乗鞍当日

駐車場に車を停めるが、外が寒すぎてもう一度車内で寝る。
 

今年は年代別なので嫁さんのスタートから1時間以上あるので用意はゆっくり。
実走で適当に走ってアップ完了。
 
調子は・・・まぁ普段通り。
良い時もなければも悪い時もあまりないんだよな~

================================== 
31~40代の部 
3組のうちの2組目
 
実は直前まで31~35才のカテゴリやと思ってて、
去年のリザルト見てたらギリギリ入賞争いできたらいいな~と思ってたんだが、
今年は30代は一緒なのね。
3組に分かれてスタートってのも知らんかった。
 
リザルト見るまで順位がわからんというもやもやするレースなのか・・・
と思ってたけど、
結局自分の実力では入賞は無理やな!
と割り切れるのでOK牧場。
 
同じ組で知ってる人がVC VELOCEの平田さんしかいない。
ここまで知り合いのいないレースも久々だ・・・
 
スタートしてすぐに先頭が10人もいない。
え、、、チャンピオンクラスと全然違うのね。。。
最初のペースがやたら速くて不安になったが徐々に落ち着いてくる。
しかし辛い。。。
前には出れないなこれは(;´Д`)

千切れそうな人の前には出ておいて、平田さんの近くで忍忍・・・
明らかに二人が強くて、そのうちの一人-麒麟山の人が、
回しましょう!と言ってくるが、
こっちは余裕がないのでムリっす!!
そりゃ勝つためにはタイムも出したいよね。
でもこっちは前牽くと死にそうなのですいません・・・
 
途中からほとんどその人が牽いてたな。
 
三本滝までは何とか耐えたが、
その先の斜度が上がってくるところできつくなる。
20分を過ぎてくるといよいよやばい。
やはり俺に耐えれる時間はこのくらいなのか(-_-;)
 
麒麟山の人が抜け出していって、しばらく後ろで耐える。
2人になったのでこのまま行けば・・・と一瞬思ったが、
とても持ちません!!
 
千切れる。。。。
 
後ろから来た平田さんとFITTEの人にもつけず、ここから一人旅。
 
後は我慢して走るのみ。
 
位ヶ原の手前で香川さんに声をかけられる。
ディレーラーがおかしくて軽い方が全然使えないらしい・・・
 
牽きます!と宣言して緩いところで牽いてくれるのは良いんですが、
ほとんど全力走のような勢いで牽き殺されかける
脚は削られましたが、気持ちはいただきました。
 
森林限界を超えたあたりで、
最初にゴリゴリ牽きまくって落ちていったチーム568の人にパスされる。
まじかーー(;´Д`)
 
これは負けられんと追いかけ始めると、前の方に平田さんが見えてきた。
俄然やる気が出てきて頑張る。
平田さんはパスしたが、568の人が強くてついていけない。。。
 
そのままゴールまで。
63:45
この組の中では6位?
全体では13位でした。
 
まぁ上出来かな。
去年比で2分チョイ短縮。
クドーチェーンの効果もあったんちゃうか、しらんけど。
 

【チラシの裏の落書き】
一応今年は(も?)1週間くらい食事を控えめにしておやつを我慢して、
1kgほど落ちた。
前日も食べ過ぎず、
当日朝食はパン1個とサンプル配布していたアミノバイタルのみ。
それでもアップ20分ほどと1時間強のヒルクライムなら十分足りる。
当日の軽量化は大変スムーズで、体重はおそらく58~59kgと思われ。
自転車の軽量化は全くしていないので7kg前半
水はボトルに半分ほど。
本気でやれば人間と自転車で1.5kgずつ減らせる余地はあるとおもってて、
1kg減れば1分くらい縮む計算なので、そうすると60分切りも見えてくる??
といっても、机上の空論。
 
何より、そこまでの気合と根性もなければ金もかけれないw
 
自分としては、あくまで上れるようになるための練習という位置付け。
チャンピオンクラスの上位陣を見てると、素直にすげえなって思う。
いやはや、同じような練習や生活はできる気がしない(-_-;)
 

名古屋で夕食。
懐かしのとんかつパセリへ。
s-IMG_8017[1] 
 
とんかつは幸せに包まれているのですよ?

8/21~ 平日週報 乗鞍前
8/22(火)
朝練 
この日は流し。
清滝を流してて一回抜いたおじさんがしばらくしてから抜き返してきたので、
つい(ry
 
この日はいつもと変えて清滝を往復してみた。
結局帰宅時間はあんま変わらんかったな。。。
 
何とかちょっとでも上れるようにならんかと思って、
このタイミングでポジション変更。

・スペーサーを入れる⇒数ミリ上げ
・ステムを逆付け⇒計算上18mmほど上げ
・ハンドルを少ししゃくる
・サドル1mm上げ
・サドル2度前下がりに
 
普通レース数日前にやるこっちゃねえけど。
 

8/24(木)
朝練

清滝で乗鞍前の全力走
9:04  323W
おお、ベストやで
 
ポジション変えた効果もあるのかな?
上りやすい気がする。
 
しかし下りと平坦はあかんなこのポジション・・・


8/25(金)
朝練
完全に流し。
 
前日に付けたザイコークドーチェーンの慣らしも兼ねて。

8/19,20週末 
8/19(土)
朝はティファニー練へ行ってそこから峠を上って帰ってくる算段で出発。
嫁さんと一緒に現地に行って、単独で回っててもらえばいいかと思ったんだけど、
ガーミンにルート入れ忘れていたので半ばムリヤリ一緒に走ることにしたw
 
幸い親方がエスコートをしてくれたので、自分も後発組で。
嫁さんが最初の坂でいきなり千切れる
(そういう坂だと言い忘れていたのは申し訳なかったw)
下りで牽いて戻すが次の坂で耐えられず~
後は坦々と嫁さんを牽いて1周。
 
さすがにきつかったか~
と思っていたんだが、なぜか2周目は元気に坂を上っていく。
なんでやw
 
調子良く走ってたが後半失速。
たまにはこうやって引きずりまわされるのも刺激になっていいのかも。
しらんけど。
 
今回も朝食はご一緒できず無念。。。
嫁さんとはここで別れて、自分は大正池へ。
工事信号でいきなりストップorz
気を取り直して20分で270Wほど。
 
下ってローソンで補給してもうひと頑張り。
適当に選んだ峠だったけど、路面が良くない
おまけに濡れてて苔が(-_-;)
11分で290Wほど。
 
あとは帰るだけ。
と思いつつやっぱりいつものところで全力走して無事に死亡。
 
135km 1800m↑

朝飯なしでCCD1本、アイス、オレンジジュース1本
500kcalくらい。
意外と持ったな。
 
 
8/20(日)
寝坊して出発が遅くなってしまったので、車で箕面まで。
そっから妙見へ行って1本頑張る。
12分ちょいで276W 
 
流してるり渓をいつもと反対の北側から。
16分半くらいで270W
あかん、これでも辛い・・・
 
そっからは坦々と走ってマンナで休憩。s-IMG_7995[1]
かき氷で涼む。
 s-IMG_7996[1]
で、冷えたのでコーヒーも追加w
美味しいね。
 
外が暑いので帰りたくないぞ。
夏はスタート時間遅れるとこうなるので辛い。
 
じりじり焼かれながら帰り着く。
自走にしないで正解だったな・・・
 
 

嫁さんの実家からもらってきた野菜をフル活用。
米の代わりに芋食ってるがまだまだあるでよ・・・
s-IMG_7997[1] 

お盆後半 乗鞍とかとか
8/13
乗鞍1日目
1本目は嫁さんと84分くらい
 
2本目は一人で74分くらい 219W 酷いな(-_-;)
  
79km 2600m↑

========================= 
8/14
乗鞍2日目
2本登るのが嫌なので、
エコーラインで上ってスカイライン下って
~平湯~安房峠~白骨温泉~観光センター
 77km 2600m↑ 

頑張ってみたけど72分、232W あかん
 
スカイラインを下って完全に冷えた・・・
平湯温泉の足湯で解凍。。。
s-IMG_7947[1] 

そこからえっちらおっちら。
短時間を何回かやって脚を削る。
白骨温泉から乗鞍までが下りだと思い込んでたんやけど、
まだそこから上ってたあばばば


========================= 
8/15
天気は微妙だけど、走らないとなるとやることがないのでw
諏訪湖から霧ヶ峰へ。
 
46km 1100m↑
 
土地勘が全くないのでよくわからんけど、ずっと上り。
 
霧ヶ峰
文字通り霧が・・・
s-IMG_7958[1] 
ソフトクリーム食って退散
s-IMG_7965[1] s-IMG_7964[1]

降りてきてハルピンラーメン
s-IMG_7966[1] 

あれだ。アリランラーメンにちょっと似てる味。
 
夜は諏訪湖の花火を見たんだけど、
天気が悪いのに加えて風がなくて花火の煙がどんどん溜まっていって、
ほとんど見れんかった!(;^ω^)

========================= 
8/16
さすがに乗る気は起きず。
天気が悪くてよかったw
 
嫁さんの実家に行って山ほど野菜をもらってきた。
あれもこれもと渡されてえらいことに(-_-;)


お盆前半 マツケンサンバ練とか
いまさらながらの夏休み記録

8/11
マツケン惨場サンバ練 
 
集合場所についてメンツと人数にビビる
嫁さんには同じコースで先に行っててもらう。
結果的に10分ほど先行した形になったんだが追いつくことはなかった・・・
 
この人数で走るのは、、、キリPがペースを上げていい感じに崩壊。
井上さん達が追い付いてきてそこから本番。
が、もう一段上がったペースについていけず撃沈。
 
堀越峠はアタック一発抜け出すが、追いつかれてチーン。
 
るり渓はマイペースで上る。
やはり井上さんとキリPが強くて、前からこぼれてくる人が。。。
マツケンさんも落ちてきて(まじかよ)一緒に上る(つらい)
 
R173に出て下って行ったところでローソン休憩。
 
しばらく走ったところで一旦集合して、メグミルクへ向けてTTT
何組かに分けて、自分は最後尾組でスタート。
井上さんが手加減してくれているのかな?と思ってたんやけど、
TTスタート前にしばらくまったりしていたため脚が回らなくなっていた模様。
動いてないとダメなマグロタイプですねw
 
 
亀岡を抜けてトンネルまでの上りへ。
キリPのペースアップについていくとマツケンさん井上さん高校生と自分。
打ち上げ花火役だったか(◎_◎;)
 
自分が上げて高校生が脱落。
が、その後の井上さんのペースについていけず千切れる。
マツケンさんが牽きまわされてた・・・恐ろしい。
  
================================
我々が休憩してたりしている間に嫁さんには完全に逃げ切られ、
ゴール地点で20分待ってたとか。
真夏に100kmノンストップ・・・ここにもマグロが
・・・休憩しろよw
 


ゴール後は山の中のお店へ
お盆に田舎のばーちゃん家へ行ったような感覚・・・
s-IMG_7932[1]

 夜は肉食って圧倒的回復!
s-IMG_7933[1]
 

8/12
嫁さんとゆるゆる走る。
宇治田原まで行ってスイーツ食べて帰ってくる。
s-IMG_7936[1] 
 
練習した気分になるために1本だけ頑張るマン
45秒-625W

8/6~ 平日週報
8/6(月)
3本ローラー 脚加圧 サンダル
レーゼロカーボンでやったら軽すぎて困るの巻

 
8/7(火)
固定ローラー
270W-15分
 
5分くらいまでは良いんだがそっからは暑くて汗だく。
20分やるつもりだったけど、10分で嫌になって
5分短縮してラスト5分をSFR風味で。
 
工業扇買わねば(確信

 
8/8(水)
朝練
目覚めがとても良い感じだったので
清滝は頑張る日。
自分も嫁さんも自己ベスト?
となると風向きだったのか?(;^ω^)
9:14  316W
 
川沿いは車の流れが良くて速度がノリスケさん
さすがにこれは嫁さん千切れるやろ
⇒案の定緩いコーナーで離れた
⇒10秒ほど緩めたけど追いつけなかったので愛の鞭(千切る
 
あれくらい速くなると脚が追い付かないって言ってた。
言うても52-11やから、
ケイデンスだけ見ると周り切るような数字ではないんやけど、
速度が上がってくるとペダリングのタイミングやトルクのかかり方が変わってきて、
それでうまく回せないように感じるんとちゃうかな。
 
高速レースだとダメになる人(※)って割といるけど、
こういうとこなのかも。
(※)ごつくてパワーもあるのに、なぜか平地クリテで前に出てこれない人


〆はスプリント1本
なるべく低い姿勢でやってみるが、みるみる上体が潰れていくorz
664W-25秒


CATEYE ナイトクリテ
朝は嫁さんとパンライドして、
夜はCATEYEナイトクリテリウム。
 
ポイントレースなんやけど、1周2分弱を18周でポイント周回は2周ごと。
・・・めっちゃ疲れるやつやん(;^ω^)
 
会場入りして準備。
雨雲が琵琶湖の向こう側にあって微妙な感じ。
ウェットになるようならレーゼロカーボンはやめて、
チューブラーにしようと思ってぎりぎりまで悩む。
というか、ホイール云々というより履いてるタイヤが
ウェットでの滑りやすさに定評のあるパワーコンペなので
結局雨雲は来なさそうなのでレーゼロカーボンで行くことにした。

前のレースが押して試走時間が5分、ちょ・・・
アップも兼ねて2周だけ。
コーナーが4つでゴールがちょっと上ってるので
スプリントのかけどころが難しいなぁ。
後は平坦で簡単なコース。
s-thumbnail_kusatu3.jpg 
コースが簡単だからと言ってレースは簡単にはならないけどね・・・ 
コースよりメンツ。

 
自転車を置いてだらだらしてたら、
パーーーン!
派手なパンク音が。
 
あらあらもうレースまで10分も無いのに
不運な人だねえ。
「誰や~パンクしたの~」
 
プニプニ
 
「俺やーーー!!」
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 
 
ちょっ・・・まじか!?!:(;゙゚''ω゚''): 
しかしこんなこともあろうかとホイールはもう一組・・・
 
って嫁さん鍵持って行っちゃってる~~~~!!
時間がないので、
「誰かホイール貸して~~!!」
と泣きを入れたところ、
イカした外人さんがホイールに貸して下さいました。
 
かなり良さげなカーボンディープだったのでちょっと緊張するぜ・・・
絶対に壊すわけにはいかないっ!

幸い、風はなかったので扱いは問題なく。
心拍数もきっちり上がったわw
いざレーススタート。
================================
1.3km×18周
 
キリPとどすこい親方は間違いなく強いので、この2人は常に気にしつつ走る。
 
要綱をあまり読んでなかったからローリングスタートというのを知らなかった。
と思って後で見直したけどやっぱり書いてなかったyo!
スタート前に説明合ったのかもしれんが、前述のパンクでドタバタしていて
何も聞いてなかった!!
 
どこからローリング解除なのかも知らないまま先導バイクの後ろでもぞもぞ。
結局半周ほどしてローリング解除。
とりあえず借り物ホイールなので最初はおとなしく・・・
2周目の後半でアタック。
誰も来ないのでそのまま1位通過・・・
と、ここでブザー音。
 
あれ???(;^_^A
 
もしかして最初の1周ノーカウント???
(ポイントレースではポイント周に入ったタイミングでブザーが鳴る)
 
やらかしたーーー!(;´Д`)
吸収されて、この周のポイントは取れず。
先が思いやられるorz
 
そしてここを1着通過したキリPがそのまま抜け出していく。
先週の同レースを最初から全部逃げたらしいので、
そんな彼を逃がすわけにはいかん。
 
皆で追ってここは吸収。
そしてもう集団は10人いなかった・・・!
 
2回目のポイントは何とかゲット。3位?
そしてまたキリPが抜け出していく、まじかこいつぅぅぅ・・・
きつい状況だがまた吸収。
 
後手に回っているとまずい(◎_◎;)
3回目のポイント周回はキリPが疲れているであろうと速めに抜け出す。
何とか1位通過。
 
きつい。
これでまだ3分の1かと思うと嫌になってくる。
が、またしてもキリPが逃げる
も う や め て
 
脚が揃っているのとあいつ独走させるとやばいという共通認識で追う。
しかしあわよくばポイントも取りたいという欲も見え隠れしつつw
自分は余裕がないので追走に協力しつつ、ポイントは捨てて回復。
なんとかキリPをとらえる。
 
何周か逃げられていたのでポイントもだいぶ稼がれている。
もちろん計算なんてできてないけどな!!!
 
ここからは大きく乱れずポイント周でスプリント合戦。
スプリントになると田中のりゅうたろー君が強い・・・
りゅうたろーという名前のやつはみんな強くて困るぜ(-_-;)
親方も強いんだけど、キレがない?(重いのかしらw)
 
残り3周あたりで緩んだところでヌルリと抜け出す。
逃げて1位通過。
自分も稼いだはずだがおそらくポイントTOPはキリPだろう・・・
まだ差はあるがちょっと逃げ切れないので一旦吸収される。

ラスト1周入ったところで少し抜け出したら
バルバの子がついてきたので二人逃げ。
後ろもつらいはずだしお見合いしたらこのまま行けるか~
と思ったらキリPがぶっ飛んできてこれに全くつけず。
最後は3位通過。
 
結果はこちら。
s-thumbnail_20170807091655.jpg 
ホンマにつらかったお・・・
 
良いホイールを貸していただいて助かりました。
ワイドタイヤのせいやろか?安定感あったな。

s-IMG_7864.jpg 
賞品はCATEYE主催なので予想通りライト!

DNSかと思ったけど、何とか走れてよかった。
しかし走ってみて改めて感じたが勝てる気せんな・・・

7/31~ 平日週報 
8/1(火)
朝練
力入んねえなあ
という感覚だったので清滝は控えめで入る。
だんだん踏めてきたので追い込んで終了。
9:28  316W
 
1分はやれない感じだったので30秒と決めて。
692W-30秒
あれ、割といい(;^_^
やる気が出なくても踏めるときは踏める。
良くわかんねえな・・・
 

8/2(水)
朝練
今日も力が入らない感覚なので清滝は流す。
後半はゆっくりダンシングの練習をば。
 
清滝を流した分、エアロポジションでアベレージ高め。
やっと頑張る気分になっていつもの緩い坂を下から。
444W-90秒

 
8/3(木)
朝練
風があって涼しく走りやすい。
 
清滝はインターバル走
↑こういうことやってるから長い坂を登れるようにならないのでは
 
30秒-30秒 450W-レスト 
10本と思ってたけど、頂上まで届かなかったので11本めぇ・・
Ave.300W/10:30
ローラーよりは踏めるけど、
最後まで追い込めるかのはローラーかな。
一長一短。
まぁこの時期ローラーやりたくないけどね!!
 
すかすかになったので嫁さんに牽いてもらう。
後はあまり上げず、最後にスプリントで昇天。
 
スプリントで速度が乗った状態だとうまくバランスが取れないんだよなー。
慣れも必要だけど体幹が・・・